造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

振り返れば・・・・・エリーゼ

1211201_20121124174727.jpg

あれから一年・・・・・

AC MINDSさんからダイレクトメールが届きました。毎年恒例の年末セールのお知らせ。
思えば昨年、既に完売していた新車のS3エリーゼ “R” が2台のみ在庫車として掲載され、ダボハゼ
の様に飛びついてからもう一年が過ぎた訳です。
よくもまぁ、愛知県まで遠征して購入したものです。実車を見た時は嬉しかったなぁ・・・・・

1201154.jpg

一年経っても全く飽きません。週末に仕事があってエリーゼに乗れないと本当に辛い。
こんな車は初めてです。先週末も冬が刻一刻と近づく箱根へ。

1211202_20121124180233.jpg

エリーゼが来てから月2回のペースで箱根へ行ってます。156に乗っていた時も同じペースだったけど
あの時はオーナー同志が集まっての情報交換も多かった。今はひたすら走るだけ。こうして書いていても
ターンパイクがちらついて来る。明日は天気も良さそうだし・・・・・もう病気かも。
とにかく目を三角にして走っても、微笑みながら流しても、コーナーを曲がる事が楽しくて仕方が無い。

こんな楽しい車の購入時、背中を押してくれたAC MINDSさんに表敬訪問したいなぁ・・・・・



テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/11/24(土) 23:20:53|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GLOBE - TROTTER & JAMES BOND 

1211200.jpg

グローブトロッターからダイレクトメールが届きました。

BOND、JAMES BOND。そう、新作でグローブトロッターが採用されたので、その記念モデルの
紹介とプチ・007展の開催の案内でした。
で、早速行ってきました。

1211201.jpg

期待が大き過ぎた為、内容的にはガックシでしたけど・・・・・(苦笑)


1211203.jpg


DVD全集から007トランプ(笑)まで所有する私、今迄もブログで度々ネタにしてきたけど、今作は
特に楽しみ。

1211202.jpg


12月の公開が待ち遠しいですね。グローブトロッターを積んでツーリングにも行きたいなぁ。





テーマ:007シリーズ - ジャンル:映画

  1. 2012/11/21(水) 22:06:17|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第18回 The Stomach “上毛三山パノラマ街道で行く、赤城・伊香保 鍋ツアー”

1211151.jpg

久々にストマックを開催しました。何と2年振り。
このオフ会では楽しい道を走り、それなりに主張のある食事を楽しむのがテーマですが、最近は考えて段取
するのが億劫で・・・・・エリーゼに乗り換えてからもソロ活動ばかり。重い腰を上げて企画しました。

参加したのは、既にブログ活動?を休止した面々ばかり。(笑)
michiさんのメルセデスB170とさすらいさんのマセラティQPは予定通りでしたが、ブレラで登場するはず
のメディチさんはセカンドカーのスマートで颯爽と。このスマートは近々引退し新たな車を導入するとの事。
お友達が変わると車も変わるという習慣は、ブログを休止しても変わっていません。(笑)

さて、関越沼田IC近くの道の駅に集合した私達、上毛三山パノラマ街道を駆け上がります。
赤城山は麓の紅葉が見事。途中、ペースメーカーに引っかかったりしましたが、概ね快走出来ました。
ペースを遮断したくなかったので、頂上も素通り。だから写真も一切ありません。
下山すると国道353号を通る事になるけど、途中で右折し空っ風街道へ。この道も良かった。
走った後は、渋川駅近くでチーズフォンデュを楽しみました。貸切だし時間制限も無いのでマッタリと。
エスカルゴやパイ包みスープも登場しました。

1211153.jpg

1211155.jpg

1211154.jpg


我家のチーズフォンデュはチーズが煮詰まるのが早いけど、この店の器で何となくコツが分かりました。
2時間居座ってから向かうは榛名湖。残念ながら想定より早めに雨が落ちてきてしまい、走りは消化不良。
尤も、あのワインディングで大型バスが前方に立ち塞がった時点で諦めていましたが・・・・・
伊香保温泉あたりの紅葉は見事でした。

榛名湖畔のカフェは最高のロケーション。こちらも貸切。この雨では湖畔のカフェも開店休業。(笑)
5名+1でテーブルを囲み、あれこれと。

1211152.jpg


長距離ツーリングが持前のこのオフ会、今回も軽く400kmを超えるツーリングでした。
今迄で一番写真を撮らなかったストマック、一眼を出すのも面倒で全てコンデジ。
このオフ会の行く末を案じてしまいます。(爆)

次回? 2年後にまだブログをやっていたら企画するかも・・・・・




テーマ:オフ会・ミーティング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/11/19(月) 23:38:41|
  2. The Stomach
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

エリーゼのGT性能を検証・・・・・5 ~ 結論

1211059.jpg

ツーリングの数日後に、両手の人差指と中指の側面(どちらも親指側)が固くなり、しばらくして皮が
ボロボロ剥けてきました。最初はビタミン等の栄養素が不足しているのかと心配になったけど、週末に
エリーゼを運転して理由が分かりました。皮が剥けている部分に、ちょうどステアリングが被さるのです。

エリーゼのステアリングは極めて小径でパワーアシストもありません。自分で意図している訳では無いけど
左右に切るときはもちろんの事、高速道路で直進安定性を確保するにも、楽ちんのティグアンやイプシロン
より握る力が入っているのでしょう。アルファロメオやミニ・コンバチでも3000kmレベルのツーリングは
こなしていたけど、指の皮が剥けるのは初めてでした。(笑)
ちなみに、運転時は大概グローブを着用するのですが (グローブを着用するとステアリング操作が遥かに
楽なのは、ツーリング愛好者だとお分かりかと・・・) 渋滞や下道も多かった行きの道中は不覚にも未着用
で走行。これが大きな原因と思われます。

このツーリング途中で、総走行距離もアッサリと10,000kmを超えました。納車後7ヶ月での大台超えは
連休の少ない私のライフスタイルと車の性格から考えると多めだけど、逆に言うと短時間・短距離の積み
重ねでは無く、中長距離も十分こなしていると言う事でしょう。個人的には、高速道路を利用したGTなら
エリーゼでも問題無く楽しめます。同乗者・・・・・相方なら全く問題無い。(笑)

結論として、この車の高い敷居を跨いで購入したオーナーであれば、距離や日数の個人差はあったとしても
GTはこなせるでしょう。九州や北海道まで自走しようとする人は限られそうですが・・・・・(笑)
なお、ソロでは問題ないけど、免疫の無い人を助手席に乗せてのGTは無理。ウチの相方のように適応できる
人は極めて少ないと思います。

1211057.jpg

ともあれ、私にとっては、これからも大小ツーリングの相棒としてアルファGT同様、活躍してくれる事
は間違いありません。ワインディングを楽しむ為の箱根往復だけではもったいない。次のターゲットは北海道。
私なら、コンビニから箱根から九州・北海道まで・・・・・常に行動を共に出来そうです。

そんな訳で、ロータス・エリーゼのGT性能を長々と掲載しました。購入を考えている人がこのブログを
読んでいるとは思えませんが、もし躊躇している人が居たら背中を押そうかと・・・・・




テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/11/18(日) 23:39:53|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリーゼのGT性能を検証・・・・・4 ~ 駐車場

12110510.jpg

今回のツーリングで一番気を使ったのは駐車場でした。普段も条件は変わらないけど、ツーリングだと
駐車場を探す機会も多い。エリーゼは車高が低い為、旧型のタワーパークだとパレットセンターの凸部分
が干渉するので入庫出来ません。新型のフラットなパレットだと問題ないけど、都会ならいざ知らず
ローカルなエリアでそんな新型タワーパークなどありません。

コインパーキングも、入出庫ゲート式であれば良いのですが、駐車スペースで各々フラップが跳ね上がる
タイプだとNG。フラップは車高を感知して停止するのだけど、注意看板に記載されている最低車高に
満たないので心配。そんな訳で駐車場の悩みが常に付きまといます。毎日のホテル探しで必ず確認するのは
駐車場の形状でした。まぁ、ツーリングの醍醐味に比べれば些細なことですが・・・・・

1211058.jpg


余談ですが、入出庫ゲート式の無人パーキングだと発券された駐車券を取るにも、また退出時は精算機に
金を投入するにも非常に難儀します。もちろんドライビングポジションが極めて低い為。残念ながら機械に
よっては手が届かず降車して対応するのですが、最近は、窓から思いっきり身を乗り出して指先ギリギリ
でチケットを挟み取る姿が後続車からは酷く滑稽に見えると思い、無理をしない事にしています。(笑)



テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/11/16(金) 23:56:51|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリーゼのGT性能を検証・・・・・3 ~ 積載力

1211055.jpg

ツーリングにおいて、重要な要素である積載量。2シーターでリアにエンジンを積むエリーゼにとって
最も辛い評価になると思われますが、こちらも見た目より遥かに多くの荷物を積む事が出来ました。
一見するとトランクの開口部は小さいし、収納は絶望的に思えますが、実際は後部ボディの隅々まで空間
があり、荷物を小分けにすれば、かなりの容量があります。コツはボストンバッグのようにトランクの内部
形状に合わせて押し付けても形がフレキシブルに対応出来るバッグを選ぶ事です。

信じられない事に、グローブトロッターの21インチもトランクに入るのですが、トランク内に無駄な空間
を造るのでスーツケースは不向きです。私は大型ダッフルバッグと中型ボストンバッグをトランクに収納。
もちろんオープンにした時の幌の収納スペースも確保されています(猛暑でオープンにする事は無かったけど)。

座席後部にはモバイルパソコンやコンデジ・地図・ガイド誌を詰めたトートバッグと街歩き用のバッグ。
デジ一眼2台も置けます。更に助手席のフットレストの奥にもミニ・トートバッグを収納。夏ならこれで充分。
もちろん衣類は洗濯など考えず日数分詰め込んでいますし、幌収納スペースは土産を持ち帰るスペースにも
なります。購入した萩焼の器7箱(陶器って嵩張るんです・・・)も平戸までは全てトランクに収納出来たしね。
但し、2人・8日間コースだと冬は厳しい。防寒着類が嵩張るのでオープン走行無し・土産はこまめに発送
する等の条件が生じます。

下は延期になったミラフォーリの準備時のもの。キャンプ用のチェアー2人分と1泊2日のバッグは楽勝。

1211056.jpg

懸念された積載量ですが、余裕があるとは言えないものの、2人が最大乗車人数である事を考えると
GT性能として及第点が付けられると思います。






テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/11/14(水) 23:02:35|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

エリーゼのGT性能を検証・・・・・2 ~ 信頼性と燃費

1211054.jpg

新車とは言え、3,000km級のツーリングでは、車体の信頼性にも触れなければなりません。
ましてや、このツーリング期間は世の中、盆休みに突入。全国のロータス・ディーラーも休みとなる中
8日間 3,000km超の走行は正直言って不安要素もあったのですが、懸念された不具合・故障も無く
品質面でも〇印を付けられました。唯一、途中のSAでセキュリティセンサーの誤作動による大音響の
アラームが鳴り続け、大注目を浴びるという失態があっただけ。この日はLCIに連絡が付き、とりあえず
手動施錠に切り替えて様子見でしたが、その後は自然治癒。
ツーリング後はマイナートラブルが数点ありましたが、ローバーやアルファのように自走不能となるレベル
ではありません。エリーゼの持病である冷却水漏れを除けば、今後のツーリングにも不安が無いと言えます。 

12110511.jpg

次に燃費。チマチマと燃費を気にする車ではありませんが、猛暑の中、高速で11km/l 前後は稼いで
いました。冬だともう少し向上するかと思います。尤も、後述しますが冬のツーリングだと8日間は厳しそう
ですが・・・・・。いずれにしろ、排気量3200ccのアルファGTから比べると懐に優しいエンジンで
助かりました。






テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/11/12(月) 23:10:36|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリーゼのGT性能を検証・・・・・1 ~ 体感

1211051.jpg

以前、予告しましたが、8月の山口・長崎ツーリング、8日間 3210kmの走行を鑑みて、エリーゼ
のGT能力を検証します。まずは体感的な事から。

この距離を固い足回りと薄いシート、騒音に包まれた狭いキャビンで走り続けるのは、普通に考えれば
酔狂以外、何物でもありません。それでも、この車を好んで所有するオーナー限定ではありますが
エリーゼは高速道路を走る限り、見た目よりも遥かに快適であると言う事を今回のツーリングで確信
しました (あくまで“見た目より”ですが・・・・・)。 

伊勢・志摩ツーリングの時も同様でしたが、騒々しさは次第に気にならなくなるし(笑)、新東名のような
路面であれば、情報量の多いエリーゼでも気に掛ける事が無い。特に多くの評論家が評価している
プロバックスのシートは、薄くても人間工学的に疲労を軽減させる形状なのでしょう。シートの出来栄え
に起因する疲労は全く感じませんでした。サーキット走行ではホールド面で不満が出るのかもしれませんが
このシートが長距離ツーリングを可能にしたと言っても過言では無いと思います。

1211052.jpg


普段は優等生のVWティグアンを運転する相方も、このツーリングの移動中は、ほとんど口を開けて爆睡
していました (ワインディングは別ですが)。その騒音と振動が、逆に深い眠りに誘い込むとの事。(笑)
鈍感と言えばそれまでですが、あの車内で普通に居眠りする人間を横目で見る限り、エリーゼは多くの人が
思っているよりもGTをこなす能力があると思います。もちろんエリーゼ未体験であれば、長距離は苦痛に
感じる人が大多数でしょうが、金を払ってこの環境に身を投じたオーナーであれば、1日500km程度の
走行なら3~4日のツーリングも十分こなせると思います。私に限って言えば、エリーゼで稚内でも宮崎
でも行けます。義務ではありません。変態と言われても、本人は楽しい。(笑)



テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/11/10(土) 00:00:16|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気になる車 ~ ルノー トゥインゴ ゴルディーニ

1211014.jpg

今、気になる車があります。ルノーのトゥインゴ・ゴルディーニ。

理由1・・・・・フレンチ流・内装のセンスの良さ。
理由2・・・・・街中を走り回るには最適な、5ナンバーなボディサイズ。
理由3・・・・・何といってもエンジンが高回転志向の自然給気である事。

現在のトレンド、というより、これからも主流は低回転から実用的なターボエンジン。避けて通れない
低燃費化を考えると、高回転型の自然給気エンジンが量産される事など考えられません。庶民の手が届く
範囲で、回して楽しいエンジンを積んだ現行車は数少なく、その中の1台がトゥインゴ・ゴルディーニ。
カー雑誌やネットからの情報では、とても高評価。TVKで岡崎五郎氏も絶賛していました。

最近は、購入する可能性の無い車の試乗は避けてきたけど、コイツは久々に試したくなり、箱根の帰りに
ディーラーへ。マイナーチェンジ後のマスクは日産のデュークみたい(系列と言えばそれまでだけど・・・)で
写真から受けた最初の印象はイマイチ、否、イマサン位でした。でも、実車を見ると悪くは無い。
早速、試乗。ペダルレイアウトを確認。クラッチが異常に軽い。エリーゼはもちろん、恐らくイプシロン
よりも軽いでしょう。この3べダル、踏み応えが無く、悪く言うとペラペラの感じ。まぁ、このあたりは
慣れの問題だけど。

私にとって重要なのはシート。着座位置はかなり高い。レベル調整の仕方もフレンチ流なのか、ちょっと
異質です。関心のある人は体験してみて下さい。レザーの質感は良いですね。ワンポイントの着色もさすが
フレンチという感じ。座面は短めかな。個人的にはもう少し長い方が好みです。
インテリアの意匠も良いですが、樹脂系の質感の低さは相変わらず。フェイクレザーとかも使っているのに
惜しいなぁ。

注目のエンジン、低回転でもそれなりにトルクがあり、乗り難いと言う事はありません。控えめな主張ですが
音は悪くないです。市街地試乗なので、さすがにレッドゾーン (この車だとブルーゾーン!) までは回せま
せんが、NA特有の、積極的に回したくなる楽しいエンジンです。芦スカあたりだと最高かも。

1211015.jpg

驚くべきは車体の剛性力。ドイツ車並みとは言いませんが、本当にしっかりしています。凹凸を拾っても
ミシリともいいません。比較対象にはならないけど、イプシロンとは比べ物になりません。ドラえもんと
マジンガーZ位の違いです。それなのに、意外にも足回りは優しい。凹凸の吸収もしっかりしており、結構
快適です。

RSゴルディーニという事で構えていたけど、ちょっと拍子抜け。スパルタンな仕様を期待する人はガッカリ
かもしれません。日常使用と週末は箱根・・・・・なんて使い方だと、これ位がちょうど良い感じです。
奥さんの買い物車としても使えそうですが、LHDのMTという時点でNGでしょう。

1211016.jpg

色々書きましたが、今回の試乗で失敗したのはエリーゼで箱根を楽しんでから立ち寄った事。
あの車からの乗り換え試乗なので、どんな車も優しく感じてしまうし、着座位置も高いと思ってしまう。
なので、上記インプレッションは参考程度にして下さい。(笑)

もしイプシロンから乗り換えるとしたら、最有力候補である事は間違いありませんね。



******************************************

第18回 The Stomach 

“上毛三山パノラマ街道で行く、赤城・伊香保 鍋ツアー”

平成24年11月11日(日) 

連絡や参加表明は、掲示板  グルメ&ドライブ <The Stomach>   へ書き込み下さい。
初参加車(者)も大歓迎です。

******************************************







テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/11/05(月) 23:36:01|
  2. その他の車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憂さ晴らし

1211012.jpg

お伝えした通り、昨日の LOTUS DAY は仕事の為、行けませんでした。仕事は早めにケリが
ついたので、夜は憂さ晴らしに急遽ハワイへ行く事に・・・・・
ハワイアン・ビールやバナナの葉で包んだスペアリブなど、郷土?料理を試しました。
まぁ、一度行けば良いかな。

1211011.jpg


そして今日、憂さ晴らしPart2 とばかりに、朝箱。ターンパイクの入り口で登る前のコーヒー休憩
をしていたら、何とミニパトが出現。用心しながら駆け上がると、案の定、フェラーリが右フロントを
大破して佇んでいました。付近にポルシェなど3台位停まっていたから、巻き添えが有ったのかも。
箱根に行くと度々こんな風景を見るけど、自分の掌の中で楽しんで貰いたいものです。
そんな訳で、憂さ晴らしどころか消化不良のターンパイクでしたが、大観山は賑わっていましたね。
最高の日和だったし。

オープン走行を満喫すべく、そのまま芦スカへ周ったら、ヤギでエリーゼやエスプリなど数台が停まって
いました。以前ココで知り合ったスカイブルーのクラブレーサーも停まっていたので、同じオーナーと思い
図々しくも隣に停めて話掛けようとしたら、全然別の人。(苦笑)
新潟や富山から前日の LOTUS DAY に参加し、箱根を楽しんでから帰宅されるとの事でした。
女性オーナーも居たのはビックリ。やはりエリーゼの魔力か・・・・・

芦スカは最高でした。富士もクッキリ。長居しすぎ。 こんな陽気でのオープン走行も秒読みですね。
帰宅後は洗車。次回に備えます。

1211013.jpg

今月はエリーゼ強化月間かな。





テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/11/04(日) 21:36:39|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

心も秋・・・・・

image_20121102225553.jpg

短い秋。イベントには最高の季節ですが・・・・・

明日は、待ちに待った 「LOTUS DAY」
仕事が被りそうだったのでエントリーは見送っており、通常の入場で参加しようと思っていたのですが。
努力空しく、出勤です。あぁ、残念。

image1_20121102225557.jpg

仕事用のコンデジで、寂しい秋の一コマ。あぁ、無念。
日曜は鬱憤を晴らさないと・・・・・



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/11/02(金) 22:57:57|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード