造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

2016冬 東北 湯治ツーリング・・・・・3日目・4日目

1603020.jpg


遡って、前日の肘折温泉の夜の事。性懲りも無く秋田・乳頭温泉の宿に片っ端から電話をしてみるけど
どこも満室。土曜日だしなぁ・・・・・で、最後に端から諦めていた 「鶴の湯」 にダイヤルすると・・・・・

「ちょっとお待ち下さい」

ん? これまでと対応が違うぞ・・・・・そして返ってきた言葉は

「今、キャンセルが出て、六畳のお部屋ならご案内出来ます」

今年一年分の運を使い果たした気がしました。乳頭温泉郷の、それも全国人気の 「鶴の湯」 が
宿泊前日にゲット出来たのです。辛い事の後に幸あり。努力は報われる。(爆)
そんな訳で、秋田・乳頭温泉郷へ向かったのです。チェックアウトまで肘折温泉の薬湯に浸かり、出発です。

1603140.jpg


そして午後四時にはアプローチの看板を見つけました。

1603021.jpg


X1を圧雪の細道に進めます。ウィンター・ツーリングの真骨頂。

1603023.jpg

1603144.jpg

1603022.jpg


「鶴の湯」は、写真に残したいと思うような良い雰囲気の温泉宿でした。

1603024.jpg

1603025.jpg


夜も出歩きたい。

1603026.jpg

1603027.jpg


Night & Day

1603028.jpg

1603029.jpg

16030291.jpg

16030292.jpg


泉質も良く、人気なのが理解出来ます。何と言っても食事付きで一人9,500円とは格安。
食事も悪くない。

1603141.jpg

1603142.jpg


浴槽は数種類ありますが、有名な混浴露天風呂には4度入りました。

1603143.jpg


残念な事が一つ。人気が有りすぎて人の居ない場所が無い事か?
翌朝もチェックアウト前から団体ツアー客が日帰り温泉を楽しみにワンサカやってきます。写真を撮るなら
早めの行動が吉。(笑)

最終日は一気に高速道路で南下。元々、銀山温泉にも泊まってみたいと思っていたけど、鶴の湯で
知り合った温泉通の方によると、値段と中身がつり合っていないとの事。確かに銀山温泉は、どの旅館も
高額。温泉街の雰囲気は良いのだけど、泉質自体はあまり特筆すべき点が無さそうだし・・・・・
で、アドバイスを受け撤回。あとは鳴子温泉も湯治ツーリングの候補だったけど、この三日間の
食事が山菜主体の会席だった事で、所謂旅館は食傷気味。結局、鳴子もパスし福島まで下り、カードの
利用で溜まっていたポイントを使って、裏磐梯の旧猫魔ホテルを予約しました。
天気も悪いので、早々にチェックイン。

16030293.jpg


昨日までの2泊とはまるで異なる佇まいが新鮮でした。カードのポイントも意外と役立つ。

16030294.jpg

16030295.jpg


最後の温泉。

1603145.jpg


今回のツーリングは温泉主体となったけど、体がふやけるほど濁り湯に浸かり、雪道もそこそこ楽しめ
当初の思惑通り、心と体の湯治ツーリングとして満足出来ました。

冬のライフスタイルを充実させる為に、セカンド・カーに四駆を取り入れて始めたウインター・ツーリング。
主な豪雪地域は行き尽くした感があるけど、まだまだ止められないなぁ・・・・・



テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/03/16(水) 23:46:55|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2016冬 東北 湯治ツーリング・・・・・初日・2日目

16030195.jpg

2月中旬の事。やっと先が見えて4日間の休みが取れ、体を癒しにツーリングへ出ました。
月末のエリーゼでのツーリングも癒し系だったけど、この4日間のツーリング時はホント、体のあちらこちらに
変調を来たしており、もうボロボロで壊れかけていました。だから、こんな短期間で湯治とは言えないけど
目的は正に心と体の治療。体の治療は温泉、心の治療はツーリングという訳です。

行き先は、冬靴に履き替えたX1を楽しむ為、北へ向かいました。いつも思うけど、東北ツーリングは、関西圏
という関所を通過しなくてよいので、実に楽。ルートは相変わらず漠然としているけど今回はテーマが明確。
泉質の良い温泉地に宿泊するのが条件でした。3泊するけど、肘折温泉と乳頭温泉は何とか浸かりたい。
中でも乳頭温泉は人気の温泉地だけど宿泊施設も限られ、私のような当日になって予約するような人間が
宿泊できる可能性は極めて少ない。全国の人気温泉ランキングで常にベスト3に入る「鶴の湯」 は無理でも
どこかに泊まれればラッキーくらいのつもりで出発しました。

金曜の早朝に旅立ち。渋滞前に首都高を抜け、東北自動車道を北上しながら、宿探し。乳頭温泉はどこも
全然ダメです。当たり前。ルート的には銀山温泉か肘折温泉が良かったけど、銀山温泉も一杯。
金曜宿泊なのに、この人気。今回のツーリングは宿泊が厳しそうです。それでは・・・・・と肘折温泉にアタック。
見た目、いい泉質っぽい宿を無事ゲット。これで安心して一日が過ごせます。(笑)

昼前に山形入り。途中、蔵王に立ち寄り。目的は樹氷です。駐車場の確保にかなりの労を要したけど
何とかロープウェーに乗り込みました。

1603015_20160305205015a05.jpg

1603014_20160305204949694.jpg

1603010.jpg


初めて見る樹氷は素晴らしいものでした。

1603011_20160305204945c47.jpg

1603012.jpg

1603013_20160305204948fe3.jpg


頂上付近は天気も荒れ気味でしたが、目まぐるしく変わる山の天気。初のトライでそこそこ見る事が出来たのは
周りの人によるとラッキーとか。スキーをやる人には珍しくも何とも無いのでしょうけどね。

体が冷え切った。これで益々、薬湯のような温泉が楽しみになってきました。
肘折温泉は、私の期待を裏切る事無く迎えてくれました。

高級旅館が立ち並ぶ温泉街ではありません。一週間以上滞在する湯治目的といっても良い鄙びた温泉地
ですが、それは正に今回、私が求めていたもの。夕飯前。就寝前。朝飯前。出発前。4回浸かりました。(笑)

1603130.jpg

1603131.jpg


そうそう、肘折温泉は日本有数の豪雪地帯。浴室の窓を開けると斜面の雪が近接。大丈夫なのだろうか・・・・・

1603132.jpg


翌日。肘折温泉地一帯を探索します。

1603016_2016030520501617b.jpg

1603017_20160305205018804.jpg

16030192_2016030520513530f.jpg

1603018_20160305205019fcc.jpg

1603019_20160305205021175.jpg


X-DRIVEとヨコハマ・アイスガードの四駆システムで、凍結路も不安は無い。

16030190_20160305205133633.jpg

16030191_201603052051348b2.jpg

16030193_20160305205137abd.jpg


肘折温泉を後にし、下道でさらに北上します。この壁は迫力があったなぁ。

16030194.jpg

16030196.jpg


道中、目を見張る景色を度々目にします。

16030197.jpg


相変わらず、所々で脱線。

16030199.jpg

16030198.jpg

160301991.jpg


本日の行き先は・・・・・なんとラッキーの2乗が降り注いだ。辛かった業務がやっと報われたと思いました。




テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/03/13(日) 22:31:12|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2015GW 東北ツーリング7日目 遂に最終日

1507151.jpg

いよいよ最終日です。翌日は日曜だけど、午後から仕事。まぁ午前中は休めるので、楽しみながら
ノンビリと帰る事に。
ホテルの温泉は復旧しました。朝風呂を楽しみます。泉質はロッジよりこちらの方が良い。天空のホテルと
謳うだけあって、見晴しも良い。ドリンクフリーで温泉も楽しめ、結果的には良かった。(笑)

1507060.jpg

1507061.jpg

1507062.jpg


温泉に満足し出発。今回のツーリングで活躍した、結構使えるJAFマップ東北で 「瑞穂の里ロード」という
良さげな道を発見。この道で南下し、とりあえず横手まで行く事にします。

1507067.jpg


出発して早々、いきなり急ブレーキ。 嫌な案内板を見かけてしまいました。

1507063.jpg


この窯元は全く知らなかった。調べてみたら、結構由緒あるみたい。ちょっと立ち寄る事にしました。(苦笑)

1507064.jpg


窯元探索の趣味を持っていると、ツーリング中に意図せずマイナーな窯元に遭遇する事がタマにある。
今回の東北ツーリングでも2軒目。(最初の窯元は残念な結果でしたが・・・)
結果、またやってしまった・・・・・

1507066.jpg

1507065.jpg


さて、気を取り直し(?)ツーリング再開。 「瑞穂の里ロード」 はイメージ通り快適なカントリーロードでした。

1507068.jpg


要所に案内板が出ているのも助かる。 なかなかやるな、JAFマップ。(笑) 

1507069.jpg


横手で遅めの昼食。ココはご当地グルメのヤキソバが有名(らしい)。ノボリの立っている店が目印との
事なので、目に付いた1軒に入ってみました。目玉焼を乗せるのがルールとの事。
太麺は私の好みではない。まぁ、話のタネと言う事で・・・・・

15070690.jpg


ヤキソバを頬張りながら、これからのルートを検討。地図でギザギザの道を探し(苦笑)、県道40号を
走る事にしました。民家を潜り抜け進めていくと、道路工事をやっていて、5、6人の作業員から視線を
浴びます。この時は、珍しい車だからと思ったのですが、違いました。

15070691.jpg


畜生~~~さっきの人達は、行き止まりを知らずに突進するエリーゼに対して、憐れむ視線を投げかけて
いたのでした。 このまま戻って、また視線を浴びるのは恥ずかしいが、地図を見ても迂回路は無い。
仕方が無い。恥を忍んで戻るか・・・・・と、その時、左に曲がる激細の一本道を発見。
ナビの縮尺を拡大すると、薄い線がなんとか繋がっている。 よ~し、行ってみるか・・・・・で、いきなり後悔。
右も左もヤバそうです。

15070692.jpg


Uターンも出来ないので、取りあえず左。 途中、「雪崩注意」 の看板からあり、ホントかよ? と思ったら
その痕跡が。

15070695.jpg


このカーブミラーやガードレールは雪崩で破壊されたようです。更には・・・・・

15070694.jpg


もはや雪崩は明らか。 恐ろしい・・・・・
こんな道をヒタヒタと進めると、遂に国道342号に接続。やったゾ。我ながら、自分の嗅覚を褒めてやりたい。(笑)
しかし、不運は続きます。そのまま397号で東に流れようとしたら、またもやコレ。

15070696.jpg


クッソ~~~今日はダメダメです。無計画な旅はコレがあるからなぁ・・・・・
結局、国道342号に戻り南下し、一関ICから東北自動車道に乗りました。
時は18時。このまま帰るのもツマラナイ。途中下車して食事をする事にしました。もちろんコレ。

15070697.jpg

15070698.jpg
 

前回の店と同じ名前だけど、違う場所。どうも内部でイザコザがあり分裂したようです。
味は・・・・・前回の方が良かった。

牛タンを堪能し、再び帰路につく。最後の写真が食い物なのは私らしい。
日付を越え、8日目。無事、自宅に辿り着きました。今回は走った道も良く、実に楽しかった。
エリーゼの体調が気になるけどね。

ブログも1日分をまとめて書き上げると、早く終わって実に良い。(笑)
次回のツーリングは夏季休暇に行う予定だけど、現時点で2日間の出社が確定。今年はダメかも・・・・・


テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/07/15(水) 22:47:23|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード