造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

中年の目にも涙・・・・・BJが来た

中学生から洋楽を聴き始めた私にとって、音楽は生活の必需品です。時代がレコードからCDに移り変わり、お気に入りのレコードは全てCDで買い直し、その数は既に1000枚を超えました。アーティストによってはBOOTLEGまで手を出しています。

新譜が出れば必ず購入するお気に入りのアーティストは数多くいるのですが、その中でも30年近く聴き続けているのがJBとBJです。

中学生の頃、「THE STRANGER」 が大ヒット、1979年に始めて経験したBJのコンサート・・・・・・・

今日のステージは27年前と変らぬ感動で、涙腺の弱い私は、もう涙でボロボロでした。

USツアーの演奏曲目は把握していましたが、日本で人気のある「HONESTY」や “この曲を演奏するのは日本だけだ” とのMCで始まった「THE STRANGER」等、セットリストは若干変っていました。
今まで何度もBJのコンサートに行っているので、これは想定内でしたが、今回一番聴きたかった「ZANZIBAR」を落とさないで演ってくれた時には、もう完全に視力が機能していませんでした。

そのほか、容姿は変わっても「JUST THE WAY YOU ARE」や「SHE’S ALWAYS A WOMAN」での、あの声は全く変わっていません。

ジャパン ツアーでは手を抜く(演奏曲が少ない)アーティストは数多いけれど、アンコール含め2時間10分歌い続けたBILLY JOEL・・・・・生粋のエンターテイナーです。

You may be right , I may be crazy・・・・・・・東京公演は30日が最終です。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2006/11/29(水) 00:54:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

3匹目を飼うのか?

昨年の秋、中古車屋を随分廻っていました。当時欲しかったのはアルファGTVでした。マイナーチェンジ後の盾の大きいやつ。
新車を購入したくてディーラーを何件か当ったのですが、すでに在庫無し(2.0L はまだ残っていましたが・・・・・・・)。
あきらめて新古車を探していました。

ある中古車屋で紺のGTVを試乗したのですが、イマイチしっくりこなくて帰ろうとした時に目に留まったのが、なんとゴルフ・カブリオでした。グリーンのボディにタン内装のそれは、シートが多少くたびれていましたが魅力のオーラを発していました。
試乗させてもらいましたが、エンジンもすこぶる元気で、何よりオープンカーの爽快さを堪能したのです。

一度火がつくとトコトン追求する性格の私は、早速近所の国産中古車屋にパジェロ ミニの査定をしてもらいました。
査定金額は満足のいくものであった為、GTV購入の前にパジェロの代替としてゴルフ購入を真剣に考えたのですが、GTVと並行して交渉していた新車のアルファGTが頑張れば手が届く金額になり、結局ゴルフ・カブリオは諦めアルファGTの購入に踏み切りました。

しかし、この時から私の心の中では “いつかはオープンカー”の図式が出来てしまったのです。
この一年、常にオープンカー購入を検討しており、パジェロ ミニを手放すか、3台目を購入するかで悩んでいます。
3台目購入となると、さすがに軍資金が乏しいのでターゲットはユーノス ロードスターあたりとなるのですが、パジェロ ミニが残るのでマニュアル車を選べます。ライトウェイト・スポーツを箱根あたりでマニュアルシフトをコキコキしながら走る事を考えると、これも魅力的に思えます。

MA_50_1_1012_front[1].jpg

現在、ネット上で相場をチェックしており、携わっているプロジェクトが1つの山を越える来月あたりから中古車屋巡りを考えています。

まだまだ先は見えませんが、購入する・しないに拘わらず車選びは楽しいものです。
一体どうなるのか自分でも全くわかりません・・・・・・・

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/23(木) 00:00:25|
  2. 車 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:11

造り付けのcupboard

P1030870.jpg


私のブログのタイトルは、自分自身の“コダワリ”を綴る、という意味で名付けました。

自身はアーキテクトではないのですが(製図が苦手で・・・・・・・)極めて近い仕事に携わっています。故に自宅を構築する際も、意匠・設備・外構共、使用材料の選択はもちろん、やりたい事や使い勝手上のアイデア等、自分の意思を全て盛り込んでいます。

外装タイルの選択に際し、実際に使用した住宅をメーカーから聞いて田園調布まで見に行ったり、国産で気に入った物がなくて輸入品の玄関ドアをインターネットで注文するなど、徹底的に拘った事による達成感・満足感があります。
(坪単価が無茶苦茶高い豪邸の思われますが、実際はビックリするほど安価です。~小さい家ですし、探し回る事でトータルコストは下がってきます)

様々な“コダワリ”のなかでも、自分で寸法まで指定して取り込んだのが造り付けの家具であるcupboardです。

先日、コーヒーについて記載しましたが、コーヒーカップの収集も100客を超えています。市販されているカップボードやダイニングボードは奥行きが有り過ぎて、コーヒーカップだけを収納するには不向きなのです。ましてやコレクションとしてリビングに飾るには、その家具が占める面積が馬鹿にならず肝心のリビングが狭くなってしまいます(なにせ建蔽率40%という厳しい条件なので・・・・・・・)。

結局、“収納”と“展示”を兼ね備えるには造り付けしかない、という結論に達しました。
設計者には壁をくり抜く為の構造補強をお願いし、自身のコーヒーカップの最大寸法を実測の上、横幅・奥行きや高さのピッチを決めました。マグカップも数個収納するので、最上段の高さのみ数センチ高くしています。

壁をくり抜くと、後ろは吹き抜けです。そこでカップボードの背面材料は木材でなくガラスを使いました。これによりリビングの開放感を高め、またガラスを通してアルファ・スパイダーの絵が見えたりします。

P1040429.jpg

これからも様々なカテゴリーから拘った物について紹介したいと思います。


テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/19(日) 13:15:21|
  2. 造り付けのcupboard
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

拘りのCOFFEE~治具

P1040309.jpg

昨日の続きです。
焙煎・冷却が終わったら、最高の1杯を造ります。本当は焙煎後1日寝かせた方が良いそうなのですが、焙煎したて・挽きたてのコーヒーがイメージ的に美味そうなので、いつもすぐに造ります。恐らく寝かした豆と比較しても、私には違いは分からないと思います(笑)。

写真手前のドイツ・ザッセンハウス社<ZASSENHAUS>のミルでゴリゴリ豆を挽くと、休日を感じさせてくれます。
左はコーヒーポット。拘りの銅製で、ドリップ式の抽出に必要な細いお湯を注ぐことが出来ます。
奥が陶製のドリッパー。ドリッパー底部の抽出穴は1穴タイプと3穴タイプがあり、それぞれお湯の注ぎ方が違います。私は1穴タイプを愛用しており、ドリッパー内での抽出時間を長くして造っています。

焙煎したて・挽きたてのコーヒー豆は、お湯を注ぐと東京ドームの様に膨らみます。逆に言うと、お湯を注いでも膨らまない豆は、鮮度が低いのです。挽いてから1ヶ月も放置した場合は、恐らく全然膨らまないと思います。

P1040323.jpg

自家焙煎をしないで美味しく飲む為には、客の回転が速いデパ地下や人気の専門店などで豆を挽かずに購入するのが秘訣です。何はともあれ鮮度が一番重要です。もちろん豆は早めに使い切るのがベターです。

私の職業は、喫茶店のマスターではありません。念の為・・・・・・・

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/14(火) 23:44:18|
  2. Coffee・陶器・Tableware
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

拘りのCOFFEE~焙煎器

私のブログは自分自身のこだわりをテーマに綴っています。
今まで車、時計と紹介してきましたが、今回はコーヒーです。

コーヒーにこだわっています。豆選びから器まで・・・・・・・
生豆を購入し、自宅で焙煎しています。
コーヒーカップは100客を超えています。こちらは何れ紹介します。

先日、焙煎器が故障してしまい、オーダーしていた新品が到着しました。左が今まで使っていたタイプ、右がこの度買い換えた物です。

P1040261.jpg

やっと代休が取れたので、新品で焙煎してみました。
これ、かなり良いです。焙煎具合を視覚的に判断し易く、浅煎りや深煎りしすぎといった事が避けられ、好みの焙煎に仕上げられます。

焙煎前と

P1040265.jpg

焙煎後

P1040275.jpg

計量スプーンも新調しました。
こちらも拘りの銅製です。
焙煎後は冷却・・・・・・・ウチワで扇いで出来上がりです。

P1040286.jpg

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/13(月) 21:25:49|
  2. Coffee・陶器・Tableware
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

束の間の休息。。。

P1040159.jpg

なかなか休めず、昨日も代休が出勤となってしまいました。
ブログも毎日更新はおろか、週一も怪しくなってきました。
代休出勤なので夕方には退社して、みなとみらいで映画を観ることにしました。
最終上映を選び、空いた時間で夜景をのんびり鑑賞、ゆっくり食事をしました。
写真を撮ったのですが、高感度モードにしてしまったので、ノイズが酷い状態となってしまいました。次回再チャレンジします。

P1040165.jpg

アメリカンスタイルの、その店は、窓際に座るとみなとみらいの景色を存分に楽しめるので、よく利用します。下が、その景色。

P1040186.jpg

デザートはランドマークタワーの中にあるアイスクリーム屋
“COLD STONE”
六本木にもあり、いつも長い行列で有名です。

P1040200.jpg

私は恥ずかしながら、アイスクリーム大好き人間なのですが、ここのは初めて食しました。
店員が平石の上で歌を歌いながらオーダーしたアイスを調理するという、なかなか変った趣向です。
行列するだけあって確かに美味いのですが、店内でゆっくり過ごすには不向きです。客の回転を早める為、コーヒー等のドリンク類は販売していません。なるほど、考えたものですね。

映画は、ブルース・ウィルスの “16ブロック” を観ました。
5点中、2点といったところでしょうか、私は楽しめませんでした。

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/08(水) 23:05:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体育会系の箱根

20061101183319.jpg

ここ2週間、24時間勤務や突然の夜間呼出しなどで、オーバーワーク気味でした。やっと代休が取れ、アルファGTで箱根に繰り出しました。

本来なら朝7時着が理想なのでしょうが、前日(というより今日)も午前様でとても早朝起床できませんでした。それでも朝8時に携帯電話で起こされ(モチロン会社からですが・・・・・苦笑)10時過ぎにはターンパイクに到着しました。

1人で走り込むのは本当に久々です。10時と言えどもさすがは平日、ちょっとインターバルを取れば全開&ブレーキングの繰り返しが楽しめます。最も好きなターンパイクと芦スカで、きっかり2時間走り込みました。さすがにヤギの風景は休日早朝のそれとは違いますね。
片隅では某輸入車雑誌が新車の撮影を行っていました。
いいですねぇ~平日は。。。

20061101184642.jpg

帰りはフェラーリミュージアムへグッズを買いに寄り道しましたが、昔と違いSHOPが移動し入場料を払わなければ購入できなくなっていたので、あきらめました。
それにしてもこの閑散とした雰囲気は、駐車場の路面と一緒で、ちょっと気分をブルーにしてくれます。以前、ラゾーナ川崎でも似たような写真を掲載しましたが、こちらも駐車するのが恥ずかしくなります。

P1040021.jpg

出発前は燃料計が容量の半分を指していましたが、もうカラカラでした。いくら全開で走ったとは言え、あまりの燃費の悪さに久々あきれました。
御殿場インターの前にあるシェル(基本的にいつもシェルなのです)で30L程注入しシェルカードで支払い、いざ帰路へ・・・・・
ふと領収書を見て愕然としました。

4,890円・・・・・・・163円/L

横浜に着き、いつものスタンドの前を通ったら、138円/Lでした。

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/11/01(水) 18:52:50|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード