造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

洗車の秘密兵器 2発購入

1306201.jpg

汚い車を運転するのが大嫌いな私、モディファイの基本は車を綺麗にする事からスタートと思っています。
どんなにイカすエアロパーツを身にまとっても、ドロドロの車であれば運転する気になりません。
かといって、洗車は好きではないのですが、ここぞという時は集中して徹底的にやります。

ホイールもブレーキダストで汚れが目立つと洗うのですが、かなり面倒です。実は昨年末にエリーゼの
ボディコーティングをショップにお願いした時に、併せてホイールも頼もうかと思ったのですが、エリーゼの
ホイールは艶消しブラック故、コーティングをすると艶が出てイメージが変わるとの事。
それでは全く意味がないので諦めた経緯があります。
そんな折、ネットで艶消しのコーティング剤という画期的な秘密兵器を見つけ、早速購入。
気合を入れてホイールのコーティングに取り組みました。

まずは洗剤で全体を洗浄。汚れが溜まり易い部分には歯ブラシを使って汚れを落とします。

1306202.jpg


お次は脱脂を兼ねた下地処理。これでも強烈なブレーキダストは若干残りますが、妥協できるレベルです。

1306203.jpg


コーティング前には水分を全て取り除く必要がありますが、ここで秘密兵器1を使います。
実は先日、ブロアーを購入しました。

1306204.jpg


最も安価なヤツ (3000円を切っています。笑) で、ちょっと心配だったのですが、これがまた凄い。
水滴がアッという間に吹き飛びます。ライト類やドアミラーの隙間に溜まった水分の除去も簡単。
先日の塗装用具と違い、安かろう悪かろうの心配は杞憂に終わりました。そして秘密兵器2の出番。
ボディコーティング剤のベルツは知っていましたが、艶消しタイプがあるのは知りませんでした。
満を持して施工。

1306205.jpg


4本なので、かなり時間が掛かりましたがピッカピカになりました。ピカピカと言っても艶消しの
コーティング剤なので、表現が難しいのですがね。

1306206.jpg


で、今週末は晴れてミラフォーリ2013に参加できる事になりました。昨年に引き続き2回目。
尤も、参加者でこのブログを見ている酔狂な人がいるとは思えませんが・・・・・
今年はイベントの他に久々の窯元巡りを楽しむつもり。相変わらず、ひつまぶしも堪能する予定です。
名古屋プチ・ツーリング第二弾といったところですかね。




テーマ:ヨーロッパ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/28(金) 22:08:22|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

3年振りのDIY

1306033.jpg

DIYなんて書くと、このブログの方向性からして、車のモデかと思われるでしょうけど・・・・・

先々週の事。我家の玄関ドアは木製なのですが、午前中は東日がマトモに照り付けるので痛みが早い。
定期的にニスを塗ってやらないとダメなのですが、かなり放置してしまい、酷い状態となっていました。

1306034.jpg

1306035.jpg


備忘録を兼ねるこのブログで調べると、前回行ったのは 2009年9月。もう3年以上前。こりゃイカン。
漬物石のように重い腰をやっと上げる決心をしました。(笑)

前回もそうだったけど、初日は徹底的にヤスリで磨く下地処理を行い、翌日早朝からニスを3度塗り重ね。
丸々2日掛かります。特に初日は汗だくで腕は鉛のようになります。結構大変なのですヨ。おまけに今回は
道具をケチり、ハケやローラーを100円ショップで購入したのですが、これが全く酷いシロモノ。
ローラーのスポンジは最初の塗装で何と崩壊。信じられません。

1306036.jpg


止むを得ず2度目・3度目の塗装はハケで行ったのですが、こちらは脱毛が激しい。安かろう悪かろうの
代表選手でした。ニスが乾燥する前に除去し続けていたけど、途中から、どうでもよくなってしまった。
結果、目を凝らすとハケの毛が目一杯付着していたりします。(汗)
まぁ、今迄の経験上、一週間もすればアラも全く気にならなくなるので、遠目で見て問題無ければ良し
としました。
さて、仕上がり比較。施工前・施工後。

1306031.jpg

1306032.jpg


疲れました。こだわりを維持するのも大変です。これで2年は持つだろう・・・・・




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/06/24(月) 23:16:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

行けるかなぁ・・・・・ミラフィオーリ2013

1306024_20130618232258.jpg

ミラフィオーリの開催日が迫ってきました。今のところ、行けるか否か微妙です。
昨年はエリーゼで参加しましたが、このところツーリングが続いており、更に名古屋ツーリングとなると
納車1年5ヶ月でアッサリ 20,000km を突破してしまう。夏休みもツーリングに出ようと思っているので
車の性格からすると過走行気味です。参加出来るとしたらイプシロンで行くかもしれません。
仕事のアシなので基本的に休日は乗らないのだけど・・・・・HPにアップされた参加予定車を眺めていると
フミア・イプシロンはまだエントリーされていないし、そもそもランチア自体が希少だから意義があるかと。
エリーゼも決して多数派では無いけどね。

それにしても微妙な時期の開催。雨も嫌だし快晴も辛い。
曇天が理想・・・・・






  1. 2013/06/22(土) 00:44:44|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Υ 長期ユーザーレポート・・・・・2013・5~6

1306017.jpg

イプシロン・レポートです。
前回の報告通り、無事車検から戻ってきました。通算6回目。お願いしたのは、所謂イタ車・欧州車を
専門に扱っている工場ではなく、至って普通の町工場。リアのブレーキシリンダーからのオイル漏れが
あった他は特に問題もありませんでした。懸念されたパーツの手配もアッサリ入手出来たようで、拍子抜け。
入庫期間もごく僅かでした。費用は97,000円。代車のボロ・アルトの感想を記すヒマも無く納車されました。

okuさんから受け継いでから、丁度一年が経過。走行距離は思ったより伸びず、当初の想定の8割ほど。
年間 20,000km でした。トータルでも、まだ 65,000㎞ 程度です。仕事で使うには過酷で無理かな?と
思ったけど、飛び込んで良かった。非力だけど5速MTで引っ張ると、心地よい振動を感じながら元気になる
FIREエンジン。ブロブロブロ~と音を奏でながら、精一杯頑張っていると感じます。エンジンに限って
言えば、低回転~中回転まではエリーゼよりも遥かに気持ちがイイ。

1206012.jpg


それでも一年前から比べると、あきらかにガタが来ているのは間違い無い。ヤバイと感じる事もある。
どこまで耐えてくれるのか・・・・・

耐久レースは2年目に突入しました。
そうそう、このブログも8年目のスタートです。我ながら感心します。(笑)




テーマ:ヨーロッパ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/18(火) 22:05:57|
  2. ランチア イプシロン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オヤジの日

1306024.jpg

今日は父の日。残念ながら私は仕事だったので、一週前倒しでオヤジと鰻を食いに行ってきました。
鰻はオヤジの好物なのでね。
以前、小田原の「友栄」に連れて行った事があるので、今回は茅ヶ崎にある「うな平」へ。

1306026.jpg


ココは昨年のミシュラン“東京・横浜版”に ★ で掲載された店(と書いてあった)。
素直にティグアンで行けば良いものの、嫌がるオヤジを、屋根を剥いだエリーゼに乗せました。
足の固いエリーゼなので、なるべく近くの鰻屋を探した結果が「うな平」だったワケ。

茅ヶ崎は和洋問わず、隠れ名店が多いけど、ココも細道の脇にあり、通りすがりで入る店ではありません。
ほとんど予約客ですね。で、肝心の鰻は、もちろん関東仕立てのふっくら感があるモノ。米が若干固い気も
したけど、コッテリした美味い鰻でした。でも、個人的には、やはり 「友栄」 に軍配が上がるかな・・・・・

1306025.jpg


それにしても鰻の価格高騰は目を見張る。ちょっとしたフレンチ・レストランのランチコース並みです。
5年もしたら、上うな重で5千円なんて値付けもあるかもしれません。
オヤジには悪いけど、そうなったら道中で見かけた牛丼屋のノボリに記載してあった

「うな丼780円!!」

で勘弁してもらおう。(笑)



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/06/16(日) 21:34:48|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリーゼ オイル交換 珍しくセルフで・・・・・

1306015.jpg

アベノミクスに踊らされ、経済指標が乱高下する昨今。
経費節減を目的として(笑) エリーゼのオイル交換を自前でやりました。ストマック番外編の前日です。
オートバックスなどの量販店では対応してくれないし、毎回ディーラーに持ち込んでモチュールを入れるのも
懐には優しくないので。(苦笑)

オイルチェンジャーはアルファGTに乗っていた時に購入していたけど、アルファV6はオイルの消費が多く
継足しで誤魔化していたので・・・・・ずっとお蔵入りしていました。
もちろん手抜きの上抜きですが、オイルは一応、マトモな一物をブチ込みます。
最初はなかなか抜けなかったので、アイドリングを行い柔らかくしたらアッと言う間に吸出し完了。

フレッシュ・オイルを投入したエリーゼ、翌日のツーリングで突き抜ける高回転を楽しめたのは言うまでも
ありません。次はイプシロンだな。







テーマ:ヨーロッパ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/14(金) 23:08:39|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストマック番外編 “群馬のカレーを食す”

1306011.jpg

南紀ツーリングが終わったものの、事の順番からすると、またまたツーリング・ネタやイプシロン・ネタになる
のだけど・・・・・ていしあさんプロディースのストマック番外編です。
前回に続き、テーマはカレー。もちろん快適ロードの快走付です。
参加者は他にシバタクさん。この3人だと、自ずと走りのペースが見えてきます。(笑)

昭和IC近くの道の駅に集合してオススメのカレー店へ。ていしあさん曰く、ここから所要1時間30分
との事。赤城山の麓沿いの道を進みます。快走路で有名な望郷ラインから始まるツーリングルート。
いやぁ~さすがに知り尽くしています。平らな箱根と言うか・・・・・脱帽です。
最後にペースメーカーと遭遇したけど、概ね我々のペースで快走。全線に渡って気持ちの良いルートでした。

1306012.jpg


私は最後尾(といっても3台だが・・・)だったけど、前を行くシバタクさん(EOS)のコーナーからの
立ち上がりの速さには舌を巻きました。電光石火のDSG+ターボパワー恐るべし。
それにしても、前車を追走するのはとても快適。ブラインドでの対向車や歩行者への注意が格段に減るので
ペースが速くても楽です。これからオフ会は、企画でなく参加の立場が良いなぁ。(笑)

そして予定通り、1時間30分で 「カレー風味すずき」 と言う店に到着。私は走行中、この走りっぷり
では1時間で着いてしまうと思っていたけど、ていしあさんは、このペースを念頭に時間を読んでいた訳です。
またまた脱帽。

1306014.jpg


昼時でもあり、店内は我々が到着後も続々と客が来ていました。で、このネタを書こうとして気付きました。
事もあろうか、肝心のカレーの写真を撮り忘れ。私のシーフード・カレーが一番最初にサーブされ、腹が
空いていた事もあり、すっかり失念してしまった・・・・・

味は欧風系にタイのイエローカレーの風味をプラスしたような、非常に食べ易いルーでした。
(食べ易いと言っても、私は極辛をチョイスしたのですがね)
タイカレー好きの私にとってはWELCOME状態で、アッと言う間に完食。もっと辛ければ
なお良かった。

「カレー風味すずき」 を後にしても、快走ルートは続きます。思ったより空いているのが良い。
群馬もなかなか楽しい道が多いですね。そして終着はイタリアン・カフェ。

1306013.jpg


テラス席でPizzaをつまみながら・・・・・話が弾んで気付けば16時。渋滞が無い事を祈りつつ、地元の
ていしあさんと別れ、シバタクさんとツルんで関越自動車道へ。

ストマック番外編とのタイトルでしたが、その内容は王道でした。自分で企画するのではなく、参加する事
の喜びを大いに味わった一日となりました。クセになりそう。(笑) 

相も変わらずカレーを食べに500km。エリーゼは早くも20000kmが見えてきました。
納車後、まだ1年5ヶ月。楽しすぎです・・・・・



テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/12(水) 23:47:48|
  2. The Stomach
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

南紀ツーリング第二ラウンド 13・・・・・遂にフィナーレ

1305181.jpg

怒涛の更新3連チャン。長きに渡り連載した(笑)南紀ツーリングも遂にフィナーレです。たった3日の
ツーリングで、こんなに引っ張るのもどうかと思いますが、写真が多かったので・・・・・
で、鳥羽のフェリーターミナル。受付で17時の便に乗れるか微妙な状況と言われ、待機エリアに案内
されました。それにしても左右の冷蔵庫のような車に比べると、エリーゼの平べったさが顕著です。

1305172.jpg


予備軍の中でも後方だったので、半ば諦めていたのですが、何とか乗船OK。

1305173.jpg


ペッタンコのエリーゼ。探しやすいですね。

1305175.jpg


最後尾はスイフトでした。あぶれた車は40分後の便で。

1305174.jpg


時間的には大して改善しないだろうけど、小1時間の休息は多いに効果がありました。
何せこの日は本州最南端に近い場所から横浜まで走り続ける訳だから・・・・・

1305171.jpg


ボケ~っと甲板から海を眺めてリフレッシュ。最後の30分は船内の雑魚寝エリアで横たわりウトウト。
そして到着。これから横浜へ向けて走り続けます。

1305183.jpg


浜松まで下道を走り、東名へ。でもその前に・・・・・浜松と言えば鰻ですが、この時間だと店は閉まっています。
残る楽しみはコレ。

1305184.jpg

1305185.jpg


南紀ツーリングを締める1枚は餃子となりました。3日間トータルの走行距離はフェリーでショートカット
したものの、1500kmちょい超え。今回もよく走りました。
次回ツーリング(といっても、もう終わっているけど・・・・・)は鯖の予定でした。

(To be continued・・・・・爆)










テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/10(月) 23:59:38|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南紀ツーリング第二ラウンド 12・・・・・ラス前

1305144.jpg

昨日、今日とDIYに精を出し過ぎて疲れました。車のDIYではありませんが・・・・・
ネタが積もる一方なので、連日の更新。ラス前です。(笑)  もう写真で誤魔化します。
熊野大社を後にして、ひたすら北上。熊野川沿いの国道168号は快適ペース。

1305142.jpg

1305143.jpg


国道311号は、酷道とは言えないけど、ソソる細道も。

1305145.jpg

1305146.jpg


国道42号で再びシーサイド・ツーリング。時節柄、こんな風景も。

1305148.jpg


やっと紀伊長島IC。ここで決断を迫られます。四日市渋滞は20km。とりあえず我慢して伊勢湾岸道で
帰るか・・・・・

紀勢自動車道を快調に走る我がエリーゼですが、途中の電光表示板の渋滞情報は事故で25kmに成長。
この時点で降りる事にしました。多気JCTで進路を伊勢に向けます。目的地は鳥羽のフェリー乗り場。
もちろん伊良湖へ渡る伊勢湾フェリーに乗船する為です。




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/09(日) 22:32:11|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南紀ツーリング第二ラウンド 11・・・・・熊野大社へ

1305151.jpg

南紀ツーリング最終日。十津川は行けなかったけど熊野大社を経由して帰路に着く事にしました。
熊野大社には朝早くに到着したけど、案内された駐車場は 「Oh,NO!!」 の河川敷。
幸い、フロアパネルを損傷する事は無かったけど・・・・・

1305161.jpg


熊野大社。アプローチの新緑が見事。癒されながら進みます。

1305152.jpg

1305154.jpg

1305155.jpg

1305156.jpg


行った事のある人は御存知かと思うけど、熊野大社は上四社があり、賽銭はそれぞれに投入するので
4回行う仕組みになっています。初詣にも行かない無信心な私にとっては、ちょっと違和感を感じるけど・・・・・
まぁ、世界遺産ですから。

そして大鳥居。

1305163.jpg

1305164.jpg


和歌山は世界遺産も多いけど、社寺にはあまり深い思い入れが無い私にとっては食傷気味。
やはり私は自然遺産が良いなぁ。



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/08(土) 22:01:15|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南紀ツーリング第二ラウンド 10・・・・・ここは日本の九龍城か?

1305133_20130605224907.jpg

ネットで引っ掛かった不思議な温泉は忘帰洞。ココを擁するのが半島一式を占める「ホテル浦島」です。
このホテル、4棟を渡り廊下やケーブルカーで繋いでいるのですが、日本の九龍城と言っても良い程
入り組んでいます。車で向かう場合、ナビで検索しても手前の波止場までしか案内しません。大回りして
ホテル専用の入口から半島をくり貫いたトンネルを何本か通り、地下駐車場から裏口を使ってフロントに
辿り着く奇妙な動線です。

1305131_20130605224909.jpg


ちなみに車以外の一般客や団体客は、対岸から専用船で海を渡ってフロントに着きます。

1305135_20130605224914.jpg

1305136.jpg


フロントで館内地図(というより半島地図)を渡されますが、これが無いと温泉に行くのも、部屋に戻る
のも不可能に近い。正しく迷宮です。バブルの賜物のようなホテルで、古びた施設も見受けられるけど
これはこれで楽しめます。ひっそり佇む高級旅館とは対極で、ダメな人は徹底的に受け付けないホテル
でしょう。食事は朝夜ともバイキングで、マグロ解体ショーなんかも催されます。
いやぁ~バブルバブル。(笑)

1305134_20130605230954.jpg


巨大故、GW中でも空いており助かりました。安いし。で、早速、忘帰洞へ。
この温泉は洞窟内にあり、海を見ながら・押し寄せる波の音を聞きながら入浴を楽しめます。
白浜より大掛かりで入浴者も多いけど、恐らく他所では経験出来ないでしょう。泉質よりも雰囲気を楽しむ
感じかな。浴場内の写真撮影は禁止ですが、掟破りの不届き者もチラホラと。
私も撮りたかったけど、この歳で

 「若気の至り」 

などと言ったら絞め殺されるでしょうから自重。なので、入口を1枚。多少、雰囲気が分かるかと・・・・・

1305132_20130605224932.jpg


気になる人は、是非ネットで検索してみて下さい。



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/06(木) 22:04:19|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南紀ツーリング第二ラウンド 9・・・・・これが那智大滝か・・・

1305120.jpg

先が見えてきた南紀ツーリング。チンタラ記しているうちに、次のツーリングやオフ会、はたまた
イプシロン・トラブルなど珍しくネタが目白押し。とっとと終わらせよう。
シーサイドドライブに別れを告げ、山へ上る道にエリーゼを進めると、程なく那智大滝へ到着。
何と言っても日本三大名瀑の一つ。はやる気を抑え階段を下りると、見えました。

1305122.jpg


「なにこれ~」 と思わず声に出してしまった。とにかく今回のツーリングは勉強不足。
2011年の台風による災害復旧が未だ進行中でした。工事はしていないのだから、せめてクレーンの
ブームを畳んでくれれば良いのに・・・・・
周辺を見渡すと、観光客が先へ進む入口がある。参拝料を払えば更に滝に近づく事の出来る参拝展望台へ
行けるとの事で、早速私もゲート・イン。クレーンの写真だけでは、あまりに寂しい。で、那智大滝です。

1305121.jpg


ウ~ン、これが三大名瀑の一つか・・・・・華厳の滝と変わらないなぁ。だから同等レベルの扱いか。
華厳の滝は何度も観ているけど、迫力という点ではどちらもイマイチ。比べるのが間違っているかも
しれないけど、カナダのナイアガラの滝を目にしたときの宇宙的感動とは程遠い・・・・・
結局、遠目から眺める姿が一番良かったかな。

1305123.jpg


日も落ちかけてきました。それにしても雄大です。あの道を、また下ります。

1305124.jpg


さぁ、那智大社は思いっきりパスして竜宮城に向かいます。その名も 「ホテル浦島」。




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/04(火) 21:43:09|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南紀ツーリング第二ラウンド 8・・・・・和歌山のピナクルズか?

1305101_20130519221434.jpg

先週に引き続き、明日も赤城へツーリング。天気も曇天みたいでオープン走行が楽しめそう。もう晴天だと
かなりキツいのでね。ブログネタが滞っているので南紀を早く終わらせます。

潮岬からは北上です。国道42号は、白浜~潮岬間よりも潮岬~勝浦間よりも景観が良い気がします。
快適な流れでシーサイドドライブを楽しんでいると、右手に信じられない光景が。

1305111.jpg


思わず 「オォ~~」 と声を出してしまった。停めたいと思ったら、すぐに道の駅が。
私と同じ事を考えるドライバーが多かったようで、道の駅には珍しく駐車場が満杯で停めるのに難儀。
ちょうど干潮時との事で、奇岩のそばまで行く事が出来ました。写真の人間の大きさからスケールが
お分かりかと。オーストラリアのピナクルズの海版と言ったところか?

1305112.jpg


想定外のピットインとなってしまい、またもやタイムロスしたけど、那智大滝は夕暮れでの鑑賞かな・・・・・






テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/01(土) 23:49:03|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード