造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

春になったら歩こうヨ!!

1102251.jpg

東京を歩いていると、“オッ” と思う事があります。
先日も仕事で築地に行った時の事。重厚感のある建物と遭遇した。この建物、用途は何でしょう? 

110225.jpg

最初は図書館かな? などと思ったのですが・・・・・どんな人達が入館されているのかと。
意外や意外。驚きました。東京・築地の真ん中でねぇ。








1102252.jpg

歩けば、こんな発見もある東京。何と言ってもツーリングが好きだけど、歩いて知る事も多く、楽しい。
車ネタの枯渇で苦し紛れにウォーキングに振ったワケではありません。(笑)
今、一番やりたい事・・・・・それは江ノ電の全ての駅で下車して歩き廻り、感性のままに風景の一コマ
を切り取る事。他人に負けないと思っている事ってほとんど無いけど、歩く事は自信がある。

江ノ電各駅巡り・・・・・春になったら実現させたいなぁ。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/02/28(月) 22:47:54|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2011年 ファストフード考

1102155.jpg

タイトルは大袈裟ですが・・・・・
まぁ、要はファストフード店でどこが好きか? と言う事です。
ハンバーガー店一つとってもマック、ロッテリア、モスバーガー、フレッシュネスバーガー等々、色々
な店があります。子供時代ですがリアルタイムでマック一号店オープンを経験している人間なので(笑)
これらの中では王道のビックマックに愛着が湧いてしまう。それでもファストフードという、もう少し
広いカテゴリーで考えると・・・・・もうダントツでサブウェイなのですね。

フルオーダーとはいかないものの、パンは4種類、ドレッシングは7種類から選択できるし、野菜類は
種類毎に増減可能、嫌いなピクルスは削除とか色々な要望を叶えてくれる。昔はチーズも無償で増やして
くれたのだけど、最近はチーズそのものが有償となったのが残念。
そんな訳で、最近の出張のお供はサブウェイばかりです。

1102154.jpg

2本で1000円近くになるので、ファストフードのカテゴリーでは決して安くは無いが満足度は
極めて高い。マック並みとは言わないけれど、もう少し店舗が増えてくれると嬉しいのですけどね。

それにしても最近のネタの枯渇は目を覆うばかり。今週土日も残念ながら仕事なのです。車ネタは
おあずけだなぁ・・・・・


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/02/25(金) 22:22:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

餃子を焼こう・・・・・2

1102157.jpg

とても車がメインテーマとは思えないネタが続く、このブログ。今日も酷い。
料理は苦手でほとんどやらないけれど、餃子だけは別。不器用な相方の代わりに上手く焼くのが私の
役目なのです。これでも手先は器用なのですよ。 で、この日は成形までやりました。
餃子を焼くと、なぜかブログに載せたくなる。(笑) かなり前にも記したけどね。だから・・・・・2。

一度に沢山は焼けないので15個ずつ二回に分けます。一回目はビールのつまみ用。
フライパンに並べて Ready Go!

失敗・・・・・味は悪くないけど皮がブヨブヨ。水を入れすぎたなぁ。インチキコック。難しい。
そしてビールで喉を潤してから二度目の焼き。

1102156.jpg

バッチリでした。見た目は思いっきり不味そうですけどね(笑)。 味はバッチリ◎。食べ過ぎた。
それでも、家で焼くのはテフロン加工したフライパン。悪くは無いのだけど、いつか鉄鍋で専門店の様
に焼いてみたいものです。

餃子って好きです。いつか STOMACH で宇都宮・餃子ツアーをやりたいと思っているのですけどね。
口ばっかりで・・・・・狼少年ならぬ、狼オヤジでスミマセン。


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/02/23(水) 23:31:41|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コンデジ買い替え検討中

1102153.jpg

相方のコンデジ Canon IXY の調子が悪くなった為、私の FUJI F100fd を譲る事になりました。
F100fd は画質も良く、お気に入りであったのですが、これを機にコンデジを買い替えようと決意。
今年は倹約を誓ったのですが、早くも・・・・・

一眼レフカメラの画像の美しさにハマってから、コンデジにもそれなりの画質を求めるようになって
きたので、候補はハイエンドクラス。色々なメーカーのユーザーレビューや画像サンプルをチェック
したのですが、一眼レフのサブと言う位置付けなので、何と言っても携帯性を重視。ハイエンドクラス
のコンデジって意外と大きいのです。できればポケットに収まる F100fd と同じ位の大きさが良い。

そして、あれこれ悩んだ挙句、 Canon PowerShot S95 を第一候補に。決めては携帯性。他の製品
は結構大きくて、サブ機には成り得ません。あの大きさならペンタ愛用の私、k-rを買った方が良い。
ところが、ここにきて OLYMPUS XZ-1 という強力なモデルが登場した。話題の品、早速どんなものか
と家電量販店で触ってきました。

明るいレンズは魅力的。ネット上で画像の投稿もあったのですが、確かに綺麗だし操作系もワンランク
上と思わせる造り。素人の私でも違いが分かる出来です。これは悩む。
でもねぇ・・・・・量販店での価格は 59,500円。ポイントが添付されてもイイ値段です。
一眼有りきだし、JPEG撮って出しの私には高すぎるなぁ。

逆にライバルが登場した事によって、PowerShot S95 の値段が下落傾向なので、やはり当初通り
Canon かな? 大台の 30,000円を切ってきたし。

まぁ、車と一緒で悩んでいる時が一番楽しいのですけどね。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/20(日) 23:00:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

久々にボンネットを開けました

110215.jpg

昨日は人間ドックでした。終わった後、ブログ仲間のさすらいさんと横浜で飲んだのですが、バリウム
検査をこなした後の肝臓のアルコール分解力が異常に弱まっており、2件目のバーで沈没寸前。その為
今日は昼近くまで寝てしまった・・・・・

アルファGTでプチ・ツーリングでも行こうかと思っていたのだけど、天気もイマイチだったので中止。
久々にボンネットを開け、エンジンオイルのチェック。車のサンデーメカニックには全く関心が無い私
ですが、GTのV6エンジンはオイルの消費量が激しく、気にかけないとアッと言う間にレベルゲージを
突破するので注意が必要。今迄4台のV6を乗り継いできたけど、今のGTが一番消費量が多い感じです。

昨年8月の九州ツーリングが頓挫した為、前回のオイル交換から大して走行距離が増えていないので
量も汚れも問題なし。継ぎ足しもせずに済みました。ちなみに作業時はいつもLE GARAGEの
レザーグローブを着用。安いし丈夫なので、どの車にも必ずグローブボックスに入れています。

1102152.jpg

このところ車ネタもないし、来週は土日とも仕事なので、明日はGTを動かしたいなぁ。
そうしないと、また一ヶ月の放置になるし・・・・・


テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/02/19(土) 21:06:48|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪中行軍・・・番外編   やっぱり窯元~渋草焼

02031_20110213182840.jpg

チンタラと記していた奥飛騨・雪中行軍でしたが、ここで番外編。
まぁ、このブログを読んでいる人の、ほとんどが関心のないネタでしょうけど・・・・・相も変わらず焼物です。

岐阜・高山にも知る人ぞ知る焼物があります。それは・・・・・

渋草焼

歴史のある焼物の産地なのですが、衰退。復活後はマイナーな位置付けですが、2つの窯元が現在も
君臨しています。磁器の芳国舎と陶器の柳造窯。どちらも渋草焼を代表する窯元なのでコレクターの私
としては両方の珈琲カップをGETしたいところ。

雪が本降りとなってきたので、まずは芳国舎

02033_20110213182819.jpg

こちらは窯元ではなく販売店へ。ここでしか買えません。
5種類位のカップがあった中で選んだのがコレ。

02021.jpg

最近は磁器にも目覚めてしまった私ですが、やはり九谷焼には敵わないなぁ~というのが正直なところ。
品質は良いけど値段も強気です。さすがに皿まで購入する気になれず、足早に柳造窯へ。
もう凄い雪の中、ちょっと外れの窯元へ・・・・・ありました。

02032_20110213182830.jpg

六代目 渋草柳造さんの作品。息子さん夫婦が対応してくれました。ちょっと長居して色々な話を
伺ってから一客購入。こういうところが窯元を訪問する醍醐味。やはり買うだけでなく逸話を聞ける
のがいいですネ。

02022.jpg

この珈琲カップ、極めて薄く軽い。恐らく私が所有している陶器では一番の薄さ・軽量だろう。下手を
すると磁器をも凌ぐ。これは凄い事です。そして紅葉の絵付けがまた素晴らしい。写真ではわかり辛い
のだけど、遠近感の表現が秀逸です。

02023.jpg

穴窯で焼いたこのカップ、販売を委託するショップからのリクエストは焼色(茶色)が無いモノだそう。
折角の穴窯作品なのに・・・・・断然焼き目の付いた方が良い。息子さん夫婦と見解が一致。(笑)

渋草焼~値段もマイナーなら良いのですが、得てしてメジャー級。私の尺度だと一客一万円を超えると
高い部類に入り (作家物は超える事が多い)、購入を慎重に検討する事になるのですが、どちらも
余裕でボーダー超え。(泣) マイナーな産地は、何故か値段がメジャーな傾向が強いのですよ。

そうそう、高山には他にも山田焼や小糸焼があるけど、私の琴線に触れる事はありませんでした。
次の焼物のターゲットは・・・・・またしても九谷焼かなぁ。訳がありましてね。


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/17(木) 00:36:40|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

   ❤

02016_20110214233035.jpg

出張帰りで、“おぉ~そうか!” と気が付きました。ホテルでハート。

新入社員の頃は両手両足でも数えきれないほどGETしていましたが。(大嘘)
今や落下寸前の線香花火の様に細々となってしまいました。

既に14日を前にして義理チョコも完了。今年はオフィス内ピカ一のあの娘の本命として君臨する
のではないか? という甘い妄想も断ち切られました。 と言うより既に忘れているし。(笑)

昨日、エイジングをテーマにしましたが、気持ちはいつもアンチ・エイジングなので・・・・・
来年に向け、明日からスタートです。(爆)

それにしてもこのホテル、なかなかやるなぁ。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/02/14(月) 23:33:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エイジング・・・・・1

02025.jpg

レザーグッズが好きな私ですが、その魅力は何といってもエイジング。長い年月をかけて少しずつ手に
馴染んでくる感じや、黒ずみと共に艶やかになるレザーの表情が琴線を刺激します。そんな訳で、この
エイジングについて少し記そうかと思います。既に2月となりましたが、まずは手帳。

会社支給の手帳を使わないのは、傍から見れば“愛社精神の欠落”などと言う人も居るかもしれないけど
見開き週間タイプは苦手なのですね。メモるスペースは沢山あるけどスケジュールとメモは分けたいので
長年、見開き月間タイプを愛用しています。所謂カレンダータイプ。それも毎年手帳を買うよりエイジング
を楽しめる、レザーのシステム手帳を愛用。

今使っているのは、もう直ぐ10年目に突入。バッファローカーフで肉厚頑丈、更に会社の大きめなID
カードをも収納できる背後ポケットも付いており、ダメになるまで使い倒そうと思っているのだが、さすが
に端部は縫製が痛んできた。そろそろ買い替えの検討を始めたのですが、同タイプは昨年に製造完了となり
HP上での通販も完売となっていた。ダメもとで製造会社にメールで確認したところ、有事の際の対応用
として最後の1個が残っており、それを譲って頂く事に。いやぁ~アタックしてみるものですね。

そして届いたのが冒頭の写真。とても同じモノとは思えません。右側が丸9年、オンオフ問わず私の手元に
寄り沿っていた(笑)、いわば片腕のような相棒です。手前味噌で恐縮だけど、綺麗にエイジングさせる事
ができたかと・・・・・内側を比較すれば同じモノとわかります。

02026.jpg

ところで、この新しい手帳に早速衣替えしたかと言うと、実は今でも古いのを使っているのです。
もう新品が手に入らないという危機感もさることながら、何となく勿体なくてね。長年、肌身離さず使って
きた事も有り、愛着もあるし見た目も悪くない (と思っている) し。端部の縫製さえ気にしなければ、もう
少し延命できるかと。
結局、あと2~3年持たせた後、残りの会社人生用に新しい手帳を卸す事にしました。(笑)
貧乏症と言えばそれまでなのですがね。

さて、エイジング。同じレザーでも全て上手くいく訳ではない所がレザーの天邪鬼なところ。まぁ、それが
楽しいのですけどね。次回は × なところも紹介しようかと。。。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/02/13(日) 22:45:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アルファGTで行く “環2 ラーメン街道”

02012.jpg

イタリアンやフレンチなど、小洒落たレストランにアルファを掛け合わせるのがフツーかと思うけど。
度々B級グルメに抱き合わせるのが、雑誌と違ってこのブログのいい加減なところ。
そんな訳で、GTで環状二号線の下永谷エリアへ向いました。

ハマっ子やラーメン通ならご存知かと思うけど、この環状二号線の下永谷付近はラーメン激戦区として
有名です。横浜のラーメンと言えば所謂 “家系” 等、結構奥が深い。私は、この類の話には関心が
無く、単に好きな博多豚骨系で話題の店が出来たので、行ってみたのです。アルファ&ラーメンのコラボ。

02014.jpg

「豚そば 成」 というその店は、博多で言えば 「一風堂」 に似ている・・・と言うか、かなり意識
したように思えます。器とかニンニクを好きなだけクラッシュして入れる事ができるスタイルとかね。
味はアッサリ豚骨で、私にはちょっと物足りないけどニンニクをコッテリ入れると中々イケるかなぁ。

02016.jpg

麺ももちろん細麺。豚骨スープに絡めるには、やはりコレじゃなきゃ・・・・・と私は思ってしまいます。
近くの 「環二家」 には負けるけど客の入りも多く、入れ替わりの早いこの激戦区で生き残れるのでは
ないかと思う。でも餃子はダメだなぁ。同じく博多一口餃子を模倣したソレは、皮の触感もさることながら
味がイマイチ。知る人ぞ知る 「テムジン」 の方が圧倒的に美味い。

さて、口臭が思いっきりニンニク臭くなった身ですが、折角アルファを引っ張りだしたので、久々に
横浜の夜景でも撮る事に。

02015.jpg

02013.jpg

残念ながら古いペンタックスしか持参していなかったので高感度が弱く、出来が芳しくないなぁ。
アルファをラーメン屋にも、みなとみらいや赤レンガ倉庫の夜景にも一緒にしてしまう酷いネタでした。

そう言えば、またもや今朝の新聞。
Gary Moore・・・・・一年前に再来日したばかりなのに。
ウソだろ・・・・・



テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/02/08(火) 22:18:01|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴重な体験・・・日光東照宮 節分祭

02012_20110207003028.jpg

先週の事ですが、日光東照宮の節分祭に参加してきました。業務上、毎年幹部が参加しているのですが
今年は同席の声が掛かったのです。無信心な私はこの手の行事にまるで関心が無く、気が進まないものの
致し方なく参加。訳も分からず周りに見習って3時間を過ごしたのですが・・・・・これが私にとっては実に
新鮮。右脳の活性化を図る事ができたのです。

120名位の参加。全員での記念写真撮影後は神殿で祈祷を受けます。久々の玉串奉奠。恐らくは
今後一生このような格好になる事は無いでしょう。(笑)

02013_20110207003040.jpg

その後は陽明門をくぐり五重塔前に造られた特設舞台に上がります。その前に紙袋を渡され、この
中身を舞台前に集まった一般客に投げるのです。これが有名な “ガラ撒き” だそう。
恥ずかしながら私、知りませんでした。てっきり豆を投げるのだと思っていました。
さて、その中身。

02015_20110207003046.jpg

後で調べて “縁起物を撒く” とあったのですが、スナック菓子が縁起物なのでしょうか?(笑)
あと、豆の入った袋もあり、この中になクジ引きの当選番号が入っているとの事。
もちろん知らぬは私一人。集まった一般客はこの豆袋をGETするのが目標なのだそうです。

まぁ、そんな事はどうでもよく、声を大にして 「福は内! 鬼は外!!」 と叫びながらポテトチップス
をバラ撒く行為に何とも言えぬ高揚感を味わったのは事実です。(笑)
毎年参加しようとは思いませんが、実にフレッシュな体験となったのでした。

02014_20110207003052.jpg


ガラ撒きが終わった後は直会。お開き後は沢山の授与品を手に車中の人となりました。

02011_20110207003058.jpg

それにしても、こんな大杓文字、我家に飾る所はありません。限りなく倉庫に近い和室(笑)にでも
置いておくか・・・・・神札とか干支色紙とかも苦手なんですよね。(苦笑)


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/02/07(月) 00:36:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外と良作! 「アンストッパブル」

02011.jpg

今年一発目の映画です。「アンストッパブル」。決して大作ではありませんが、割と好印象な
評価が多かったので観て来ました。
低予算にもかかわらず、全編を通して緊張感が持続。いや、これは思ったより良かったです。
登場人物の個々の人間模様や、止めれくれ~と言いたくなるようなラストのインタビューシーン
など安っぽい場面も見受けられるけど、ストーリーは極めて単純なので誰でも気兼ねなく楽しめ
るかと思います。何となくスピルバーグ監督の 「激突!」 を連想させますね。

昨年は “スカッと爽快” みたいな映画が少なかったけど、今年は幸先の良いスタートでした。 
もうすぐ上映終了みたいですが、“観たいけどDVDでイイや・・・” と思っている人には是非
大画面の映画館に足を運ぶ事をお勧めします。

手放しで賞賛している訳ではないけど、悪くないですよ。




テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2011/02/06(日) 00:56:37|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

残念だなぁ・・・・・

01311.jpg

今朝の新聞の片隅。 

“ジョン・バリー、ニューヨークで死去。77歳”

惜しい人を亡くしました。
初期~中期に掛けて数多くのボンド・ミュージックを担当したジョン・バリー。私のフェイバリットは
「女王陛下の007」 でした。あのチェイス・シーンでの音楽は耳について離れません。

01312.jpg


実は昨年、こんな事を綴っていました。そう、 「女王陛下の007」 の音楽をベタ褒め。まだ半年
も経っていないのに・・・・・・

最新作が個人的にはズッコケてしまったボンド・ミュージック、この方の復帰を願っていたのですけどね。
残念です。

テーマ:映画音楽 - ジャンル:映画

  1. 2011/02/02(水) 00:15:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード