造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

暑い日には夜景を・・・・・

IMGP4885.jpg

昨日は暑い一日でした。それでも貴重な休み、午後からGTで外出です。行き先は妻のリクエストで汐留のイタリア街。実は私もいつかは行って見たいと思っていました。来週にせまったイタリアン・ストマックの前哨戦としてタイミングもバッチリです。

東京方面へ行くときは、必ず横羽線や第三京浜を使いますが、特に急ぐ必要もなかったので珍しく下の第一京浜で・・・・・
下道は周りの店や車を観察できるので、私は苦になりません。流れていれば精神的にも余裕ですしね。

さて、GTのインパネが外気温度37℃を表示する中、目を惹いたのは旧型ボクスターに乗った男性2人組。踏切渋滞中、アスファルトからの輻射熱で茹るような暑さの中、フルオープンです。この暑さの中だと、我慢大会のような感じに見えてしまうのは仕方が無いところですね。知的な女性がサラリと髪でもなびかせているのであれば、多少は涼しげに見えるのでしょうけど・・・・・(笑)
まぁ、オープン走行は本人にとってそれだけ魅力があるという事だと思います。私の歳ではこの時期、流石に無理がありますが・・・・・

やがて汐留・イタリア街に到着です。
これは凄い! なにが凄いって、まるでゴーストタウンのようです。最初は竣工前の建物かと思いました。
目に付くのは路上駐車をさせない為に点在する警備員。客の数より明らかに多く、20mピッチで立っていて、何気に駐車しようとすると、すぐに飛んできます。
数少ない店も開店しているのかどうか判断付きかねるような状態です。石畳の街並はそれなりですが、有料駐車場に停めて暑い中、歩き廻る価値を見出せなかったので結局素通りしました(笑)。多少なりとも写真を撮りたかったのですけどね。

さて、横浜に戻る道中で立ち寄ったのはルノー神奈川。ボーナス商戦は他人事とばかりに店内は店長さん一人だけ・・・・・まるで商売っ気なしで、気が楽でした(笑)。この辺の理由はいずれ記します。
横浜では輸入グロセリーストアにてレバーペースト、ドレッシング、紅茶などを購入。

IMGP4890.jpg

なぜ紅茶なのか・・・・・実はコーヒーと並行して紅茶も好きなのです。今まで取り上げませんでしたけど・・・・・
ウチではアイスコーヒーは全く作りません。アイスだと、この時期は専らアイスティーとなるので一気に紅茶の消費量が増えるのです。個人的な一番人気はフォートナム・メイスンのダージリンなのですが、昨日の店には置いてなく代替品です。紅茶についても、いずれまたの機会に。

帰宅前には、みなとみらいでブラブラ。本来であれば、今日はイタリア街の写真をアップする予定であったのですが・・・・・残念。

IMGP4836.jpg


IMGP4854.jpg


2階の北欧レストラン “SCANDIA” は、良く行くお気に入りの店です。
1階のオープンサンドイッチも、ちょっと割高ですが、パン党にはかなりオススメ。

IMGP4870.jpg

IMGP4853.jpg



ライトアップされる赤レンガ倉庫も、営業終了後は人も疎らです。

IMGP4875.jpg



暑い中、不具合も起こさずGTはよく走ってくれました。

IMGP4887.jpg


***************************************

第3回 New Stomach Project

湯沢イタリアン ツアー ~ produced by Medici

平成19年8月5日(日) 

連絡や参加表明は、掲示板  「New Stomach Project BBS」  へ書き込み下さい。
ご家族でもどうぞ!

***************************************

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/29(日) 18:19:18|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

究極の誤報

先日、九州に行った際、ホテルに宿泊しました。チェックイン後、ガーメントバッグから略礼服を取り出すと若干シワが付いていたので、浴室のシャワーを高温で出しっぱなしにしてサウナ状態を造り、略礼服を中に掛けて放置しシワを取りました。これはいつもやっている事なのですが、不覚にも浴室のドアを開けっ放しにした為、ミストが室内に流れ込んでしまいました。

過去にも経験がありますが、昔のホテルは自動火災報知設備の感知器が大概このドアの前に付いているので、感知器がミストを煙と判断し、非常放送が流れてしまうのです。
今回も案の定、全館に放送が流れてしまいました。
犯人は私だとすぐに分かったので、ホテルマンが私の部屋に飛び込んで来る前にフロントに電話をし、自首しました(笑)。その後、全館に “ただいまの火災放送は誤報でしたので、ご安心下さい” と流れたのは言うまでもありません。

犯人の自分が言うのも変ですが、こんな誤報はカワイイものです。
本題はこれからです。

先日の中越沖地震は記憶に新しいところです。現在は予報システムが、まだ発展途上ですが少しずつ広がっています。地震は発生時に初期微動のP波と本震のS波が伝わるのですが、P波とS波は伝達速度が異なり、P波の方が早く伝わります。
このP波をキャッチする事により震源地からの距離から換算し、あと何秒後にS波(つまり揺れ)が到達するかを知らせるのが、最近導入されているシステムです。
これは気象庁が行っていて、情報を発信しています。

私の勤務先にも、このシステムが導入されているのですが、大変ビックリする事が起きました。

数日前、神奈川県西部で地震があり、事務所の予報システムの警報が鳴りました。地震の強さを表す表示ランプは3段階のうち2番目が点灯しました。同時に携帯にも情報が入り、確認したらなんと

「神奈川県西部で地震  震度6弱」 

となっていたのです。不思議な事にその後地震は感じられなかったのですが、携帯画面を見た私は大パニックです。ウチは西部ではないけど極めて近いし、6弱となると、タダでは済みません。恐慌をきたしている私の横で、TVの地震情報が流れ始めました。
神奈川県西部 震度3・・・・・え、何? どうなっているの?

結局、後になり気象庁の誤報であった事が伝えられました。
原因は調査中との事・・・・・システムはやはり発展途上です。

いやはや、久々に飛び上がるほど驚きました・・・・・流石にこの手の誤報は勘弁して欲しいですね(笑)。

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/27(金) 23:03:09|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ハードボイルドが好きです。。。

IMG_1303.jpg

ちょっと前にベストセラーとなった 「ロング・グッドバイ」 という小説がありました。
もちろん、あのチャンドラーの名作 「長いお別れ」の村上春樹氏による新訳です。
残念ながら、この新訳はまだ読んでいないのですが、この本がベストセラーとなった事がきっかけで、最近は昔読み漁ったハードボイルド小説を本棚から引っ張り出し、通勤時に片っ端から読んでいます。

ハードボイルド小説は、訳者によって主人公の雰囲気が変わってくると思います。特に主人公の一人称が “私” “自分” “俺” の中から何が使われているかが、結構重要であったりします。村上春樹氏の新訳はどうなっているのでしょうか? 楽しみです。

さて、このハードボイルド小説の金字塔とも言うべき名作 「長いお別れ」の主人公は、当たり前ですがフィリップ・マーロウです。
チャンドラー~マーロウは、(Gの長嶋氏ではありませんが)ハードボイルド小説ファンにとって永遠に不滅なのですが、この対抗馬が、ロス・マクドナルドが生み出した私立探偵リュー・アーチャーです。
マクドナルドの小説で感じる言葉は、悲壮感、絶望感や退廃的といった単語で、朝の通勤時に読むのは不適かもしれませんが、実は私はマーロウよりアーチャーの方が好きなのです。
ロス・マクドナルドの小説も村上春樹氏あたりが新訳で出したら、かなり面白いのではないかと思います。

ハードボイルド小説の古典とも言うべきマクドナルドの作品は、今では文庫でもあまり姿を見かけないのですが、機会がありましたら、古臭いのを覚悟の上で写真の円熟期の3作品あたりを読んでみてはいかがでしょうか・・・・・暑さを忘れて没頭させてくれます。


ちなみに有名な葉山のプリンのお店の語源は、このチャンドラーの私立探偵です。


***************************************

第3回 New Stomach Project

湯沢イタリアン ツアー ~ produced by Medici

平成19年8月5日(日) 

連絡や参加表明は、掲示板  「New Stomach Project BBS」  へ書き込み下さい。
ご家族でもどうぞ!

***************************************

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/25(水) 23:05:48|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ガーデニング

IMGP4807.jpg

サーキットや映画やTablewareなど・・・・・自分でも支離滅裂なブログだと感じるこの頃ですが、今日はガーデニングの話です。もう無茶苦茶・・・・・(笑)

大して広くもない我家の庭ですが、ガーデニングが何気に好きであったりします。
木々もそうですが、窯元で購入したオブジェなどをあちこちに点在させるのも好きです。このあたりは妻との共通の趣味で、彼女の手に掛かった所も多々あります。

玄関までの短いアプローチは特にお気に入りです。私はピンコロ石が好きで、外構を造りこむ時も迷わず採用しました。最近はあまりお目にかかりませんが、レトロ調な外壁にうまく調和させる事ができました。この周囲に色々なオブジェと植物をはべらせていて、訪問者に和んでもらっています。限りなく自己満足の世界かもしれませんが・・・・・(笑)

IMGP4718.jpg

このイスのオブジェは昨年、美濃焼・早蕨窯で購入した見事な織部。この手の作品は都内に入ると信じられない位に高くなりますが、人里離れた山奥の窯元まで行って安価で購入できました。座っているブタのオブジェは先日の笠間焼で妻が購入したもの。男の私にはちょっと恥ずかしいですが・・・・・


IMGP4813.jpg

このフクロウは同じく早蕨窯のオブジェ。ここでシコタマ購入したので、窯元の先生がおまけにプレゼントしてくれました。横浜から遠路はるばる訪問した甲斐があります。こんな点も窯元訪問の楽しいところです。


IMGP4827.jpg

最後はやはりアルファロメオ(笑)。
昨年のアルファロメオ・ディで購入しました。これ、SHOPでなく参加者が自分で創った木製のプレートなんです。車のトランクを開けて展示していらっしゃり、会話をしているうちに格安で売って頂きました。塗装の経年劣化が心配だったのでクリアーを吹き付けて飾っています。

狭い敷地ですが、それなりに手を加えていくのも楽しいものです・・・・・


***************************************

第3回 New Stomach Project

湯沢イタリアン ツアー ~ produced by Medici

平成19年8月5日(日) 

連絡や参加表明は、掲示板  「New Stomach Project BBS」  へ書き込み下さい。
ご家族でもどうぞ!

***************************************


テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/22(日) 21:58:12|
  2. 住宅・インテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Tablewareと愛車

IMGP44811.jpg


Tableware にこだわる私ですが、今一番欲しい食器は、バカラ <Baccarat> の “マッセナ” というワイングラスです。

先日、所用でバカラのショップに立ち寄ったのですが、そこでカッティングの美しい “マッセナ” を見て、いつもの悪い癖が始まり・・・・・物欲がフツフツと沸き上がってきてしまいました。私は特別にワインが好きなわけではありませんし、どちらかというとバーボン派です。ワインを飲むのは来客がある時くらいですし、その時のワイングラスは “ベガ” が活躍します。
“マッセナ” は、マイカップならぬマイグラスとして使用したいな~と思ったのです。

ワインを飲んで、美味い・不味いは私にも当然ありますが、それが所謂 “高級品” なのか “庶民的” なのかは全く分かりません(笑)。スーパーで買った2~3000円のワインでも美味いモノは美味いと思いますし、レストランで見栄を張って頼んだワインがイマイチなどということもあります。正直言ってワインはよく分かりません。恥ずかしながらテイスティングなんて私には全く不要ですね。不味いので銘柄を替えてくれとは言えませんし・・・・・(笑)

美味いと思うワインを気に入ったグラスで飲むことが嬉しく、楽しく、幸せなんですね・・・・・私の場合。
“マッセナ” を手に入れたら、ワインを飲む機会が増えるでしょう。
この辺は車と似ていますね。目的地は無いのに、運転する行為を楽しみたくて箱根や道志みちを走るのと一緒です。
ワイングラスを使いたい為にワインを飲むのも本末転倒ですが・・・・・



テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/20(金) 23:07:01|
  2. Coffee・陶器・Tableware
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

ダイ・ハード 4.0

IMG_1756.jpg


ここのところ、走行系のネタが続いていましたので、久々に映画ネタです。

先日、ダイ・ハード4.0を観ました。
平日はガラガラです。また109CINEMASで観ると、会員(年会費等、無料ですよ!)は追加料金無しでエグゼクティヴ・シートで観ることが出来るので、大変ありがたいですね。

さて、感想です。期待はしていなかったのですが、なかなか良いです。あまりに荒唐無稽なシーンが続くので “有り得ない” “馬鹿馬鹿しい” と言ってしまえば、それまでですが、スリルのある場面がテンポ良く続くので思わずスクリーンに引きずり込まれます。確かにマンネリ化は否定できませんし、また最後も意外とあっけなかったのですが、娯楽作品として割り切れば充分楽しめると思います。

ブルース・ウィリス主演の映画は、昨年 「13ブロック」 を観ましたが、あれよりは面白かったですね。
今年はシリーズ物が多いのですが、個人的にはロッキー・ザ・ファイナルやスパイダーマンⅢよりは良かったかな・・・・・

***************************************

第3回 New Stomach Project

湯沢イタリアン ツアー ~ produced by Medici

平成19年8月5日(日) 

連絡や参加表明は、掲示板  「New Stomach Project BBS」  へ書き込み下さい。
ご家族でもどうぞ!

***************************************

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/18(水) 15:49:35|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最も練習し辛いスポーツ

IMG_1802.JPG2.jpg

台風接近で大雨という、車の挙動を変化させるという事については最適な環境の中(笑)、富士スピードウェイのドリフトコースという、いわば練習場のようなショートサーキットで行われたアルファロメオ・ドライビングレッスンに参加してきました。

もう凄い雨。ウェットコンディションなどというレベルではありません。コース上では滝が流れています。

IMG_1815.jpg

もともと午前中のセッションではウェット設定の定常円旋回とスラローム走行であったので問題無いのですが、午後のセッションは変更されてしまいました。

参加台数ですが、キャンセルした方もいらっしゃり、結局ゼッケンを付けた車は20台程度でした。半分はGTAです。見るからにやる気満々といった感じです。私は・・・・・というと、とにかくクラッシュだけはしないよう心掛けて臨みました。走行会では大概見られますが、ローダーで運ばれていく車は本当に痛々しいですし、車両保険もききませんから・・・・・
エンジン別では、やはりV6が6割強といったところです。

講師は主催のオレカ社長でもある(写真左から)粕谷俊二選手、中川隆正選手、黒澤琢弥選手(フォーミュラ・ニッポンであの星野選手と戦っていた頃が懐かしい)です。

IMG_1826.jpg

途中、座学を含めほぼ一日、車漬けの時間を楽しみました。
午前のセッションである定常円旋回では、アンダーステアとタックイン、濡れたタイルの上でのスラローム走行ではオーバーステアとアクセル開度でのコントロールの体験実習です。

濡れたタイル上は雪道と同じです。こんな低速でのオーバーステアは、現実では有り得ないのですが、要はオーバーステア発生時に急ブレーキを踏まない為のレッスンです。

誰でもオーバーステアが発生すると無意識にカウンターを当てるのですが、同時にブレーキも踏んでしまいます。踏んではいけないと理論上では分かっているのですが、公道でオーバーとなってしまったらパニクッて踏んじゃうんですよね。ドライでは、まず無いと思いますが雨中走行など要注意です。

昼食はアウトドアでのパスタ料理です。このあたりで選手の方々や参加者同士でコミニュケーションを図れれば良かったのですが、誰もそのような気がなかったみたいでした(笑)。

IMG_1785.jpg

昼食をとったあとは3選手によるデモ走行です。いずれもチューニングを施した車で快音を響かせながら雨中を豪快にアタックします。
発進する粕谷選手

IMG_1807.jpg


中川選手を追走する黒澤選手

IMG_1809.jpg

続いてはゼロ発進~全開でコーナー手前でのフルブレーキ~ライン取りのレッスンです。ABSが働くレベルまで踏み込むブレーキングはサーキット走行の醍醐味の一つです。想定ブレーキングポイントにパイロンが置いてあるのですが、この位置がGTにとっては手前すぎてコーナー侵入時に減速しすぎてしまいます。
何本かトライするのですが、結局ウェット&パイロンに惑わされ適正なブレーキングポイントが把握できませんでした。あまりに哀しい・・・公道とのミューが違うサーキットでの3年間のブランクを痛いほど感じました。

レッスンは2グループに分かれて行われました。先程記しましたが参加車の多くがV6エンジン搭載です。
久々に外からV6エンジンの全開音を聞きましたが、どの車もいい音を響かせていました。このエンジンが好きでアルファに乗り続けている私なので、待機している時でも十分楽しむことが出来ました。

この後、3選手による同乗走行で、中川選手に我GTのステアリングを握って頂き、攻めてもらいました。

IMG_1814.jpg

氏曰く “なんてヒール&トーのやり難いペダル・レイアウトなんだ!”
おっしゃる通りです。これはもう、体を車に合わせるしかないんです(笑)。

残念であったのは、この後予定されていた希望者によるタイムアタックが中止になった事。これを一番の楽しみとしていた参加者がほとんどであったはずです(私を含めて)。
まぁ、雨足は明らかに強まってきたし、霧も出てきたので仕方が無いところでしょう。皆が無傷で帰宅できることの方が大事ですね。

最後に教室へ戻って講評の後、レッスンも終了です。
講師の3選手の皆様、ありがとうございました。
また大雨のなか、レインスーツでコース上での誘導、指導にあたって頂いた方々、その他スタッフの皆様、招待して頂いたディーラースタッフの方々にも感謝の意を表したいと思います。

なお、タイトルは今日のレッスンで一番 “なるほど” と思った黒澤選手の一言です・・・・・

IMG_1795.JPG2.jpg


***************************************

第3回 New Stomach Project

湯沢イタリアン ツアー ~ produced by Medici

平成19年8月5日(日) 

連絡や参加表明は、掲示板  「New Stomach Project BBS」  へ書き込み下さい。
ご家族でもどうぞ!

***************************************


テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/15(日) 14:26:54|
  2. サーキット走行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

誰もいないヤギ

IMGP4673.jpg

GT3.2V6にお乗りの方への情報発信として・・・サーキット関連の話を、もう少しします。

代休の昨日、週末のサーキット走行に向けて箱根で走り込んできました。
ネロGTでの全開走行は初めてです。まだ2700kmしか走っていないのは、MINIの購入が理由です。そのオープン走行が楽しい為、天気が良いとついMINIに乗ってしまうからです。ブログにGTの外観写真を掲載したのも1ヶ月ぶりでした。

IMGP4684.JPG2.jpg

平日の早朝の箱根はガラガラです。ターンパイクと芦スカを走ったのですが、写真の通り拠点のヤギには誰もいません。その手のクルマを見かけたのは、S2000の集団、MR-S、エリーゼだけで、走るには最適な環境でした。
週末に向けて確認したかったのは、ブレーキパッドの耐久性とタイヤのグリップです。

ターンパイクの下りでは、途中からフロントパッドが焦げ臭くなり、折り返し点では薄煙があがります。これは無理もないでしょう。なにせ最も重い3.2LのV6です。あの下りを純正パッドで、全開で走る勇気は私にはありません。それでも、ショートサーキットでは何とかなりそうです。フルードはちょっとヤバそうですね。若干ペダルの遊びが増えた感じです。

それにしても、全開で走るターンパイクの上りは最高です。エンジンは、この道を走るために生まれてきたとしか思えませんね。
“ロロロッ・・・・・ギュイーン” と絶叫します。久々に堪能しました。
さて、ターンパイクを3往復、楽しんだ後は芦スカへ向かいます。

ショートコーナーが続くこの道では、インパネに “!” のビックリマークが頻繁に点灯します。意味が分からず、マニュアルで確認したところ、VDCと言って、コーナーを曲がる際に片側タイヤが空転した時に自動的にそのタイヤにブレーキを掛けたりエンジン出力を低下させる機能でした。相変わらず鈍感な自分では、全く感じません(笑)。気にせず走り続けますが、それでも頻繁に点灯すると、結構目障りですね。

4ポットのキャリバーは流石によく効きます。というか、効き過ぎて鼻重のV6ではノーズダイブ状態となり、リアがかなり暴れます。
タイヤは、やはり無理は出来ません。ネオバを履いていた156では、コーナーに入っても若干ブレーキを残し気味にして荷重を前にかけ、鼻重のフロントを曲げていましたが、GTだと簡単にリアがズルッと流れてしまいます。グリップは縦が基本なので、運転の仕方が悪いのは分かっているのですが・・・・・

さて、3往復目に突然警告表示が発せられました。

IMGP4692.jpg

なんと油温上昇警告です。確かに4000回転以上を保っての運転ですが、ターンパイクと芦スカを3往復程度走っただけです。同じエンジンを積むGTA系も同じなのでしょうか?
3.2V6エンジンでアル・チャレに参戦している方も結構居らっしゃると思いますが・・・・・ちょっとショックです。
また、特筆(?)すべきは燃費。出発時に満タンにしたのですが、もうこんなレベル。箱根までは省エネ走行なのですが・・・・・こちらも痺れます。

流石に慣らしが完了したばかりのエンジンでは無理は出来ません。切り上げて御殿場へ降り、東名で帰宅したのですが、ちょっと時間が掛りました。
理由はいずれ記載します・・・・・

IMGP4676.JPG2.jpg


***************************************

第3回 New Stomach Project

湯沢イタリアン ツアー ~ produced by Medici

平成19年8月5日(日) 

連絡や参加表明は、掲示板  「New Stomach Project BBS」  へ書き込み下さい。
ご家族でもどうぞ!

***************************************

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/10(火) 22:33:08|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

3年ぶりの・・・・・

DSCF0080.jpg


アルファにお乗りの方のブログで、サーキット走行関連の記事はあまり見かけませんので、関心は少ないのかもしれませんが・・・・・
(ウチのブログでは、レベルの違うFD乗りのお方だけですね)



7月14日に富士スピードウェイで開催されるアルファロメオ・ドライビング・レッスンに10名様ご招待、というディーラーのDMに釣られて申し込んだら、なんと当選してしまいました。久々に嬉しいNEWSです。

3年ぶりのサーキットです。GTに乗り換えてから、もう一度走りたいとの思いを心の片隅にKeepしていたのですが、こんなに早く実現するとは思いませんでした。
参加者は通常の有償参加の方を含めて30名くらいの様ですが、恐らく最年長ではないかと・・・・・

但しサーキット走行とは言ってもドライビング・レッスンなので通常の走行会とは違うであろうし、コースを全開で走れるのかどうかも分かりませんが、講師がOrque <オレカ> の粕谷氏なので期待が膨らみます。
オレカでは、GLADのブレーキパッドとバルブを交換した事があり、その時には粕谷氏から色々とアドバイスを頂きました。勿論、氏は私の事など覚えているはずもありませんが・・・・・

問題は、全くのノーマル車で走らなければならない事です。かつて辛い思いをした2ポットの156と違い、GTのキャリバーはブレンボ製(とは言ってもOEMか?)4ポットが装備されていますが、パッドの実力は未知数ですし(純正に期待は出来ませんよね・・・)、ブレーキフルードもどの様なグレードか分かりません。通常の走行会のように、まともにブレーキングを繰り返したら、恐らく数周でブレーキペダルがブカブカになってしまうでしょう。

20070706004320.jpg

本当に楽しむには国産ハイグリを履きたいですし、最低でもフルードとパッドは交換したいところ。しかしながら先立つものは全くありません。残念ながらド・ノーマルの限界を理解できればOKかと思います。
リハビリにはちょうど良いのかも知れませんし、楽しみであることに変わりはありませんから・・・・・


本当に楽しみです。。。

  1. 2007/07/06(金) 00:46:18|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ケバケバしさに魅せられて・・・・・

IMGP4670.jpg


最近ハマッている曲が、クリス・コーネルの “YOU KNOW MY NAME” 。 映画 「CASINO ROYALE」のメインテーマ曲です。映画は既にDVDが発売され、007ムービーファンの私は当然GETしたのですが、なんとサウンドトラック盤には、このメインテーマ曲が挿入されていません。クリス・コーネルの意向らしいのですが、この曲が好きな人は、クリスのソロCDが発売されるのを心待ちするしかありませんでした。

このたびCDがやっと発売され、国内盤と輸入盤との価格差にいつもながらに驚きつつ(もちろん輸入盤推奨派です)、やっと購入する事が出来ました。
このCDの中で、テーマ曲は正直浮いています。逆に言うと、このケバケバしい曲が目当てで購入した人は、(私を含めて)他の曲との違いに戸惑うかもしれません。何度か通して聴いていますが、最初はなかなか馴染めませんでした。最近になって、やっと良さが分かりつつありますが、やはりテーマ曲が最高です。

歴代の007のメインテーマ曲は、いつも話題になります。前作のマドンナも結構カッコ良く、アルバム自体も楽しめました。個人的にはマッカートニーの 「LIVE AND LET DIE」 やシーナ・イーストンの 「FOR YOUR EYES ONLY」 なども好きですね。

クリス・コーネルはかつてサウンド・ガーデンのヴォーカルでした。唯一所有しているCD「SUPER UNKNOWN」は全米で大ヒットしたのですが、私は全く好きになれず一度通して聞いてオクラ入りとなった経緯があります。この機会にCDを再度引っ張り出して聴いてみましたが、やはり数曲聴いてラックにしまい込みました(笑)。

このあたりの嗜好は、年を重ねても変わらないものですね・・・・・

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/03(火) 14:22:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

自然に還る・・・・・

IMG_1614.jpg


29日金曜日、一通のメールから急遽九州へ旅立つ事になりました。仏事です。
週末の土日はどちらも予定があったのですが、全てキャンセル。会社を早めに退社し慌しく準備を行いました。
航空券を手配した上で、屋根裏から数年ぶりにガーメント・バッグを引きずり出し、略礼服&シューズを詰め込みます。

翌朝、新興航空会社であるスカイネット・アジア航空で一路熊本へ。現地はどんよりと曇っており、気分をブルーにさせてくれます。

空港から山奥へ車で1時間、4年ぶりに訪問したその場所は、今の私の生活環境とは180度異なりますが、逆にその事が新鮮に感じます。
築100年を越えるその家は、貴重な木造住宅として現地でも有名だそうです。確かに剥き出しの太い柱、梁を見ると、都会の住宅とは全く違った趣を感じます。
そうは言っても、今回の目的は仏事なので、それなりに大変でした。

関東との慣習との違いに戸惑い、また殆んど畳での生活で足&尻が悲鳴をあげるなど、肉体的・精神的にはかなりハードな2日間となりました。

それでも2日目には、わずかな時間の隙間を狙って周辺を散歩、自然を満喫しました。

IMG_1618.jpg

とにかく空気が違いますし、全てのキャパが大きい。そもそも家自体はとても少ないのですが、それでもポツリ・ポツリと点在する家の敷地・部屋・周辺の土地等の広大さは、とても我家周辺の環境の比ではありません。

小川の脇でブドウが・・・・・

IMG_1622.jpg


重要文化財などではありません。普通の住宅の素晴らしい石垣です。

IMG_1643.jpg


小道の先にはポツリと住宅が・・・・・

IMG_1651.jpg


束の間の気分転換でしたが、効果はテキメン。その後、故人を偲びつつ初対面の現地の方々と酒を酌み交わし会話も弾みました。

20:30、最終便に搭乗する時は流石に疲労感を覚え、深夜、我家に到着した時にはヘロヘロ。勧められるままに飲んだ昼の酒は効きますね。ベッドに倒れこんであっという間に眠りに落ちました。


時間的余裕が全く無い今回の旅でしたが、次回は観光で再度訪れたいと思います。

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/02(月) 13:14:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード