造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イプシロンの後釜

1603101.jpg

以前、こんな記事をアップしましたが、10月末頃から水面下でイプシロンの代替を探し始めました。
仕事利用が主体なので、 投資金額-下取金額-月々の会社支給交通費≒0 を目指す中での購入。
従って、人気車で燃費が良い車が必須です。ここで言う人気車とは、ニッチでコアな人気の車も含みます。
だから、プリウスとかアクアを積極的に選択する訳ではありません。(笑)  もう一つの条件は、クライアントに
行く事もあるので、地味なスタイル、地味な色。スタイルは守れないかもしれませんが・・・・・
ちなみに、前車のイプシロンが、いかに不似合だったかが分かります。(苦笑)

久々に五感に訴えるツインエア・エンジンの楽しさに、完全にノックアウトされた私でしたが、先に記した様に
ペダル・レイアウトが全く我慢できない。自分を納得させようと思って3回も試乗したのですが、どうしても
我慢できませんでした。ATから乗り換える人だったら受け入れられるのかもしれませんが、私のように
30年もMTを乗り続けていると、これで、よく売れるなぁ・・・と思ってしまう。 このツインエア・エンジンは
MTで思いっきり回してやるのが気持ち良いのに、本当に残念。

写真は500Sの特別仕様車。レザーシートにアバルト用のガンメタの外装が、「男のチンク」 と訴えている
ようで、大いに気に入りました。

1603109.jpg

1603102.jpg


冒頭の写真だと、手前が500S、奥2台がアバルトです。色が同じだと違いも目立たないですね。
ホント、楽しい車で、ペダルの問題さえなければ即決だったのに、惜しいなぁ・・・・・

アバルトは、エンジンの楽しさはツインエアに譲るものの、走行時のフィーリングは実に良かった。こちらは
LHDが選択でき、ペダル・レイアウトは多少改善されます。エグゾーストノートもその気にさせてくれます。
ルックスも良いしね。

1603103.jpg
 

こちらも試乗を繰り返しました。500Sが落選した為、80%はアバルトに決めかけていました。
が・・・・・

どうしてもツインエア・エンジンが忘れられず、ハッと閃いたのが並行輸入のLHD仕様。もうここまで来ると
一種の病気ですね。ネットで探し1台見つけました。これが何とカブリオレ。もう付加価値の付いたツインエア
に私は完全にノックアウトされました。

1603106.jpg

1603107.jpg


プライベートに使う車だったら、もう即決でした。しかしながら、このミントグリーンというパステルカラーに
アーモンド・トップの幌というコンビネーションが・・・・・

仕事帰りの夜に立ち寄ったので、写真だと分かり辛いのだけど、もうこの色、目立ちまくりです。
イイ歳こいたオッサンが、このパステルカラーのキュートな車でクライアントの事務所に乗り付けたら・・・・・
考えただけで顔から火が出ました。 随分悩んだのですけどね。 泣く泣く断念しました。

以上、3種類の同型車で心が揺れ動いた訳です。

1603104.jpg

1603100.jpg

1603105.jpg


で、グレーのアバルトでほぼ決まりだったのですが、このミント・カブリオレに刺され、病気が発症してしまった。
そう、 「屋根剥ぎ病」 ってやつです。



スポンサーサイト

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/03/11(金) 00:30:27|
  2. ランチア イプシロン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

遂に朽ち果てた・・・・・ランチア・イプシロン 最後の夜

1603072.jpg

ブログ休止状態の3ヶ月間、色々な事があったけど、最大のトピックは、イプシロンを降りた事でしょう。
これを書かないと次のステップに進めないので・・・・・居なくなってから、もう3ヵ月近くになる。

16030791.jpg


朽ち果てるまで乗ると公言してきましたが、マフラー脱落事件から転げ落ちるように調子が悪くなりました。
多少の不具合であれば、手を入れて乗り続けるつもりでしたが、同時多発でコストもかなり掛かりそう。
色褪せも酷く、再塗装の見積をしてもらった矢先。修理を先送りすれば、間違いなく自走出来なくなるのは
分かっていました。

1603076.jpg


マフラーが脱落した時に思ったのですが、メインは仕事用であるが故、大事な用件の際に不動となって
業務に支障が出ると非常にまずい。分かっていたことだけど、実際に起こると、考えさせられました。
あまりに忙しくて、アルファGTの時と同じ病気が発症したのも要因か・・・・・

そして・・・・・悩んだ末、遂に乗り換える事にしたのです。

私のところに来てから、3年・7万キロ乗りましたが、遂に朽ち果てました。15年選手。よく持ったと思います。
今迄、何台も車を乗り継いできましたが、デザインという点では間違いなくNo.1の車でした。
フタを被せるようなボンネットとリアゲート。ボンネットのラインとグリルの納まり。絶妙な曲線を描きながら
微妙にホイールアーチを分断しフロントとリアのバンパーに繋がるサイドモール。

1603077.jpg

1603078.jpg


見れば見るほど、凝りに凝ったデザイン。エンリコ・フミアの秀作です。こんなデザインの車に乗れる事は
もう二度と無いでしょう。イタ車絡みのショップやディーラーでは、欲しいという人に何人も出会ってきました。
意外にも女性が多かった・・・・・

色々な車とのツーショットもありました。エリーゼ同様、駐車していると声を掛けられる事もしばしば。
何処に連れて行っても、負い目を感じる事の無い人気者でした。

1603074.jpg

1603075.jpg


希少なエレファンティーノ・ロッソのイプシロン・・・・・私の車遍歴の中で、忘れる事の出来ない一台となりました。

1603079.jpg


買取専門業者と商談がまとまったのは昨年12月下旬。暮れも押し迫った夜、後ろ髪を引かれる思いで
車を置いてきました。

1603071.jpg

1603073.jpg

1603070.jpg


正月明けには、大手中古車サイトに掲載されました。想定内のイタ車専門店からの出品でした。
オートオークションで買い取られたのでしょう。そして掲載から7日。アッと言う間にソールドアウトと
なりました。エレファンティーノ・ロッソは網を張っている人が多い。

それなりの治療は必要ですが、新オーナーから愛情を注いで貰い、復活する事でしょう。
絶滅危惧種の初代イプシロン・・・・・手放した事を後悔する日が来るのは、意外と早いかもしれません。




テーマ:イタリア車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/03/08(火) 23:38:22|
  2. ランチア イプシロン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あぁ、イプシロン・・・・・マフラーが落ちた (爆)

1507152.jpg

それは診てもらう為に工場へ向かう道中で起きました。
ここ数日、イプシロンの調子が悪い。酷く異音がするから・・・・・

場所は片側一車線の県道。工場までは、あと500m。夕方で流れが悪い。渋滞で減速した。

「ゴトッ・・・ガガガ・・・」

あぁ、やっちまった。何かが脱落した。 細い道なので片側に寄せる事も出来ない。
後ろの軽トラのお兄ちゃんが、降りてきてイプシロンの窓を叩いた。

「マフラー、落ちているけど大丈夫?」

「・・・・・ダメです」

止むを得ず、そのままの状態でハザード点灯。反対車線も車が多く、大ヒンシュクでした。

1507153.jpg


こんな写真を撮っている場合じゃない。
マフラーはぶら下がった状態。手では撤去出来ない。仕方ない。工場まで引き摺って行くか・・・・・
で、5m進んだら、また大きな音がしてマフラーがモゲました。(爆) 
バックミラーを覗くと、道路の真ん中にマフラーが佇んでいるのを確認。またまた大大大ヒンシュク。

マフラーは根本から錆びて朽ち果てた状態。溶接での取付・復旧は無理な事が一目で分かりました。
結局、エキゾーストパイプ一式、取り寄せ。75000円の出費となりました。
ヒューエルポンプの交換や車検の費用を考えると、買った値段と同等のメンテ費用を投じた事になる。

まぁ、直せるうちは良いけど、いよいよ先が見えて来たかも・・・・・



テーマ:イタリア車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/07/18(土) 21:22:08|
  2. ランチア イプシロン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。