造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

帰還~アルファGTのあるガレージ

20060923223853.jpg

アルファGTが帰ってきました。

梅雨入り前から秋口まで、本当に長かった。
その美しいプロポーションをやっと拝むことが出来ました。

私はクレーマーと思われるのが嫌だったので、ディーラー担当者の度重なる言い訳を “しょうがないね” で済ましてきました。
結局これが良くなかったのか、ディーラー担当者も私を “怒らない客” と見下したのかもしれません。
ズルズルと垂れ流し状態となり、この様な結果となってしまいました。もっと早く “ガツン” とやっていた方が、お互いのためだったかもしれません。
 
帰ってきたGTは、タイヤ、塗装等がリフレッシュされていました。
外観は新車に近い状態です。

しかしながら細部をよく見るとメッキがはがれてしまいます。
例えば・・・・・・・下地処理のやりにくい箇所~リアガラスのモールと本体の取り合い部全周などは相変わらず水アカが目立ちます。頑固な水アカで私では除去出来なかったので、工場入庫時に除去をお願いしてあったのですが・・・・・・・忘れてしまったのか、出来なかったのか?

P1030198.jpg

日本デビュー前に生産されたこの個体は、やはり新車とは言い切れない所があります。

このアルファGTですが、2週間くらい先にはディーラーに引き渡す事になりました。なるべく早く中古車として販売したい、とのディーラーの意向によるものです。年内であれば1年落ちで販売できるので、それなりの販売価格が付けられますし、ボーナス商戦の土俵に上げたいのでしょう。

パジェロ ミニとのポジション取りも元通りになりましたが、あと2週間の命です。

20060923223937.jpg

その先は再度の代車生活となりますが、今度はマニュアル車を要求しました。

やってくるのは “159” の予定です。



テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/23(土) 22:44:32|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日・・・・・・・

アルファGTが戻ってきます。106日ぶりです。
転勤した同期が戻って来るような感じです。

正直、嬉しいです。いつまで居るのか分かりませんが、別れまで可愛がろうと思います。

心配事が一つ・・・・・・・全然乗っていないリネアロッサのエンジンが掛かるかな?

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/22(金) 20:29:04|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

着地点・・・・・・・

2月に1500km点検の依頼を行い、実際に工場に入庫したのが6月、以来我が家のガレージから姿を消して3ヶ月以上経過したアルファGTですが、やっと今後の見通しが立ちました。
着地点は

“新車として生まれ変わる” 

ということになりました。

多くは申しませんが、ディーラー側が非を認め、対応してくれた結果です。納車は12月予定。
もう3.2V6は生産しておらず、本国イタリアからのデリバリーも殆ど無い状況の中、かろうじて日本に入ってきます。限りなく最後に近いデリバリーの様です。

現車の納車が昨年12月であったので、1年で新車に入れ替わることになったわけです。半年間、自分なりのスタイルで慣らしを終えてムチを入れ始めた状態だったので、それなりの愛着はありますが、時系列で整理した経緯や現在の車の状況を考えると、この選択がベターと思います。好きで購入した車であり、それは今でも変っていません。
もうプロセスは無視し、結果~スタートと考えます。

このブログをスタートさせた時は、既にアルファGTは工場に入庫された状態でした。過去ネタをブログにアップしているうちに戻って来る予定だったのですが、思わぬ展開となりました。
しかしながら結果としてブログのタイトルは変えずに済みそうです・・・・・・・

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/20(水) 23:59:06|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪旅行 3日目

P1020973.jpg

大阪も最終日です。今日は妻の希望であるユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。
空いている事を想定し、あえて夏休み後の月曜日に設定しました。
ほとんど予習していなかったので、知っている映画のアトラクションをどんどん乗ろうと決めていました。
当然、電車で行ったのですが、その電車がUSJキャラクターでペインティングされていたのはビックリしました。その気にさせてくれます。

20060917192754.jpg

最初はスパイダーマン。待ち時間は25分。これは理屈抜きに楽しいです。空いている開園一番に体験しましょう。

次はバックドラフト。待ち時間30分。3つの列を選択して並ぶのですが、一番右がお薦めです。セットの迫力が身近で感じられます。但しスリルや爽快感は全くありません。絶叫系が好きな私としては、かなり低い採点となります。

次はジュラシック・パーク。待ち時間35分。ディズニーランドでいえばスプラッシュ・マウンテンですね。楽しみは最後の落下部分だけです。
ここでミニランチ。ビールを片手にターキーレッグにかぶりつきます。TDLよりUSJが良いと思える点は、園内でビールが飲めることでしょう。天気が良かったこともあり、気分は最高です。

P1020960.jpg

次はジョーズです。待ち時間30分。所謂クルーズ型のアトラクションです。自分では選択出来ませんが、絶対に左側の席が良い。右は最後のクライマックスを味わえません。そんなに大したクライマックスことではありませんが(笑)・・・・・・・

最後はバック・トゥ・ザ・フューチャーです。待ち時間45分。TDLのスターツアーズと同じアトラクションですね。目新しさはありません。

どのアトラクションも、終わった帰り道にそのキャラクター商品を集めたショップを通ることになっています。これらを覗いていると、結構時間が経ちますね。
平日で、開園が10時だったこともあり、ここ迄でもいい時間になりました。
あとはショップで土産を買い求めていると、帰る時間となります。

さて、総括です。やはりこの手のテーマパークは東京ディズニーランドとの比較が避けられないと思いますので、長所と短所を挙げてみます。

まず長所ですが、やはり酒が飲める事でしょう。店内だけでなく、屋外のベンチで気軽にビールが飲めるのは、気分的に開放感があります。
あとは当然ですが、映画ファンにとっては買い物も楽しいことでしょう。但しTDLもキャラクター商品では負けていませんね。
また、時間を金で買うことが可能なのも、裕福な人にとっては長所です。ディズニーのファーストパスと同じ機能を持ったチケットを販売しています。アトラクション毎のバラ売りは無く、数種類まとまったチケットなので結構いい値段です。

短所は、やはり魅力的なアトラクションが圧倒的に少ない事でしょう。例えばTDLのスペースマウンテンなどは、好きな人は何度も乗りたいと思うでしょうが、USJは所謂絶叫系や爽快感のあるアトラクションがありません。一度乗れば、二度乗れなくてもそんなに後悔しないと思います。よってTDLに比べてリピーターは少ないのではないでしょうか?近くに住んでいる人は別でしょうが・・・・・・・

またキャラクターの違いから、小さい子供を楽しませるのは、当然ながらTDLです。スヌーピーのアトラクションなどもありますが、スケールが違います。
平日のせいか、華やかさもTDLが一枚上手と感じました。

楽しかった大阪旅行でした。この旅で良かったのは、新世界の串焼きと、意外にも道頓堀の屋台のお好み焼きでした。

次に書くのは・・・・・・・アルファGTです。動きがありました。


テーマ:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン - ジャンル:旅行

  1. 2006/09/17(日) 19:34:03|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪旅行 2日目~その2

P1020934.jpg

夜はまたまた道頓堀のB級グルメツアーです。
この街は、やはり夜の方が活気があります。ネオンの街です。
有名なグリコ。

P1020907.jpg

そしてこちらも有名なくいだおれ。

P1020913.jpg

さて、まずは大たこのたこ焼きでウォーミングアップをした後、その対面にある屋台のお好み焼きを試してみました。これが大正解。昨日とは大違いです。屋台のお好み焼きも侮れません。

そして次に入ったのが、道頓堀極楽商店街です。

P1020927.jpg

所謂フードパークで、大阪の有名な店が集まっており、観光客が手早く大阪の味を楽しめます。建物内の内装は、横浜のラーメン博物館やカレーミュージアムと同じ様な感じですね。

P1020918.jpg

まずは串焼きの “だるま” です。衣がサクサクしていて確かに美味い。洗練された感じです。妻はお気に入りでしたが、私は新世界のドロドロした下町の味の方が好みです。

さすがにここまでくると、腹も一杯なのですが、デザートは入るのが不思議です。途中でアツアツのみたらし団子で寄り道した後、こちらも有名なフルーツパーラー “コロンビア”。てんこ盛りのパフェが何種類もあります。大人数用に数万円のパフェも用意されています。
試したのは、その名も “道頓堀” 

P1020924.jpg

スティック状のクッキーが道頓堀川をイメージしているそうです。いやぁ~すごいボリュームです。もう入りません。この後ラーメンを食す予定でしたが(笑)キャンセルとなりました。




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2006/09/16(土) 00:10:03|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪旅行 2日目~その1

中断していた大阪旅行について、気を取り直して再開します。

2日目は兵庫県にある丹波立杭焼の窯元巡りです。
私は陶器が好きで、全国の窯元を廻っています。
コーヒーに凝っているので、必然的にコーヒーカップを集めるようになり、今回もカップを中心に食器を買い漁りました。

丹波立杭焼は2度目の訪問です。前回は約10年前でしたが、風景は変わっていませんでした。ここは60軒もの窯元が集中しており、私が知る限り、全国でも効率よく廻る事の出来る産地の1つです。

さらに陶の郷という焼物施設が建設され、この中にある窯元横丁という卸売場では、60軒の窯元がそれぞれ単独のブースに自分達の作品を展示・即売しています。

P1020881.jpg

ここを見れば、どの窯元に行けば自分の好み・感性にあった作品を購入できるかが分かります。
施設内で購入するより直接窯元に行って購入する方が、ウンチクを聞けたり値引をしてくれたりするのでお勧めです。

始めは丹久窯です。コーヒーカップを購入しました。展示場の裏手にはこれらの作品を焼く、素朴な登り窯、穴窯がありました。
窯の煙突があたりの風景にマッチしています。

P1020886.jpg

P1020888.jpg

次は林造窯です。コーヒーカップと長皿を購入。ここも全て穴窯・登り窯で作品を焼いています。

20060911235254.jpg

他にも丹文窯、吟兵ヱ窯など多くの窯元を巡りましたが、殆どが登り窯や穴窯で焼いていました。

登り窯の自然の炎で焼く器は、電気窯やガス窯では絶対に味わうことの出来ない芸術性があります。一つ一つの表情が違う・・・・・・・同じものは絶対生まれてきません。
特に丹波立杭焼は伝統的に焼締が多く、同じ形でも焼け具合が全く違います。窯に入れる位置・高さにより灰の掛かり方等が異なり、器毎に様々な表情があります。つまり同じ形でも選ぶ楽しみがあるわけです。今回も焼締の器をメインに購入しました。

P1020991.jpg

また造り付けのcupboardに仲間が加わりました
cupboardはいつか紹介します。


テーマ:神戸・大阪情報 - ジャンル:旅行

  1. 2006/09/12(火) 00:15:05|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安倍晋三 次期首相候補 

P1030050.jpg

所用で横浜へ出かけました。駅前で盛んにチラシが配られており、何かと思いきや、次期首相候補の安倍氏が来てスピーチを行う、との事。
折角なので拝聴しようと開始予定時間17時30分に高島屋前に行きました。

P1030029.jpg


凄い人の数です。さすがは次期首相(既成事実でしょう)。集客力が違います。SPもこの中に結構紛れ込んでいました。

P1030046.jpg

しかしながら、なかなか氏が到着せず衆院補選の応援などで時間を繋いでいます。片山さつき氏も、マイクは握らないものの延々と手を振り続けています。周りからは “昔からよくある、わざと遅れてその間に候補者の応援演説をする古い手” などの声が上がっていましたが、18時過ぎにようやく氏が到着しました。

P1030044.jpg

スピーチの内容は、こちらがちょっと赤面してしまうような精神論的なものもありましたが、やはり周囲は拍手喝采でした。やはり人気抜群ですね。
最後は黒塗のセンチュリーから身を乗り出し、手を振りながら去っていきました。

P1030057.jpg

片山さつき氏もサービス精神旺盛で、最後まで我々市民の(笑)カメラのファインダーに納まるべく笑顔を振りまいていました。

P1030056.jpg

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

  1. 2006/09/11(月) 01:43:09|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敵前逃亡

昨日のブログで書いた通り、本日の午前、ディーラー担当者及び所長が今回のトラブルについて説明する為、我が家に来る・・・・・・・事になっていました。もちろんアルファGTと共に。

私は休日出勤だったので土曜日でお願いしたのですが、所長が出張なので日曜日に、との事だったので、会社の若手と休日を変えてもらい本日の打ち合わせに備えていました。

9時に担当者から電話があり、これから出発するのかな?と思いきや、何と今日は来れない、と言います。昨日の夜、タイヤの交換をしていたのだが上手くいかないので3日位時間をくれ、と。段取りが悪かった、と。信じられますか? どういう会社でしょうか? 前回の担当者の話では、修理は全て終わったがダッシュボードに軋み音の調整があり、走らせながらチェックしていると言っていましたが・・・・・

車を工場に預けたのが6月10日です。丸3ヶ月経ちました。今日から4ヶ月目に突入です。これだけ長期に渡り修理期間をとって、タイヤの交換が前日の夜? タイヤ交換も上手く出来ない? 本当だとしたら、あまりに杜撰です。嘘だとしたら、もう少し真実味のある嘘をついた方が良いと思います(笑)。

所長がまだ来ていない、との事でしたので午前中に電話をくれとお願いしましたが、全く連絡がありません。今日の午前中の予定はどうなっていたのでしょうか? 私の家で説明する事になっていたはずです。

もうディーラーは信じられません。私の車はどうなっているのでしょうか? 梅雨時期は雨ざらし・真夏の炎天下でも屋外放置です。未だに持って来れない理由は何でしょうか? 重大な不具合でもあって、捏ね繰り回しているのでしょうか?

実は先日、とある自動車団体の輸入車相談センターに相談したところ、ちょっと酷すぎるとの事でフィアット・オート・ジャパンに申し送りをしてくれました。その数日後、ディーラー担当者から電話があり本日に至った訳です。
ディーラーは東京・横浜で数店舗を展開し、HP上では “本国のメーカー(アルファロメオ)から一番の信頼を勝ち得ていられるのだ” と豪語していますが、顧客の信頼はどうでも良いみたいです。

随分輸入車を乗り継いできました。故障等の不具合も随分と経験してきましたし、その対応のスローさにも十分慣れています。トラブルに関してはかなり長い目で見られる様になっています。しかし今回のようなトラブルは初めてです。すでに機械相手でなく人間相手のトラブルとなってしまいました。もうウンザリです。

これから予定通り、外出します。パジェロ ミニで・・・・・・・

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/10(日) 12:26:10|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪旅行 初日~その2

P1020833.jpg

道頓堀~ナンバと街をふらついた後、串かつを食しに新世界へ行きました。串かつは梅田や道頓堀でも食べられますが、大阪の下町として有名な新世界で、その街の雰囲気を楽しみたかったのが理由です。

確かに新世界は、他の街と違い下町の情緒あふれるエリアです。店も結構あるのですが、SHOPというよりは商店と表現するのがピッタリです。DEEPな世界で大変気に入りました。

通天閣へ向かう道中の商店街です。将棋を指す店がありました。麻雀は雀荘といいますが、これは何と言うのでしょうか? 関東でもあるのかもしれませんが、私は初めて見ました。皆、真剣です。

P1020866.jpg

しばらくすると通天閣が見えてきました。う~ん・・・・・これが通天閣かぁ・・・・・

P1020838.jpg

串かつ屋は沢山あります。雑誌などに掲載されている有名?店は、どこも長蛇の列です。でも新世界では、地元の人が多い様なので本当に美味いと思われます。

P1020818.jpg

P1020842.jpg

私ですが、長蛇の列は避け、常連さんが行くような店を選びました。これは正解でした。実は翌日も有名な串かつ屋に行ったのですが、全てが綺麗過ぎるというか、洗練されていて淡白な印象だったのです。それに比べて、この店は本当に下町の食い物屋と言う感じです。
ドボッとステンレスのソース溜まりに漬け、ガツガツ食すのが最高でした。つまみのキャベツもイケてます。キレイ所の店では、陶器の平皿のソースにつけたりで、上品すぎてワイルドさに欠けます。

P1020851.jpg

P1020844.jpg

帰りの道中も串かつ屋は長蛇の列でした。

P1020853.jpg

P1020854.jpg

明日は久々アルファGTネタです。いよいよ勝負の時が来ました・・・・・・・

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/10(日) 00:05:01|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪旅行 初日~その1

久々の更新です。人気ブログランキングもFC2ランキングも急降下です。あまりの落下ぶりにビックリです(笑)。

さて、突然ですが大阪へ旅行してきました。2泊3日食いだおれの旅です。
目的は

1. B級グルメの堪能
2. 丹波立杭焼(兵庫県)の窯元巡り
3. ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを体験

です。
本来は当然アルファGTが出動するのですが、流石にナビも付いていない代車で行く気にもなれなかったので、久々新幹線の旅となりました。

P1020780.jpg

基本的に乗り物が好きな私なので、鉄道を使って旅をするのは全く苦にならないどころか、楽しいものです。
行きは、“移動も旅” という学生時代からの私のポリシーからグリーン車を奮発しました。私は旅行中の移動で寝る事はまずありません(夜間は別)。

早朝6時半発ののぞみですが、グリーン車はガラガラでした。流石に快適です。音楽を聴きながら車窓を眺めているうちに、あっという間に新大阪です。

P1020752.jpg

P1020788.jpg

本町で荷物を預け、早速昼の道頓堀に繰り出しました。徒歩でかなり歩いたのですが、新宿や渋谷に比べて自転車が多く感じます。歩道を結構なスピードで向かって来るので、度々のニアミスに怖いものがありました。

エスカレータでは何度か睨まれました。大阪では東京と逆で、右寄りに立ち、左側を急ぐ人の為に空けます。かなり常識の様ですが全然知りませんでした(恥)。

P1020817.jpg

昼の道頓堀でB級グルメツアーの開始です。
まずはたこ焼。
有名な <赤鬼> です。さすがに買い求める人が絶えません。確かに美味い。

P1020798.jpg

次は <本家 大たこ> 。こちらも有名です。
“隣の店とは関係無い” と看板に記載されていましたが、そんな事は、この状況を見て判断出来ます。もちろん美味い。

P1020809.jpg

関東では、店によるたこ焼の味の違いはテーマになりませんが、大阪のたこ焼は関東のそれとは確かに違います。一言で言うと、関東は中身が “ドロドロ”、関西は “ネバネバ” という感じでしょうか?
ちなみに、あえて横浜に帰ってすぐにたこ焼を食べましたが、作り話でなく本当に物足りなく感じました。

次は、お好み焼きです。これは大失敗。店の選択を誤りました。高い、小さい、美味くない、調理が下手(コゲが多い)。店の名前は公表しません。美味い所を見つけるには、跳び込みで失敗を経験するのも勉強と割り切ります。

P1020806.jpg





テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/09/08(金) 23:41:00|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード