造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

何時でも何処でも・・・・・愛読書

1209241.jpg

アルファ時代からの、私の愛読書。100円ショップで購入した全国版の地図。同じモノを既に3冊購入し
いつでも取り出して眺める状況下にしています。

1209242.jpg

これは本当に使い勝手が良い。ペラペラで薄いので、どこでも気楽に置いておけます。出張用の鞄に一冊。
会社の机の引き出しに一冊。イプシロンに一冊。ちょっとした暇や時間潰しに、簡単に取り出して快走路
への思いを巡らせる。おまけに1冊100円。その薄さに反比例し、中身の充実度は濃い・・・と思います。
(多くの人にとっては、ツマラナイだろうけどね)

8月の山口・長崎ツーリングでもそうでしたが、現地の天気や気分によって2県を跨ぐようなワープを
決めるような時だと、ツーリングマップルはとても不便で、この100円マップの方が遥かに役立ちます。

1209243.jpg


一家に一冊・・・・・と言うより、鞄に一冊いかがでしょうか?(笑)



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/26(水) 23:03:41|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハードボイルドが好きです。。。

IMG_1303.jpg

ちょっと前にベストセラーとなった 「ロング・グッドバイ」 という小説がありました。
もちろん、あのチャンドラーの名作 「長いお別れ」の村上春樹氏による新訳です。
残念ながら、この新訳はまだ読んでいないのですが、この本がベストセラーとなった事がきっかけで、最近は昔読み漁ったハードボイルド小説を本棚から引っ張り出し、通勤時に片っ端から読んでいます。

ハードボイルド小説は、訳者によって主人公の雰囲気が変わってくると思います。特に主人公の一人称が “私” “自分” “俺” の中から何が使われているかが、結構重要であったりします。村上春樹氏の新訳はどうなっているのでしょうか? 楽しみです。

さて、このハードボイルド小説の金字塔とも言うべき名作 「長いお別れ」の主人公は、当たり前ですがフィリップ・マーロウです。
チャンドラー~マーロウは、(Gの長嶋氏ではありませんが)ハードボイルド小説ファンにとって永遠に不滅なのですが、この対抗馬が、ロス・マクドナルドが生み出した私立探偵リュー・アーチャーです。
マクドナルドの小説で感じる言葉は、悲壮感、絶望感や退廃的といった単語で、朝の通勤時に読むのは不適かもしれませんが、実は私はマーロウよりアーチャーの方が好きなのです。
ロス・マクドナルドの小説も村上春樹氏あたりが新訳で出したら、かなり面白いのではないかと思います。

ハードボイルド小説の古典とも言うべきマクドナルドの作品は、今では文庫でもあまり姿を見かけないのですが、機会がありましたら、古臭いのを覚悟の上で写真の円熟期の3作品あたりを読んでみてはいかがでしょうか・・・・・暑さを忘れて没頭させてくれます。


ちなみに有名な葉山のプリンのお店の語源は、このチャンドラーの私立探偵です。


***************************************

第3回 New Stomach Project

湯沢イタリアン ツアー ~ produced by Medici

平成19年8月5日(日) 

連絡や参加表明は、掲示板  「New Stomach Project BBS」  へ書き込み下さい。
ご家族でもどうぞ!

***************************************

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/25(水) 23:05:48|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード