造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

台風前の憩いの一時

1209232.jpg

名古屋ツーリングを中止にしたので、今日は朝箱です。もちろん台風の影響で午後は大雨の予報ですが
午前中は快晴。オープンカーにとって貴重な時期なので、半日でも楽しみたい。

下界だとロータスを見かける事はほとんど無いけど、箱根だと必ず一台は遭遇します。今日も大観山で
小休止していると黄色のエリーゼが来ました。後から超7も。

1209233.jpg

黄色のエリーゼのオーナーとは以前にもココでお会いしており、またまた情報を・・・・・11月に開催される
LOTUS DAY にも行かれるそう。私も行きたいけど、残念ながら仕事が入っており難しそう。
結局9時まで大観山に居座ってしまったので、これから箱スカへ行っても600円払ってストレスを受ける
だけなので椿で下山。路面が良くないので個人的にはあまり好きではない道。案の定、単車が事故っており
制服姿の方々がワサワサしていました。

結局、今日見かけたのはエリーゼ1台だけでしたが、3週間前は、ヤギで珍しいエリーゼCRが・・・・・

1209231.jpg


エリーゼオーナーは気さくな方が多く、初心者の私にも声を掛けて下さるのでありがたい話です。
箱根も今が旬。路面凍結の前に、コーナリング・マシンを満喫しておきたい。
この車、冬はストレスが溜まりそうです。


テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/30(日) 22:05:01|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツーリングの予定が・・・・・高中正義

1209223_20120929225504.jpg

ん? 名古屋に行ってるはずでは無かったのか・・・・・

名古屋プチ・ツーリングは中止しました。翌日の欧州車の野外イベント参加が目的だったのですが、出発
ギリギリまで悩んだ末の判断でした。もちろん台風の進路を見越して。
この判断は大正解 ~ 本日午後、イベントの中止が決定しメールが届きました。
名古屋の宿泊先で中止を知ったら、目も当てられませんでした。(笑)

で、こんな日は録画しておいたTVの鑑賞でも。

先日、あの「徹子の部屋」に高中正義が出演したのです。武道館や横浜スタジアムを満員にした30年前
なら分かりますが、一部のコアなファンしかCDを購入しない今、トーク番組からお呼びが掛かる事が
不思議ですが・・・・・(笑) もしかしたら本人が一番驚いているのかも。
まぁ、ファンなら嬉しい事には変わりありません。十分に楽しませてくれました。

番組が終わった後は、昨年の40周年記念コンサートのDVD鑑賞に突入。

1209224_20120929225518.jpg

1209225.jpg


昨年のカウントダウンライブを思い出しながら、感動した土曜日の夜でした。
明日は朝箱の予定。午前中は晴れるし、何と言ってもオープンカーにとって旬の時期だからね!







テーマ:ギター - ジャンル:音楽

  1. 2012/09/30(日) 00:02:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あぁ、またか・・・・・

1209222_20120929005119.jpg

明日から名古屋遠征。早朝出発なので、ティグアンと前後入れ替えをしようと思ったら・・・・・
ウンともスンとも・・・・・

CTEKがこんなに役立つとは思ってもみなかった。これから5時間充電。間に合うかな。
やれやれ。



  1. 2012/09/29(土) 00:55:43|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何時でも何処でも・・・・・愛読書

1209241.jpg

アルファ時代からの、私の愛読書。100円ショップで購入した全国版の地図。同じモノを既に3冊購入し
いつでも取り出して眺める状況下にしています。

1209242.jpg

これは本当に使い勝手が良い。ペラペラで薄いので、どこでも気楽に置いておけます。出張用の鞄に一冊。
会社の机の引き出しに一冊。イプシロンに一冊。ちょっとした暇や時間潰しに、簡単に取り出して快走路
への思いを巡らせる。おまけに1冊100円。その薄さに反比例し、中身の充実度は濃い・・・と思います。
(多くの人にとっては、ツマラナイだろうけどね)

8月の山口・長崎ツーリングでもそうでしたが、現地の天気や気分によって2県を跨ぐようなワープを
決めるような時だと、ツーリングマップルはとても不便で、この100円マップの方が遥かに役立ちます。

1209243.jpg


一家に一冊・・・・・と言うより、鞄に一冊いかがでしょうか?(笑)



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/26(水) 23:03:41|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尻の治療 遂にメスを ・・・・・

1209153_20120923001302.jpg

エリーゼに乗っていると、イボ痔が痛くて痛くて・・・・・なんて冗談です。


エリーゼを購入する時に憧れていた写真がコレでした。

1209151_20120923001310.jpg

1209152_20120923001317.jpg


ロータスが、トヨタ(ヤマハ)2ZZエンジンの製造終了に伴い最後に生産されたエリーゼRをトヨタ
の豊田社長に寄贈した時の写真。

この記念車、ノーマルと違い、尻がブラックアウトされているのが特徴。私がエリーゼを購入するときに
ボディカラーをオレンジにするか白にするかで悩みましたが、白だったら絶対にやりたかった事が、この
臀部 (笑) のブラックアウト化。それを今回、遂に実現させたのです。

併せてクラブレーサーのように、ソフトトップ後部とドアミラーをブラック化する事も検討したけど
トップをクローズにした時が、間伸びする感じがして個人的にはイマイチ。オープンにすると良いの
だけどね。結局、記念車と同様、リアのみにしました。完了後は空かさず箱根へ。

1209154_20120923001324.jpg


手前味噌で恐縮だけど、無茶苦茶カッコイイと思っています。満足度がとても高いモディファイでした。
次は、私にしては超珍しくDIYを紹介。




テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/23(日) 00:18:40|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エ ~ ウソだろ ~~ 信じられない!!

1209159.jpg

一ヶ月に渡り連載(笑)したツーリング日記の間、色々な事がありました。まずは先月の長期ユーザー
レポートを吹っ飛ばしてしまったランチア イプシロンのネタ。

近所のスーパーへ行った時の事でした。食材をティグアンに詰め込み、地下駐車場から発進しようと
ヘッドライトを点灯させた先に映し出された1台の車。

「アッ!!」

車内で叫んでしまいました。まさか、こんな希少な車を地元で、それも自宅から2km圏内のスーパーで
見かけるとは・・・・・

思わず降りて観察してしまった。この色は良い。塗装はかなり痛んでいたけど・・・・・
クリーニングされたシャツ類を後席に吊るしてあった(失礼)事から、間違いなく近辺の人です。
写真は携帯カメラで。素晴らしい画像。

いやぁ、信じられませんでした。時間があればドライバーが戻るまで待ち伏せしたかったなぁ。(笑)



テーマ:イタ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/20(木) 22:50:00|
  2. ランチア イプシロン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エリーゼで行く山口・長崎ツーリング 18 ・・・・・フィナーレ ~ 一路、横浜へ

1209157.jpg

この橋を再度、渡る事があるのだろうか・・・・・最後の横断かも。



愛用のクロノグラフを見ると、時は14:00。ナビを自宅に設定し出発。ここから横浜へ1000km
一気通貫で帰ります。

1209160.jpg


美祢IC手前で給油して中国自動車道へ。路面が整備され施設も充実している山陽ルートを選択する人が
圧倒的に多いけど(ナビ検索は往復とも山陽ルートを表示)、私的には単調なドライブより起伏に富んだ
中国自動車道の方が好き。メリハリがあって走りやすい。何よりガラガラだしね。ガソリンタンクが空に
なるまで走り続け、兵庫の加西SAで休憩&給油。ここまでで480km消化。この最初の区間の頑張りが
後を楽にする事は、今までのツーリングの経験で分かっています。

1209161.jpg


その後の高速も概ね順調でした。伊勢湾自動車道が15kmの渋滞とあったので、距離的にはかなり遠回り
だけど名神でグルリ迂回。多分、時間的にはそれほどメリットは無いかもしれないけど、精神的に楽だしね。
それでも新東名に入ってからは最終日の疲れか、猛烈な睡魔に襲われ静岡で想定外の仮眠を取り最後の給油。
本ツーリングでのラスト・ショット。

1209162.jpg


仮眠してスッキリした頭で快調に飛ばし早朝には横浜の自宅に着きました。8日間の総走行距離は
3210km。思ったより伸びました。相変わらず行き当たりばったりのツーリングだったし、無駄な
走行ルートも多かったけど、無事故・無違反で終了出来たのが一番の土産ですね。
これで、次回も・・・・・という気になります。(笑) 

長かったツーリング記もこれで終了。そのうちエリーゼのGT能力について記します。

次はいつ、何処へ行くのかな・・・・・




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/19(水) 00:39:33|
  2.   中国・四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

エリーゼで行く山口・長崎ツーリング 17 ・・・・・エリーゼで渡る角島大橋

1209150.jpg

前回の記事といい、舞い上がってしまった角島大橋。本ツーリングのメインイベントなので、エリーゼでの
横断も少し。

1209151.jpg

1209153.jpg

1209154.jpg

1209152.jpg

珍しく動画も。



結局、恥ずかしながら3往復しました。(笑)

角島自体は見所も限られているけど、それでも島内を一周。観光客の居ない場所では素朴な一面。

1209156.jpg


本ツーリングで最後のランチも角島で。地のサザエとイカ。潮の香りが最高です。

1209158.jpg


楽しかったツーリングもこれで終了。思い残すことはありません。
最後に角島大橋を渡って、一路、横浜へ・・・・・



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/17(月) 23:51:06|
  2.   中国・四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリーゼで行く山口・長崎ツーリング 16 ・・・・・ここは日本か?

1298143.jpg

ツーリング最終日。思惑通り快晴。メインイベントを先送りして九州上陸を優先した判断は正解でした。
太陽光線の強弱に応じてコバルトブルーやエメラルドグリーンに変化する眩いばかりの海に架かる角島大橋。
ビューポイントは下調べ済です。それでは・・・・・言葉より写真で。

最初は遠目。萩からの移動なら泊まろうかと思っていたホテルから。

1209141.jpg

上から横から。

1209142.jpg

1209144.jpg

1209145.jpg

最後は公園から輝く海を・・・・・

1209146.jpg

角島大橋・・・・・ココは本当に日本でしょうか? コバルトブルーの海を跨ぐ、感動的なスケールの橋。
あぁ、本当に来て良かった。普通のルートだったら萩から水平移動して雨中の角島になったのだろうけど
妥協しなくて本当に良かった。遠回りした甲斐がありました。

次回は・・・・・エリーゼ@角島です。もう少し付き合って下さい。





テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/15(土) 23:18:47|
  2.   中国・四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エリーゼで行く山口・長崎ツーリング 15 ・・・・・山口再突入!

1208201_20120906000114.jpg

癒された雲仙観光ホテルともサヨナラです。久々、また泊まりたいと思わせるホテルでした。
さぁ、残された日程も僅か。今日も出発です。

九州ツーリングと言えば阿蘇。私も九州在住時はローバークーペや155で走り回りました。でも、意外な
穴場は雲仙。有名な仁田峠をはじめ、おすすめの快適ROADが多い。折角エリーゼで訪れたので、これら
を楽しまない訳には行きません。雲仙観光ホテルを中心に周辺の快適ROADを久々に走りました。
仁田峠から観る平成新山は有名だけど、平成新山が目的なら島原まゆやまロードの方が良いと思います。
噴火の痕跡が今でもハッキリと分かります。スキー場ではありません。溶岩の痕跡。

1208197_20120906000128.jpg


雲仙の温泉街は賑わっていましたが、広域農道などツーリング愛好家が嗜む道は空いており、他車の影響を
受ける事無く自分のペースを維持。快走。気持ちイイ。例外は仁田峠。夏休み期間中は完全に観光道路として
君臨しており、30キロ均一ペース。私も郷に従った次第。残念。

さて、九州入りしてからというものの、天気は完全に回復。山口も回復基調です。半ば諦めていた角島へ
エリーゼを進める事にしました。走行距離的には無駄が多いルートになったけど、角島大橋は今回のメイン
ターゲットなのでね。でも、昼間に高速で移動なんて避けたい。で、三河内と唐津に立ち寄ってから得意の
夜間ワープで下関まで辿り着ければ良いかと。

三河内と言えば、陶芸ファンならピンと来るはず。三河内焼ですね。私も一度巡った事があり、コレクション
のカップを購入したけど、正直言ってあまり好きではありません。同じ磁器なら有田の方が好き。それなのに
何故、三河内へ行ったのか? このツーリング日記で長崎を紹介した時にチラッと呟いた事です。例の物産館
の珈琲カップ。私、忘れていませんでした。(笑) 三河内には現川焼・臥牛窯があるのです。

意外にも歴史ある窯元。有田・伊万里・三河内・波佐見など、周辺は磁器ばかりなのに、現川焼は陶器です。
かなり高温で焼く事で、陶器とは思えない薄さを実現させた器でした。値段も強気。たまたま夏のセールと
いう事で40%のプライスダウンとなっており、幸いにも購入する事が出来ましたが、定価だったらパスした
かも。

1208210.jpg


で、三河内からは国道を北上し唐津へ。昨年に続き再訪。昨年は唐津焼をタンマリと購入したのに再訪した
理由・・・・・実はこのツーリングに出発する前に、当ブログでタイムリーにコメントを頂く n.k さんから連絡
があり、もし九州に上陸した際はお会いする事になっていたのです。図々しくも前日に連絡する私でしたが
年齢も近く147GTAを所有される n.k さんには、単調な三河内~下関の道中で有意義な時間を提供して
頂きました。本当に有難い話です。アルファロメオが人と人を結んでくれる。だからアルファは降りても好き。
n.k さんとは再会を約束して別れ、いつもの(笑)二丈浜玉道へ。下関へは夜間着(またか・・・・・)となる
ので福岡に立ち寄り、とんこつを堪能すべく、人気NO.2の 「だるま」 へ。

1208212.jpg

1208211.jpg

ちなみにNO.1は 「一蘭」 ですが、横浜でも食えますね。
豚のトロ煮はイマイチだったけど、やはりとんこつは、スープが絡みつく細麺の博多とんこつに限ります。
ギトギトの口内をヘルシアで清めてから、高速ワープ。遂に本ツーリング2度目の山口へ再突入。
食事もホテルも、一日違うとこんなにも差がつくのか・・・・・でも、こんなツーリングが楽しいのです。

明日は最終日にしてメインイベント。快晴の予定。





テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/12(水) 00:09:44|
  2.   九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エリーゼで行く山口・長崎ツーリング 14 ・・・・・パティシエ

1208208.jpg

食事の写真は苦手で上手く撮れないし、そもそも料理の写真を見て美味そうとか、そのレストランに
行ってみたいとか思った事が無いのですが、デザートワゴンのパティシエを紹介したくて。
なので、軽く読み飛ばして下さい。書いている本人が、そんな感性なので・・・・・(苦笑)
雲仙観光ホテルに行く人がいたら参考程度に。


最初の一口。

1208202_20120827003308.jpg


大好きなフォアグラと地元の鹿肉のパテ。

1208203.jpg


いつも思うけど、コンソメスープの味は、どうしても家庭では再現出来ないですね。

1208204.jpg


唯一、この鮮魚のポワレだけは何とも思わなかったのですが・・・・・・

1208205.jpg


この長崎県産の牛肉は美味かった。食後に思わず産地を聞いた位。平戸牛。

1208206.jpg


そしてテーブルのローソクもかなり溶けかかった頃、デザートワゴンの登場。パティシエがリクエストを
聞いて取り分けてくれます。和やかに会話をしながら手際良くサーブしてくれました。やはり少しずつ
全種類オーダーする人もいるとの事です。卑しくも、私もその一人。(笑) ブルーチーズが苦手なので
チーズケーキだけパス。

1208209.jpg


よく食べました。満足のディナーでしたね。ツーリング道中、一日位は、こんなディナーがあってもイイ。
明日は気持ち良く出発出来そうです。チェックアウトもゆっくりの予定。

行先は・・・・・とりあえず山口再突入が目標。でも、その前に・・・・・




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/09(日) 21:57:39|
  2.   九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリーゼで行く山口・長崎ツーリング 13 ・・・・・久々の静養

1208183.jpg

この週末、エリーゼに外観のモデを施しました。満足感がとても高い。後日、紹介するけど、とりあえずは
ツーリングを継続。雲仙観光ホテルの紹介~ロビーに入ると落ち着いた空間が出迎えてくれます。

1208188.jpg


フロントでチェックイン。キーを受け取る。冶具からして素晴らしい。嫌でも期待してしまう。
エレベーターなんてありません。ギシギシ鳴く木製の階段を歩く。

1208187.jpg

1208189.jpg


そして一直線の素朴な廊下。

1208190.jpg


自宅もそうだけど、やはり居住空間の入口の扉には拘りたい。木製が優しい。

1208191.jpg


ウィリアム・モリスのアートデザインを導入した内装改修で、館内は英国の雰囲気が漂います。
そう言えば駐車場には日の丸とユニオンジャックが風に揺れていましたね。

前にも記したけど、水周りの衛生設備で建物のグレードがある程度分かります。ココで特筆すべきは
猫足のバスタブ。硫黄の香り漂う温泉大浴場があるので使う事は無かったけど、ちょっと嬉しい。

1208181.jpg


こんなアメニティにも感動してしまう私。当然だけど男女で中身が違っています。コットンの袋の色も
男女で違っていると、もっと良かったかな。カップは味気無いプラスチックではなく嬉しい陶器。

1208182.jpg

1208195.jpg


ディナーの後は、館内の施設を利用して寛ぎます。間違ってもUFOキャッチャーなどのゲームコーナー
なんかありません。それでも、こんな施設が・・・・・

1208196.jpg


壁にはホテルを描いたスケッチが何点も掲げられています。長崎在住の画家によるプチ・個展。

1208180.jpg


図書室の扉を開けると居心地の良い空間。

1208193.jpg

1208192.jpg


信じられない事に、心地良い鈴虫の羽の音が聞こえます。本当に静か。その中で読書にふける大人が数名。
私? ロータスで来ているし、内装がウィリアム・モリスなので 「英国王室御用達」 なんて本を・・・・・
ミーハーだなぁ。(笑) それでもクローズまで粘り最終退出者となりました。

長いツーリングの疲れを癒すホテル滞在。硫黄の温泉も良かったです。
さすがに平戸のビジネスホテルとは違う。(爆)

次回は、私のブログでは珍しくディナーなどを紹介。




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/08(土) 22:09:20|
  2.   九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリーゼで行く山口・長崎ツーリング 12 ・・・・・昨年のリベンジ

1208202.jpg

私のツーリングスタイルは、宿泊施設に重点を置いていません。高速道路を使ったワープは原則夜間と
決めているし、とにかく何処に行っても到着が遅いから基本的に寝るだけ。食事をサーブされる時間に
到着する事は、まずありません。それでも道中で1、2ヶ所は泊まってみたいと思わせるホテルや旅館
があり、その日だけ早目のチェックイン・・・・・メリハリを心掛けています。極端過ぎるかもしれませんが。

好みはクラシックホテル。食事もそうだけど、やはり半日以上過ごすのであれば居住空間としての魅力が
無いと早くチェックインをする気が起きません。

1208186.jpg

今回のツーリングでは雲仙観光ホテルがその一つ。昨年は熊本の相方実家へ行った帰りに宿泊しようと
思ったのですが、大雨で撃沈。今回、またもや九州に上陸したのでリベンジです。道中、何度かHPで
チェックしていたのですが、空室は全く無く半ば諦めていました。それでも平戸に到着した夜にダメ元で
直接電話をしたら、この日のみツインが一室空いていたのです。この時点で雲仙行きが決定。
長崎を早目に出て、クラシックなホテルでの休日を楽しむ為にエリーゼを進めた訳です。

1208194.jpg


チェックインの前に、近くの雲仙地獄巡りへ。硫黄の臭いが漂うこの温泉エリア、やはり地獄巡りは
外せません。3度目だけど久々だからいいか・・・・・

1208185.jpg

1208184.jpg


天気も灼熱、文字通りの地獄巡りを終えて雲仙観光ホテルへ。並木通りのアプローチがドライバーの気分を
盛り上げてくれますね。
エントランスにエリーゼを横付けすると、男女2名のスタッフが迎えてくれました。荷物を下ろす間は
ちょっとした車談義。ベテラン曰く、ロータスが来たのは久々で、黄色のエリーゼ以来2台目との事です。
そう言えば萩のビジネスホテルでも、エントランス前に車を停めたらスタッフが飛んで来てエリーゼの話に
なりましたね。昔、友達の車に乗った事があるとか・・・・・旅先でも車がベースとなり会話が始まるのは楽しい
ですね。

1208198.jpg

エントランスで荷物を降ろすと、そのまま車を預けるのですが、正直言って乗降りも運転も普通でない
エリーゼをスタッフに渡すのは若干心配でした・・・・・ベテランでも、まだ2台目と言っていたし。(笑)

次回は、雲仙観光ホテル スペシャル。






テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/07(金) 23:04:03|
  2.   九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリーゼで行く山口・長崎ツーリング 11 ・・・・・長崎は今日も晴れだった

1208171.jpg

連日の更新。このシリーズを終わらせないと次が・・・・・もうオープンの季節が到来してしまう。(笑)

この日の長崎も快晴。前の熊本ツーリングでも記したけど、路面電車が走る街は大好きです。癒される。
いつも 「遠くに来たなぁ~」 と感慨にふける。運転していても、つい反応してしまう。

1208173.jpg

以前も江ノ電ネタで記したけど、この手の路線の車両は旧型に付きますネ。江ノ電しかり箱根登山鉄道
しかり。新型車両には興味が失せてしまう。地元民の方にとっては甚だ迷惑かもしれませんが、出来れば
ツーリストの為にも旧型車両は現役で残してもらいたいですね。

1208172.jpg


この日の午前中はちょっとした買物タイム。走ってばかりの今回のツーリングだけど、相方のリクエストも
無下には出来ません・・・とは言いつつ私も、この長期休暇を可能にしてくれた会社スタッフへの土産選び。
どこの土地に行っても、大概は物産館に行き、一気にまとめ買いをするのですが、長崎の物産館では
ちょっとイヤなモノを発見してしまいました。

1208175.jpg

観光物産館レベルなのに、15000円と言う強気の値付の珈琲カップが展示してある。物産館に来る人が
この値段で珈琲カップを買うとは思えません。買う人は間違いなく直接窯へ行って、品定めをするでしょう。
今回のツーリングでは、もう窯元巡り~散財は予定していないのだけど、現川焼は想定外でした。
俄然闘争本能が・・・・・まぁ、記憶の片隅に留めておこう。(笑)

そして前夜は中華街をパスしてしまったので、ランチは長崎皿ウドン。

1208174.jpg

こちらもいい値段だったけど、ハッキリ言って全国チェーン店の 「リンガーハット」 とはアンカケの
具が違うだけで、味自体は大差無いような・・・・・鈍感な味覚でゴメンナサイ。

さて、腹も膨れて出発です。何処へ? 
今回のツーリング、九州に上陸する事になったけど長崎市内は単なる通過点。今日のターゲットは、昨年は
天候不順で断念した雲仙です。雲仙は3度目だし、もちろん有名な地獄巡りをしたい訳ではありません。
意に反して行ったけど。(笑)


雲仙観光ホテルに宿泊したかったのです。





テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/05(水) 22:03:04|
  2.   九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エリーゼで行く山口・長崎ツーリング 10 ・・・・・消化不良の1日

1208151.jpg

もう10回も続けているツーリング日記。まだ先は長そう。他に紹介したいネタもあるのだけど・・・・・
シャワーを浴びたいような気分で平戸を後にし、佐世保の展海峰展望台へ向かいます。
平戸・生月島で結構気合いを入れて走ったので、海岸沿いの県道18号をマッタリと。そして到着した
九十九島でしたが、有名なサンセットにはちょっと早く、おまけに逆光。

1208168.jpg

本来なら良い眺めでしょうけど早々に引き上げ長崎へ。

長崎の中華街で、ゆっくり食事でもしようと思ったのですが、この日は15日。長崎の夏の伝統行事である
精霊流しで長崎市内は大混雑。交通規制も掛かっており、意のままに進む事は出来ません。どこも凄い爆竹。
あちらこちらで暴発しています。身の危険を感じる程で、道路は爆竹の残骸で悲惨な状況となっています。
火山灰が積もった様と言っては大袈裟かもしれませんが、それ位酷い。挙句に、交通規制の影響をまともに
受け、中華街は断念。逃げるように郊外の稲佐山公園へ。あまりにベタだけど相方のリクエストで日本三大
夜景を観賞。もちろん初めてでは無いし、感動も薄いけど、綺麗である事は間違いありません。

1208169.jpg


そして交通規制が解除された23時にシティホテルにチェックイン。この日は内容が薄いものの、疲れは大。
今回はいつもにも増して計画性が無いので、結果的に寝るだけのホテル生活が続いています。




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/04(火) 22:30:42|
  2.   九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリーゼで行く山口・長崎ツーリング 9 ・・・・・コバルトの海

1208161.jpg

生月大橋を再度渡り、今度は平戸島を軽く半周です。海沿いの道。しばしばエリーゼを停めてしまう。
コバルトブルーの海の綺麗さは、湘南を見慣れている私にとって感動モノ。

1208162.jpg


そして平戸大橋を渡り九州本土へ。

1208163.jpg


どうしても避けて通れない、行かなければならないポイントがあります。
平戸への玄関口の、忌々しいと思っていたこの駅も、楽しい道を堪能した後では懐かしさを感じます。

1208164.jpg


ちょうど電車が入線。単線の松浦鉄道、左右から青と赤の電車が1両ずつ現れました。
15年前はローカルな雰囲気に心を和ませる事は無かった・・・・・

1208165.jpg

1208166.jpg


思い出の地、平戸。知る人ぞ知る平戸大橋のビューポイント。時間的に順光でないのが残念。

1208167.jpg


快走路を楽しめた平戸・生月島でしたが、発つ時は、やはり心の底で暗い気持ちが渦巻いていたのも事実。
これに懐かしさが混ざり合い、何とも言えぬ気分のまま佐世保を経由して長崎へ向かいます。

さぁ、まだ明るいので、今度は佐世保シーサイドの下道を楽しもう。



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/09/02(日) 22:56:51|
  2.   九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード