造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

2017夏 山陽・山陰ツーリング 4日目・・・・・あぁ昇天する ~ これぞワインディングロード

17102901.jpg

ちょっと間が空いたけど、今夏のツーリング記を再開。出雲湯村温泉で一泊した翌日。国道314号を
木次線に沿って、ひたすら南下します。この辺りの駅もなかなか良さげ。

17102902.jpg


昭和の匂いがプンプンします。

17102903.jpg


そして有名なおろちループが見えてきました。

17102904.jpg

17102905.jpg


場所によって様々な表情を見せてくれる。

17102906.jpg


今日も林道、農道漬けの一日を始めます。

17102907.jpg


本来の趣旨とは違い、情け容赦の無い狭道が次々と現れる。こんなのは楽勝だが・・・・・

17102908.jpg


これには敗退。

17102909.jpg


そもそもS3では、この類の道は走らない事にしていたのですが・・・・・いざツーリングともなると
地図だけでは判断出来ず、不本意ながら突入する事もしばしば。
そして、本ツーリングで最高のワインディングロードに接する事が出来ました。

17102910.jpg


区間によって雲泥の差があるのですが、国道54号の布野から香淀に抜ける区間は天にも昇るような
素晴らしいワインディングロード。部分的に一車線になるけど、路面状態も最高でした。

17102911.jpg


あまりの気持ちの良さに思わず一往復半。目的地のある旅では無いので、時間を費やしました。

17102912.jpg


そのまま県道・農道を駆使し、西へ。三段峡方面を目指します。

17102913.jpg


芸北エリアから再び大規模林道。本日最後のアタック開始です。

17102914.jpg


ところが・・・・・

17102915.jpg


これがあるからツーリングは止められない。(笑)

県道307号に迂回し国道191号に入ったところで雨が降り出し、この日は打ち止め。
そのまま南下し、広島市内のホテルの空室を難なく見つけキープ。投宿しました。
それにしても、香淀に抜ける林道は素晴らしかったなぁ・・・・・余韻に浸りながら寛ぎます。
明日は珍しくマッタリと観光予定。ワインディング三昧も少し休憩です。


テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/10/31(火) 21:43:08|
  2.   中国・四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017夏 山陽・山陰ツーリング 3日目・・・・・ビックリ仰天の駅

17101003.jpg

津山駅近くのホテルを朝6時に出発。途中、風情のある駅を発見。

17101000.jpg


タイトルとは関係ない。北上したのは理由があります。根知遠藤林道を逆走したかったから。

17101001.jpg


で、この日も林道・農道巡り。まずは人形峠を起点に美作林道。

17101004.jpg


この道は走らなくても良かったかも。S3では酷道・険道の類の道は走らないと決めていたのですが
つい、持ち前の性が・・・・・

17101002.jpg


やっと抜け出て、気分良く踏める。

17101010.jpg


と、思いきや・・・・・

17101007.jpg


経験上、この手の案内を無視して進んでも後悔する事が多いので、素直に迂回。
その後も、こんな道を豪快に踏んだり・・・・・

17101006.jpg


こんな道にハマったり・・・・・

17101005.jpg


相変わらず変化の激しい道を堪能しながら向かうは大山。
オススメは県道306号~115号~45号。 二輪車とポルシェのバトルを後方から追いかけながら
ワインディングを楽しみました。 蒜山大山スカイラインは人気だけど、それなりに車が走っており
駆け抜ける歓びとは程遠い。GWの霧島とか夏の知床と同様、快適なワインディングロードでも交通量が
多くては魅力も半減。

で、途中から脇に逸れると・・・・・

17101008.jpg


ここは北海道か? と思う様な道でした。
その後も、こんな広域農道や・・・・・

17101017.jpg


こんな林道を経て・・・・・

17101018.jpg


出雲大社へ。

17101011.jpg


と書きたくなる様な駅でした。 のどかな田舎道を走り続けます。

17101012.jpg


実はこの日のルート取りは、珍しく目的地が有りました。昨日のホテルで地図を眺めていて大発見。
それは・・・・・

17101013.jpg

17101014.jpg


左から読んではイケません。右から読むのが正解。 「亀嵩駅」 です。私は、地図で発見して思わず声を
上げてしまった。その理由はコレです。

17101015.jpg


小説も映画も、何度も読み・鑑賞しました。松本清張の代表作。その中に出てくる駅が、この亀嵩駅でした。
一度見聞きすれば忘れない名称故、地図で見かけてビックリしたのです。こんな石碑があるとは
思いもしませんでしたが・・・・・

この駅名でピンとくる人は、それなりの年配者かな?

この日は、まだメインディッシュがあります。その前に県道45号で良さげな風景を漁ります。

17101016.jpg


そして日野金城大規模林道の続編。国道54号にブチ当たるまで、ステアリングを右へ左へ回し続けました。
この頃にはS3でのワインディング走行にも慣れ、気分は絶好調。ご機嫌で走り抜け、出雲湯村の温泉で
エンディング。

この日も満足度の高い道を走る事が出来ました。翌日は南下してみます。


テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/10/12(木) 23:12:45|
  2.   中国・四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017夏 山陽・山陰ツーリング 初日・2日目・・・・・初っ端から充実  

17100500.jpg

今年の夏季ツーリングは山陽・山陰地区となりました。山陰は別として、山陽、特に内陸はアウェー感満載。
今回のテーマは、言わずもがな、S3のツーリング能力の吟味。高速道路での長距離はもちろん、踏める
ワインディングで楽しさの検証です。大規模林道主体に、広域農道を織り交ぜて中国地方を走り倒しました。

17100506.jpg


それにしてもイージーな時代になりました。ツーリング中に、涎が垂れそうな林道等が簡単に検索できる。
初日のホテルで林道・農道の専門HPを見つけてからは、その後のルーティングがとても楽に。天気に応じて
道をチョイス。相変わらず無駄なルーティングも有りましたが、概ね満足できる道が多かったと思います。
今回は珍しくベタな観光地訪問も。何十年振りに訪れた観光地は結構新鮮でした。

8月11日、早朝に出発です。とりあえず広島まで一気に・・・・・と思ったのですが、やはり西の鬼門で渋滞に
ハマり、日付が変わる直前にやむなく京都で離脱。翌朝、高速道路情報を見たら、西へ向かう高速道路は
真っ赤に染まっていました。長いツーリングとは言え、初日・2日目を、丸々高速道路で過すのは、あまりに芸が
無い。そんな訳で、ツーリング開始地点は何と京都からとなってしまった・・・・・これは想定外でした。

で、国道・県道を走り継ぎ、一気に林道です。(笑) 兵庫、鳥取、岡山の県境にある西粟倉村をぐるりと一周。
峰越峠を走るダルガ峰線と粟倉木屋原線です。

17100501.jpg

17100502.jpg


粟倉木屋原線は二車線幅で豪快に走れました。もちろん交通量は激少。

17100503.jpg

17100507.jpg


そのまま智頭街道を走り、辰巳峠を経て、S3だけが左折。 根知遠藤林道。 対向車を含め、一台も
見かけない。

17100504.jpg


この林道は良かった。途中、一車線となる箇所も有りましたが、楽しくて、翌日も逆走しました。
奥津温泉に泊まろうと思ったけど、全然空いてなかったし、そもそも夏のツーリングは暑いので温泉のこだわり
も無い。そのまま津山まで南下、下界に降りてきました。

17100505.jpg


この日は駅近くにチェックインしました。初っ端から充実したツーリング。粟倉木屋原線も良かったけど
根知遠藤林道はオススメです。


それにしても、もう2ヶ月も前なので、記憶が怪しい。ルートはマーキングしていたのですが、喜怒哀楽の
感情がなかなか思い出せない・・・・・写真を基に、手抜きで何回かに分け、振り返ります。




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/10/04(水) 00:05:34|
  2.   中国・四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード