造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

2016~2017 年末年始 北海道ツーリング 4日目・・・・・豪雪地を走る

17062700.jpg

例によって、暴飲暴食のツケが翌朝に回る。この日もスロースタートです。快晴なのにもったいない。
こんな天気に走るのは、幹線を避け景色の良く車が少ない県道を走りたい。
北を目指して走り出します。

17062701.jpg

17062702.jpg


しかしながら、すぐに天気は怪しくなってきた。そして、TOP写真からたったの30分後には・・・・・

17062704.jpg

17062703.jpg


ホント、冬の北海道の天気はアッと言う間に変わってしまう。
県道72号を使ったのですが、暴風雪気味で、厳しい走行でした。

17062705.jpg


この道を使ったのは理由があります。北海道屈指の豪雪地である幌加内町を通りたかったから。

17062706.jpg


さすがに雪深い。1月末から2月にかけては、もっと凄い状況なのでしょう。
そのまま国道275を走り続け、朱鞠内湖に立ち寄ってみました。

17062707.jpg

17062708.jpg


豪雪地・・・・・湖岸への道は閉鎖されていましたね。
朱鞠内湖は、国道から拝むのは結構厳しいのですが、何とか目にしました。

17062709.jpg

17062710.jpg


説明しなければ湖には見えませんね。おまけに吹雪だし・・・・・
それにしても、暮れも押し迫った12月30日に、何が好きで、こんな場所・こんな道を走っているんだか。(苦笑)
もうリアは悲惨です。

17062711.jpg


道は国道40号に接続。吹雪の中、音威子府で左折し、駅看板を見かけ・・・・・
積もった雪を落とす為、筬島という駅でブレイク。初めて立ち寄りました。

17062712.jpg

17062713.jpg


先が見えてきたので、ココで今夜の宿を確保。夏に比べて冬の宿探しは割と楽です。
これからは、すっかり暗くなった道を慎重に進めます。もう走るだけ・・・・・

17062714.jpg


確か幌延駅周辺だったか・・・・・

17062715.jpg


で、豊富温泉に着きました。

17062716.jpg


この温泉は個性的。臭いのです。石油臭い。出来れば避けたかったのですが、相方のリクエスト。
明日以降の辺鄙ルートを楽しむ為にも、ココはニーズに応えないと・・・・・(苦笑)
でも、湯に浸かったら、実に気持ち良い。食わず嫌いでしたね。

体が温まると、真冬の北海道でもコレ。

17062717.jpg


限定というフレーズに弱い私。北海道に来ると、ビールはサッポロです。
翌朝も石油臭い温泉を楽しみました。



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/27(火) 22:13:48|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016~2017 年末年始 北海道ツーリング 3日目・・・・・鶴から羊

17061901.jpg

朝。-15℃の中で露天風呂に入るのは変態かもしれません。(笑)

17061902.jpg


洗髪した頭は、まるでウルトラマンのカラータイマーのように、3分でバリバリに凍りつきました。
でも、究極の頭寒足熱は気持ちが良いのです。好事家はお試しを。(笑)

今日は天気がイマイチ。早くもモチベーションが降下しますが、雪深いホテルを後にします。

17061903.jpg


とりあえず東が多少良さそうなので、阿寒方面へ X1を走らせます。天気も好転してきました。

17061904.jpg


冬の道東となると、やはりココが外せません。

17061905.jpg

17061906.jpg


到着した頃は快晴でしたが、天邪鬼な北海道の天気。アッという間に雲が拡がってしまいました。

17061900.jpg


まぁ、曇っても丹頂鶴は変わりませんが・・・・・
こちらは仲良し夫婦か? 見習いたい。(苦笑)

17061907.jpg

17061908.jpg


しかしながら、前回訪れた時に比べると、光量不足の為かダメダメ写真の量産でした。

17061909.jpg


それでも、ランディングする丹頂鶴を追ってみました。

17061910.jpg
17061911.jpg
17061912.jpg
17061913.jpg
17061914.jpg


無事にランディングしました。


さて、この後はどうするか? 天気の回復も望めそうもない。無気力状態の中、唯一の欲求は・・・・・

17061920.jpg

17061921.jpg


いつもの店へ行く事に。ジンギスカンは札幌のビール園なんかに行くより、ココが一番。
おいおい、いきなり旭川かよ? とか言われそうですが、この日が年末の最終営業日だったので・・・・・
それにしても、全く無駄なルート取りとなってしまう。地図を見ればお分かりですが
単に糠平から旭川へ行くなら150kmもかかりませんが、ココ鶴居村から行くとなると、結局400kmも
走る事になる。丹頂鶴を観ただけで・・・・・

いずれにしろ、グズグズしてられません。旭川に向けて出発。 冬の北海道の夜は早い。
16時で薄暗くなってきました。

17061915.jpg

それでも、層雲峡でちょっと寄り道。

17061917.jpg

17061918.jpg

17061919.jpg


夜道で頼りになるのは前車のテールライト。

17061916.jpg


そして19時に無事旭川着。

17061922.jpg


ジンギスカンを堪能しました。(笑)
残念ながら骨付きは売り切れていましたが、年末の最終営業日に滑り込めただけでも良しとします。
店を出る頃には満腹・・・・・と言いたいところですが、実は腹九分。残りの一分は・・・・・コレだぁ。

17061923.jpg


旭川ラーメン。函館の塩、札幌の味噌と並び、北海道三大ラーメンの一角。こだわりは無かったけど
定番の醤油で、今度こそ満足&満腹。

地方都市の食べ歩きは実に楽しい・・・・・


テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/21(水) 22:36:30|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2016~2017 年末年始 北海道ツーリング 初日・2日目・・・・・帯広へ

17061601.jpg

やはり、これを残しておく事にしました。既に忘却の彼方になっているので、写真を見ながら思い出します。
蒸し暑い中、涼風を・・・・・

出発は12月27日の午後。いつもの22時のフェリーなので、時間に余裕がありません。通常だと八戸の
温泉施設でゆっくりしてから乗船するのですが、八戸着はギリギリでした。
止むを得ずフェリーの風呂に入る事にしたのですが、食わず嫌いとはこの事。私、フェリーの風呂って
循環濾過もなく、遅くなって入ると (エリーゼだと最後の乗船になる) 垢が浮いている悲惨な状態と思って
いたのですが、しっかり濾過され水質もマトモ。全然OKでした。
この日は船が結構揺れ、その度に浴槽のお湯が 1/5 位ザザ~ッと溢れてしまうのはご愛嬌。(笑)

翌朝6時。いつものワクワクの瞬間。

17061611.jpg


冬の苫小牧はまだ暗いのですが、ターミナル近くのセイコマで朝食を摂っていると夜が明け始めました。
苫小牧らしい日の出。

17061612.jpg


気分が高揚しているせいか、あまり寒さは感じなかったけど・・・・・

17061613.jpg


でも、こんなのは序の口でした。

北海道に上陸しても、もはや目的地は有りません。回を重ねるにつれ、ルート取りは増々、滅茶苦茶に
なってきているのですが、結果的に今回も悲惨。取りあえず天気の良さげな道東方面へ行く事に。
帯広で降りるか、釧路まで行くか、はたまた根室まで足を延ばすか・・・・・いきなり道東自動車道に。

17061614.jpg


日が昇るにつれ、気温も上昇・・・・・と思いきや・・・・・

17061615.jpg


途中のサービスエリア。

17061600.jpg


それにしても良い天気。高速道路を走るのが勿体無い・・・・・と言う事で、帯広に降りる事にしました。
ランチ前の走り。もう初日から、北海道ならではのスノードライブを満喫です。

17061602.jpg

17061604.jpg

17061603.jpg

夏のエリーゼの時は、こんなでした。

1510100.jpg


さて、帯広でランチと言ったら・・・・・

17061616.jpg


ぱんちょうなど、ネットで検索すれば有名店は幾らでも出て来るけど、甘辛のタレは好みでない。
純粋に炭火で炙った豚を探しました。あぁ、はみ出ています。

17061617.jpg

17061618.jpg


帯広に泊まって六花亭などの街巡りも悪くないけど、まだ時間はあるし、天気も良い。
北へ上がる事にしました。

それにしても、4シーズンを迎えたスタッドレスタイヤ。帯広のような脂っぽいソフトクリーム状の道では
まったく役に立たず、恐怖感を覚えました。ゆっくり走っていて右折をしようとしても、ブレーキが利かず
アッサリと直進したり・・・・・本当に止まれない。街を離れればソコソコ走るのですが、危険すぎる。
X-DRIVE とのコンビなら楽勝と思っていたけど、今年で終わりですね。
安全との接点だし、ココをケチるとツーリングは楽しめない。

ここは多分、ナイタイ牧場 (クローズ中) 近くだったと思います。

17061605.jpg


この足跡は鹿でしょうか? 

17061606.jpg


北海道ならではのスノードライブ初日もクロージング。 糠平に宿を確保し、夕日を浴びながら進めます。

17061607.jpg


ところが、右手に・・・・・最後に素晴らしい風景に出会えました。

17061608.jpg

17061609.jpg


夏の北海道はかなり食傷気味だけど、冬はまだまだ新鮮。 

17061610.jpg


明日以降も楽しみです。



 

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/16(金) 22:54:14|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード