造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

一双のドライビング・グローブ

1702060.jpg

以前こんな記事をエントリーしたものの、そのまま使い続けた結果、両手の穴は流石に恥ずかしいレベルまで
到達してしまいました。
パワーアシストの無いエリーゼのステアリングを操作する私にとって、ドライビンググローブは言わば商売道具。
ここは素直に再注文しました。前回同様、グリーンとイエローを取り込んだ特注ハリソン仕様です。(笑)
届いた新品は頬擦りしたくなるような出来栄え。
5年6万キロに渡り、使い倒したグローブとは雲泥の差です。

1702062.jpg


しかしながら、2度目の注文と言う事もあり、穴開きグローブも無償で直して頂きました。親指中程で切断し
新しい革を継いで補修。

1702063.jpg


新しい革の部分が多少硬く感じるものの、違和感はほとんど無いので、実は今でも古いグローブを愛用中。(苦笑)
貧乏性と言えばそれまでだけど、やはり使い倒したモノの方が、フィット感はもちろん、愛着が有るので
使い続けたくなる。結局、新品のグローブは当分お蔵入りです。

1702061.jpg


この新品グローブが保管されている限り、次の車もロータスになってしまう訳です。
もちろんケータハムでも許されるけど・・・・・(笑)



テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/02/26(日) 20:54:56|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2016年 エリーゼ走り納め

1701154.jpg

寝ぼけているようなタイトルですが・・・・・

元旦にスマホで旅先から投稿しましたが、実質的には今年初めてのエントリーです。
特に忙しい訳ではなく、ブログという媒体に食傷気味でして、更新するのも閲覧するのも疎遠となっています。
今年一年、保てるのでしょうか? (苦笑)

年末年始はX1で北海道ツーリングに行ってきましたが、ブログはエリーゼでスタートします。
昨年の12月25日、三連休の最終日に走り納め。もちろん箱根ですね。
ターンパイクを何往復か楽しみ、大観山で一呼吸。 天気も路面状況も良かったのですが、クリスマスの為か
その手の車は激少。ポルシェが数台停まっていた程度でした。

1701150.jpg


レストハウスを早々に後にして、芦スカ。ターンパイクの後は伊豆スカを目指すドライバーやライダーが
多いと思いますが、エリーゼだったら私は芦スカの方が楽しい。V6エキシージを試乗し、その価格は別として
かなり食指が動きましたが、多くの方が言われる通り、芦スカの様なショートコーナーが連続するような峠道は
エキシージよりもエリーゼの方が間違いなく楽しいですね。軽量が成せるヒラヒラ感は特別です。
エキシージも1トンちょっとですけどね。
逆にターンパイクだったらエキシージ。でも、私のスキルだと楽しいというより手に余りそう・・・・・

芦スカもガラガラで、ZとNCが走っていた程度。久々に長居し、満喫しました。昔に比べるとコーナーの段差舗装も
増えたけど、まだまだ楽しい。

1701153.jpg

17011503.jpg

11701151.jpg


このヤギもいつまで生きるのか?

1701152.jpg


最後は富士山も雲隠れしましたが、2016年最後を飾るに相応しい走り納めでした。

1701155.jpg


ネタはソコソコあるけど、後は本人のヤル気次第。
ダラダラと車ネタを垂れ流す駄ブログ・・・・・今年も更新頻度に波がありそうだけど、良かったらお付き合い下さい。





テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/01/15(日) 18:19:25|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

久々の試乗

1612171.jpg

ロータスのディーラーへ出向き、今更ながらV6エキシージ ロードスターに試乗してきました。
myエリーゼが2度目の車検となる中、現在の価値をネット上で簡易査定を試みたら、ディーラーから連絡があり
次期車の検討にも役立つので、足を運んだ訳です。

前エキシージはエリーゼのクローズド・バージョンとして戦闘能力を高めた位置付けでしたが、今度のV6エキシージは
立ち位置が全く異なりますね。アクセル一踏みでエリーゼとは別物である事が分かります。
「カンカンカン」と吠えるエンジン・・・・・遠くのカテゴリーに行ってしまったような感じです。
クラッチはかなり重い。ブレーキシステムも全然違いますね。ステアリングは、あのエリーゼよりも更に重い。
タイヤのサイズが違うから・・・・・これ以上重くなるとアシストが必要でしょう。

営業担当者にお願いして第三京浜も走らせましたが、アクセルを床まで踏み込むと恐怖感すら覚えます。(苦笑)
月並みの表現ですが、この車こそサーキットで本領発揮ですね。自分の掌で扱えるスペックの車では有りません。
ターンパイクには向いていると思いますが、芦スカだと持て余しそう。エリーゼ独特のヒラヒラ感は間違いなく
後退しています。ドライバーズシートから眺める風景はエリーゼと全く同じなんですけどね。(内装はパーツを共有)

とは言っても、重量で1100kg、全長4100mmにも満たない車なので、ケイマン/ボクスターやM2などと比べると
箱体としては圧倒的に扱い易いでしょう。

意外だったのは、軽く流す時。エリーゼより快適でした。コモり音が少ないし、ホイールベースが長くなった事もあり
長距離を流れに任せて走らせるのは結構良さげです。そう言う意味では、メリハリがあって使い勝手は良いかも。

まぁ、ナンダカンダ言っても欲しいので、遠い世界とは知りつつも見積を作成してもらいました。
ご存じの通り、ロータスとケータハムは先般、大幅な値下げを敢行したので・・・・・
小指の先くらいの可能性があるかと思いましたが、甘かった。(笑)

私のエリーゼは5年で6万キロを超えたので、現状の価値を把握しながら乗り換えるタイミングをぼちぼち考えて
行かなければなりません。今のエリーゼを降りてまで乗り換えたい車は、エリーゼ以外に無いので
(いつかはセブンと思っているけど)
折角だから現行エリーゼS(スーパーチャージャー付エンジン搭載)にも試乗してみました。

1612173.jpg


これはイイ。私のRに比べてマニュアルシフトがスコスコ入るし、クラッチも軽くて楽。ブレーキのフィーリングも
全然違います。最初はフルードにエアーが溜まっているようなスポンジーな感じ・・・・・でも、慣れると実に
良い感じです。
全体的にRはカシャカシャという感じなのですが、Sはしっかりした重みを感じますね。あくまでRとの比較ですが。
エンジンも、懸念していたラグは殆ど感じず、どこから踏んでも戦闘モードって感じです。
サウンドもアイドリング~4000回転あたりでは中々ソソる音。5000回転を超えた領域ではRの方が痺れます。

これは気に入りました。次期車はこれでもイイかも・・・・・などと思いつつ、第三京浜でアクセルを踏み込んだら
いきなりガクンとツンのめりました。7000回転止まり。Rは8500回転まで回るので、これはかなり残念。
惜しいなぁ・・・・・

と、言う訳で久々の試乗は実に有意義でした。エキシージの長所の一つに、シート後方に積まれたエンジンが
ガラスハッチから丸見えになっている事だと思っていますが、マイナーチェンジでこの点が変更されました。
従って、値下げされたガラスハッチのエキシージはもう在庫のみとなってしまいました。

1612172.jpg


残念。円高になって更なるプライスダウンは期待出来そうもありませんね。(苦笑)




テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/12/18(日) 23:35:32|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード