造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6時間でストレス解消

1803180.jpg

劇的な環境変化と繁忙で、私的時間が皆無となった2ヶ月でした。(苦笑)
相変わらずエリーゼはガレージのオブジェとなっていましたが、こちらも2ヶ月半振りに稼動。
先週は、いつものS2000のオーナーから朝練の誘いがあったのですが、苦痛の営業ゴルフで断念。
年頭に準備運動の如く、買物で数km動かして以来の出撃でした。
今年は何回、外に出るのか・・・・・

溜まりに溜まったストレス。解消法は決まっています。
朝6時に出発し7時前に入山。僧が山にこもって修行するみたいですが・・・・・

1803181.jpg


溢れかえるポルシェ&86。早々に芦スカにこもって修行しました。(笑)

1803182.jpg


12時に帰宅。疲労感を覚えるほどストレスを発散させても、まだ正午です。
午後からはS3のスタッドレスを脱がせノーマルタイヤに交換。
ニュータイヤなので、挟まった小石を除去し表面とホイールを洗浄しガレージへ。

1803183.jpg

1803184.jpg


S3は純正ホイールに戻りました。

1803185.jpg


ガンメタのBBSからの履き替えだとギラギラ感が強烈。来夏はBBSを標準タイヤに履かせたい。

有意義な一日でした。
車に時間を掛けたのは今年になって初めてでした。毎週とは言わないけど、もう少し戯れたい。
3週間後には別の意味で車に時間を掛ける事になります。

危機的状況な当ブログですが (苦笑) 、最低でも、あと数回は更新するつもりです。



スポンサーサイト

テーマ:愛車と日常 - ジャンル:車・バイク

  1. 2018/03/18(日) 19:27:42|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017~2018 年末年始 北東北ツーリング 3日目・・・・・豪雪道を進むS3

18011500.jpg

大雪の夜、屋外駐車させたS3は見事、期待に応えてくれました。(笑)


起床して窓から外を眺めたら・・・・・

18011501.jpg


S3を救出しなければならない事を確信しました。そうとなればジタバタしても仕方が無い。
朝から雪見温泉を楽しみ、体を温めます。

18011400.jpg


旅館をチェックアウトしS3の救出に向かいます。あぁ、見えてきました。

18011502.jpg


もう何年もウインター・ツーリングをやってきているので、救出のコツは分かっています。
何はともあれ、運転席のドアを開けられるようにし、エンジンを掛ける事が第一。フロントとリアのガラスに
熱を通し融雪させます。ガラスは4面ともコーティングしておくと除雪が非常に楽です。

暖まる間にトランクを無理やり開け、スノーブラシと解氷剤を取り出し積もった雪を降ろします。
当たり前だけどボンネットは最後。エンジンの熱で多少、降ろし易くなるのでね。
ボディカラーが白だと、スノーブラシを使うのに全く抵抗はありませんが、S3はセパンブルーなので
雑に掻くと擦り傷が付いてしまう。今までより気を使い、作業時間も長くなりました。

最後にワイパーゴムに解氷剤を吹き付け、終了。本当はスノーワイパーブレードにしたいけど
S3用があるのかは知らない。あったとしてもベラボーに高いのは想像出来ます。(苦笑)
ツールは現地調達がオススメ。スノーブラシくらいは首都圏でも容易に入手できるけど、スノーヘルパー
などは現地の方が種類も豊富だしウインドーウォッシャー液などは凍結温度-40℃のものが390円で
コンビニに売っています。

とりあえず走れる様になったS3。湯川温泉を後にします。到着時は日が暮れていたので分からなかったけど
周辺はかなり雪深く、素晴らしいツーリングの幕開けって感じでした。論より証拠。

18011503.jpg

18011504.jpg

18011505.jpg

18011506.jpg


ここは、ほっとゆだ駅。この後、度々、駅が出てきますが、単にトイレ休憩と思って下さい。(笑)
ほっとゆだ駅は、この地らしく駅に温泉が付随していました。

18011507.jpg


あえて豪雪地の下道を走る酔狂ツーリング。中間ターゲットの盛岡までも高速道路を使わず県道1号で
快走。途中、激しく雪が降ってきたけど、S3のクワトロシステムと奮発したアイスガード6の組み合わせで
この程度なら全く不安は無い。時間を稼げます。

18011508.jpg


昼前に盛岡着。ここを中間ターゲットにした理由は・・・・・

18011517.jpg


盛岡冷麺。ぴょんぴょん舎の本店に行きました。ぴょんぴょん舎は、川崎ラゾーナのフードコートなど
首都圏各所で食べられますが、川崎ラゾーナの麺とは明らかに違う。
太さ・コシ・食感・・・・本気で美味かったです。
この後、盛岡イオンに立ち寄ったのですが、驚愕の張り紙。

「1月1日 元旦は、朝7時から営業」 

・・・・・恐るべしイオン。世の中の趨勢に背を向け、働き方改革に逆行しています。(苦笑)

さて、空腹を満たし更に北上します。順調に走れたので、大館へ向かう事にします。秋田~岩手~再び秋田。
東北道は放棄し、ここも国道282号を使います。はやり八幡平は下道で走りたい。
前にも書いたけど、冬の東北は天気がコロコロ。松尾八幡平駅は快晴でした。

18011509.jpg


ローカル線は冬の方が情緒がある。

18011510.jpg


相変わらず、所々で脱線。良い道・良い景色を求めます。

18011512.jpg

18011515.jpg


S3の雪道性能に不安は無いと記しましたが、やはり気になるのが車高。以前だったらタイヤ跡の無い
細道にもガンガン突っ込んだけど、さすがにそれは無理。判断しながらの走行となるのが残念ですね。
雪道でのスタビリティに不安は無いけど、今までのフルタイム四駆と同じ訳には行かない。
S3は夏も冬も楽しむという選択だったので、妥協せざるを得ない点ですね。

18011516.jpg


大館には陽も暮れた18時に到着。グランドホテル大館という温泉付きホテルをGETしチェックイン。
このホテル、部屋もベッドも広くて、ツイン 5500円/室という破格値。有り得ない値段。
恐らくこの時期だけとは思うけど、もし大館に再訪する事があったら、絶対にココが良いです。

さて、大館を本日の終着地とした理由は・・・・・

18011518.jpg

18011519.jpg

18011520.jpg


秋田・大館と言えば、きりたんぽと比内地鶏。 豪快に雪道を走り、後は寝るだけという最高の状況下、
きりたんぽを食いながら酒を楽しみ、〆は比内地鶏の親子丼という最高の一夜となりました。

仙台の牛タン、横手の焼きそば、盛岡の冷麺、大館のきりたんぽ&比内地鶏。
このツーリングのサブタイトルは 「食い倒れ」 で決定です。(笑)






テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2018/01/21(日) 22:45:42|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2017夏 山陽・山陰ツーリング 5日目・・・・・小休止~広島散策

17103115_2018011520485000f.jpg

いきなり、どこへワープしたのか? と思うような写真ですが・・・・・

やる気のあるうちに、夏のツーリング記録も終わらせようかと・・・・・最近、流行の手抜き更新です。(苦笑)
これから夏と冬を交互に紹介します。

夏はもう忘れかけた山陽・山陰ツーリング。前回の続きで、広島に入った翌日です。ツーリングは小休止で
珍しく観光。原爆ドームは卒論の実測で中国地方にしばし滞在したとき以来でした。奇しくも8月15日の
終戦記念日となりました。全く意識しなかったのですが、周囲はそれなりの雰囲気でした。

17103104.jpg

17103103.jpg


これには、さすがにジーンときましたね。

17103105.jpg


私は所謂 「チンチン電車」 が走る街が好きです。岡山、愛媛、長崎、熊本・・・・・私のブログでは、これらの
街を訪れた時、必ずと言っていいほど 「チンチン電車」 が溶け込んだ一コマを掲載している気がします。

17103106.jpg


で、昼飯はもちろん・・・・・

17103107.jpg


こんなに並ばなくても美味い店はいくらでもあります。目の前でやってくれました。

17103109.jpg


そして広島を後にし、S3で向かったところは、こんな船? が停泊していました。

17103111.jpg

17103112.jpg


これが見たくて呉まで足を運んだのです。潜水艦は初めて見たけど、右脳が刺激されましたね。
呉は横浜や舞鶴と同じく、赤レンガの建物が情緒を感じさせてくれます。

17103110.jpg


夏の陽は長い。やはりクネッた細い道は、一日一度は走りたくなります。コーヒーと一緒ですね。

17013116.jpg

17103114.jpg


そして、この日も終焉。呉は独特の雰囲気があります。この街は夕暮れ時が一番似合っている感じがしました。

17103100.jpg


翌日も呉を少し観光します。

17103113.jpg

でも、次回は雪。




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2018/01/17(水) 20:22:00|
  2.   中国・四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。