造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014夏 北海道 迷走ツーリング 9・・・・・釧路湿原

14081024.jpg

釧路の朝。今日は北太平洋シーサイドラインを走り落石岬に向かうつもりだったけど、天気がすこぶる良い。
出発直前まで迷ったけど、釧路湿原に行ってみる事にしました。湿原の展望台は何ヵ所もあるけど、まずは
定番の細岡展望台。アプローチはダートでした。今回のツーリング、エリーゼにとっては辛いダートも多かった。
後続車をやり過ごしながらカメの様にトロトロ走ります。

14081018.jpg


途中、線路を横断するスポットが出現すると、またもや鉄の血が沸々と・・・・・でも時刻表を見る余裕は無い。

14081021.jpg


そして到着。ここは蛇行する釧路川を眺める事が出来ます。

14081020.jpg


写真では全く感じないけど、広大感は半端ではない。牧場を走り抜けると北海道を実感するけど、それとは
スケールが違う。ちょっと脱線するけど、ここを眺めてスグにオーストラリアのカカドゥ国定公園を思い出した。
オーストラリアへ旅行する日本人観光客にとっては、優先順位が低いエリアだけど、是非訪ねて欲しいと
思います。広い広い湿原が圧倒的スケールで迫ってきます。

細川展望台に来る観光客は、バスや車でガーッと乗りつけて、写真を撮ったらサッサと次の目的地へ向かうけど
実はアプローチの道中も、ちょっと脇を降りると湿原ならではの風景を見る事が出来ます。

14081022.jpg


折しも前日の台風で増水した釧路川、秘境ムード満点です。またまた脱線だけど、カカドゥはワニが出現するが
ここはワニでなくカヌーが出現。

14081023.jpg


お次はサルボ展望台。徒歩によるアプローチの距離がそこそこある。

14081025.jpg

14081026.jpg


日差しが遮られ、快適なウォーキング。

14081028.jpg


展望台からは、湿原を横切る線路と国道が独特の風景。

14081029.jpg


時計を見ると13:30。かなり時間を割いてしまった。半端な時間なので、この先どうするか悩みました。
北上して裏摩周に行くか、当初の予定通り北太平洋シーサイドラインを楽しむか。
どちらを選んでも微妙な時間帯・・・・・




スポンサーサイト

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/31(日) 22:14:08|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014夏 北海道 迷走ツーリング 8・・・・・虹へ向かって

14081017.jpg

襟裳岬を後にし、黄金道路を北東に進むと何とも言えぬ天気に。途中、虹も出現しました。道はガラガラ。

14081016.jpg


ナウマン国道と命名されるエリアになってからは天気も回復。この国道は良い道。路面も良いし、ちょっとした
観光地の有料自動車道みたいな感じ。知床横断道路なんかより全然気持ち良く走れます。

1408088_20140823154353742.jpg


これなら国道というだけで敬遠する理由はありません。昆布刈石からは道道1038号で荒れた海沿いを走ります。

1408089_20140823154354c77.jpg


結局、道道ハンドリング・クラブ(笑) と同等のペースで走れたおかげで、釧路まで行き着きました。
釧路到達の見通しが立った時点でホテル選び。どこも満室の中、何とかビジネスホテルのシングル2室を
確保出来ました。やはりこの時期、1名だったらどうにでもなるけど、予約無しでのツイン探しは厳しい。
昨年は気分が高揚していたので苦にならなかったけど、今回はホテル探しがやけに煩わしく感じる。
やはり半年ピッチでの来道はマンネリ感も否定出来ないのかなぁ・・・・・

この日のルートをおさらいすると・・・・・



ルート図は道道巡りを省いています。あんなの、細かくトレースしていられない。
台風一過の中、良く走った方ですね。何と言っても道央道を使って苫小牧へ戻った事に、自分に対する
憤りを感じるけど、道道ハンドリング・クラブを堪能した事で帳消し。ナウマン国道も悪くなかったしね。



テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/30(土) 21:30:29|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014夏 北海道 迷走ツーリング 7・・・・・初めての襟裳岬

1408087_2014082315435176c.jpg

国道336号に出てからは襟裳岬に向かって南下です。さすがに天気は酷く、海も荒れていますね。
そんな中、北海道最南端に到着。襟裳岬は台風一過にも関わらず酔狂な人達がチラホラ。
土産物店もしっかり営業していました。(笑)   エリーゼから降りて、傘をオチョコにしながら岬を見学。
霧が最果て感を煽ります。

14081015.jpg

14081014.jpg


思わず飛び込みそうになるような(笑)断崖。 天気を含め、全く期待していなかった初の襟裳岬でしたが
意外にも、ちょっとした感動を覚えました。何というか・・・・・根室よりも最果てを感じます。
これが快晴だとどう感じるのか? 北海道って、天気によって同じ地でも感じ方が大きく左右されるからね。

もう少しゆっくりしたかったけど、この天気だし、今日は先へ進めたい。
強い風雨の中、再びエリーゼに乗り込み、更に東へ。どうやら黄金道路の通行止めは解除されたよう。





テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/29(金) 22:26:46|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014夏 北海道 迷走ツーリング 6・・・・・道道ハンドリング・クラブ

1408085_2014082315434915f.jpg

リコールはとりあえず置いておき、北海道を続けます。
この日は台風一過の日。札幌は薄日が差していました。相方のスマホで道路状況を確認すると・・・・・
通行止めだらけ。これでどこへ行けと言うの? って感じですが、景色は無理でも東へ向かう予定。
襟裳岬を経由して、十勝エリアまで引っ張ります。襟裳岬より先の黄金道路が通行止めになっているのが
気になりますが・・・・・

観光の類は望めないので、ひたすら距離を稼ぐつもりでスタートです。
今回のツーリング、今迄と違ってタウシュベツ以外に 「絶対に行ってみたい」 ところが無い。おまけに
初っ端から台風に遭遇で、明らかにモチベーションが低い。糸の切れた凧のような感じがします。目標を線で
結ぶのではなく、走った事の無い道を盲目に走り倒す感じになりそう。

札幌から道央道で苫小牧に戻るという愚策で自己嫌悪に陥ったものの、日高自動車道を降りた後は挽回。
右折すると国道235号線で南下することになるけど、迷わず左折し道道1026号へ。
これから日高・十勝エリアの道道を徹底的に走り倒す、題して 「道道ハンドリング・クラブ」 の開始です。(笑)

路面はまだドライ。もう何かに憑りつかれた様に、走り込みます。走り好きにとっての北海道とは、やはり
直線道路では無く、内陸の道道だな・・・・・どこまでも続く直線は、確かに写真映えするけど、走っていて退屈で
直ぐに飽きるしね。今後、直線道路も登場するけど。(苦笑)

14081013.jpg


道道209~71~1025号・・・・・所々の牧場をスルーしながら独占状態の道道を次々と継ぎ、アクセルを
踏み込みます。そういえば日高地方の牧場は、牛では無く馬。他所ではあまり見かける事が無く、ちょっと新鮮。

14081011.jpg

14081012.jpg


残念ながら、途中から路面はウェット。それでも海沿の国道を走るよりは格段に楽しい。

1408086_20140823154350c44.jpg

もう何号線だか分からなかったけど、気付けば国道236号にぶつかりました。
ゲップが出るほど道道を堪能。ここからはマッタリと進めます。



テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/28(木) 23:03:32|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

緊急! 臨時ニュース!!

1408071.jpg

好評(とは思えないけど・・・)連載中の北海道ツーリング記ですが、ここで緊急の臨時ニュースを。
エリーゼにリコールのDMが届きました。エンジンオイルホースのジョイントからオイルが漏れるとの事。
海外では1ヶ月前から公表されていたけど、日本はスルーなのかな? と思っていたのですが、やはり
踏み切ったようです。 現行エンジンではなく、2ZZ以前のもの。8500回転も回っている状態で漏れたら
痺れちゃう。

1408072.jpg

今更 「不要不急の使用は控えろ」 と言われても・・・・・北海道で4200kmも走ったのですが・・・・・(苦笑) 




テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/26(火) 22:35:18|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014夏 北海道 迷走ツーリング 5・・・・・昨夏の反省

1407000.jpg

ウニ丼にあまり満足感を得られず、店の外に出ると予定通り (苦笑) 今にも泣きだしそうな天気になってきた。
こんな時でも楽しめるのは、ワインディング・ロード。ウニ丼を食べながら考え、今日は札幌で泊まる事に決めた
のですが、来た道を戻るのもアホくさいし、ここまで来たら・・・・・ニセコパノラマラインを走って羊蹄山をグルリと
一周するルートへ。

14081010.jpg


この時期・この時間なので独占・快走とはならないと思っていたけど、最初に2~3台をパスしたらマイペースに。
残念ながら途中から雨がパラ付きだしたけど、概ね楽しめました。さすがに羊蹄山は写真を撮る気もしなかった。
札幌へは 「中山峠」 とか 「豊平峡ダム」 のフレーズに期待し国道230号を走ったけど、これはダメダメ。
交通量も多く、フラストレーションの積み重ねで終りました。

珍しく早々に宿泊先を決めたのは、翌日の天気。明日は台風で大荒れなので景色の良い所へ向かっても全く
意味が無い。淡々と距離を稼ぐだけだし、それなら昨年、端折ったところを楽しもうかと。札幌に泊まる理由は
ただ一つ。キリンビール園で妥協してしまった反省から、今年はリベンジでサッポロビール園。ジンギスカン
以外に、1890年建造で北海道遺産にも登録されている赤レンガの外壁を観るのが目的の一つ。

高校生の一人旅の時、立ち寄った従兄弟に連れられて以来の訪問。あの頃は建物を観て楽しむような年齢でも
無かったしね。ところが、ここで大失態。何と一眼はおろか、コンデジすら持参するのを忘れてしまった。
飲む前から酔っていたのか?  もうガックシで、止むを得ず相方のスマホで虚しく数枚・・・・・

1407001.jpg 

1407003.jpg


建物は情緒が有って、素直に感嘆したけど、肝心のジンギスカンの味はイマイチ。肉やビールの種類も昨夏の
キリンビール園に比べて圧倒的に少なく、寂しいですね。ちょっとガッカリでした。

1407002.jpg


ホテルに帰ってから、本日の走行ルートを復習。苫小牧から 「の」 の字状で、あまり効率の良いライン取り
では無いですね。




ホロ酔い加減で明日の走行ルートを検討。台風は西側を通過するので東へ向かう事にしたけど、苫小牧に
戻るルートとなる。距離を稼ぐ為に道央道を使うし、今日のルートと併せて考えると全く非効率。
昔から国内外問わず、旅は無計画で周遊する事をモットーとしてきたけど、それは時間や金を無駄に使う事
とは違う。

カメラ忘れといい、ちょっと落ち込む・・・・・



テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/25(月) 22:20:24|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014夏 北海道 迷走ツーリング 4・・・・・神威岬とウニ丼

1408106.jpg

ちょっとガスってきたけど、そのまま直進し神威岬へ。入り口のルート図を見ると、結構歩くなぁ。乾いた汗が
また噴出す。岬への道は万里の長城みたいです。道中の景色がまた良い。

1408105.jpg


そしてやっと末端に到着。ここも素晴らしい。

1408107.jpg

1408108.jpg


積丹ブルーは島武意海岸に劣らず綺麗だけど、島武意海岸の方が感動したかなぁ。

さて、時は13時。いよいよ雲がかかってきました。ランチはウニ丼。人気店に行ってみましたが・・・・・

1408083_2014082316004462f.jpg


この店にこだわっていた訳では無いので、名前だけ記載し、海沿いに路上駐車し周辺の店を回ってみる事に。

1408109.jpg


しかしながら、皆考える事は同じ。どこも満員だしウニ丼は品切れになっていた所も多かった。結局、ウロウロ
しているうちに、自分達の番になり案内されました。バフンウニは売り切れていたのでムラサキウニをオーダー。

1408082_2014082316004216d.jpg


ウ~ン、はっきり言って長時間並ぶ価値は無いかなぁ。相方も含め、周囲の人達は美味いと言っていたけど
ウニの味に濃厚さが無い。ちょっと高級な回転寿司 (苦笑) のウニの方が美味いと思った私は捻くれ者か?
皆、人気店で長時間待たされた挙句、ランチにしてはイイ金額を支払うから美味いと思いたいのでは・・・・・
なんて言い過ぎかなぁ。

20年前にも積丹で食べたけど、その時の感動とはかけ離れています。当時はネットなど無く、確か行き当たりの
寿司屋だったはず・・・・・昨年も外れだったし、どうもウニ丼には縁が無い。





テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/24(日) 19:57:30|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014夏 北海道 迷走ツーリング 3・・・・・上陸~積丹へ

1408081_20140823160041129.jpg

定刻の朝6時に苫小牧。船内ではネットが接続出来なかったので、定番で腹を満たしながら天気予報をチェックし
ルートを検討します。この定番も、さすがに半年ピッチで食べていると感動は薄い。案の定、次回からは新味も
試す事になります。

さて、天気。ウ~ン、どこも午後から台風の影響で曇・雨。出来れば襟裳岬に行きたかったけど、これは午前中が
勝負と判断し、限られた時間内に到着できる場所を検討。
いきなりの掟破りで高速に乗り、一気に小樽へワープ。晴れていないと全く行く意味が無い地へ向かいます。
それは前回、前々回とも周っていなかった積丹半島。天気は良い。暑くてエリーゼの屋根を剥げない程です。
この天気、何とか午前中は持ち堪えて欲しい。
まずは島武意海岸。トンネルを潜るとは、なかなかの演出 (笑)

1408100.jpg


トンネルの先には絶景が待っていました。

1408101.jpg

1408102.jpg


見事な積丹ブルー。ここは素晴らしかった。旅の始めとしては最高です。海岸まではかなりの高低差があり
帰りを考えると気が重いけど、海岸まで降りてみました。

1408103.jpg

1408104.jpg


ココは天気が悪いと魅力が10分の1ですね。高速ワープは正解でした。ちょっと長居しちゃったけど、雲が
掛かる前に神威岬へ。車に辿り着く前に汗だくとなりました。



テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/23(土) 19:49:46|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014夏 北海道 迷走ツーリング 2・・・・・出発 

1408088.jpg

出発は9日・土曜の午前2時。出来れば日付が変わるまでに出発したかったのだけどね。
それでも、東北自動車道は信じられない事に渋滞が全く無し。13時には八戸に到着しました。
フェリー出航は22時なので、ターミナル近くの温泉施設で汗を流し仮眠。これは助かった。
乗船前にガソリンを満タンにしてフェリーターミナルへ。

1408083.jpg


前回はキャンセル待ちでしたが、今回は正々堂々、胸を張っての (苦笑) チェックイン。
しかしながら車高の低いエリーゼはフェリーへの積み込みも後回しにされます。フェリー乗り込みフロアの上下階
が基本的に乗用車フロアになっていますが、車高が低いと上り・下りのスロープで車体底を擦る可能性がある為
低床車はトラックヤードの最後尾に積む為です。

1408089.jpg


毎回の事ですが、こうしてボケ~ッと一般車の乗船を眺めている訳です。

1408084.jpg


さて、今回の行きの便は2等寝台。好んで選んだ訳では無く、唯一、空いたから。このグレードは初めてです。

1408085.jpg


丸一日以上、船内で留まる長距離フェリーなら話は別だけど、22時発・6時着の便だと翌日の走行に備え
ひたすら寝るだけ。雑魚寝の大部屋料金にプラスアルファで個室となる2等寝台は、今迄経験した中で一番
コストパフォーマンスが高いと思いました。もし次の機会があるならば、このグレードが良い。
熟睡とは行かないけど、他人の鼾や寝返りに悩まされず6時間弱の睡眠。そして苫小牧に接岸です。
あのゲートを潜れば、またまた夏の北海道上陸。

1408086.jpg


あぁ、ワクワクしてきた。今年の夏ツーリングもフェリーで幕開けです。




テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/19(火) 22:51:39|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014夏 北海道 迷走ツーリング 1・・・・・プロローグ 

1408081_20140818225109ae8.jpg

毎年恒例の夏季グランド・ツーリング。行先は昨年同様、北海道となりました。相棒はもちろんエリーゼ。
昨日、無事に帰宅。これからダラダラとツーリング記を垂れ流して行きます。

北海道は昨夏及び年末年始に周遊したので、今年は四国か九州を予定していたのですが、いつ朽ち果てても
おかしくない状況のタウシュベツ橋梁が、休暇2週間前でも脅威の露出度となっており、これは今しか無い! 
と思い、ダメもとで北海道へ渡るフェリーのキャンセル状況を毎日数回チェックしていました。ネットでの確認・予約
が出来ない青森~函館ルートは眼中になく、いつもの八戸~苫小牧ルートです。

出発数日前でも帰りの便が全然確保出来ず、実質、諦めモードでしたが、出発直前に奇跡のGET。
既に四国周遊の予定で地図を眺めていたのですが、急遽変更で進路を北へと向けた訳です。
折しも四国に強い台風が接近しており、北上への後押し。
尤も、この台風が結果的に北海道ツーリングにも多大な影響を及ぼしたのですが・・・・・

そんな訳で、今回のツーリングはいつもにも増して計画 (と言うより目的) が全く無い状態でスタート。
昨夏、昨冬に続いての北海道ツーリングなので、ホント、タウシュベツ以外は何処へ行こうか? の状況。
八戸までの700km強の道中でターゲットを考えながらのツーリングとなりました。

条件はたった一つ。快晴の日に糠平湖へ行く事だけです。強いて言えば、何とか説得して北海道行きに
同意してくれた相方のリクエストを消化する程度でした。



テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/18(月) 22:56:43|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

9回裏 ツーアウトからの大逆転・・・・・

1408081.jpg

先日の出張時。旅立つ私を応援するかの如く、目を引くタイトルの車内紙。気分は高まったのですが・・・・・
休暇の直前って必ずトラブルがあるんですよね。今日は悲惨でした。去年は深夜0時に出発したのに
今年は0時30分に帰宅。これから出発です。

行先は、何と・・・・・・台風へ突入も覚悟していたのですが。星陵高校、9回裏大逆転も真っ青。
昨日、取れちゃったのです。

それでは、行って来ます。






テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/09(土) 01:49:54|
  2.   旅行・ツーリング雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Υ 長期ユーザーレポート・・・・・2014・6~7

1407313.jpg

イプシロン・レポート。この2ヶ月間も特筆すべき事はありません。
15年選手のイタ車とは思えない程、至って好調。
オイル交換ピッチも、気付いたら10,000kmを超えていたりの、杜撰な管理状態ですが、親孝行な車です。

それでも、朝から晩まで完全な青空放置なので、流石に塗装がくたびれてきました。
プライベート車なら手を加えるのだけど、仕事オンリーなのでそのまま放置です。そういえば洗車も1年位
してないかも・・・・・

先日、こんな車を発見しました。コイツがデビューした時はマジで悩みました。多分、私の知る限り
外装色を内装の一部に取り込んだ、初めての車ではないかと・・・・・当時、思いっきり感性を刺激されました。

1407314.jpg


我がイプシロン、数年後の行く末か・・・・・



テーマ:イタリア車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/07(木) 00:13:07|
  2. ランチア イプシロン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の雲

1407315.jpg

あぁ、暑い。この週末は土日とも出勤でバテバテです。昼の休憩時、空を見上げたら・・・・・

スカッと涼しい高原でもドライブしたいなぁ。来週の今頃は、四国か九州に突入しているはず。アッチは暑いか。
そういえば気になるのは天気。前にも書いたけど、案の定、台風が北上の気配。予報だと週末に九州上陸とか。
下手をすると、台風とガチンコ勝負になりそうだなぁ。その後は猛暑だし。
冬も過酷なツーリングだったけど、今夏も冬とは対極の、過酷なツーリングになりそう。



テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/04(月) 00:44:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドライビング・ギア 追加・・・・・2

1407312.jpg

ドライビング・ギア追加 第2弾はオープンカー・オーナー必須アイテムのキャップです。新調というより初めて。
実は私、帽子の類が好きでは無く、MINIのコンバチを所有していた時も着用した事がありませんでした。
脱帽した時に、髪の毛が汗と共に額にへばりつくのが生理的に苦手なのです。

しかしながら、年々悪化する一方の地球温暖化によるオープン時の試練 (笑) に耐えかねて、遂に購入。
それでも、いざ購入するとなると、カッコいいデザインが多く目移りして困りました。最初は目がくらんで、あれも
これもと勢いで3つくらい購入しそうになったけど、滅多に着用しない可能性もある (というより大) ので、結局
定番のロータス・キャップ。新しいタイプは、ちょっと派手だったので、旧タイプを探して見つけました。

1407311.jpg


早速、鏡の前で着用。おぁ、これは凄い。全く似合っていない。帽子が嫌いな本当の理由はコレだったのです。
実用上、致し方なく購入・着用と言う事で、自らを慰めるしかありません。(苦笑)

いつも直射日光を受け、顔に日焼け止めを塗りたくっていますが、これで暑さも日焼けも多少緩和されるか?
寒い冬のオープン走行時にも活躍しそうです。いずれにしろ、もうこの時期だと屋根を開けるのは不可能。
キャップで凌げる暑さではありません。

デビューは秋口になりそうです。




テーマ:カー用品 - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/08/01(金) 22:38:32|
  2. 車 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。