造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

2013 Orobianco 考

1307207.jpg

先日、某百貨店のメンズ売り場を徘徊していた時の事。
ジャケットを色々と勧めてくるセンスの良い女性店員さんと、他愛のない会話を交わしていたのですが
(尤も、向こうはジャケットを売る為のリップサービスばかりだけど・・・・・苦笑)
その店員さんが一言。

「最近、猫も杓子もオロビアンコばかりですよね~」

ウ~ン、確かに。私もオロビアンコが日本に紹介された当時は、手頃な価格のプチ・フェリージ感覚で
思わず手を伸ばしたけれど、地元のイトーヨーカドーでも売っていたのを見て愕然とし、所有していた
トートとショルダーバッグをオークションで捌いてしまったしなぁ。イイ値で落ちて助かったけど。

流行ってくると、売ろう売ろうとして需要過多となり、陳腐化するケースが多い気がします。
同じショッピングモール内に、オロビアンコを扱っているSHOPが何店もあったり、汎用品の横に
並んでいたり・・・・・購入意欲を煽るどころか、ちょっと鼻に付くほど出回っている。
流石に私の歳だと、もう持てない。洒落たブランドだったのに残念な感じがするのは私だけか?

もう少し出品先を絞って販売した方が、息の長いプチ・ステータス・ブランドとして日本(だけ)に君臨
したと思うのですがね。
このあたりの事は、自称イタリア通の “S氏” に意見を求めたいところだけど、商売って難しい。
いずれにしろ、雑誌がどんなに煽っても再浮上は無い気がするなぁ・・・・・




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/07/30(火) 23:12:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

箱根からのルート

1307204.jpg

今週末は仕事でした。尤もエリーゼはガレージに無いので、不思議と残念感がありません。
そんな訳で、思いは箱根 ~ カラス激突による負のイメージを払拭したいなぁ・・・・・
で、今日は箱根から帰るルートの事。

朝箱を楽しんだ後、山を下りて自宅に戻るルートは色々あります。
もちろん料金の高いターンパイクを再度利用する事は無いのだけど、芦スカから箱スカを経由し御殿場に
抜けて東名を使ったり、箱根新道で下りたり。もう少し走りたい時は、椿で下り、湯河原の温泉街を
通り抜け、流れがイマイチの国道135号を避け県道740号で北上し西湘バイパスへ・・・・・

でも、私が一番好きなルートは旧道ですね。このパターンで帰宅する事が一番多い。
結構厳しいワインディングだけど、既に充分堪能した後だし、車も増えるのでノンビリと下るのが心地良い。
下って行くと、酷道とは言えないけれど、かなり道が細くなり、ちょっと風情のある街並みを縫うように
走るのが好きです。特に屋根を開けていると、とても気分が良い。今の時期はダメだけど。

1307206.jpg

早朝、ソロで箱根を楽しむ人達の山下りルートって、ちょっと関心があります。
ターンパイクでブレーキパッドからモウモウと煙を立てて走る豪快な方々とか。
下りで踏めないチキンな私はご一緒できませんが・・・・・(笑)



テーマ:ヨーロッパ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/29(月) 00:06:59|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Υ 長期ユーザーレポート・・・・・2013・7

1307203.jpg


酷い写真ですが、ガラパゴス携帯(!)カメラなのでゴメンナサイ。

快調だったイプシロンですが、3日放置していたらバッテリーが上がってしまいました。
会社からの帰宅時、セルを回してもライト類が弱々しく点灯するだけ。この日は遅かったので
置いておき、翌日にJAFの世話になりました。前兆も無く、イタ車特有?の突然死。
量販店で交換しようと連絡したものの、在庫は無いとの事だし、JAFのメカニックによると一週間位は
大丈夫との事だったので、ネットで格安のAC DELCOを手配。量販店の半額で済みそうです。

以前乗っていたローバーやアルファは、クラッチの不具合(ペダルを踏んだら戻ってこない・・・笑)や
冷却水のジャジャ漏れなど、交差点で不動となった事も何度かあったので、それに比べればバッテリー
上がりの不動なんてカワイイものです。精神的にもフトコロ的にも楽だしね。

でもイプシロン、最近は懸念されていた点が顕著になってきたのは間違いない・・・・・
ちょっと不安です。でも光明が差す出来事がありました。それは、また後日。



テーマ:ヨーロッパ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/26(金) 22:06:50|
  2. ランチア イプシロン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリーゼ ピットイン

1307201.jpg

タイトル通りです。和歌山ツーリング、只見線ツ-リング、名古屋ミラフィオーリと立て続けに
距離を稼いだ為、色々と問題が生じてきたので。

・エンジンに負荷が掛かるとギュルギュル異音が発生(3度目~またテンショナーか?)
・カウル手前のプレートがユルユルで異音
・運転席側の窓が脱落しそう
・ドアミラーが半日でお辞儀する
・セキュリティの誤作動が頻発

一年点検を怠ったツケが回ったようなので (笑)、併せて半年遅れで依頼しました。
あとはミッションオイルの交換とか・・・・・

昨年に引き続き、今年の夏休みも3000km超えのツーリングを予定してるので予防保全のピットイン。
3週間のお別れですが、リフレッシュされて帰って来る事でしょう。

1307202.jpg

オレンジにすれば良かったかな? なんてね・・・・・
エリーゼが居ない間に、次回から名古屋プチ・ツーリングでも始めます。
あ、イプシロン・レポートかも。









テーマ:ヨーロッパ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/23(火) 22:46:14|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線を追え! 栃木・群馬・新潟・福島 縦横断ツーリング 9

1307068.jpg

たった2泊3日の只見線ツーリングをココまで引っ張りましたが、いよいよ最終回です。
喜多方を出て、裏磐梯へ向かいます。今日も快走路をオープンで気持ち良く走る予定でした。
が・・・・・道中、サイクリング大会が開催されていました。道路の主役は自転車。対向車も辛そうです。

1307065.jpg


1列に並べとは言いませんが、ここまで無法地帯にするのはちょっと・・・・・もう片側車線を独占しています。
走っていて危険を感じます。

1307064.jpg


注意喚起も無いし、係員もほとんどおらず野放し状態。これで車と接触事故が起きてドライバーの責任と
言われるのは心外ですね。
こんな状態が延々と続いた為、磐梯は立ち寄るどころか、一刻も早く抜け出す事しか考えませんでした。
快走路どころかストレス蓄積。相方には悪いけど、土産物屋で金を落とす気にもならず前倒しで次の目的地へ。
こちらは、いい道でした。鬱憤が晴らせました。

1307066.jpg


そして最終目的地に到着です。

1307069.jpg


ここは秘湯と言ったら良いのか・・・・・早戸と一緒でガラガラ。独占・大人の時間です。

1307067.jpg


硫黄臭が漂う、いい泉質でした。湯の華も凄い。やはり露天で一時間、寛ぎました。
日帰り温泉はあまり好きではない私ですが、前日やこの日の泉質なら満足です。
アッと言う間の3日間でしたが、只見線ツーリングも終了。国道252号線は大いに気に入りました。
厳寒期は閉鎖されるようだけど、ティグアンで雪景色を楽しみたいものです。

途中、渋滞回避目的で脱線し、横浜に着いたのは22時。3日間の走行距離は1100kmでした。
GWの南紀ツーリング、名古屋ミラフィオーリツーリングと合わせると3350km。
愛機エリーゼ、今年も多めの走行です。

夏はまたまた3000km超えのツーリングを敢行予定。昨夏はフェリーが取れず正反対の九州でしたが
今年はリベンジです。その前にミラフォーリ名古屋プチ・ツーリングを片付けます。





テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/20(土) 23:55:09|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

只見線を追え! 栃木・群馬・新潟・福島 縦横断ツーリング 8

1307063.jpg

本ツーリングも、早くも最終日。やはり2泊3日だと余裕が無い。まずは前回(2007年)、この地へ
来た時に閉店時間を過ぎ、食べそびれてしまった喜多方ラーメン 「坂内食堂」 へ向かいます。

1307061.jpg


朝9時に着いて入店すると凄い人。ツーリングのライダーが多かったけど、一挙に退散した後は空席が
目立ちました。恐らく昼前だと長蛇の列になるのでしょう。で、肝心のラーメンです。

1307062.jpg


いつも書いているけど、コテコテの博多豚骨至上主義の私にとって、喜多方ラーメンは超アッサリです。
どんなにチャーシューが乗っていようともね。この店、何と朝7時から営業しています。もちろん人気店で
あるのも理由だけど、このアッサリ・スープであれば朝でもイケます。スープも麺も悪くないけど、目玉の
チャーシューはもう一歩かな。
私は知らなかったけど、「坂内食堂」って全国チェーンになっているのですね。横浜にもあるとは・・・・・
いずれにしろ、このアッサリ系であれば、あえて本店に来る事も無いでしょう。地元で十分です。

次回、只見線ツーリングも終着駅です。







テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/18(木) 22:29:39|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線を追え! 栃木・群馬・新潟・福島 縦横断ツーリング 7

1307053.jpg

復旧している会津川口駅以降も、只見線&エリーゼのツーショットを続けます。

1307052.jpg

1307054.jpg


こんなダサい所しか無いのか? などと言われても、走りながらスレ違うタイミングを見計らっての
撮影なのでご容赦を・・・・・(笑)

1307057.jpg


時刻は16時過ぎ。もう今日はこれで終わりです。さて、何処に泊まるか決めなければなりません。
相方の希望は裏磐梯の温泉ホテルでしたが、想定通り時間的に遅くなってしまい、費用対効果は低い。
私は早見か宮本の 「ひなびた温泉宿」 でのんびりしたかったけど、「ひなびた宿」 が嫌いな相方が却下。
結局、周辺の日帰り温泉で疲れを癒し、素泊まりし易い会津若松に泊まる事としました。

タブレットで周辺の温泉を検索すると、良さげな温泉が何ヵ所かヒット。
その中でも “薬湯” のキャッチフレーズに惹かれ、治癒施設もある温泉に立ち寄りました。
露天風呂に近接する只見川の風景も観たかったしね。で、その温泉ですが、時間帯が半端なのか、ガラガラ。
内風呂に一人だけ入浴客が居たけど、直ぐに上がってしまい私一人。おぁ、ラッキー。
脱衣場に戻りカメラを取出し・・・・・

1307055.jpg

1307056.jpg


見ての通り、泉質は素晴らしい。只見川と同色に近い “草色” で、いかにも “効く” って感じです。
これは私の好み。無色透明だと、温泉に浸かっている気がしなくて・・・・・
小一時間、源泉掛け流しの露天風呂を独占。只見川を眺めながら、出たり浸かったりして疲れを癒しました。

あとは会津若松へ向け走るだけです。








テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/16(火) 23:31:50|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

無気力な朝箱 @ エリーゼ

1307071.jpg

只見線は小休止。今日はソロで朝箱、オープンには打って付けの曇天だったのですが、心も曇天に。

朝7時。ターンパイクの料金所。聖地に通う車好きの人ならご存知の通り、急坂を一気に駆け上がります。
1速から2速。2ZZのカムが切り替わってキタキタ~と思ったら、黒い物体が・・・・・


「バコッ」

「ウゲッ」


凄い衝撃音。あぁ、何てこった。バックミラーを覗くと、遠くに黒い物体がのた打ち回っています。
爽やかな早朝の箱根で、生理的にも苦手なカラスが目の前に飛び込んで来たのです。
長年運転しているけど、人はもちろん (当たり前か・・・)犬猫鹿熊は言うに及ばす、蛇や蛙すら
轢いた事は一度もなかったのに。よりにもよって不吉なカラスとは・・・・・

1307073.jpg


もう一気にモチベーション低下。カラスには勘弁してもらうとしても、エリーゼは大丈夫か?
駆け抜ける喜びならぬ、駆け抜ける憂鬱。ランエボにブチ抜かれ、コルベットに煽られ・・・・・

1307074.jpg


待避所で停止して恐る恐るチェック。多分ガラスに当たったと思われ、幸いにもエリーゼは無傷でした。
それでも流石にモチベーションは上がらず、無気力にダラダラと芦スカを何往復か垂れ流し、昼に帰宅。
もう写真と記事が全くリンクしていません。(苦笑)

1307072.jpg


それでも気を取り直してロータス東京へ向かいました。来月のツーリングを前に直す箇所多し。
その後は川崎だし。今日は盛り沢山なのですよ・・・・・





テーマ:ヨーロッパ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/15(月) 00:30:53|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線を追え! 栃木・群馬・新潟・福島 縦横断ツーリング 6

1307041.jpg

2日目の13時。只見駅に到着。ここから先は線路が見えません。ここでウンチクを少し。

只見線は2011年の集中豪雨で、橋梁が流されるなどの致命的な影響を受けました。
復興作業が行われ、現在は小出~只見間と会津川口~会津若松間で折り返し運転をしています。
それぞれ3往復づつ。つまり、只見~会津川口間は現在も不通区間となっており、復旧には4年・85億円
が掛かるいう事で、見通しが立っていない状態なのです。

ここから先は、ちょっと悲しいけど、国道は断絶していないのでエリーゼを先に進めます。
この区間も、只見線が不通である事が残念な、素晴らしい風景が多し。
「撮り鉄」 御用達のようなスポットも沢山あるのですがね。

1307042.jpg


悲しい風景も・・・・・

1307043.jpg

1307044.jpg


会津川口駅の手前にもありました。よく見ると橋梁の右側が・・・・・

1307045.jpg


2年近く放置された、これらの状態を見れば、JRが只見~会津川口間の復旧に前向きに取り組むとは
思えません。もう、素晴らしい鉄橋を渡る気動車の姿を拝める事は無いのでしょうか・・・・・




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/13(土) 21:56:40|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

只見線を追え! 栃木・群馬・新潟・福島 縦横断ツーリング 5

1307035.jpg

この道を走り切るのは時間が掛かります。とにかく絶景の連続で、停車する機会が多過ぎる。
早めに裏磐梯のホテルに入り、温泉と食事を楽しもうと思っていた相方には悪いけど、このペースでは
裏磐梯まで到達するのは無理だな・・・・・着いても素泊まりだろう。
そんな事を考えながらも、また停車。(笑)

1307031.jpg


この駅は今年3月に廃駅となった田子倉駅。周辺は民家一つ無く、所謂秘境駅。これが駅か・・・・・
ロープが張られていて、ここから先は立ち入り禁止。ホームに降り立ってみたかったけど。

1307033.jpg


その理由は駅前のアプローチ。こんな素晴らしい風景が広がっています。乗客だったら途中下車してしまう。

1307032.jpg


気動車が一緒に写っていたら最高でしょうね。でも待てません。エリーゼが一緒に写らないからね。
そして更に進んで只見駅に到着です。

1307034.jpg


次回、ちょっとセンチメンタルに・・・・・





テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/11(木) 23:58:21|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

只見線を追え! 栃木・群馬・新潟・福島 縦横断ツーリング 4

1307025.jpg

怒涛の更新、三連チャンです。(笑) ここからが本番。
沼田から関越でワープ。小出ICを出て、いよいよメインテーマである只見線沿線を走ります。
さて、最初の気動車に遭遇する時間が迫ってきました。とりあえず、この鉄橋にしよう。
あの第一橋梁とは雲泥の差だが・・・・・あ、きたきた・・・・・と言うのが冒頭の写真です。(笑)

追いかけてヨコハマ(古っ!)・・・・・ではなく只見線。遅い気動車だし、一駅停車したので再度キャッチ。
只見線&エリーゼ@のどかな風景・・・って感じですかね。

1307026.jpg


国道252号線はとにかく素晴らしい。絶景の連続で、エリーゼ&ワインディングと言えども、運転に
のめり込む事は無く、ひたすら風景を楽しみながら流していました。和歌山の龍神スカイラインは真逆で
風景など全く見なかったけどね。

「撮り鉄」 だったらこんなスポットで気動車を待って撮るのだろうけど、エリーゼと一緒に写せない所だと
待ち伏せする気も時間も無い。でも、気動車が無くても良い風景だなぁ。

1307027.jpg

1307028.jpg


まだまだ残雪が多い山々。残雪と言うより氷河状態ですね。

1307021.jpg

1307023.jpg


ここは日本のレイク・ルイーズか・・・・・

1307022.jpg


絶景はまだまだ続きます。国道252号線、素晴らしい道です・・・・・







テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/09(火) 23:31:24|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

只見線を追え! 栃木・群馬・新潟・福島 縦横断ツーリング 3

1307016.jpg

今週は更新をドンドン進めます。早く終わらせないと次のツーリングが迫ってくるので・・・・・
で、日光で腹を満たして先を急ぎます。東照宮も華厳の滝も素通りです。(笑)
意外と道も空いていて、気持ち良く流せます。

1307017.jpg


来月には、こんな写真よりもっと気持ち良い道を走っているはずだけど・・・・・(謎)
道中、戦場ヶ原ではショートブレイク。天気も良く、エリーゼも快調でご機嫌です。

1307013.jpg

1307015.jpg

1307014.jpg


日本ロマンティック街道は、前半こそ素晴らしい景色で名前に偽り無しと思っていたけど、進むにつれて
段々とショボくなって来る。それでも、意外と時間を要してしまい、只見線沿線ツーリングの出発点である
小出周辺で宿泊するつもりが、沼田でピットインとなりました。アメリカでいうB&Bのような宿泊施設を
見つけて爆睡。セミダブルサイズのベッドが快適でした。


さて、このツーリングは、もちろん国道252号線を走るのが目的でしたが、もう一つ、只見線とエリーゼ
を一緒に写真に納めるのがテーマでした。只見線は全国の 「鉄ちゃん」、とりわけ 「撮り鉄」 に人気で
有名は撮影ポイントも多いのですが、中でも第一橋梁の素晴らしい写真は、目にした人も結構いるはず。

img_7317s[1]


でも、私は撮影名所に立ち寄るつもりはありません。エリーゼとのツーショットが不可能だから(笑)。
有名所の写真はネットを徘徊すれば幾らでも見る事が出来ますが、愛車と一緒に写る只見線の写真なんて
見た事が無い。二輪、四輪含めツーリング愛好家多しと言えど、こんな酔狂なテーマを掲げて走る人など
居ないでしょう。(笑) 尤も私の場合、撮影とは言っても、あくまでコンデジの延長としてデジ一がある訳
なので、 「撮り鉄」 のようにレンズ・三脚などの機材をコッテリ持ち込む訳ではありません。
望遠レンズは有った方が良かったけどね。

で、次回からは素晴らしい只見線沿線の風景と、1日に3本しか走らない希少な只見線とスレ違う時に
エリーゼを停めて下手クソなツーショット写真を撮りながら進めます。

間に合わなくて構図も露出もデタラメだったり・・・・・素人丸出しですが、ご容赦を。





テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/08(月) 22:31:32|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

只見線を追え! 栃木・群馬・新潟・福島 縦横断ツーリング 2

1307011.jpg

只見線沿線を攻める前にルートを検証。関越自動車道で始発点の小出へ直行では能が無いので
日光を経由し、仰々しい名前の日本ロマンティック街道で関越に接する事にしました。
とは言っても、日光は横浜からだと日帰りツーリング圏内なので過去何度も訪問しており、13時に
着いたものの東照宮へ行く訳でも、はたまた華厳の滝を観る訳でもなく単にランチで小休止しただけ。
以前、ストマックで企画しかかった金谷ホテルの百年カレーをターゲットにしました。
金谷ホテルでは有名なメインダイニングを観たくて、2階の席に着くと何とココでは百年カレーを
扱っていない。昔と違い下階のカジュアル系レストランのみでのサーブとなっていました。

1307012.jpg

2階の窓際の席からエリーゼを眺めながらのランチですが、残念。
以前、オフ会実施で調べた時はメインダイニングでも扱っていたのに・・・・・
まぁ、カレーは次回に持越しです。涼しくなったら、懲りずにストマックでもやろうかな。




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/07(日) 21:58:39|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急! 臨時ニュース アルファGT

1306304.jpg


「あっ!!」


やっと只見線ツーリングを始めたのですが、2日目で脱線です。

今朝のNHKニュースを見て絶叫しました。
西日本の大雨の様子を映し出していたのですが・・・・・半分水没していた車。
リアのハザードがギリギリ見えた、その姿。


ハラマブラックのアルファGTでした。


絶対数の少ない車をチョイスしたオーナーの気持ちを考えると・・・・・他人事とは言え、悲しくなりました。
復活してくれる事を願って止みません。



テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/04(木) 22:20:47|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線を追え! 栃木・群馬・新潟・福島 縦横断ツーリング 1

1306303.jpg

本州梅雨入り前の5月下旬、GW出勤の代休 (といっても、たった一日だけど) が取れたので
オープン走行の打ち止めのつもりで急遽ツーリングに行ってきました。
当初は京都から北上する鯖ツーリングにするつもりでしたが、出発の前々日から仕事上のアクシデントに
見舞われ、帰宅が連日午前様。バタバタと荷物を詰め込み、何とか午前3時に起床したものの、この状態
で京都へ行くとSAでの仮眠が本格睡眠に成りかねないと思い、再びベッドの人に・・・・・
7時に再起床したものの、時間的に鯖は諦めました。あぁ無念。
代替案を検討するのに1時間を要し、結局9時過ぎに出発です。

行先は・・・・・ローカル単線を見ると鉄の血が騒ぐ私、こちらも延び延びとなっていた只見線沿線の
ツーリングに出発です!




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/03(水) 22:44:13|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミラフィオーリでの再会

1306301.jpg

この土日は名古屋へプチ・ツーリング。タイトル通り、ミラフィオーリ2013への参加が主目的でした。
本来なら旬のうちに紹介すべきだろうけど、5月末に行ったツーリングネタが溜まっているし、その他にも
珍しくネタが目白押し。ミラフィオーリはイタ車関連のブログを筆頭に、数多く紹介されている(はず)ので
私は後ほどアップする予定ですが、ひとつだけ。

1306302.jpg

上の写真は私のグローブを製作してくれた、CACA-ZAN の出石氏のブース。今回も賑わっていました。
開会式の前の空いている時間に、御礼を兼ねてご挨拶に伺がったのですが、グローブを見せて欲しいとの
申し入れが有り、エリーゼのダッシュに置いた逸品をネタにグローブ談義。
使い始めて半年とは言え、走行距離が多く、それなりにヤレている私のグローブを我が子のように見つめ
触れていた氏の職人気質に頭が下がります。
氏のブログにも登場していたので、リンクを張らせて頂き、ミラフィオーリのネタは先送りです。(笑)

CACA-ZAN ブログへ


次回からは、5月末にやっと実現させた只見線沿線ツーリングをチンタラと続けます。



テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/01(月) 23:34:52|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード