造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

君の名は・・・・・・・

20061029224323.jpg

昨日の23時30分、会社から緊急呼び出しがあり、タクシーで直行しました。処理に多大な労力が掛かり、朝10時に開放されヘロヘロ状態で帰宅途中、人だかりが・・・・・・・

君の名は・・・・・・・キムタク!

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/29(日) 22:44:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクセス10000GET~自爆

P1030712.jpg

今、コメントを記載して確認したら、アクセスカウンターが10000でした。
なんと自分でキリ番をGETしてしまいました。自爆です。

こんなに早く大台に到達するとは思っても見ませんでした。
アクセスは多い日で140、2週間更新しないと60まで落ち込みます。カウンターは正直です(笑)。

これからも極力更新していきますので、ご愛顧の程、お願い申し上げます。

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/23(月) 23:54:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

紅葉三昧~日光ドライブ

20061022133018.jpg

代休の月曜、紅葉を見に日光へ行って来ました。
ちょっと早めの紅葉でしたが十分満足出来ました。

8時半頃、日光に到着し、まずは東照宮へ。

P1030609.jpg

妻が日光初体験であった為、3猿や猫の説明をしながら3時間近く歩き廻りました。
それにしても、あの眠り猫を見る為(だけではないが・・・)の料金520円はちょっと高いような気がします。

この後、いろは坂を通り中禅寺湖へ・・・・・・・と言いたいところですが、この時期の日光をなめていました。
平日とは言え、凄い渋滞・・・・・・・そこでいろは坂は早々に諦め、霧降高原道路~川俣ダム~山王林道~戦場ヶ原のルートに変更しました。
これが大正解! 素晴らしいアーチ橋など、紅葉に囲まれたワインディングを存分に楽しめました。途中の瀬戸合峡では、紅葉と断崖絶壁に囲まれた川俣ダム湖の絶景が楽しめ、お薦めです。
橋の中央に米粒のようなロッソGTが・・・・・・・

P1030656.jpg

迫力の湯滝

P1030716.jpg

こちらは竜頭の滝

P1030732.jpg

こんな風景で心が癒されるのは、歳をとった証拠かもしれません(笑)

さて、このあと華厳の滝に行こうとアルファGTを進めましたが、案の定、中禅寺湖周辺は登りも下りも渋滞。まぁ、紅葉を見ながらなので大した苦痛にもなりませんでしたが・・・・・・・

20061022131624.jpg

華厳の滝を見て、土産物屋を冷やかしていたら日が暮れてきました。
中禅寺湖の夕暮れを見て日光を後にしました。。。

P1030782.jpg

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/22(日) 13:34:30|
  2.   関東・甲信越
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

充実した1日~車好きの聖地・箱根

20061009162445.jpg

昨日は長く充実した一日でした。時系列で・・・・・・・

6:00
アルファGTで箱根 大観山PAへ向け出発。
RYUJIさんの呼び掛けで朝箱へ。
私にとって朝箱は3年ぶり。昔はそれこそ毎週のように通い、走り込んだのですが、あるきっかけを機会にパッタリと行かなくなりました。
久々の出陣にワクワクです。
V6エンジン全開でフェイバリット・ロードであるターン・パイクを駆け上がると、思わず頬が緩みます。至極の悦びです。

7:00 
大観山PAに到着。RYUJIさん含め、皆さんとは初対面でしたが、そこはアルファ好き同士。すぐに打ち解けます。気さくな方ばかりで車談議がはずみます。結局155、156、SW GTA、159、GTのアルファ軍とアウディA4の総勢9台が集まりました。

P1030368.jpg

流石は車好きの聖地・箱根です。2輪4輪問わず様々な車種が集まります。
こちらはポルシェ軍団

20061009162637.jpg

セブンやロータスも・・・・・

P1030379.jpg

2時間近くマッタリした後は、懐かしのヤギへ。
3年前の雰囲気と全く変りません。
居るのはロードスターやロータス、ランエボ、Zなどなど。
どの車も快音を響かせながら芦スカを往復しています。

20061009162754.jpg

ここでもマッタリ過ごした後、155の4台とはお別れ。残りの5台はカフェ・ジュリアへ。ほどなく155のこすーぎさんとも再会しブランチを楽しみました。
お集まりのみなさま、お疲れ様&ありがとうございました。
またの機会を楽しみにしております。

14:00
帰宅。丁度F1鈴鹿GPが始まりました。個人的には(と言うか多くの人々が)今シーズン限りで引退するドイツの皇帝・シューマッハを応援していましたが、なんとエンジントラブルでリタイア。首位を快走していたのですが残念無念です。
ピットに戻りクルー全員と握手をしている彼の顔は、本当に印象に残りました。以前、アイルトン・セナに無謀なライン取りを責められ泣きそうな顔をしていた時と並んで記憶に残りそうです。

16:30
妻との公約を果たすため、9月28日にオープンした複合ショッピングセンターのラゾーナ川崎へ。
ウィンドウショッピングを楽しんだ後、有名(らしい)な釜で焼き上げるピザ・レストランで夕食。HMVでアル・ディメオラ(知らないですよね・・・・・)の新譜を購入。

P1030390.jpg

21:30
映画 “日本沈没” をレイトショーで遅ればせながら鑑賞。
この映画、1973年に制作・上映されたもののリメイク版です。天災等の特写場面の描写は、はるかに向上しましたが、作品的には可も無く、不可も無く、といったところか・・・・・・・
ちょっと期待はずれでした。

24:00
駐車場へ。昼間の混雑がウソのような静けさ。他車は全く停まっていません。異次元空間のようでした。

P1030400.jpg

24:30
帰宅。さすがにブログ・アップする気力もなく、入浴後あえなくダウン。しかしながら、日ごろのストレスを一気に発散させるほど充実したオフとなりました。





テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/09(月) 16:42:49|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ジラール ペルゴ “リシュヴィル” <GIRARD-PERREGAUX>

GP1.jpg

ジラール ペルゴ GIRARD-PERREGAUX のリシュヴィルです。
このブランドを日本で有名にしたモデルと言っても良いでしょう。
所謂トノー型ケースの人気の起爆剤となったモデルで、雑誌等にも多く掲載されました。機械式時計ファンはご存じの方も多くいらっしゃると思います。

私もこの時計を知るまでは、機械式の時計にこだわっていなかったのですが、雑誌で見た瞬間に一目惚れしました。
今迄所有した時計の中で、朝起きてから寝るまで、心の底から欲しいと思ったのはこの時計が最初で最後です。

理由は、とにかく文字盤に尽きます。実際、手巻ムーブメントもたいした物が内蔵されているわけではありませんし(現在のGPはマニュファクチュールを謳っていますが、この頃は汎用ムーブメントを使用していました)、もちろん価格も飛び抜けて高い訳ではありません。

このトノーケース事態も素晴らしいのですが、ブルーのエナメル文字盤にホワイトのブレゲ針が絶妙な配色なのです。まためずらしい2つ目のクロノグラフのデザインと配列も文字盤の美しさを引き立てています。

GP2.jpg

このトノー型は人気があり、文字盤も様々なタイプが発表・発売されました。私ももう1タイプを所有していました。
しかしながら数種類の文字盤の中でもこのブルーがダントツですね。本当に美しい文字盤です。

時計に関心の無い人に対しても、この美しさは目を惹きますし良く話題になりました。もちろん “ジラール ペルゴです” と言っても知っている人はほとんどいませんでしたが・・・・・・・

強烈な所有願望を持ち続け、ついに入手したこのリシュヴィルですが、既に手元にありません。4年位は所有していたと思います。

もう何とかして欲しいものです。私の熱しやすく醒め易い性格を・・・・・・・

GP3.jpg

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/06(金) 23:49:08|
  2. 腕時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゼニス “エリート リザーブ ド マルシェ” <ZENITH>

久々の時計ネタです。

ゼニス ZENITH のエリート リザーブ ド マルシェです。

ゼニスといえばエル・プリメロがあまりにも有名です。
しかし私はこのクラシカルな文字盤に刻まれた美しいギョーシェ彫りと、パワーリザーブ、スモールセコンドの素晴らしいバランスに魅せられ購入しました。

IMGP0418.jpg

またこの時計の手巻ムーブメントの時を刻む音が、文字通り“カチカチ”という素晴らしい音質である事と、裏スケルトンである事も特筆すべき点です。
クロノグラフに比べてケースも薄く、とても使いやすい時計でした。
“でした” と言うのは、すでに売却してしまったからです。

この時計を所有して少し経ってから、私自身が手頃な価格(といっても定価50万くらいですが)の時計を何本も持つより、3大雲上ブランドを所有したい、という願望が強くなったためでした。

いつもの事ですが、手放して1年もすると必ず恋しくなります。
このゼニスも素晴らしい時計でした・・・・・・・

IMGP0415.jpg

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/04(水) 00:31:11|
  2. 腕時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

執念の男達・・・・・・・F1中国GP

20061001-04745631-jijp-spo-view-001[1].jpg

凄いレースでした。F1中国GP。トップレーサーの執念を垣間見た感じを受けました。

まずはミハエル・シューマッハ。6番手スタートながら必ずチャンスが来ると信じての猛アタックはピカ一。特にフィジケラがドライタイヤに履き替えて、トップで復帰した直後にインを制してズパッと鮮やかに抜き去った場面はゾクゾクさせられました。柔道で言えば一本勝ちでしょう。

それと恐ろしいのは、やはりアロンソ。途中、マシンの不調からフィジケラ、シューマッハにトップを譲り渡しましたが、調子が戻るや否や、鬼気迫る走りでシューマッハを追走。タイム差を見る見るうちに縮め、フィジケラを差した後、ついにはシューマッハの姿を視界に捉える迄追い詰めました。あと10週残っていたら間違いなく逆転優勝でした。

この二人に共通するのは、優勝に向けた “執念” だと思います。
この執念が、信じられない程の集中力を生み出し、他者(他車)を寄せ付けないオーラを感じさせます。

我々もビジネス等々で彼らを見習いたいものです。
住んでいる世界があまりにも違いすぎますが(笑)・・・・・・・


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/02(月) 01:28:09|
  2. 車 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TEZZO RACERS CLUB

P1030273.jpg

レーサー太田哲也さん率いるTEZZO RACERS CLUB に属しています。太田さんが事故後に書かれた “クラッシュ” “リバース” を読み、氏のその後の歩みについても関心を持っていました。

太田さんが回復しアルファ・チャレンジに参戦・活躍されはじめ、TEZZO RACERS CLUBを立ち上げられた事を知り、よく考えもせず入会してしまいました。考えてみれば、サーキットは丸3年以上走っていません。

CLUBは走行会含め様々なイベントがありますが、未だ参加した事が無く、生徒としてみれば落第です(笑)。アルファGTの事件が無ければ、何らかの催しに出席していたのでしょうが・・・・・・・

先日、CLUB(というかKEEP ON RACING)のスタッフ・ジャンバーが発表され、手元に届きました。CLUBのイメージカラーである“赤”です。定価は12000円のようです。イベント以外に着る機会も無いので次回は是非参加しようと思っています。

P1030282.jpg

サーキットは当分無理そうですが・・・・・・・
(代車ではありえないし、12月に新車のGTが来ても慣らしがあるしね)

P1030287.jpg

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/01(日) 20:58:41|
  2. サーキット走行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード