造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

禁断症状

IMGP1567.jpg

最後にマニュアル車を運転したのは、7月10日前後だったと思います。147GTAでした。その後、思いも寄らぬ代車の代車が我家のガレージに収まってから、早1ヶ月半を超えました。

156リネアロッサは、以前レポートしてから全く乗っていません。もっぱらセカンドカーのパジェロ ミニばかりです。何故か・・・・・・・考えてみました。

運転する意欲が全く湧かないのです。

入浴について、日本人とアメリカ人の比較をします。日本人は “入浴=リラックス・楽しみ” と捉える向きがあります。温泉が良い例ですね。
これに対してアメリカ人は、そのバスタブからして想像つきますが、多くの場合あくまで “入浴=義務” なのです。

今の私は正しくこの例と同じです。アルファGTでマニュアルシフトをコキコキやりながら、ヘタクソなヒール&トーを駆使してコーナーをクリアするのは、どんなに疲れていても楽しいのです。何処へ行くのにもアルファGTで行こうと思うのです。
アルファGTが不在の今、車の運転は義務になりつつあります。156があって “義務”などと言ってはバチが当るかもしれません。でも私にとって運転の楽しみはマニュアル車なのです。

また、もう1つ挙げるとすれば、自分がアルファロメオに対して醒めて来ているのかも知れません。

アルファGTが手元から去ってまもなく3ヶ月になります。ディーラーからは3週間連絡がありません。好きな車ですが、正直言って今後ディーラーと応対するのが億劫になってきました。つまり、手放して縁を切ってもいいかな・・・・・・・と。無理でしょうが・・・・・・・

普段は車を運転するのがストレス解消になるのですが、マニュアル車を運転出来ない今はストレスが蓄積してきます。

先が見えません・・・・・・・

20060829235129.jpg

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/29(火) 23:54:12|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オメガ “スピードマスター レーシング~シューマッハモデル” その2

P1020047.jpg

先日紹介した赤文字盤のオメガ レーシング シューマッハの代わりに購入したのが、同じレーシング シューマッハのニューモデルです(購入当時~現在は何代目かのモデルです)。文字盤は黒、白の2種類あり、それぞれ限定で黒6000本、白4000本販売され、既に完売しています。このモデル、特に黒の文字盤はタグホイヤー カレラと同様かなりレーシーな味付けとなっています。

文字盤のディテールはかなり凝っています。周囲のチェッカー模様はそれなりですが、特筆すべきは文字盤全体に刻まれたチェッカーパターンです。
普通に見るとただの黒文字盤ですが、光の当たる角度によってチェッカーフラッグの格子パターンが浮き上がるのです。
写真を撮るのに大変苦労したのは言うまでもありません。

P1020051.jpg

裏面はシリアルナンバーとシューマッハのサインが刻まれています。

P1020126.jpg

初代から最新のシューマッハモデルの中でも、この時計が個人的には一番好きです。さすがにオフィスでこの時計を着用しようとは思いませんが(若ければ気にしないのでしょうが・・・・・・・)、オフタイムでは月1度位の割合で使用しています。

今の時期、レザーストラップの時計の着用は厳しいものがあります。
カレラの代わりにこのステンレスブレスのオメガ レーシングが活躍してくれています。
P1020069.jpg

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/22(火) 00:07:23|
  2. 腕時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セカンド カー その4

私のALFA GTは今、どうなっているのでしょうか? 3ヶ月弱もの間、雨ざらしになっているのでしょうか? ディーラーの夏休みも明けた土日でしたが、やはり連絡はありませんでした。もう、何がメインのブログだか分からなくなってきました。

20060820222733.jpg

さて、パジェロ ミニです。まさかセカンド カーのネタで4回も引っ張るとは思いませんでした(笑)。今回は写真で誤魔化します。

この車、購入してから嬉しい誤算がありました。それは荷物の積載量です。後席を通常通りのポジションにしておくと、ラゲッジスペースは最近のミニバンの比較対象にもならない程狭いのですが、シートを前方に倒すと思ったより広大な空間が広がるのです。

P1020547.jpg

先日も高さ170センチの観葉植物をなんとか持ち帰ることが出来ました。片側後席を倒すだけでなく、助手席も寝かす事で、これが可能となるわけです。セコい話ですが、配送だと送料が1,000円かかります。タイヤなんか汚れも気にせず4本楽々積めます。

20060820222714.jpg

また積雪時の外出も、関東レベルの降雪でしたら全く問題ありません。というより、雪の中を高い運転席から見下ろしながら自由に走れるのが楽しくて仕方がありません。
当然、四輪駆動なので河原等でのBBQなどにも活躍します。

これは本当にラッキーな買い物となりました。私も妻も大満足です。
20060820222630.jpg

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/20(日) 22:31:22|
  2. その他の車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セカンド カー その3

ジムニー(スズキ)とパジェロ ミニ(三菱)をそれぞれ数ディーラーずつ競合させ、値引を考慮して選択する事にしました。

当時の状況は? と言いますと、三菱はリコール隠蔽事件の渦中で、三菱の車を購入すること自体が世間体を考えると、かなり勇気のいることでした。しかし、これをポジティブに考えると、三菱のディーラーはかなり値引をしてくれるのではないか?と思いました。最終的には軽自動車としては破格の30万の値引を提示されました。車両本体価格の20%です。それも下取車、オプションは一切なしです。

この金額はかなり魅力的でした。さすがにスズキもこの金額にはついて来られませんでした。それでも最終提示金額は、私を十分満足させるレベルでしたので、妻さえ良ければ私はやはりジムニーを選択したと思います。

しかしながら、この2車から1台を選ぶのは、例えばアルファロメオの156とトヨタのマークXどちらかを選択しなければならない、などの絶対譲れない(もちろん156を選ぶ)レベルではなかったので、結局妻の希望とトータルコストを踏まえパジェロ ミニに決定しました。三菱の営業担当者が大変親身にしてくれた事もプラスでした。

20060819153015.jpg

アルファロメオのネタが無いときは、またパジェロ ミニに活躍してもらおうと思います(笑)。

20060819153030.jpg

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/19(土) 15:32:58|
  2. その他の車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セカンド カー その2

マイホーム完成後、その駐車スペースが確保されると軽自動車の購入が現実味を帯びてきました。主な使用者は妻ですが、我が家の玄関横に停めることになるので、ある意味顔となります(顔が軽自動車というのは非常に癪なのですが)。よって、妻任せの適当な選択というわけにはいきません。それに軽自動車といえども、新車の購入は楽しいものです。

当然妻の意見も聞かなくてはいけないのですが、候補を上げると

1.コペン(ダイハツ)
2.ジムニー(スズキ)
3.パジェロ ミニ(三菱)
4.ラパン(スズキ)
5.タント(ダイハツ)

こんな感じでした。
一番欲しかったのは、もちろんコペンですが、妻の頭の中ではOUT OF 眼中でした。やはり2シーターは致命的です。彼女の両親が上京してきても自分で車にも乗せられない事になってしまいます。よって第一希望は却下です。

次に私が欲しかったのがジムニーでした。アルファとはコンセプトが全く異なる車で、試乗をした際、その見晴らしの良い運転席が大変気分良く、また武骨なイメージがアルファロメオを所有する人間にとってのセカンドカーとして、楽しませてくれると思いました。

妻はRV車については理解がありましたが、以前パジェロを運転していた事もあり、パジェロ ミニを希望しました。ジムニーかパジェロ ミニでしたら、どちらに転んでも酷く後悔するような事は無いので安心でしたが、新車や新古車めぐりをしているうちに、妻がラパンやタントに目を向け始めてしまったのです。

これは大変です。
私は自分がラパンやタントのステアリングを握っているときの顔をどうしてもイメージすることが出来ませんでした。もちろん私もディーラーで、この2台を実際に見て・触れていますし、その良い造りと広さには納得しています。しかし家の玄関横に、その手の車が鎮座するのは勘弁して欲しい・・・・・その旨を説明し、なんとかこの2車を候補からはずしてもらいました。

よって購入はジムニーとパジェロ ミニの一騎打ちとなりました

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/17(木) 04:03:22|
  2. その他の車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セカンド カー

誰でもマイホームを建てる際、譲れない条件があると思います。私の場合、似たような職業に就いている為、こだわりを含め多くの条件がありました。
その中でも車関係で言えば、ビルトインガレージである事、そのガレージの室内側はガラス張りで部屋内から車が眺められる事、ガレージとは別に洗車スペース兼駐車スペースを設ける事、等がありました。このスペースにも条件があり、軽自動車であれば置いてあってもガレージからファースト カーが出庫出来る、と言う点でした。

つまり、マイホーム完成後は近所のスーパーへ行くためのゲタ車、そして妻用の車としてセカンド カーの購入を考えていたのです。セカンド カーは軽自動車か5ナンバー車と決めていたのですが、維持費の問題と、先に挙げた通りファースト カーで外出する際、わざわざ入れ替えをする事無く出庫できるという理由から、あっさり軽自動車に決定しました。

当時は156に乗っており、人も乗せられるし荷物もソコソコ積めたので、セカンド カーの位置付けとしては、近所の狭い道をストレス無く走れる事、雨だろうと汚れを気にする必要無く走れる事、ちょっと近くのスーパーへ出かけるのにわざわざビルトインガレージから出庫させずにサラッと気軽に使える事、等です。それと肝心なのは、妻が運転するという事です。156はマニュアルですし、私も出来れば妻に156を運転して欲しくなかったので(笑)妻は運転しません。よってセカンド カーは使用頻度が高い妻の意見・要望も聞かなければなりません。当然オートマです。でも具体的な車種までは決めていませんでした。

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/16(水) 09:38:45|
  2. その他の車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買い替え? ロータス エリーゼ <LOTUS ELISE>

昨日からディーラーは18日までの夏休みに突入しました。当然私には事前連絡もありません。私の夏休みは代車で対応しろ!という事らしいです。私もサジを投げました。
いよいよ“しょうがないね”では済まなくなって来ました。残念ですがディーラー引き取りも視野に入れなくてはなりません。

今すぐ買い換えるわけではありませんが、以前購入を検討していたポルシェ ボクスターと並んで私が関心のある車が ロータス エリーゼ <LOTUS ELISE> です。今日、その実車を見るため、扱っているディーラーへ行って来ました。

P1020409.jpg

エリーゼのラインアップは、Rシリーズ(ちょっと前までは111Rシリーズと呼ばれていました。ちなみにワン・イレブンと言います。イチイチイチなどとアルファと同じ呼び方をすると、後で赤面します)とSシリーズです。Rシリーズは192HPを発生するトヨタ製エンジンを880kgの車体に搭載するホットモデルです。
Sシリーズはローバー製のエンジンでしたが、ローバー社が倒産しエンジンのデリバリーがストップした為、トヨタが愛の手を差しのべて?復活したモデルです。パワーは136HPです。

ディーラーにはRシリーズが展示してありました。早速乗り込もうとしましたが、一筋縄ではいきません。洋式のバスタブに、手を使わずにお尻から浸かる様な感覚で滑り込みます。もうこの時点で普通の乗用車感覚で購入するつもりの人からは却下されます。助手席が若い女性の場合、その方がミニスカートでしたらかなり痺れます。妻でしたら何の感慨もありませんけど・・・・・・・ちなみに助手席はスライドしません。
本当に嗜好性が強く、乗り手を選別する車である事が、最初から理解させられます。

P1020399.jpg

インテリアは質素です。いかにも後付というエアコンや、ドジョウをすくうようなドリンクホルダーは別として、多くのアルミパーツがその気にさせてくれますし、マッチングするレザー内装や剛性の高そうなシフトノブやステアリングは好感が持てます。シフトはカチカチと心地よいフィーリングです。

P1020405.jpg

ドライビングポジションはビシッと決まります。クラッチを踏み込んでシートをスライドさせ調整すると、アクセル・ブレーキペダルとも窮屈感は無く、ステアリングも身体に近くて180度回しても腕が伸びきるようなことはありません。ちなみにテレスコはついておりません。
こんな理想的なポジションがとれるのはポルシェ ボクスターに試乗した時以来です。今回は残念ながら試乗は出来なかったのですが、この完璧なシートポジションと低い着座位置からして、もう完全に大人のオモチャです。たまりません。カートのような感じです。この車で箱根の芦スカなど低速コーナーが連続するような道を走るのは至極の喜びでしょう。実際、私の経験上、箱根ではエリーゼを良く見かけます(早朝限定)。

荷物はほとんど積めません。リアのエンジンルームの手前に、申し訳なさそうに確保されているスペースには、中型のボストンバッグが収まる程度です。旅行・遠出には全く不向きです。快適性・実用性を犠牲にして走行性を追求していると思われる割り切りようです。よってこの車を購入するにはセカンドカーを所有している事が前提で、特に所帯持ちは必須です。しかしながら旅行や遠出を考えると、セカンドカーと言えども多少は考えさせられます。やはりいい車が欲しい。そうなるとどちらがファーストカーか分からなくなってしまいます。我が家のセカンドカーは旅行する気にならない、ただのゲタ車なので、残念ながらロータス エリーゼの購入は難しいかな? 

でも、欲しい・・・・・・・

P1020407.jpg

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/15(火) 06:40:49|
  2. その他の車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

童心に返る

P1020141.jpg

子供の頃から京浜急行が好きでした。三崎口から品川・泉岳寺方面を結ぶ私鉄です。狭く入り組んだ町の間を、ロールしながら時速120kmでかっとぶ電車。鮮やかな赤い車体と白帯。通勤路線なのにめずらしいクロスシート。今、考えてみるとアルファロメオに乗って楽しむ感覚と同じでした。最近は通勤・仕事以外で電車に乗ることが激減し、京浜急行に乗ることも全くなくなりました。

P1020133.jpg

京浜急行の特快はクロスシート車を運行していて、小田急電鉄のロマンスカーとは比較になりませんが、先頭車両の最前列4席はちょっとした展望車(大袈裟か・・・・・)のようです。この最前列に座って始発から終点まで乗ってみたいと以前から(心の片隅で)思っていました。それをついに実行に移したわけです。

P1020177.jpg

童心に返りました。本当に楽しみました。プチ旅行です。横須賀中央~横浜間の窮屈な空間をくぐり抜けるジェットコースターのような感覚、横浜~品川間のうねりをあげるモーター音とロールを伴うスピード感。私個人の感性としてはアルファロメオV6エンジンを回す時の悦びと極めて近い感じがしました。ちなみに私は鉄ちゃんではありません。念の為。。。。。

P1020161.jpg

P1020164.jpg

たまにはこんな事も良いなぁ~と思います。毎日乗っていたら飽きますけど・・・・・・・

P1020171.jpg

反射している人は私ではありません(笑)。。。。。

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/09(水) 00:46:21|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

案の定・・・・・・・

20060808003039.jpg

先週の土曜、アルファGTの1500km点検+α(こっちがメインだけど・・・・・)が完了し、再納車される予定でした。しかしと言うか、やっぱりと言うか、ディーラーから電話がありました。パーツの納品が週末になったので引き渡しを延期させてくれ、と。まぁ、ホリエモンじゃないですけど想定内です。ついに入院は3ヶ月目に突入しました。
他の車が停まっているガレージは、流石に寂しく感じます。やはりガレージにはロッソのGTが惹き立ちます。

IMGP1150.jpg

実はこの件についてはFAJにもメールを送っていまして、HPには、“返信はしません”と記載されているにも拘わらず、丁寧なお詫びと調査をする旨が返信されてきました。車体番号まで要求されたので、とても期待していたのですが結局ディーラー任せでした。私としては理由を追及して欲しかったのですけど・・・・・・・

先週末は久々連休がとれたので、アルファGTで日光・宇都宮へドライブに行く予定でしたが、流れてしまいました。折角の連休です。以前から一度やってみたかった事を実行しようと思い、電車に飛び乗りました。

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/08(火) 00:33:06|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

オメガ “スピードマスター レーシング~シューマッハモデル” <OMEGA>

omg2.jpg

先日、タグ ホイヤー“カレラ”のレーシング・スピリッツ溢れるブラック文字盤モデルを紹介しました。
今回はオメガ“スピードマスター レーシング~シューマッハモデル”を紹介します。

オメガ <OMEGA> は日本において、時計の海外ブランドとしてはロレックス <ROLEX> と並んで最もポピュラーであると思います。特に時計に拘らない人でもオメガの名を聞いたことの無い人はほとんどいないでしょう。

実際オメガはバリエーションも多く知名度もあり、なおかつ値段も手頃なので、所有している人は多いですね。結納返しでGETするケースも多いようですし街でもとてもよく見かけます。特にスピードマスターは初めて購入するクロノグラフとして人気があります。手巻きのスピードマスター・プロフェッショナルはアポロの乗船員が月へ行くのに着用したことで有名です。オートマチックタイプは、このプロフェッショナルの弟分のような存在です。

私は、スピードマスターを3本所有しました。現在は1本だけ手元にありますが、この1本の前に所有していたのが、レッド文字盤のスピードマスター レーシング シューマッハモデルです。オメガ社はF1界のタグホイヤー~マクラーレンに倣ってミハエル・シューマッハとタイアップし、彼の冠モデルを、モデルチェンジを繰り返しながら現在も継続して発売しています。このレッド文字盤のタイプは2代目のモデル(初代と思っている人が結構いますが、縦目のクロノグラフのスピードマスター・オートマチックで文字盤がイエローのタイプが初代モデルです)で、レッドの他にイエロー、ブルーの文字盤がありました。

omg3.jpg

写真にはありませんが、発売当初のロットはF1カーのスリックタイヤ型の収納ケースが付属されていました。これは雰囲気がよく出ており、飾るだけでもすばらしいものでした。

時計本体ですが、これはレーシーでかなり目立ちます。但しよく観察すると、文字盤のディテール、塗装の見切りに荒さが見受けられ、まだモデルとして熟成されていない感じを受けました。手に入れたときは目新しさもあって、ドライブ時にはよく着用していました。しかしながら、このモデルを知っている人は“おっ、シューマッハモデルだ”と分かりますが、知らない人には文字盤の“OMEGA” “Ω” を見なければただのオモチャ時計かキャラクター時計に思われてしまいます(笑)。実際、私の両親も初めて見たときは、“いい歳して赤い時計なんか、みっともない” 。

シューマッハモデルは、先に記載した通りモデルチェンジを何度か行っていますが、現在所有するモデルが発売された時、大変気に入り、このレッドを手放しました。コレクションとして手元においてあっても良かったかもしれません。
omg1.jpg

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/08/05(土) 20:07:31|
  2. 腕時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

156 <リネアロッサ> を運転して・・・・・・・

P1010921.jpg

先日JTSを積んだ156リネアロッサで東京、横浜を徘徊しました。首都高速でJTSを思いっきり回してみましたが、意外だった点が一つありました。それはエンジンサウンドです。低回転域では若干こもり気味でグッワ~と野暮ったい感じがしますが、4500回転あたりから室内に入ってくるエンジンサウンドは、さすがAlfa Romeoだなぁ~と感心しました。もちろん8VのTSやV6のそれとは全然違いますが、音に関してはストーリー性があり、かつ音色は結構イケてます。
パワーはV6系と比べて落ちますが鼻先は軽く感じますので、何度も言いますが6速MTであれば、これはこれで結構楽しめると思います。

P1010917.jpg

ステアリングはフェイズⅠと違いテレスコ機能がついており、2ペダルの感想ですがファイズⅠよりもドラポジは決め易いと思います。
タコメーターは7000回転からレッドになっていますが、引っ張っても7000までは回りません。セレの操作ですが、高回転まで引っ張りながらのシフトアップは慣れてないので、どうもギクシャクします。逆にシフトダウンは、いつもながら最高です。私のMT操作よりはるかにスピーディ&スムースです。

エアコンフル稼働、高速で3000回転を下限とした加減速を繰り返していたので(日中の首都高速なので速度はそれなりです)燃費は悪いです。V6とほぼ同等ですね。尤もGTは2ヶ月前でエアコンも常用していない時のデータなので単純比較は出来ませんし、実際2.0リッターと3.2リッターのエンジンが同じだったら、JTSユーザーは怒りますね。

代車なので、試乗車・展示車上がりかもしれませんが、後部座席付近からの軋み音はかなりひどいです。自分の車でしたら、このレベルは忍耐強い(笑)私でも許容できません。
久々運転した156ですが、アルファGT(レフトハンドル)よりはるかに運転し易いです。エアコン・オーディオパネルとシフトスティックの質感は、決して低いわけではないのですが馴染めません。

ボディ横の赤い線のテープは、テープ自体の厚みがソコソコあり小口が白くなっているので、ドアノブを掴む時に小口が目に付き興醒めです。ボディが白なら目立たないのでしょうが、ソリッドの黒だと萎えます。

私は通常、平日は運転しません。今週末にディーラーが車を引揚げる予定なので、この156<リネアロッサ> はもう乗車する事が無いかもしれませんが、JTSをそこそこ所有し運転したという点で良い体験をしたと思います。

P1010913.jpg

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/03(木) 23:54:00|
  2. アルファロメオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード