造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

HERO

Senna_8[1].jpg


歳をとっても精神的に成熟していないのか(笑)、心の中には常にHEROがいます。
ギタリストではジェフ・ベック、スクリーンではスティーヴ・マックイーン、テニスではジョン・マッケンロー、ラグビーではハーフの奥脇氏など・・・・・

F1も中盤のヨーロッパ・ラウンドに差し掛かってきました。今週末はフランスGPです。
車のHEROは何といってもアイルトン・セナ。
セナの活躍が無ければ自身がサーキットを走ってみたい、などという気は起きなかったでしょう。セナの操るフォーミュラ・カーで今でも目に焼き付いている場面は、1992年のモナコGPで演じたマンセルとの死闘と、やはり1994年のあの場面です。

モナコでのマンセルとの死闘は歴史に残るレースでした。レース終了間際でトップのマンセルが緊急ピットイン。セナにトップを奪われたものの、車の性能差で圧倒的に優位に立つマンセルが襲い掛かります。同一周回にもかかわらずブルー・フラッグが降られ続けても、最後までトップを死守したセナの走りは、一部の人からは “汚い走り” と言われましたが、あのプレッシャーを受け続けても譲らない精神力は並外れていたと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=6y5caS8GdRo



1994年は・・・・・初めて聞いたのはNHKのニュースでした。

“アイルトン・セナが事故で重体、病院に搬送されました”

その後に続いたF1中継で今宮 純氏が沈痛な顔で状況を説明。何度もあの場面が繰り返し映し出されました。クラッシュ後、モノコックのセナの頭部が動いたので、その時は死に至るとは思ってもいませんでしたが、結局は最悪の結末となったのです。
追悼する出版物も買い漁り、今でも本棚に残っています。


そんなわけで、現在のF1もおもしろいと思いますし、アルファロメオやMINIのドライビングも楽しんでいますが、車のHEROは今でもセナです。

こんな事を書いているのは・・・・・思いがけず3年ぶりにサーキットに行く事ができそうなのです。


***************************************

第3回 New Stomach Project

湯沢イタリアン ツアー ~ produced by Medici 

は諸事情により延期となりました。

参加予定の皆様、この度はご迷惑をお掛けしました事を深くお詫び申し上げます。


***************************************



テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/27(水) 22:16:14|
  2. 車 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

静かな休日~午後のお茶

IMGP4659.jpg


今日は土日出勤の代休でした。
ゆっくり起きて、朝食。その後はコーヒー生豆を焙煎してのんびりと過ごしました。

生豆は “ペルー・ティピカ” 。この豆を焙煎するのは初めてです。数年前に旅行したペルーが懐かしくて購入してみました。もともと発展途上国への旅行が好きな私ですが、ペルーは素晴らしい景色と共に辛い事もありました。
高山病・・・・・標高3360mの街、クスコで全く歩けなくなったのです(笑)。
焙煎しながら、道中の様々な出来事を思い出し、懐かしいなぁ~~と。

午後からは、珍しく散歩がてらに近所のケーキ店へ行きました。正味1時間30分でしたが、雨上がりのしっとりした空気の中、プチ・リフレッシュです。
近所とはいえ、何年も歩いていない道なので、風景がガラリと変わっており、本当に浦島太郎の世界で右脳の活性化を図る事が出来ました(笑)。

自家の計画中は、いろいろな住宅街へ出向き、外装材や外構を眺めては “自分だったら、ああしたい、こうしたい” と思いを巡らせるのが好きでしたが、今も変わりませんね。周囲の家々を眺めながらの散歩は全然飽きません。

帰宅後、冷却が終わった豆で早速、午後のお茶(といってもコーヒーですが・・・)を楽しみます。深く煎り過ぎた感もありますが、このペルーのコーヒーもなかなかイケます。値段もホドホド、また購入しようと思います。

そんなわけで、珍しく車の運転をしない休日でしたが、思いのほか充実したものとなりました・・・・・

***************************************

第3回 New Stomach Project

湯沢イタリアン ツアー ~ produced by Medici

平成19年7月1日(日) 

連絡や参加表明は、掲示板  「New Stomach Project BBS」  へ書き込み下さい

***************************************

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/25(月) 19:47:21|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極大射程

先日、 「ザ・シューター~極大射程」 を観ました。

スティーヴン・ハンターの原作は、2000年版 “このミステリーがすごい” のNo.1に選出されるほど面白く、私も 「極大射程」 からスティーヴン・ハンターの小説にのめり込みました。
原作が翻訳された時から映画化されるとの話が挙がっていたのですが、7年を経過して、やっとのお目見えです。
そのような理由で、この映画に関しては非常に期待していました。

結論から言うと、期待が大きすぎたと言うのが本音です。決して映画が良くないというわけでなく、今年鑑賞した映画の中では頭一つリードしている作品です。原作を読まなければ、もっと面白く感じたと思います。とにかく原作が面白すぎるのでしょう。
鑑賞する前は、さすらいさんのブログに “原作を読んでから観るのがオススメ” 的な事をコメントしましたが、全く逆で、観てから読むのが正解ですね。
ちなみに原作を読んでいない妻は絶賛しておりました・・・・・

スティーヴン・ハンターの小説では、続編が数作発表されています。
映画の方も、次作や次々作が製作されるのでしょうか?
ゴッドファーザーの様に、実のある次作となって欲しいものです。


***************************************

第3回 New Stomach Project

湯沢イタリアン ツアー ~ produced by Medici

平成19年7月1日(日) 

連絡や参加表明は、掲示板  「New Stomach Project BBS」  へ書き込み下さい

***************************************

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/24(日) 21:09:38|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アルファロメオという冠のGOODS

先日、1500km点検が完了してディーラーからの帰り、軽く廻るエンジンで少し走りたくなり第3京浜を往復しました。折り返しの玉川ICでは、久々にFLAT OUTに立ち寄ってみました。

店内を一通り見て、欲しかったのはMTのGTのアクセル嵩上げ用ペダル。MOMO製でデザインもなかなかでしたが、値段は1万円越。前GTでしたら即買でしたが、今のGTは以前紹介したとおりアルミペダルが装着してあり、H&Tのやり易さもかなり改善されていたので、今回は見送りました。

結局、何も購入はせず引揚げたのですが、最近のアルファロメオのグッズの充実には目を見張るモノがありますね。イタ雑も移転前とは比較にならないほど、商品が充実したと思います。
他の車種にはないオリジナル性もかなり見受けられます。
雑誌の広告にもよく登場し、それも新製品が次から次へと紹介されています。

最近驚いたのは、キャリバーに付けるカラード・カバー。私は、かつてキャリバーに塗装を施し悦に入っていた事もあったのですが、遂にここまで来たかという感じです。ブレーキ廻りの放熱とは逆行するアイテムですが、商品化されているので耐熱性は問題無いのでしょう。良く考えつくな~と本当に感心させられます。

この様なコアなSHOPが都内に2店も存在するのは(横浜のラテン・モードを含めると3店の時もあった)、やはりセレの導入による156、147のヒットがもたらした結果でしょう。

でも、ここで一言言いたい。MTが好きなアルファロメオのファンも居るんですよ。MT車の輸入を再開して頂きたいと思うのは私だけでしょうか・・・・・

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/23(土) 23:07:18|
  2. アルファロメオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

助走完了・・・・・オイルの話

IMGP4631.jpg

アルファGTが1500km点検から戻ってきました。
点検にあたって修理をお願いした内容は

・ シートヒーター使用時のONランプ不点
・ ウインカーレバーがコーナリング終了後、元に戻らない
・ カーナビ(インダッシュ)の取付不備(本体が出っ張りすぎ)

最初の2点はよく見かける不具合ですね。
いずれにしろ今迄で重故障と思われる不具合は発生していませんでした。
上記については全て解消され、助走完了といった具合です。

エンジンオイルは持ち込み交換としてもらいました。今迄のV6エンジン(155、156、前GT)にはずっと鉱物油ベースのレプソルを使っていました。これは155で最初にオイル交換をしたときに、SHOPから薦められて以来、気に入っていたからです。
アルファ乗りの方はエンジンオイルに拘る方が結構多い様ですが、なぜかレプソルの記事については見た事がありません。

おそらくこの理由は、常備してあるSHOPがほとんど無いという事でしょう。大規模カー用品店にもなかなか置いていない。最近はTIPOなどにも広告を出しているので少しは取り扱い店が増えるかと思っていたのですが、変わりません・・・・・というより更に見かけなくなった気がします。

そこで今回はレプソルでなく、156に乗っていた時に、ある方から薦められていたエステル系をチョイスしました。エステル系といってもNUTECのようなコストが掛る銘柄ではありません。レーシングチームなどに供給しているというメーカーのオイルをネットで探し当て、リーズナブルな価格で購入する事が出来ました。

IMGP4626.jpg

交換後のエンジンフィールの違いは充分体感できますが、私は鈍感なので(笑)一般道であればどのオイルでも交換後はそれなりに気持ち良く感じると思います。正直言って、レプソルに交換した時との違いなど全然分かりません。まぁ、今迄満足していたので当たり前なのかもしれませんが・・・・・
あとのメリットは、巷で言われているエンジン保護の観点からでしょうか。

おそらく、走行会など過酷な条件下でのロングランでは、顕著に差が出るのかもしれません。このあたりは実際に比較してみたいものですね。サーキットで乗り比べられたら最高ですが・・・・・

この様な事を書いていると、あの出走前のドキドキ感を、また味わいたくなってきます。
やはり体育会系も忘れることが出来ません・・・・・


***************************************

第3回 New Stomach Project

湯沢イタリアン ツアー ~ produced by Medici

平成19年7月1日(日) 予定

連絡や参加表明は、掲示板  「New Stomach Project BBS」  へ書き込み下さい

***************************************

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/20(水) 22:30:37|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

腹一杯のワインディング

IMGP4567.jpg

一般的には梅雨の合間の晴天と言いますが、今年は晴天の合間の梅雨空と言ってもいいほど雨が降りません。昨日の絶好のドライブ日和を逃さず、箱根~西伊豆~南伊豆~天城越えという、ゴールデンルートをMINIで走り込みました。体育会系とマッタリドライブ系の二本立てです(笑)。

最初は念願のMINIでの箱根です。アルファGTとの違いが楽しみでした。
ランチボックスを積み込み、6時に出発し西湘バイパス経由でターンパイク。この道はエンジンを楽しむ為にあるといっても良いでしょう。中速コーナーがメインのこの道では、やはりアルファGTに軍配が上がります。アッと言う間にレッドまで吹けるV6エンジンに慣れていると、ペンタゴンのそれは、苦しそうに喘ぎながら上昇する感じがします。それなりに速いのですが、エンジンを楽しむ車ではないですね。陳腐な表現ですが、ドラマ、ストーリーがありません。往復する気も無く次の芦スカを目指します。

コーナー間の直線が短く低速コーナーが続く芦スカでは、流石にMINIの速さが際立ちます。よくゴーカート感覚と言いますが、確かにこの走りは面白い。私の下手なH&Tでも十分楽しめます。この道では、いくら240馬力あっても鼻重V6ではMINIには敵いません。残念ながら同乗者がいた為(笑)、目を吊り上らせて走るわけにはいきませんでしたが、それでも顔が引きつっている妻を横目に2往復して楽しみました。これでエンジンが良ければ、本当に最高なんですけどね。

さて、精神的安らぎを求める同乗者の為に(笑)カフェ・ジュリアへ向かったものの、生憎満席状態。止むを得ずPASSし、眺めの良い場所でランチボックスをブレックファストに移行させました。ここからはマッタリ・ドライブです。

西伊豆を楽しむ県道17号と国道136号は、海岸沿いや新緑の木々のトンネルを抜けるワインディングが続く、車好きの為の道です。潮の香り、緑の香りを楽しみつつ快適なドライブが続きます。
途中、眺めの良いポイントで休憩しながら南伊豆を目指します。
下は恋人岬。若いカップルの撮影所みたいな所です。いや、僻んでいる訳ではありませんが・・・・・(笑)

IMGP4481.jpg


いつも必ず立ち寄るあいあい岬。定番のソフトクリームを舐めながら一服です。眺めは最高です。

IMGP4502.JPG2.jpg

IMGP4491.jpg


そして南伊豆へ到着。もちろん最初は海鮮物の直売所。しかしながら、微妙な季節故、コレと言って興味を惹く魚介類もありませんでした。
伊勢エビもありましたが、時期的に数が少なく、サザエもちょっと高めでした。

IMGP4518.JPG2.jpg


予定外でランチボックスを消化してしまった為、ランチは当然ココになります。

IMGP4520.jpg

海鮮物直売所では何も購入しなかった為、ちょっと奮発し伊勢エビグラタン定食をチョイス。まぁ奮発と言っても2300円。確かに安いですね。珍しく食事の写真を撮りました。

IMGP4531.jpg


弓ヶ浜ではビーチパラソルもチラホラ。ビールが美味そうです。

IMGP4556.JPG2.jpg


帰りは下田~熱海の混雑を避け、天城越えルートを選択しました。
途中、その名も “天城越え” という道の駅で人間とMINIを休ませました。それにしても、このMINI、良く走ってくれます。

IMGP4590.JPG2.jpg

林道のような県道も経由して、再びターンパイク~西湘バイパスを経て自宅に着いたのは夜8時。走行距離は400kmを越えました。時間にしたら実に7割はワインディングロードを走っていた事になります。
流石に疲れ、早めの就寝。船旅の後、横たわると左右に揺れる感覚が残るのと同様に、ベッドに入っても頭の中がグルグル廻っている感じがして、アッという間に眠りに落ちました・・・・・


***************************************

第3回 New Stomach Project

湯沢イタリアン ツアー ~ produced by Medici

平成19年7月1日(日) 予定

連絡や参加表明は、掲示板  「New Stomach Project BBS」  へ書き込み下さい

***************************************

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/18(月) 22:48:02|
  2. ミニ コンバーチブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

噂と真実

興味の無い人には、全く読む意味が無い話を2つほど・・・・・

先日、音楽雑誌を読んでいて嬉しいニュースをGETしました。
一つはROCK。あのDEEP PURPLEが、なんとMarkⅢの面々で再結成されるという噂。
勿論、御大(!)も参加との事。今のパープルはどうなるのかは分かりませんが、正直言って現行のパープルは名前だけで実態は別バンドと言っても過言ではないでしょう。
このラインナップで来日したら、もう奇跡です。個人的にはストーンズの初来日と同じ位インパクトがありますね。噂が真実となって欲しいです。

もう一つはJAZZというか、FUSIONというか・・・・・BILLY COBHAMの 「SPECTRUM」 の最新24bitデジタル・リマスター盤が発売されるという事。かつてオーディオに凝っていた私としては、従来盤でも音の分離が極めて良い名盤が更に高音質で再発されるのはとても楽しみであります。
20年愛用しているDIATONEの3ウェイ・スピーカーは、ヤン・ハマー、トミー・ボーリンが本当に目の前に立って演奏している様に再生してくれる事でしょう。
あ~ワクワクします。

個人的に名盤と思う音楽は、結果的に3種類のソースを購入している事になります。
今から旧盤を初めて聴くときは、既にリマスター盤から入門となりますので、音質向上に感動する事がありません。
私のように古い世代(哀)だと、LP~CD~リマスターCDと買い替えているので、リマスター盤での音質向上は計り知れないほどの喜びなのです。

「SPECTRUM」は、一曲目から、流すのでなく体感するCDだと思います。尤も、その演奏は一般受けする内容ではありませんので、決しておススメしているわけではありませんが・・・・・

というわけで、雑誌から久々に嬉しいNEWSを得ました・・・・・

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/15(金) 22:12:44|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

フランクミュラー “カサブランカ サハラ” FRANCK MULLER

IMGP1706.jpg

本当に久々の腕時計ネタです。

未だ売却もせず、手元にある不思議な時計です。
フランク ミュラーへの入門とも言える “カサブランカ”の “サハラ”というモデルです。

ウォッチ・コレクターを除く多くの人は(一部セレブな人は除きます)、フランク ミュラーの時計を見ると、羨望の眼差しを送ると思います。
オシャレな高級腕時計としてメディアが世間を煽ってきましたし、実際、著名人・芸能人も愛用している方が多くいます。

しかし生粋の時計ファンは、フランク ミュラーの時計について見下すような視線を送ると思います。
ブレイクする前の初期モデルや複雑時計などは、天才時計師の才能が存分に感じられ評価されていますが、昨今は所謂 “ブランド時計” として名を馳せており、時計そのものよりもブランド品としてのイメージが定着しつつあります。

時計ファンが見向きもしないのは、文字盤等々のディテールの詰めが甘いとか、この “カサブランカ” などに搭載されているムーブメントが、“エタポン” (ETAの事)であったりするのが理由です。
私も、あの天才時計師フランク ミュラーが “エタポン” を載せているという事実を知った時は本当に驚きました。絶句と言った方が良いかもしれません。

それでも私は、この “カサブランカ” のデザインが好きなのです。フランク ミュラーと文字盤に記されているだけで見下されるのが、非常に癪です。
特に、このカサブランカの中でも“サハラ” は、文字盤の色使いも秀逸です。
サハラ砂漠をイメージしたというこの時計ですが、ピンクサーモンの文字盤は砂漠の町で日に焼けた古い時計を表しており、見事な曲線のケースとのコンビネーションはノスタルジーを感じさせてくれます。

IMGP1727.jpg

ビジネスには全く似合わず、完全なオフ用の時計です。茶系のコーディネイト時に活躍するこのフランク ミュラーは、何故か処分する気が起きません。
時計ファンの皆さん、大目に見て下さい。(笑)

IMGP1702.jpg



***************************************

第3回 New Stomach Project

湯沢イタリアン ツアー ~ produced by Medici

平成19年7月1日(日) 予定

連絡や参加表明は、掲示板  「New Stomach Project BBS」  へ書き込み下さい

***************************************
  1. 2007/06/10(日) 22:17:45|
  2. 腕時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

懐かしい車たち・・・・・

IMG_1294.jpg

先日、お客様が我家に泊まることになり、私の最も苦手とする部屋の片付けを実行したら懐かしいブツが出てきました。
自分が購入したり検討した車のカタログの数々です。

ROVERや155、古いものでは、日産の180SXやEXA(エクサ)・・・・・懐かしいですね。

IMG_1297.jpg

EXAは屋根やトランクが着脱できて、極めてオープンカーに近い状態になるのです。初めて屋根を外した(!)時の感動は、まだ覚えています。今から考えれば、この頃からオープンカーの魅力に取り付かれていたのかもしれません。楽しかった記憶が蘇ります。
今の日産では考えられない柔らかい発想の車でした。

IMG_1299.jpg

そういえば昔はフェアレディZもTバールーフなる着脱式のセミ・オープンカーが有ったのですが、いつの間にか消滅してしまいました。私は結構好きだったのですが・・・・・
CC(クーペ・カブリオレ)全盛の今、手動でセコセコ屋根をはずす行為は一般に受け入れられないのでしょう。鉄道が切符に鋏を入れていた時代からパスモに移り変わったのと同じですね。

最近購入ではアルファ関係。155、156等々。購入はしてませんが145、GTV、クーペ・フィアットなんかも出てきました。限定の155LVもカタログがあったんですね。忘れていました。

驚いたのは、国産・輸入車含めて現存する車種は1つも無いという事でした。
すべて消滅した名車(?)ばかりで、ミニバン全盛の今、時代の移り変わりと共に一抹の寂しさを感じます。
ROVERなどは、車種どころか会社そのものが消滅に近い状態なので、そのうち価値が出るのかもしれません(笑)。

懐かしさ一杯でこれらカタログのページをめくりました。
車好きとして捨てるわけにはいきませんね・・・・・


テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/07(木) 20:56:37|
  2. 車 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヌードル・ツアー  番外編

IMGP1745.jpg

番外編です。

本日、1500km点検の為、夜7時半までにアルファGTをディーラーに預ける事になりました。
ところが今日は、梅雨入り前の貴重な晴天となり、先週のMINIに引き続きアルファGTで走り倒したくなったのです。午前中は所用がありましたが、11時には出発の目処が立ちそうだったので決行です。

走らせるのが目的なのですが、高速道路を走るのは面白くないので思案した結果、久々に宮ヶ瀬経由の道志みちに決めました。
道志みちは、信号も殆んど無く適度なワインディングロードが続くので、結構好きな道です。中央高速が酷い渋滞の時は間違いなく道志みちの方が早いですね。今日は時間的にファミリーカーが多かったのですが、マアマア気持ち良く走る事が出来ました。

宮ヶ瀬~道志は車好きのメッカです。156やマセラティ、バルケッタなどのイタ車も見かけましたが、今日、圧倒的に多かったのがロードスターと206ccです。オープンカーの旬は意外と短いので、どの車も水を得たさかなの様に、ここぞとばかりに走り回っていました。

さて、道志みちの終着は山中湖です。7時までには横浜に戻らないといけないのですが、もちろん立ち寄る所は決まっていました。
“うどん” です。実は、どうしても先週の 「はなや」 のうどんが食べたくて直行しました。

IMGP1749.JPG2.jpg

2時を過ぎていて閉まってしまうのではないかと思いましたが、滑り込みセーフ。表面の駐車スペースに停める事が出来ました。本日も湯盛りを美味しく頂きました。

食後はすぐに横浜へ向けUターンです。今日は生憎、富士山の姿は拝む事が出来ませんでした。つくづく先週はラッキーであったと思います。

IMGP1768.JPG2.jpg

道志みちを戻り、予定通り7時にはディーラーに到着、アルファGTを預けてMINIで帰宅です・・・・・が、オープンの夕涼みドライブがあまりに快適で、ついフラフラと近場を走り回ってしまいました。
三脚がなくて、手ブレボケが酷いのは分かっていましたが、気分も良く綺麗な夜景をパチリパチリと。。。

IMGP1788.jpg

IMGP1800.jpg

今日は結局、11時過ぎから殆んど車を運転していました。
350円のうどんを食しに山中湖へ行ったようなものですね。
好きでやっているので疲労を感じることもありません。
自分のドライブ好きには、ホトホト感心します(笑)。

IMGP1793.jpg


テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/04(月) 00:15:04|
  2. The Stomach
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヌードル・ツアー  グルメ編

IMGP1624.jpg

グルメ編です。
まずは富士吉田のうどんです。吉田のうどんは、麺が太く固い事と、汁は醤油と味噌の合わせ味である事が特徴です。店によって麺が柔らかかったり、味噌味が強かったりで、地元の方は、各々好みの味の店の常連となっているそうです。

今回の店選びは、うどん好きの方々が各店を廻り評価した記事を参考にしました。個人差はあるものの、大きく外れる事は無いと思い、☆評価で 「三ツ星レストラン」 ならぬ 「四ツ星うどん屋」 を選択です。

最初に入った店は “みうらうどん” 。吉田うどんの特徴が確実に経験できる店です。

IMG_1189.jpg

レポートに違わず、固い麺と合わせ汁が味わえます。首都圏のうどん屋の麺とは全く違います。日頃はうどんを食べる事も少ない私ですが、これでしたら定期的に訪れたいと思いました。量も結構あるしオマケに安い。
店に入ったのが10時過ぎなのですが、既に満席に近く、我々の後にも次々と地元の方々が訪れてきます。

IMG_1190.jpg

人気店である事は間違い無いようですね。
ここで既に腹がかなり膨れてきました。

麺が更に美味いと感じたのは、次に行った “はなや”。

IMG_1191.jpg

賑やかな所にあり、県外客もかなり多い店です。ここは吉田のうどんの特徴からちょっと外れています。ざると湯もり(釜揚げ)しかありません。各々好みに応じて醤油か辛味噌で味付けするスタイルです。うどんには若干の下味が付いており、噛み締めるとジワーッと味が出てきます。私は湯もりを注文したのですが、麺の食感と下味が気に入り、結局味付け無しで完食しました。

IMG_1197.jpg

ありがたかったのは駐車場。オフ会で頭を悩ませるのは、参加車の駐車です。富士吉田のうどん屋は、駐車できてもせいぜい3~4台程度ですが、ここはかなりの台数が停められます。個人的にはオススメの店ですね。

さて、うどんの次は富士宮の焼ソバです。有名とはいっても6年位前から、所謂町おこしで有名になった富士宮の焼ソバですし、店毎に製麺しているわけでもないので(基本的に製麺所は3ヶ所との事)、店によって 「由緒ある~」とか、「伝統の~」とかは、あまり関係ないようです。
ただ、最初に食したのは27年続けているという駄菓子屋 “前島” です。
インターネット上での人気ランキングがNo.1となっており、とても楽しみでした。

IMG_1201.jpg

こちらも駐車スペースが4台分しかなかったのですが、グッドタイミングで停めることが出来ました。オバチャンの話だとゴールデンウィーク中は3時間待ちであった、との事。

IMG_1207.jpg

そんなに美味いのかと期待しましたが、ウ~ン・・・・・私的には、ちょっとガッカリ。やはり投票で決めるネット上でのランキングは、参考程度にとどめたほうが良いみたいです。
但し、あくまでも私の感想なので、3時間待ってでも食す価値があると感じる人もいると思います。

“前島” の焼ソバは量的にも少なく満足感を得られなかった為、次を目指します。こちらも有名な “伊東” 。

IMG_1209.jpg

店内には有名人のサイン色紙なども飾られています。

IMG_1211.jpg

量、質ともなかなか良かったと思います。確かに富士宮の麺は、食感が違いますね。ただ私には正直なところ、うどんほどの美味さの違いは見出せませんでした。他の店に行っても、 “伊東” の焼ソバとの明確な違いはあるのでしょうか?

頭の中では、もう一軒行って比較したかったのですが、いかんせん体力がついていきません。3人の中で一番若いさすらい野郎さんですら、最後は持て余していましたから・・・・・

前回に比べて結構ハードな “New Stomach Project” でしたが、濃厚な分、充実したオフ会となりました。
グルメ&ツーリングのスタイルは、自分が楽しめるので(笑)また企画したいですね・・・・・



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/03(日) 02:20:57|
  2. The Stomach
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヌードル・ツアー  ドライブ編

2IMGP1602.jpg

今週は出張やら食事会やらで、更新が滞ってしまいました。
ちょっと間が抜けていますが、先日の日曜日、ヌードル・ツアーと命名し富士吉田のうどんと富士宮の焼ソバを食しに行った事を紹介します。

前回の焼津さかなオフに比べて参加台数が少なかった為、ガンガン食べて、ガンガン走るという結構ハードなオフとなりました。
参加者は、この日の主役、マセラティ・QPのさすらい野郎さんとアウディ・A6のtomyさんです。

IMGP1573.jpg

まずはドライブ編。
集合場所である中央道・藤野PAでは、さすらい野郎さんのQPで話が弾み、予定より30分遅れでの出発となりました。QPはこの日が実質の筆おろしとの事、ペースメーカーをお任せしたらA6と共に排気量にモノを言わせて飛ばす飛ばす。アッという間に河口湖ICに到着です。さすがにこの2台と一緒だと、わずか1600ccのMINIでは加速力で見劣りしますが、それでも何とか付いて行けたのはスーパーチャージャーのおかげでしょうか。

さすらい野郎さんのマセラティQPは、さすがに我がアルファとは造り込みが違います。至る所に拘りのディテールを感じ取れます。特に内装は、ベージュのレザーと各所にちりばめられたウッドパネルがエロさを演出し、ダッシュのスエードがトドメをさします。もうクラクラしますね。これからは “さすらい” は似合いません。 “伊達野郎” になって頂きましょう(笑)。

意外であったのはtomyさんのシルバーA6。S―lineといってA6のスポーツバージョンとの事(知識が無くてスミマセン)。これがまたカッコイイ。シルバーのアウディというと、私にはかつて実家にあったA4(クワトロではない)のイメージしかなかったのですが、同じシルバーでも見た目が全然違います。
内装もインパネからドアに掛けてのシルバーパネルが、クーペ・フィアットを連想させスポーティ。とてもクールな感じで、個人的にはQPの内装と全く正反対のところがオモシロイと思いました。

この3台がツルんでツーリングをしているとは誰も思わないでしょう。
迫力&妖艶なQP、スポーティ&クールなA6、funnyな内外装のMINI conv.・・・・・アルファだけのオフと同様、タイプの異なる車の集まりもまた楽しい~ベクトルは同じグルメ&ドライブです。

2IMGP1589.jpg

さて、うどん屋を2件ハシゴして超満腹(笑)になった後は、富士山を半周して富士宮を目指します。東周りと西周りで悩みましたが、山中湖周辺の混雑を避け河口湖~西湖~精進湖~本栖湖を巡るルートにしました。幹線道路でなく、それぞれの湖を半周、全周して湖畔&富士山を満喫するコースは美しい景色の連続で、途中、何度か気に入ったポイントで車を止めては写真を撮ったりマッタリしたりの快適ツーリングとなりました。

西湖では、アウトドア・ライフを楽しむ人々と交錯。カヌーと戯れていたり、釣りを楽しんでいたりする方々の隣では、どう見てもアウトドア・ライフが似合わないマセラティをオカズに話し込む3人組・・・・・

IMGP1580.jpg

2IMGP1584.jpg

本栖湖周りの道路は、さながら林道の様で、新緑に囲まれた適度なワインディングが楽しませてくれます。
たまたま本栖湖でお茶をした所は、千円札の裏側にある富士山を描いた場所というオマケ付き。

IMGP1611.jpg

今回の主役はマセラティQPなのですが、この日は快晴無風の絶好のオープンカー日和。私も心いくまでドライブを楽しむ事が出来ました。
昼過ぎには雲が掛かる事が多い富士山ですが、この日は最後まで雄姿を現わしています。ドアミラーにはQPが自己主張を・・・・・

IMGP1634.jpg

ドライブで満腹になった頃には富士宮に着き、食に対する腹の準備が出来ていました(笑)。
焼ソバも2件ハシゴして、再度超満腹になったところでお開き。
富士山を背後に、帰路に付きました・・・・・

IMGP1636.jpg

テーマ:英国車ミニへの想い - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/02(土) 00:20:55|
  2. The Stomach
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード