造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

あぁ、何てこった・・・・・

1201301.jpg

エリーゼが納車された途端、休めなくなってきました。来月も休日出勤が目白押し。心配なのはバッテリー。
アルファGT以上に気を使わなければならない。そんな訳で、実は干上がる前に先手を打ちました。
そう、バッテリーチャージャーを購入したのです。キルスイッチにするか悩んだのですが、ACマインズさん
から、チャージャーを薦められたので。

結局、昨日は走れなかったので、夜からチャージャーを取り付け充電する事に。バッテリーは後部トランク横
に設置してあります。整備性が極めて悪い。バッテリーのカバーを外すのも面倒です。何から何まで新鮮。
アルファGTでは、ほとんど使う事の無かった六角やソケットを使ってバッテリーを引き出します。
そしてチャージャーに接続するコネクターをバッテリー端子に取り付けようとしたら・・・・・

ガ~ン!! なんとコネクターの端子の径が小さくて、バッテリー端子と接続できません。赤いケーブルと
端子の丸穴が私を嘲笑っているようです。
何てこった・・・・・端子を自作で作らなければならないのか。あぁ、面倒。チャージャーはCTEKという
シロモノなのですが、ネットで事例を検索してみたら、付属のコネクター端子の径(6mm)より大きい
8mm径のコネクターがオプションで用意されていました。(笑)
止むを得ず追加でこのコネクターを手配。まぁ、大した金額で無いから良いけど。

結局、バッテリー充電が出来なかったので夜の横浜を徘徊して自走充電をする事に。(笑)
第三京浜を往復し、みなとみらいを軽く流して帰宅しました。

1201302.jpg

1201303.jpg

1201304.jpg


週末までにはコネクターが届くはずなので、再度チャレンジ予定。面倒なのでバッテリーカバーは取り付けて
いません。こんなバッテリーチャージャーの世話なんかにならず、毎週走れる状況になれば良いのですがね。




テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/01/31(火) 23:20:35|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタートボタンを押せ!!

1201257.jpg

仰々しいタイトルですが・・・・・(笑)
別にストーリーはありません。残念な事に、エリーゼが納車されてから急に仕事が忙しくなり、先週に続き
今週末も出勤。まぁ、明日の進捗次第では、明後日は何とか休めるかもしれませんがね。
心配なのはバッテリーが干上がってしまう事。アルファGTもヒヤヒヤでしたが、このエリーゼは更に上を
行く厄介娘。3週間の放置でヤバくなってくるとの事。今週乗らないと、その3週間モードに突入します。

スタートボタンを押せ! とエリーゼが投げかけてきますが、明日も我慢。

1201258.jpg

明後日はコキコキ出来れば良いけどネ。



テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/01/27(金) 23:05:31|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリーゼへの想い

1201255.jpg


「この車は日本で納車される最後の “R” です」



以前、「5年越しの想い」 と書きましたが、実は5年前に、こんなネタでブログに記していました。  
5年を経て・・・・・昨年末。多忙を極め、突発的にアルファGTの査定を受け、エリーゼ病を発症。
試乗は高速道路を含め3回しました。5年前は試乗出来なかったのですが、最初の試乗で経験したことの
無い衝撃を受け、遂にアルファGTを手放す決心をしたのです。

1201253.jpg

1201252.jpg


エリーゼの選択肢は限られていました。カタログ上はエンジンが異なる3グレード構成でしたが、上位の
高回転型スポーツエンジンを積んだ “R” とそれにスーパーチャージャーを付けた “SC” は、既に
エンジンの供給が終了しており、事実上、選択の余地が無い1グレードでした。

若干のオプションもあり、革フェチの私はレザーシートも検討したのですが、この車の性格上、レザーシート
装着車を見ても違和感を感じてしまい (前モデルと異なりシフト回りも同色となってしまい、アルミ系で
統一されたスパルタンなイメージがスポイルされてしまう) 結局、ホイールとディフューザーが黒くなる
ブラックパッケージとボディ色の選択によるコストアップ (これも馬鹿にならず、ホワイトを選択すると
22万円も追加金額を取られます。その上は45万円。信じられない・・・・・) を見込み、グレードで
悩む事無く早々に発注・・・・・・する予定だったのですが・・・・・

“え~~ウソだろ~~~”

なんと某ディーラーのHPに、ホワイトとオレンジの “R” の新車在庫車が掲載されたのです。
それも毎年恒例のセールでの目玉として出品。節操無い私、ダボハゼのように飛びついてしまったのです。

1201254_20120125233312.jpg

ディーラーは名古屋のACマインズさん。ホワイトとオレンジの選択は随分悩んだのですが、歳も歳だし
近隣の目も気になるので、無難なホワイトを選択。それにブラックパッケージを付けたのでした。


これが名古屋の真相です。名古屋での納車時に言われたのが、冒頭の言葉。前日にオレンジの “R” が
納車されたそうです。12月登録と1月登録では雲泥の差なのでね。

これからボチボチ、インプレッションを記していくつもりですが、慣らし運転が終わらないと、折角の
“R” の評価が出来ません。何と言っても8500回転まで回る、典型的な高回転エンジンなので・・・・・




  1. 2012/01/25(水) 23:53:08|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋から伊豆半島一周へ

1201167.jpg

名古屋で納車されたマイ・エリーゼ。まぁ、とにかく走りたいのだけど折角の名古屋。食も楽しむ事に。

ご存じ名古屋コーチンの手羽先

120116.jpg


こちらはコーチン鍋

1201161.jpg


そして・・・・・ひつまぶし

1201162.jpg


ひつまぶしは初めて食べたけど、美味いですね。最初はそのまま。次の一杯は薬味を掛けて。
そして最後はお茶漬け。なかなかイケます。クセになりそうです。

さて、名古屋から無事に横浜へ帰還したエリーゼ。休む間もなく伊豆半島一周へ。
車が替わると必ず伊豆を廻ります。

1201164.jpg


西伊豆から攻めて、ひたすら走るだけ。お馴染みのあいあい岬で休憩。

1201165.jpg


昼食はいつもの青木さざえ店で伊勢エビのテルミドール。

1201163.jpg


生憎の曇り空だけど、雨にはならず。雨漏りテストはお預けとなりました。

1201166.jpg


これで慣らし運転は1000km。もう少し我慢するか・・・・・




テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/01/19(木) 23:14:15|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

濃い世界

1201155.jpg

一週間前、名古屋に行きました。エリーゼの納車です。なぜ名古屋? まぁ理由は色々あるのだけど。
ココは通常のカーディーラーとは違う佇まい。ブリティッシュ・ガーデンを演出しています。
レンガタイルに囲まれたエントランスを通ると・・・・・

1201151.jpg

1201153.jpg

1201152.jpg


時は新年明けたばかり。次々とロータスオーナーが新年の挨拶でこのディーラーを訪れます。
濃い車ばかり。ストイックとは言え、所詮、新型エリーゼなど初心者扱いです。(笑)
そんな車達の片隅に、納車を待つ私のエリーゼが居ました。

1201154.jpg


感動で涙ぐむ私(核爆)に声を掛けてくれるオーナーも多数。ありがたい話です。
この世界に一歩足を踏み入れたら、泥沼にハマる・・・・・とは颯爽とセブンで乗り付けてきたお方。
やはりエリーゼから入ったそう。

あまりにマニアックな取扱説明を受けて更に感動するも、早くも最初の心配事が。
はたして横浜までノントラブルで帰れるのか・・・・・


テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/01/17(火) 00:03:46|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012年 再発進 ~ From Italy To The United Kingdom

1201091.jpg

2012年1月8日。15年を共にしたアルファロメオと決別し、新しい車が納車されました。
アルファより、更にニッチな世界へ足を踏み入れてしまった。
非・日常の世界。ストイックな車。

これで満足できなければセブンです。




テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/01/10(火) 01:21:37|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

新年! 新世界!!

1201011.jpg

いやぁ~何と私の、新年の幕開け地は新世界となりました。(笑)
ディープな街と思えど、かなり観光地化しています。

1201013.jpg


それでも、ちょっと脇道に入ると雰囲気が一転。

121036.jpg

歩いているのは私ではありません。念の為。(笑) 
元旦からポルノ映画館が営業され、ニーズもある。そして朝食(兼昼食)は串かつ。オイオイ、昨日の夜も
年越し串かつだったのに。(笑)

1201012.jpg


ココの串かつは道頓堀より美味いと思う。前回も新世界で食し、満足したので今回も再訪。前回よりも店が
増えた気がする・・・・・

新年は高いところに登りたくなるのが人間の性なのか? 通天閣の展望台へ Let's go !! とは行かず。
どうして大阪は行列ばかりなの?? 登るELVの脇には展望台まで所要60分との表示。
食と同様、忍耐が必要でした。 私? もちろんパスですよ。

で、どうしたかと言うと・・・・・高さ173mの新梅田シティへ。

1201039.jpg

1201038.jpg


ここは前回も訪問しておらず初めての地。超高層ツインタワービルを頂部の空中庭園で結ぶと言う、凄い
発想の建築物。空中庭園に行く為のエスカレーターも2つの超高層ビルを結んでいる。

1201015.jpg

1201037.jpg


関西の方、ゴメンナサイ。お登りさん丸出し。でも、これは凄い。
混んでいたら諦めて帰ろうと思っていたらガラガラ。42階の外部から眺める大阪の街の景色を堪能しました。
通天閣に並ばなくて良かった。(笑)

1201036.jpg

ところが・・・・・屋外スピーカーからけたたましいサイレンと共に放送が。

「ファンフォンファンフォン  緊急地震速報! 強い揺れに注意して下さい!!」

オイオイ、ここは42階の屋上だぞ。身構えたら警備員が飛んできた。下階の屋内展望台に降りてくれと。
S波の到達が遅い。これなら大丈夫だな。 あぁ、揺れを感じる。これは凄い。震度1くらいか。(笑)
場内ELVも点検で停止。降りるのもままならず、40階の屋内からも大阪の街並みを堪能しました。


年越しライブで新年は最高のスタートかと思ったけど、今年も波乱万丈の一年になりそうです。
大阪ネタはこれで終わり。兎にも角にも間に合って良かった。(謎)

明日から、ちょっと名古屋へ行ってきます。


テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

  1. 2012/01/07(土) 22:23:00|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネオン

1201028.jpg

もう6日なのに、まだ大晦日ネタ。あぁ、早くしないと・・・・・

道頓堀の観光と言えば、何といってもネオン。スミマセン。おのぼりさんなのです。前回も散々写真を
撮ったのに、ココに来るとどうしても観て記録に残したくなる。このあたりは凄い人出。カウントダウン
とかやるのかしら?

1201027.jpg


まさか道頓堀川に飛び込むとは思えないが・・・・・

1201026.jpg


ちょっと表参道あたりを思い出させるライトアップ。道頓堀のネオンとは対照的ですね。

1201029.jpg

今日はよく歩いた。最近は億劫で一眼レフを持ち歩く事が極端に減りました。コンデジでもそれなりに
写るんで・・・・・
ワクワクする街・道頓堀。一日堪能しましたよ。明日は元旦。何処で過ごすのか?


  1. 2012/01/06(金) 23:48:08|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食い倒れは忍耐か?

1201025.jpg

今日から仕事だけど、ブログはさかのぼって大晦日。コンサートの前に、ひたすらB級グルメを極めようと
道頓堀を中心に徘徊しました。乏しい知識からイメージしたのはタコ焼、お好み焼き、串かつ。
前回の大阪旅行時も堪能したけど今回もね。ところが、何処に行っても何かを食べようと思っても長蛇の列。
前はこんなではなかった。一体何が? 大晦日だからか?

タコ焼きを頼もうと思っても・・・・・

1201023.jpg

「タコ焼き如きでこんなに並んでいられるか! 馬鹿馬鹿しい」
大阪弁だったので地元の人かと。私も同感。空いている店(でも10分は待った)で買ったタコ焼きでも
十分満足。

1201022.jpg


これはお好み焼き。

1201024.jpg

もちろん、こんなに並ばなければ入れない店はパス。入った店は・・・・・イマイチでした。お好み焼きは前回も
外れだった。旅行では飛び込みばかりだけど、やはりガイドブックでの下調べが必要なのか?

もう一丁。串かつ。

1201021.jpg

ココは有名らしく、他のエリアにも出店していました。凄まじい行列だったけど、時間帯ずらして訪れたら
5分位で着席出来ました。でも正直言って行列して試すほどのレベルでは無いと思います。翌日の新世界での
串かつの方が遥かに美味く満足感を得る事が出来ました。具の大きさが違うしね。

行列の長さに比例して美味いとは思えないけど、食い倒れの街は忍耐も併せ持っていなければならないのか?
やはり戸川さんやスナフキンさんに聞いておくべきだった・・・・・


テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

  1. 2012/01/04(水) 22:51:55|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012年 プロローグ

1201034.jpg

1月3日にして、新年初の更新です。もう明日から仕事なのですが・・・・・

新年は大阪で迎えました。暮れの31日朝にティグアンで関西入り。別に大阪に実家があるわけでも
親戚が居るわけでもありません。何と高中正義氏のカウントダウン・コンサートに参画する為でした。

1201033.jpg

年末に本ブログでも記事にしましたが、40周年記念の東京NHKホールでのコンサートを、チケットを入手
していたにもかかわらず仕事で断念した私、セットリストを見て諦めきれませんでした。
例年、年末年始に紅白を見るわけでもなく、ましてや終夜運転の電車で初詣に行く習慣も無い私、新年を
好きな事から始めるのも悪くないと思い、前5列目の良席を定価でGET出来た事もあり決行したのです。

もう最高でした。30年前、一世を風靡した武道館や横浜スタジアムの公演を彷彿させる内容・選曲。
食傷気味の「ブルーラグーン」や「レディ・トゥ・フライ」が懐かしの武道館バーションで蘇えったり
リクエストNo.1で恐らく30年振り位に演奏した「スペース・ワゴン」など、もう感動の涙のオンパレード。
ここ最近の活動がイマイチだったので、やれば出来るじゃん・・・と思ったのは、私だけでは無いはず。

カウントダウンライブと言う事で、様々な趣向も凝らしてありました。いきなり氏が「津軽海峡冬景色」
を歌い出した意味がわかりませんでしたが、今年の紅白のトリの歌だったのですね。
その他にもカウントダウンはもちろん、入場時に全員に振る舞われた升酒等々。

1201031.jpg

22時から明けた1時近くまで・・・・・恐ろしく年齢層の高いコンサートは信じられない盛り上がりで幕を
閉じました。いやぁ~無理して来た甲斐がありました。今年は最高のスタートを切ったと言っても過言では
ありません。


超マイナーネタで幕を開けた本ブログ。これから大坂ネタを続けるつもりだけど、早く終わらせないと
納車されてしまう・・・・・そんな駄ブログですが、今年もよろしくお願いします。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/01/03(火) 19:49:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード