造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

朽ち果てる運命か・・・・・

IMGP1570.jpg

GW前半戦、サラリーマンの皆様はレジャーを楽しまれていると思います。
こんなときにブログを更新しても、アクセスする方は限られるのでしょうけど。。。
私も明日から1週間、ハワイ旅行でのんびりします・・・・・と書きたいのですが、残念ながらこの3日間は全て出勤です。完全週休2日制&国民の祝日=休日の会社に勤めるサラリーマンなんですけど(笑)。
そんなわけで、なかなかドライビングが楽しめないのですけど、1日以降は何とか休めそうなので、MTを駆使してALFAとMINIにムチを入れようと思っています。

さて、アルファロメオの159とブレラのラインナップにオートマティック車が出揃いました。ところが、なんと、マニュアル車が受注生産となるそうです。信じられません。
確かにAT車は売上高のアップに寄与したでしょう。でもMT車を標準ラインアップからはずすなんて・・・・・

時代の趨勢は勿論ATです。
最近では、新型スカイライン・セダンもMT仕様がラインアップから落ちました。近々登場するクーペは分かりませんが、あのスカイラインですらMTの選択肢が無くなったので、4座MT車が生き延びる道は残されていないのかもしれません。
そう考えるとアルファロメオは、イタリアの車事情から察するに、最後の砦と思っていました。

今から考えれば155って凄い車だったと思います。4座で居住空間やトランクも広く、乗り降りし易いボクシィなスタイリングだけを捉えると、ファミリーカーというカテゴリーに入っても全く違和感がありません。
ところが、何が凄いってファミリーカーと思われつつマニュアル車しか無いって事です。レフトハンドルのMT車なんて普通の奥様は乗れません。ファミリーカーとしては成り得ないのです。

DSCF0155.jpg

確かに155を購入した当時は、いつ行ってもディーラーはガラガラで、試乗も高速道路OKの乗りたい放題といった感じでした。
あの車にQシステムやセレが搭載されていたら、アルファロメオというブランドは156や147の登場を待たずにブレイクした事でしょう。
75にAT車が存在した事を考えると、アルファロメオが本気で日本市場向けの戦略に取り組んだのは、やはり156、147からという事なのでしょうか?

さて、159とブレラのMT仕様が受注生産となったとすると、私のような庶民がミドルクラスの4座MT仕様の車を、納車1ヶ月程度という条件で購入するとなると何があるのでしょうか?
もう好きな車種を選ぶので無く、消去法で残ったものを購入するような状況となります。
プジョーの307、あとは・・・・・・思い浮かびませんね(笑)。
これが2座でしたら、何とか背伸びしてポルシェやエリーゼとなるのでしょうが、それなりのセカンドカーは必須となります。MINIのカブリオレでは辛いでしょう。

そう考えると、今の私のカーライフはこれまでで最強かつ最後の充実と言えるかもしれません・・・・・

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/29(日) 21:49:57|
  2. 車 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

死語 “銀ブラ” を楽しむ・・・・・

20070423000347.jpg

別にZが欲しくなったわけではありません。
今日は2週間分溜まったストレスの解消に、朝から銀座へ行きました。
(写真はお馴染みの日産ショールーム~携帯のカメラです)

銀座は最も好きなショッピング・エリアです。
セレブな方々が集まるのは、青山・六本木方面なのでしょうが、私は断然銀座の方が好きですね。
パントマイムなどの芸人を横目に、ホコテンをノンビリ歩くと癒されます。

最初は某百貨店のイタリア展に行きました。
年に一度開催されるこのフェア、欠かさず行きます。昨年まではイタリア雑貨店なども出店していました。
今年購入したのは、フィレンツェで創られたディナーナイフ&フォーク。持ち手部は木を何層にも重ねあわせて鏡面仕上げを施したものです。

IMGP1117.jpg

赤、青、緑の3色は、昨年購入した同じシリーズでペーストを塗るナイフ3色×2セットと揃いです。
一本5,000円という微妙な価格設定ですが、私にとって日常使いとしては上等ですね。

それと大好きなDE SIMONE のイタリアン・タイル。
既に我家には10枚ほど壁に飾ってありますが、今年も買ってしまいました。
これは壁掛けでなくイーゼルで飾ろうかと・・・・・

IMGP1134.jpg


銀座のヘソ、和光前でティータイムを過ごした後は、日本一土地が高い鳩居堂の横にある大黒屋へ。妻のオススメの鞄店です。
基本的には女性向けですが、男性が所持してもおかしくないレザーバッグも結構あります。
私の好きな銀盛堂よりもお手頃価格で、キッチュなオレンジのバッグを購入。マチがあり、一眼レフやランチボックスなどがざっくり収納できます。5月のアルファロメオ・デイで活躍しそうです。
アルファロメオ・デイといえば、昨年はキャンピング・チェアだけを持参しましたが、ランチで不自由を感じた為、折り畳み式のサイドテーブルも購入しました。
今年は完璧ですね。マッタリ楽しめそうです。

仕上げは BARACUTA のドライビング コート。
春先にMINIをオープンにして走らせている時に着るドライビング コートを、ずっと探していました。
BARACUTAといえばスウィング・トップがあまりに有名で、私には、お年を召した方のゴルフウェアのイメージしかありませんでした。
ところがナイスなドライビング コートを毎年発表していたのです。
TOMORROW LAND のライダースジャケットと悩みましたが、今後変わるかもしれない体型も考慮して(笑)BARACUTA にしました。

結局、銀座には飽きもせず7時間もいました。
昔はクルマへの注入がメインだったけど、最近の私は明らかに傾向が変わってきました。
これも歳のせいでしょうか・・・・・

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/23(月) 00:17:35|
  2. 住宅・インテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

GT比較

先週からの仕事上のトラブルが今週も継続しており、不規則な生活を送っていました。
ブログの更新も湿りがちですね。
一昨日も夜11時に帰宅し、書斎に鞄を置くや否や携帯電話が鳴り、またまた呼び出しです。
タクシー代18000円をかけてトンボ帰り・・・・・完徹で昨日の夜21:00に開放されました。
お陰様で、こうして休みが取れ久々のブログ更新となりました(笑)。

IMGP0510.jpg

今日は午後からアルファGTの洗車~コーティングを施しました。
尤も、コーティングは先週施してありガレージで1週間硬化させていたので、今日はコーティング剤の余剰分の洗い落しでした。
流石に1週間寝かせて置くと、ボディの手触りはヌルヌルで凄い膜厚感です。
この後、前車のロッソGTとの違いををじっくりチェックしました。
同じ3.2L V6でも製造日が2年以上異なると、細部のディテールが異なっています。

まず最初に、決定的に違うのがABCペダルのレイアウトです。
以前もこのブログに文句をタラタラ書きましたが、ロッソGTはBペダルに比べてAペダルが奥に入り込みすぎている為ヒール&トーがとてもやり辛くなっていました。
大して上手くもない私のヒール&トーですが、この配置では楽しめません。

ところがネロのGTのペダル配置は、かなり改善されていました。
Bペダルを踏み込んだレベルより若干低い位置にAペダルの天端があります。サーキットや峠などでハードなブレーキングをした時のレベルを考えると、かなり適正になっていると思います。

また視覚的にもGOODです。アルミのペダルプレートが実装されています。
このプレートは初期の固体には付いていましたが(カタログにも記載されていた)、途中からはゴム製となってしまったのです。
私はロッソGTのペダルレベル改善でAペダルプレートのみを付けようと思っていました。
B,Cペダルが脱落したみたいで、みっともないとは思いますが、見た目より実用優先と考えていました。
そういう意味でも、ネロGTのペダル仕様については本当にありがたかったですね。

IMGP0487.jpg

あとはフューエルリッド・オープナーの位置。ロッソはサイドブレーキ横に付いていましたが、ネロではカモフラージュが施され左ハンドルの左側のエアコンディヒューザーの隣に位置しています。

IMGP1067.jpg

理由は分かりませんが、これについてはどちらでもOKといったところです。同じく助手席のヴァニティミラーの形状も違っていましたね。
エアコンディヒューザー部のプレートやドアオープナー部のプレートなど、内部の樹脂製品のグレードは、明らかにコストダウンが図られています。
見た目がとてもチープで、とても車両本体価格550万円の車の内装パーツとは思えません。

タイヤはミシュランPS2からピレリーPゼロに変わりました。PS2の方が新しいモデルなので、こちらもネガティブ要素でしょうか?
尤も、まだ慣らし運転なのでタイヤの性能ウンヌンといった評価はできません。
せめて峠を快適に走れる位になってから感想を述べたいと思います。

明日はストレスの発散という事で、男のクセにSHOPPINGを楽しみたいと思います(笑)。

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/21(土) 22:03:17|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:7

春のお茶会

IMGP1093.jpg

メディチさん主催の “春のお茶会” ですが、何せどの様な形式なのか、私を含めた3人は全く分かりませんでした。しかし那須のキャンプ場でカー・ターフ(初めて知りました)を張ったスペースは、大人4人が普通に会話をする広さが有り、それなりの雰囲気になりました。

写真を見ると、どこかのカー雑誌の特集みたいです。「比較検証!!アウディA4セダン&アバント」 などの記事が頭に浮かんできますね。
本格的というか、一般的な焼肉ジュージューBBQをやるのかと思いきや、パンやお菓子やベーコン、卵など違った路線の食材を買い込み、軽く調理するというスタイルで、なるほど “春のお茶会” というのも頷けます。

このスタイルはメディチさん流の拘りでしょう。氏の美的感覚というか、ライフスタイルあるいは感性がよく表現されていたと思います。焼肉ジュージューでワイガヤも大人数では楽しいものですが、今回のスタイル、個人的には大変気に入りました。美味いチーズや生ハム、クラッカーに各種パテなど準備すれば完璧ですね。

IMGP1102.jpg

設営から調理までメディチさんの独壇場というか、残る3人はほとんど何も出来ない集まりだったので(笑)メディチさんには感謝・感謝でした。
一応、役割分担としては、撮影:tomyさん、BGM:さすらい野郎さん、コーヒーのサーブ:私という事にしましたけど・・・・・

ちなみに、流石は撮影担当のtomyさん。氏のブログには今回の催しの素晴らしい写真が掲載されています。次回お会いする時は色々とご指導願いたいものです。
さすらい野郎さんのBGMで印象に残ったのはブラジル系ですね。セルジオ・メンデスの “ブラジル” を思い出しました。調理の腕は・・・・・卵の持ち方ですぐ分かりました(笑)。

IMGP1104.jpg

さて、ご指定通りコーヒーミルに焙煎したてのマンデリンを持参した私でしたが、ツールを持っていかなかったのは迂闊でした。やはりヤカンでは上手く抽出できず、マンデリンであるにもかかわらず苦味よりも、やたらと酸味が強いコーヒーとなってしまい、またサーバーを持って行かず各自のマイカップに直接抽出した為、濃さにバラつきが出てしまいました。

皆さんは各々のブログで “美味かった” とコメントされていらっしゃいますが、私としては全く納得できない、失敗作でありました。
野外だからこんなもの・・・・・と割り切れば良いのかもしれませんが、メディチさんの主旨に沿った催しに提供する品としては失格ですね。次回リベンジです。

車を主体に話が弾んだお茶会でしたが、寒さもあり4時過ぎにはターフをたたみ、途中の洒落たカフェで軽く雑談して THE END。
アウディ乗りのメディチさん、tomyさん、さすらい野郎さん、ありがとうございました。また次回も誘って下さいね。

IMGP1096.jpg

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/12(木) 22:13:18|
  2. オフ会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

山あり谷あり・・・・・

タイトルを “ダブルヘッダー 第2試合” としたかったのですが、アップするタイミングを逸し、あまりに間が抜けているので止めました。
山あり谷あり・・・・・2日間、遊び呆けたツケは大きかったのか、翌日から怒涛の不具合ラッシュ!
遊び疲れと寝不足で、月曜日は部下に任せてトットと帰るつもりだったのですが、結局帰宅できず完徹。今日も身の凍る戦慄の不具合が・・・・・

日曜の楽しかった事を書く事でネガを押込み、明日からもポジティブに生活していきます(笑)。

先日の “焼津さかなオフ” に参加されたメディチさんから
“春のお茶会” なる催しのお誘いを受け、那須へ出向きました。
同行者は、お馴染みのさすらい野郎さんと、彼らアウディ仲間でA6にお乗りのtomyさんです。

ブログをやってて嬉しいことは、こうしてアルファだけでなく他の車種に乗られている方々とも知り合える事でしょう。
今回はtomyさんのA6を拝む事が出来ませんでしたが、次回は是非併走して頂きたいものです。

さて、才色兼備を自認される(?)メディチさん主催のお茶会、私に下った厳命は、アウトドアチェアー、マイカップ、コーヒーミル持参との事でした。
素晴らしい!受けて立ちましょう。こうなったら前日に焙煎したウルトラ・マンデリンも添付して・・・・・


やはり写真をアップする気力がありません。
続きは明日以降にします・・・・・

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/11(水) 23:20:07|
  2. オフ会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ダブルヘッダー 第1試合

IMGP1058.jpg

久々の連休です。明日は那須でのオフ会参加を予定していますが、本日も急遽RYUJIさんとの朝箱が実現しました。
話のまとまったのが0:00を過ぎてからという慌しさでしたが、天気にも恵まれマッタリ過ごす事が出来ました。

モノ造りに携わるサラリーマンである私にとって、ソフトで勝負する経営者との会話は、いつもながら新鮮なんですね。
土曜日の早朝の会話は、脳の活性化にとっても有意義ではないかと・・・・・

IMGP1061.jpg

昔は走ることが目的で早朝、箱根に繰り出していたのですが(言わば体育会系)、最近はスタイルが完全にマッタリ系に変りました。
今日も芦スカで、爆音を轟かせながらコーナーに突っ込んでいくシビックを、遠い目で眺めていました(笑)。

お昼にRYUJIさんと別れ、御殿場で所用を済ませた後は、明日に備えて早めに帰宅しました。今日は殆んど寝ていませんが、明日も早い・・・・・

IMGP1056.jpg



**********************************

4月14日(土)

朝箱マッタリ~南伊豆の青木さざえ店で伊勢海老を食すオフを予定。
掲示板 New Stomach Project を参照下さい。

********************************** 
  1. 2007/04/07(土) 22:32:09|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

最初のロックギター教則本

今でこそ本屋や楽器屋へ行けば、ロックギターの教則本やご丁寧にTAB譜まで載った楽譜が容易に入手できますが、私がエレキギターを手にした頃は、その様な恵まれた環境にはありませんでした。


ギタリスト  成毛 滋 さんが逝去されました。


まだ60歳との事。
GRECOのギターを購入した時、一緒に教則本とカセットが添付されていました。この教則本の講師が成毛 滋さんでした。
当時、市販されている教則本など無かったので、とりあえずこの本とカセットで毎日練習していましたね。
確かZEPPELINのWHOLE LOTTA LOVEのリフが練習用に掲載されていたと思います。

3年前位だったか、久々に高中正義のコンサートへ行った時にゲストとして成毛さんがストラトを抱かえて登場しました。外観は昔の面影は全くありませんでしたが(高中氏もそうですが・・・・・)熱のこもったプレイを聞かせてくれました。

最初に弾き方を教わった成毛 滋さん・・・・・

心よりご冥福をお祈り致します



テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/05(木) 23:43:02|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

頑張れ! “ヅラ” ボクサー

IMG_0408.jpg

先日のボクシングの話題をもう一つ・・・・・

7試合のセミ・ファイナルで、あの有名な “ヅラ” ボクサーの小口雅之選手が登場しました。
昨年、カツラを着用してリングに上がったものの、終盤には顔面を打たれる度にカツラがフワフワと浮き上がり、ついにはセコンドがカツラを取り外してラウンドに臨み、見事逆転勝利を収めたシンデレラ・ボクサーです。恥を承知で外した時は “そのほうがイイぞ~” と声援が飛んだそうです。
この試合で全国区の有名ボクサーとなり、カツラメーカーや育毛剤のスポンサーが付きました。

さて、さすがは有名な “ヅラ” ボクサー。人気はダントツでした。

IMG_0407.jpg

ノンタイトルにもかかわらずビデオカメラでのシューティングもあり、たくさんの幟か立ち並ぶ中、リーゼント(!)のカツラを着用し登場した小口雅之選手、リング上で紹介されると、そのリーゼントカツラを外し観客席に投げ込むパフォーマンスを演じてくれました。

IMG_0413.jpg

IMG_0421.jpg

これでKO負けでもしたら様になりませんが、見事判定で勝利を収めるところはさすがでした。

IMG_0422.jpg

こんな楽しい一夜が過ごせる、ノンタイトル戦ボクシング・・・・・
興奮が冷めても、やはりオススメです。

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/04(水) 00:50:11|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「ブッ殺せ~~~」

IMG_0404.jpg

下品なタイトルですみません。読んで頂ければ意味が分かります(笑)。

仕事上での事ですが、ある若者と出会いました。
今時の若者は・・・・・などと書くとオヤジ街道真っしぐらですが、彼はとても礼儀正しく好感が持てる人物でした。典型的なスポーツマンなのですが、そのスポーツとは・・・・・

ボクシングなのです。

先日、彼のプロデビュー戦が後楽園ホールであり応援に行ってきました。

IMG_0400.jpg

IMG_0401.jpg

相手はプロデビュー3戦目の若者でしたが、恥かしながら私自身も興奮し、絶叫して応援した甲斐も有り見事判定勝ちを収めました。久しぶりに感動を与えてもらいました。

ロックの殿堂が武道館なら、ボクシングの殿堂は後楽園ホールです。この聖地に行ったのは初めてですが、その迫力に完全にノックアウトされました。7試合 4時間休む間もなく興奮しっぱなしです。昔、タイに旅行した時にタイ式キックボクシングを観る機会があったのですが、比較になりませんね。

全てノンタイトル戦ですが、世界タイトルマッチよりこちらの方が全然面白い。とにかく全試合とも、相手の出方を伺うとか、ヒット&アウェーなどと言う戦法なんかありません。もう、ひたすら突進の殴り合いです。“ボムッ” “ブスッ” という鈍い音が響き続きます。
世界タイトルマッチのTV中継はよく観ますが、ヒット&アウェーで判定勝ちというパターンが多く、テクニックは長けていても興奮の度合いではノンタイトル戦の完勝です。

特筆すべきは、この聖地・後楽園ホールの試合中の雰囲気です。
もう凄い。こんなに熱い盛り上がりを経験したのは初めてです。プロ野球観戦のようにビールを飲みながらマッタリと思っていたのですが、ビールを飲んでいる人なんか誰もいません。ひたすら絶叫です。

「行け~行け~ブッ殺せ~~~」 
「オラオラ~何やってんだヨ~」 
「下がらないで打て!コノヤロー」
 
これらの野次と一緒に

「○○君、ガンバッテ~~」

などの黄色い声援も多く飛び交います。
選手と観客が会場で一体となった庶民の為の憩い(と言うには熱すぎるか・・・)の場というか、究極の下町の雰囲気というか・・・・・

IMG_0417.jpg

私は一遍でファンになりました。

ノンタイトル戦であればリングサイド席でも格安ですし、元を取るどころか十分オツリがきます。観戦後は声も枯れてグッタリですが、アルファで行けば帰路はその素晴らしいエンジン音が心に染みて癒されるでしょう。

夫婦で一緒にちょっと変わった余暇の過ごし方として・・・・・
彼女とのデートのマンネリ打破として・・・・・

◎の超オススメです。

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/01(日) 23:04:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード