造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

貴方なら、どうする?

久々の更新です。 連日、酒びたり~体がふやけています。

突然ですが、ゲタ車を購入する事にしました。
何と所有3台目~相方との2人だけの生活なのに、異常としか思えません。
自分でも呆れています。アルファGTを手放せば問題ないのですが、やっぱりね・・・・・

さて、New Car の候補ですが、やっと絞り込んで

トヨタ  ヴィッツ
マツダ  デミオ
スズキ  スイフト


この3車となりました。試乗も徹底的に行っています。
やはり一長一短がありますね。


ヴィッツ~アイドリング状態となると、エンジンが停止するという省燃費が魅力。
      パッケージングも秀逸。短所は売れすぎ、多すぎる事。気にしていると一日に20台は
      見かけます。一番没個性ですね。走りは・・・・・一番眠くなります(笑)。
      シートは良くない。腰痛持ちの私には辛いかも。

デミオ~何と言ってもスタイリング。プジョーのコピーなどと言われていますが、それでも素晴らしい。
     走りはヒラヒラと軽快。でも私的には軽すぎ。軽薄な走りです。ステアリングも異常に軽い。
     内装は一番チープ。プラスチック剥き出しでタコメーターも付いていません。
     スタイリング・オンリーといった感じですね。

スイフト~走りはダントツ。ステアリングの反応は敏感。内装の質感も一番ですね。
      外観もグッド・デザイン賞を受賞するほどです。ただし燃費は一番悪い。
      ディーラーの対応も最悪。やはりスズキのイメージか・・・・・
     
08_l[1]

031_l[1]

021_l[1]


貴方なら、どうしますか・・・・・


スポンサーサイト

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/05/23(金) 23:51:11|
  2. その他の車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

まだまだ現役。。。

IMGP9722.jpg

先日の日光オープンカーの集いに引き続き、今日のアルファロメオ ディもトンズラしてしまった。
元々、雨天時には行かないと決めていたのですけど、案の定、雨。
あのイベントに雨は付き物ですが、グラウンドの水はけが悪く人も車もドロドロになってしまうので
時期を変えるか、場所を変えるかした方が良いと思うのは私だけでしょうか・・・・・
結局、今日も怪しい行動のお陰で来客も多く、予定とはかけ離れた休日となりました。

さて、いつも自身の拘りを綴っていますが、音楽についてはソースの話がメインでした。
そこで珍しくハードの話を少し。
実は学生の頃、オーディオにも凝っていました。レコード時代はカートリッジを交換したり・・・・・

最も拘ったのがスピーカー。

アルバイトで貯めたお金を使い、購入したのが今は無きDIATONEのDS-1000。 あの名機DSシリーズの入門機です。
入門とは言っても、LとR、両方でアルミホイール&タイヤが手に入る金額。
当時は、本当に清水の舞台から飛び降りるつもりで購入したのでした。
(昔からよく飛び降りていました~笑)
既に20年以上経過していますが、我家では今でも現役で活躍中です。

IMGP9711.jpg

トールボーイ型スピーカーが全盛の今、3ウェイのブックシェルフ型スピーカーなんて
オーディオマニア以外は購入しないでしょう。
こんな大型スピーカーがゴロゴロと鎮座しているリビングなど、今では見かけません。
生きた化石といっても過言では無いかも・・・・・(笑)。
トールボーイ型だと省スペースで綺麗に納まりますし、何よりインテリアの一部としての見栄えが良好ですしね。
御多分に洩れず我家のリビングもこのトールボーイ型。DS-1000を置くスペースはありません。
音楽を聴くスタイルも、トライアングルの頂点に座ってじっくり聴くよりは、何かをしながら流す方が主流ですしね。

しかしながら気合を入れて(笑)音楽を聴く時は、自室に閉じこもりDS-1000です。
現在はサンスイのアンプと組み合わせていますが、その深みのある硬質の音と迫力は
今でも全く衰えません。
限りなく自己満足ですが、カメラで例えればコンデジとデジ一くらいの違いがありますね。
特に既発のCDとデジタル・リマスターされ再発された同じCDを聴き比べると、その違いが顕著に体感できます。
私がわざわざ再発された同じソースのリマスターCDを購入する理由は、こんなところに有るのです。

小型・軽量がもてはやされ、デザインも要求されるようになった昨今ですが、このような重量感のある
(というより、本当に重い~昔は同じ値段だったら重いほうが良い音が出るとされていた)
無骨なスピーカーも生き残って欲しいと願うのは昔のオーディオマニアだけでしょうか・・・・・

IMGP9704.jpg

実はスピーカーをトピックに挙げた理由は・・・・・
なんとDIATONEが、ハイエンド・モデルで復活していた事を知ったからなのです。
2本で何と 2,000,000円 ~ 思いっきり欲しいけど、ちょっと手が出ませんね (笑)。




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/11(日) 22:46:34|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

車の原点回帰

IMGP0225.jpg

私にとって、車の原点回帰とは・・・・・マニュアル・ミッションのFR車に乗る事です。
ここのところ、FF車を5台乗り継いできましたが、いつかはFRに戻りたいと思っています。
スポーツ=FR などとは思っていませんけど、やはり・・・・・ね。

昨日の朝、ある車を試乗しました。今迄、色々な新車が登場し、関心があれば試乗もしてきましたが
私の心をこれほど揺さぶる車は久しくありませんでした。

BMW135クーペ

FR、マニュアル・シフト、シルキーシックス、Mスポーツ~私と同様、待ち焦がれていた人も多かったと思います。
案の定、この135クーペ、とにかく人気でタマ不足です。
アポ無しで営業所へ行っても試乗車はおろか、展示車もありません。
試乗車1台で各営業所を転々としているような状況です。(横浜近辺ね)
そんな135クーペですが、有難い事に近所のディーラーがその稀少な(笑)試乗車を自宅付近まで届けてくれる事になったのです。
急に決まったのですが、前日から本当に楽しみでした。

当日。電話があり近くの駐車場へ駆けつけると停まっていました。黒の135クーペ。

IMGP0217JPG2.jpg

IMGP0232JPG2.jpg


まずは外観を眺めます。アルファGTより若干小さめのサイズながらMスポーツ仕様なので
迫力は十分です。但しアルファGTや3シリーズクーペ、アウディA5のような美しいスタイルではないですね。
タイヤはアルファGTと同じ18インチ。ですがサイズはフロントとリアで異なります。
リアは 245/35 というスペック。そしてフロントのブレーキは6ポッドのキャリパーが奢られています。
もうこれだけでBMWのやる気を感じさせてくれます。

エンジンルームは残念ながら、エキマニ輝くアルファV6のような “魅せる” スペースでは無いです。
ぎっしり詰まっていて、メンテナンスの作業性は悪そうです(私はやりませんが・・・・・笑)。
気になるのが放熱性。ターボエンジンですしね。

IMGP0228.jpg

乗り込んで内装。クールの一言。さすらいさんのQPとは対極ですね。ダッシュ周りもクール。

IMGP0220.jpg

シートは黒のレザーでしたが、白や茶、赤などのレザーを選べば、また違った感じになると思います。
標準装備は十分でしょう。ヒーター付き電動パワーシート、HDDナビ、ETC等々フル装備です。
後席はGTと同程度。頭上がちょっと気になるか。女性なら問題ないでしょう。

一番気に入った事は、ドライビングポジションがバッチリ決まる事。
シートの調整は勿論ですが、ステアリングのテレスコ機能の調整シロが大きいので
アルファと違って体を車に合わせる必要が全くありません。
ただ、気になったのがペダルレイアウト。右にオフセットしています。
またクラッチペダルとフットレストが近接しすぎて、クラッチを踏み込むと干渉します。
ここはやはり体を車に合わせるしかありません(笑)。

さて、せっかく営業マンが自宅近くまで運んでくれたので、試乗も横浜新道へ繰り出しました。
もちろんフル加速やブレーキングを試したい為。

まずは一般道。足は思ったほど硬くなく、ランフラットタイヤのゴツゴツ感もそんなに気にならない。
ちょっと意外でした。サイズ的に取り回しは楽ですね。相方でも十分運転できそうです。
革巻ステアリングは太めで握りやすいですが、惜しむらくはシフトレバー。ストロークが長め。
もう少しショートストロークであれば体感的スポーツ度が増したのに・・・・・

そして横浜新道へ。 料金所をくぐって・・・・・凄い。 
加速とかは勿論だけど、ブレーキが。剛性が。官能性が。車全体のポテンシャルが高い気がします。
急なレーンチェンジを行っても、まるでテレポートで移ったような感じ。
箱根で例えれば、中速コーナーのターンパイクでも速いし、低速コーナーの芦スカでも速いでしょう。
それと官能性。速いだけの車は多々あるけれど、回して気持ち良いエンジンが私には必須。
このクーペ、低回転では静粛、回せばシルキーシックスの咆哮が容赦なく室内に侵入してきます。
これは痺れる・・・・・私が乗ったエンジンの中ではアルファのV6と双璧ですね。
流石はBMWが誇るシルキーシックスです。

はっきり言って、公道だけではもったいない。サーキットでも十分楽しめる車です。
なんといってもブレーキ。GTもブレンボの4ポットですが、素人でも違いがハッキリわかります。
これだけで何十万もするのでしょうが、この実力をフルに引き出すにはサーキット以外に無いでしょう。

アルファGTを手にしてから、実際に乗って “欲しい” と思ったのは初めてです。
このスペックと装備、それに官能性・・・・・はっきり言って乗り出し600万はお買い得だと思います。
お前は買うのか? と言われると違うんですね、残念ながら(笑)。
先立つモノが無い。ローン地獄の現状に、さらに輪をかけてローンを組むなんて有り得ません。
いい夢を見させてもらいました。営業さん、ありがとうございました。

IMGP0239JPG2.jpg


このGW、よくブログの更新をしましたが(笑)、明日からは通常のスタイルに戻ります。
そして週末はアルファロメオ・ディ・・・・・3年連続5回目です。

IMGP0251.jpg

散々BMWを褒めちぎっておいて、舌の根の乾かぬうちに・・・・・と言われそうですが(笑)
会場の片隅で相方と一緒にマッタリと過ごしつつ、アルファロメオを堪能したいと思います。
今では繋がりがなくなった、懐かしい156時代の知人とも会えるかもしれません・・・・・



テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/05/06(火) 21:16:59|
  2. その他の車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

The Stomach 番外編   「古本と珈琲」 ~ Produced by さすらい野郎

IMG_3948.jpg

今日は、さすらい野郎さんとストマックの番外編を実行してきました。題して

「古本と珈琲」 ~ Produced by さすらい野郎

です(笑)。
いやぁ~本当に痺れました・・・・・コアな街・神保町。あまりにディープ過ぎて右脳が麻痺。
古本屋と純喫茶に揉まれてちょっと変わった疲労感を味わいました。
尤も、この番外編の前には、朝から別の意味で痺れる体験をしたし、夕方からも右脳を刺激する所へ行ったので無理も無いでしょう。
いつのも様に写真主体で紹介しますが、カメラは半分壊れたコンデジ(笑)。露出がメチャクチャ。
早く買い直さなくては・・・・・

さすらいさんとは11時半の待ち合わせ。早速、今日の目的の一つ、インドカレー店 「エチオピア」 を目指します。

IMG_3900.jpg

私は最も辛い(7倍とか・・・・・)カレーを注文しましたが、ちっとも辛くない。
きっとタイ・カレーに慣れてしまい、辛さを感じなくなっているのでしょう。
それでも満腹~さすがにもう一軒 「ボンディー」 は行けませんでした。

お次は早くも主題である純喫茶。最初は 「ミロンガ」 です。

IMG_3915.jpg

タンゴが心地良く流れるこの店、外壁も床もレンガをあしらった典型的な純喫茶。

IMG_3908.jpg

IMG_3911.jpg

スタバやドトールに押されて廃れていった純喫茶ですが、ここ神保町では逆手にとって輝いています。
確かに長話が弾んでしまう~正直言って儲けとは無縁の世界ですね。実に心地良い・・・・・

長話の後は古本屋巡り。もう古本屋のオンパレードです。

IMG_3923.jpg

IMG_3928.jpg


道中には懐かしいLPレコードが投売りされています。いいぞ神保町~期待で胸がワクワクします。

IMG_3919.jpg

驚くべきは、テーマ毎の古本屋があること。車主体の古本屋や映画関連の古本屋など。
中でも痺れたのは音楽関連の古本屋。懐かしい “音楽専科” や “GOLD WAX” など
既に廃刊された雑誌等が並んでいます。
特に1970年台、毎月購入していた “ミュージック・ライフ” が1960年台分から揃っていて
もう感動です。今蘇るリアルタイムのゼップやパープル達・・・・・

IMG_3925.jpg

愛するⅣ期パープルの75年来日パンフが7,000円で売っており、悩みましたが止めました(笑)。
興奮のあまり逝きそうでしたけどね。

さて、興奮を冷ますべく向かったのは2軒目の純喫茶 「ラドリオ」 。
「ミロンガ」 よりは敷居が低い感じです。

IMG_3934.jpg

IMG_3953.jpg

ここで更に一層の長話(笑)。 長居してスミマセン。

結局、さすらいさんと別れたのは夕方5時。よく歩き巡り、よくしゃべりました(笑)。
それにしても、このディープな街を事も無くサラッと巡るさすらいさんには改めて敬意を表します。
お若いのに・・・・・(爆)

今日は全てお任せでしたが、充実した1日でした。さすらいさん、どうもありがとうございました。
今度は店が全店開店している平日か土曜に一人で来たいですね。間違いなく1日が潰れます。

さて、フリーになって目指すは六本木の三通り(笑)美術館。

IMG_3959.jpg

相方との約束を実行です。陶器を好む私にとってガレ展は十分楽しめました。
もう右脳がヘトヘトです・・・・・


テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

  1. 2008/05/06(火) 00:32:00|
  2. The Stomach
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

超優良企業

IMGP0092.jpg

GW後半戦が始まりましたね。暦の上でも4連休~きっと皆さん行楽地へお出かけでしょう。
私はと言えば、混雑は避け (というか経済的に) 家の周りをウロチョロする位です。
連日、ブログを更新する点からもお分かり頂けるかと・・・・・(笑)

今日は相方と近所のスーパーへ食料品の買出し。全く楽しい連休です(爆)。
相変わらずバターが無い。ヘビーユーザーの我家では重大問題です。
買い置きしていたバターは残り2ヶ。 全く楽しい話題です(核爆)。

さて、このGW中は殆んどの車のディーラーも休暇を取ります。日産しかり、スバルしかり・・・・・
そんな中、道中あるトヨタのショールームの照明が点灯していたので立ち寄ってみました。
駐車場に車を停めると、営業の方が出てきて暖かく(笑)迎えてくれました。
ところが店内は誰も居ません。聞いてみると、実はお休みとの事。ところが、GW中も車を見に来たり
カタログをもらいに来るお客が居るので、交代で当直制を敷いているそうです。

流石は超優良企業のトヨタです。これがISOを否定し、厳格な社内基準で顧客のニーズに応えるという自負なのでしょう。
ISO9000を取得しても実践には程遠い企業が多い中、単純に、1サラリーマンとして驚きました。

当直とはいえ、営業の方なので説明から見積まで全てこなします。
折角なので見積をお願いしたら、商談席にノートパソコンと小型プリンターを持ってきてポチポチッと。
オプションや付属品の有無を聞きながら打ち込み、目の前で見積書が出て来ました。
考えてみれば、私は生まれてこのかた、トヨタで見積を取った事はありませんでした。
相方と2人で感心・感動です。今迄は手書きや見え消し修正が当たり前の世界でしたし(笑)。

商品のラインアップについては好みもありますしコメントは控えますが、久々に素晴らしい企業だなぁと思いました。
日本を代表する企業として、頑張って欲しいものです。輸入車ユーザーとしても・・・・・ね。



***************************************

The Stomach  番外編

「古本と珈琲」 ~ Produced by さすらい野郎

平成20年5月5日(月) 

連絡や参加表明は、掲示板  グルメ&ドライブ <The Stomach>   へ書き込み下さい。
初参加者も大歓迎です・・・・・って、多分、参加は暇人の2人だけかも(笑)

***************************************


テーマ:トヨタ(TOYOTA) - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/05/03(土) 23:27:44|
  2. 車 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久々の箱根

IMGP0003.jpg

キリマンジェロではありません。
久々に箱根へ行きました。

アルファGTでアドレナリンを放出する為か・・・・・
MINIで森林浴をする為か・・・・・

否。両親を連れての家族旅行でした。のんびり温泉~昨年から色々有りまして。
正直な所、親父が再び旅行に行けるようになるとは思っていませんでした。
車はアウディA3。この車で箱根に行くのは初めてです。
やっと全線・4車線に復旧された西湘バイパスを快調に飛ばします。

旅館に入る前に仙石原に寄り道。
先日、TVで放映されたという、窯元 “仙石窯” へ。久々の窯元訪問です。

IMGP9926.jpg

唐津焼がベースの日常食器からオブジェまで様々な陶器が並べてあり
購入には至りませんでしたが、目の保養になりました。5月には帝国ホテルで個展を催されるそう。
機会があれば行ってみたいものです。

ランチはこんな所へ。

IMGP9944.jpg

昔、 「料理の鉄人」 というTV番組がありましたが、その坂井シェフに勝利した岡部シェフが料理長のレストランです。
と言っても、私は全然知りませんが・・・・・(笑)。
M氏が好みそうな、テラコッタをふんだんにあしらった内外装は洒落ていて雰囲気はGOOD。
料理の方は、全てがハッキリした味付・・・・・というか塩辛い。 
格安のランチなので贅沢は言えませんが、期待が大きすぎました(笑)。

チェックインには早すぎるのですが、美術館巡りも能が無いのでプチ・ケニアへ。

IMGP9969.jpg


IMGP9966.jpg

そういえば、途中御殿場から上がってくるプロテオ・レッドのアルファ166とすれ違いました。
サングラスをかけたドライバーは見覚えがありました。多分あのお方(笑)。

旅館では硫化水素の匂いが立ち込める濁った温泉を楽しみました。
いかにも効用がありそう~最近、神経痛で右腕が上がらない(笑)私にはうってつけです。
そのまま寝れるという安心感もあって、酒もすすみグッスリ就寝です。

翌日。パン大好き人間の私にとって、何が一番辛いって、旅館の朝食です。
もちろん食べられない訳ではありませんが、一日のスタートをご飯・味噌汁・漬物(!)等々では
モチベーションが下がってしまうのです。今日の朝食も案の定、鯖とか湯豆腐とか。
これでもか! という品数ですが、私にとっては・・・・・パンとコーヒーが欲しい。

という訳で、帰りには以前ストマックで行ったこの店へ。

IMGP0054.jpg

前回は紅葉真っ盛りでしたが、今は新緑真っ盛り。表情がまるで違います。
順番待ちでしたが、こんなベンチでしたら待つもの苦になりません。

IMGP0040.jpg

ストマックではティータイムに訪問・テラス席でしたが、今日は二階席でランチ。
アルミサッシなど見当たらない古い建物ですが、趣があり落ち着きます。特に年寄には・・・(笑)。

IMGP0046.jpg

前回は試せなかった念願の石窯パンを頬張ります。
このパンは美味い。ちょっとした感動です。 “石窯パン” をアピールするだけの事はありますね。
いい値段でしたが、思わず明日の朝食用に買い求めました。

GWといっても暦では平日です。大した混雑も無く穏やかな2日間でした。
でも明日からは混みそう・・・・・

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/05/02(金) 18:36:50|
  2.   関東・甲信越
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。