造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪癖発症・・・・・その後

1411302.jpg

先日紹介した超7ですが、遂に本日、試乗しました。乗り込む時から儀式ですね。エリーゼも初めて着座する時は
難儀したけど、セブンはそれ以上。座ると言うより、尻を落とし込むと言ったほうが正解。  着座した感想は
とにかく全てがタイト。下半身はもちろん、助手席とも近接。二名乗車だと肩を寄せ合って運転する感じ。(笑)
これはオープンだから許容出来るけど、万が一、クローズでの二名乗車は悲惨かも。

1411303.jpg


着座レベルは当然低く、スポーツタイプを含め普通の乗用車から乗り換えれば感動する事間違いなし。でも
エリーゼオーナーからすれば、多少低くなったと感じる程度で、私も違和感は全くありませんでした。そして
ギアを1速に入れスタート。クラッチはスカスカと軽い。拍子抜け。国道に出てアクセルを床まで踏み込むと・・・・・

オォ~~~正しくジムニーの音だぁ!! (笑)

それでも加速感はジムニーのそれとは全く違います。車重が全然違うし、出力もチューニングで上げているから
当然だけど、思っていたよりトルクフルでグイグイ引っ張ります。64PSの軽自動車とは明らかに違う。
おまけにグリップ力が全く無い、細いタイヤがスポーツ感を煽りますね。こんなにヒーヒー鳴くタイヤは久々です。
ネオバとは正反対。もう楽しくて楽しくて・・・・・笑っちゃいます。

ステアリングはエリーゼと同様、ノンアシストだけど、セブンはブレーキもノンサーボ。知らないと間違いなく前車の
オカマを掘るでしょう。ベダルのレイアウトも超タイト。細身のドライビングシューズでなければ、ノンサーボの
ブレーキを力強く踏み込むと同時にアクセルも煽る事になります。
また、クラッチの左横に全くスペースが無いので左足の置き場に困ります。ペダル操作はかなり慣れが必要と
感じましたね。

1411301.jpg


エリーゼ同様、ノンアシストのステアリングからはダイレクトに路面の感触を得られるのですが、更にセブンは
後輪からの情報も、真横に位置する尻 (笑) から得る事が出来るのです。尻がムズムズして気持ちイイ。(爆)

15分程の試乗でしたが、思いのほか楽しかったですね。パワーは想像以上で、平地を走るのなら十分でしょう。
では、この軽セブン、オススメかというと・・・・・違うなぁ。この車を楽しむシチュエーションって、北海道の道道や
箱根などのワインディングだと思うんですよね。どう考えてもグランドツーリングに持ち出す車では無い。
最初の1年は楽しいだろうけど、それは平地限定。ターンパイクなどでは間違いなくストレスが溜まると思います。
だから、乗り慣れた2年目からはモワ・パワーを求めてしまう気がするのです。

軽自動車という事で得る、ランニングコスト面でのメリットが目的なら所有するのもアリかもしれませんが
セブンを欲しいと思う人が、些細な維持費の差を気にするとは思えませんね。
私だったら、間違いなく普通車規格のセブンを購入します。でも、実際に購入を考えると・・・・・

真夏は絶対に乗れないし、雨もダメでしょう。真冬に乗るのも、日中なら良いけど夜は幌を張らないと厳しそう。
脱着も面倒臭そうだし・・・・・そもそも幌を張った状態で乗り込む事が考えられない。出先で雨が降った時に
幌を着けて乗り降りするなんて有り得ないなぁ。 だから、乗る日はかなり限られそう。そうなると、セブン以外に
所有する車は、更に条件が増える。ユーティリティはもちろん、夏も冬もグランドツーリングに持ち出して、旅先で
ワインディングも楽しめる車。 X1では明らかに役不足。 コッチの選択が難しい。 何はともあれ金が無い。(爆)

そういう訳で、エリーゼを手放すとしたら次はセブンしか無いと思うものの、現実はかなり厳しい。
いつか、セブン・オーナーになる日が来るのだろうか・・・・・




スポンサーサイト

テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/11/30(日) 22:43:21|
  2. 車 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014秋 京都・滋賀・福井 鯖ツーリング 6 ・・・・・ミス・ショット!

1411177.jpg

下道で小浜から丹後半島へ行く途中、舞鶴を通りますが、ココでちょっと寄道。国の重要文化財に指定されている
赤レンガ倉庫群を観ようかと。
赤レンガ倉庫は、横浜はもちろんの事、北海道ツーリングでも函館や小樽で見学したので、さほど珍しくは無い。
折角だから、ちょっと寄ってみようかな・・・・・という感覚。案の定、それなりで ~ 可もなく不可も無くといったところか。
ちなみに相方は車内で爆睡していました。

1411176.jpg


時間があったら山に登って天橋立でも眺めようと思ったけれど、舞鶴でストップしたので厳しくなってしまった。
天橋立は明日だなぁ。おとなしくエリーゼを走らせます。私には珍しく国道を繋げて・・・・・夕方なので車は多く
流れは悪い。それでも舞鶴市を抜けると車は減り、こんな風景が出てきました。

1411178.jpg


思わず草むらに停め、カシャカシャと撮影。もっと明るいうちに来たかったなぁ~ などとブツブツ言いながら
エリーゼのドアを開け、棺桶のような車内に身を滑り込ませた時、遠くからガタゴト音が・・・・・

1411179.jpg


チクショー! もう少し川端で待っていたら、ナイス・ショットだったのに。 慌ててレンズを振り向けたものの
ボケボケでした。 北海道ツーリングの時と違って気合が入っていなかったなぁ。
時刻表で調べれば良かった・・・・・



テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/11/28(金) 22:13:17|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014秋 京都・滋賀・福井 鯖ツーリング 5 ・・・・・ THE 鯖寿司

1411186.jpg

超7はいずれまた・・・・・鯖ツーリング記を続けます。
舟屋から再びエリーゼに乗り込むと、目の前を京都ナンバーのS2エリーゼが通り過ぎました。
追いかけた訳では無いけど、目的地は同じ小浜方面だったようで、しばらくはタンデム走行。考えてみたら
エリーゼ同志でのタンデムは私にとって初めての事で、そのケツを眺めながら走るのは結構楽しいものでした。

1411180.jpg


ところが、途中でいきなりのゲリラ豪雨。軟弱な私は残暑に耐えられず、クローズで走っていたので問題は
無かったのですが、S2エリーゼはオープン。さすがに路肩で緊急ピットインせざるを得ませんでしたね。

念願? の小浜についたのは15時近かった。商店街に設置してある鯖街道の起点プレートを目指します。
おぁ、これだぁ。

1411181.jpg


しかしながら、商店街の衰退ぶりは半端ではない。確か、鯖街道記念館もあったはずだが・・・・・

1411182.jpg


ここの商店街で鯖寿司を食す計画は、脆くも崩れさり、相方の不満はピークに。(苦笑)
それでも、希少な観光資源。どこかに鯖寿司をサーブする店があるはずだと思い、寂れた小浜の町を彷徨います。
ちょっとしたホテルがあり、レストランも和洋それぞれ入っていたけどクローズ中。ロビーには、小浜市のもう一つの
観光資源がありました。

1411183.jpg


現物は苦戦していますが。(笑) それにしても、この等身大ピクチャーと記念撮影する人なんて居るのだろうか?
まぁ、再訪する事があっても、その時はこのピクチャーは無いでしょうから、貴重と言えば貴重かも。(苦笑)

鯖寿司は半ば諦め、モス・バーガーで飢えをしのぐかと考えていたら、鯖寿司のノボリが翻っている寿司屋を発見。
入店するや否や、鯖寿司と焼き鯖ちらしをオーダー。

1411185.jpg

1411184.jpg


美味い。マジで美味い。鯖寿司も美味いけど、焼き鯖ちらしも香ばしくて無茶苦茶、美味い。さすがに寿司屋の
値段だったけど、これなら納得の逸品でしたね。
まぁ、所詮はバッテラで、関東なら安価に食えるけど、冒頭の写真の通り、この肉厚は特筆ものでした。

十分満足した後は恒例? のホテル探し。明日は伊根の舟屋がターゲットだけど、さすがに今晩、人気の舟屋民宿
に泊まるのは無理だろう。三連休の天橋立周辺という事で、かなり苦労したけど、何とか峰山周辺で確保。
小浜からだと、下道で2時間強。 途中フラフラしながらエリーゼを進めます。



テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/11/26(水) 23:17:11|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

悪癖発症

1411243.jpg

鯖ツーリングはお休みです。

この三連休、晩秋のドライブには最高の日和でしたね。もちろん私もエリーゼで・・・・・と書きたいところだけど
残念ながら仕事。仕事が休めると雨で、晴れると仕事という負のスパイラルは、秋が終わるまで継続しそう。
それでも初日の午後は時間が取れたので、ちょっと行きたかったところへ。

1411241.jpg


私、車検が近づくとディーラーへ行きたくなる悪癖があります。(笑)  この年末も遂に悪癖が発症。
何せ、1月から4月までの間に3台車検が控えるという最悪の事態。正に急患。重症です。
あ、今回は可能性は有りません。単純に発症しただけで・・・・・

1411242.jpg


場違いなのは分かっていたけど、ガレージでの入れ替えが面倒だったので、X1で出撃。
残念ながら、土曜の夕方という最悪の道路事情から試乗までは至らなかったけど、シートに座ると実に新鮮。
久々に右脳が活性化された気がしました。

1411244.jpg


試乗は次回のお楽しみ。それが、いつになるかは分かりませんが・・・・・



テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/11/24(月) 22:05:59|
  2. 車 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014秋 京都・滋賀・福井 鯖ツーリング 4 ・・・・・桃源郷ではないけど。

1411170.jpg

凸凹の湾岸に沿った県道216号は、地図を見るだけで走りたくなりますね。ランチライムを逸する事になるけど
細い道を北上してみました。すると・・・・・間もなく現れました。桃源郷と言ったら大袈裟だけどね。綺麗な海。

1411171.jpg

1411172.jpg


来た道を戻る事になるので、万人にオススメの道ではないけど、時間が有れば立ち寄っても良いかも。
腹が減ったとブーブー言う相方を無視して、現れた舟屋で一時停止。

1411173.jpg


もう現役ではないけど、昔の面影が残っていますね。これから舟屋はタップリ観るのだけど、前哨戦と言う事で。

1411175.jpg

1411174.jpg


さぁ、目指すは小浜。鯖街道の起点です。




テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/11/19(水) 22:29:21|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014秋 京都・滋賀・福井 鯖ツーリング 3 ・・・・・海!海!海!!

1411161.jpg

右にステアリングを切ったのは、天気があまりに良かったから。このクソ寒い11月に残暑・ピーカンの写真は
あまりに場違いだけど・・・・・この時は、予定を変えてまで海に行こうという気にさせられるほどの晴天。
ルートは県道33号を使って若狭湾沿岸を走るというもの。で、この写真です。

1411163.jpg

1411162.jpg

思わず撮影に没頭してしまった。湘南では見られない、素晴らしい海でしたね。

進路は西。反時計回りとなってしまったので、3日目の予定だった三方五湖が初日に登場。(笑) 
もちろん、高額なレインボーラインを走る訳ですが、正直言ってあまり期待していませんでした。
確かに景色や道そのものは良いのだけど、こと 「走る」 という点では・・・・・やはり観光道路。夏の知床横断道路
と同じで、車の流れに溶け込むだけでした。エリーゼにとっては、やや欲求不満かな。

そんな状況なので、このまま走り抜けても勿体無い。呆れるほど高額な (苦笑) リフトで山頂公園へ登りました。

1411164.jpg


おぉ、これは素晴らしい。若狭湾と三方五湖が綺麗に見渡せます。山崩れの痕が生々しいですね。

1411165.jpg

1411166.jpg


レインボーラインの終点から、このまま小浜へ向かうつもりでしたが、ちょっと物足りない (走りね)。
いつもの癖で、ちょっと寄り道。県道216号を北上して、海沿いのワインディングを走ってみました。




テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/11/17(月) 22:33:02|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2014秋 京都・滋賀・福井 鯖ツーリング 2 ・・・・・隧道探検隊

1411151.jpg

またもや木之本IC に戻ってしまった後は、北陸自動車道に沿って国道365号を北上し県道140号に分岐。
そして長~い信号待ち。一度並んだものの、ある事に気付き、ちょっと戻って信号待ちの列の最後尾に付く
ようにしました (たった3台だけど)。
今回のツーリングで走ってみたかった3本の道の内の1本。それは、この柳ケ瀬隧道です。

県道140号は元々、旧国鉄・北陸本線の線路でした。廃止後にそのルートをそのまま県道として残した訳です。
従って、柳ケ瀬隧道も元は列車が走っていたトンネルです。明治15年の開業から既に130年以上経っており
土木学会選奨土木遺産にも登録されています。もう私の琴線に触れまくる場所なのです。

柳ケ瀬隧道は、有り難い事に、信号による交互通行。離合も逆戻りも心配がありません。逆に言うと、後続車が
あれば、一時停止すら出来ない訳です。最後尾を狙ったのはこの為でした。

F1さながら、シグナルは青。前車との間隔を空けて突入です。

1411152.jpg


直ぐに照明がナトリウムランプに。

1411153.jpg


そしてアクセルを踏み込み、2ZZを絶叫させます。

1411154.jpg


途中で一時停止。なるほど、土木遺産を感じさせます。出来れば歩いて観たい。

1411155.jpg


総長1400m、アッと言う間に通過してしまいましたが、とても楽しかった。 良かったなぁ~
戻ってもう一度走りたい誘惑に駆られたけど、あまり時間も無いので諦め直進。国道160号にぶつかり
この先のルートをどうするか悩みました。午前9時30分。左折し南下すれば、鯖寿司を食すタイミンングが
バッチリです。当初の予定通り、鯖街道を走り、今夜は京都に泊まるか・・・・・

何と右折してしまいました。





テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/11/17(月) 00:20:18|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2014秋 京都・滋賀・福井 鯖ツーリング 1・・・・・メタセコイア並木からスタート

1411143.jpg

雪の便りが届く今、9月残暑の3連休に楽しんだ鯖ツーリング記を始めるのは、ちょっと気が引けるけど・・・・・
もう忘れかけているのですが、写真を地図を眺めながらサラッと紹介します。

鯖ツーリングはアルファGT時代から、今迄何度も企画したのだけど、天気や仕事、果てには出発時の車の
トラブルなどで出発前日・当日に断念してきた事は、当ブログで紹介してきました。
今回も直前まで疑心暗鬼でしたが、9月12日の金曜深夜、エリーゼで遂に自宅を出発する事が出来ました。
タイトルに年号を付けたのは、欲張り過ぎて端折ったエリアも多く有り、来年以降、再チャレンジする可能性が
あるからです。(笑)

琵琶湖周辺のメタセコイア並木には朝7時に到着。最初の予定では奥琵琶湖のワインディングを楽しんでから
立ち寄るつもりだったけど、迂闊にも高速道路で休憩を取り過ぎて (苦笑) 到着が遅くなってしまい、これ以上
遅くなると車が多くなり、路肩に停めての撮影は顰蹙かな? と思ったのでね。

1411141.jpg


滋賀のメタコイア並木は定番とは言え、なかなか良い眺めでした。

1411142.jpg


困ったのは、この後のルート。このまま鯖街道に入って南下しても、肝心の鯖寿司を提供する店は早すぎて
開店していない。止むを得ず、当初予定の奥琵琶湖へ進める事にしました。
県道553号をはじめに、513、512号を快走。琵琶湖沿いのマッタリ走行から登りのワインディングに変わる
気持ちの良い道。途中、英国車&オープンカーという共通点からか、MGがパッシングしながら挨拶をしてくれました。
こんな事も早朝ツーリングの良いところ。車種は違えど、志は同じですね。

1411146.jpg

1411144.jpg

1411145.jpg


結局、国道8号に出て、2時間前に降りた木之本ICに逆戻り。北海道も酷かったけど、今回も酷いルート取り。
何やってんだか・・・・・ヤレヤレ。

まぁ、こんなルート取りになってしまったのも、どうしても走りたかったスポットがあったから。






テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/11/15(土) 22:32:15|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイヤ交換 まもなく6ヶ月経過

141102.jpg

写真はタイヤ交換してスグの凛々しい姿。(笑)
まぁ、タイトル通りなのですが・・・・・先週末、天気も悪かったので、ガレージで燻っているエリーゼのリアタイヤを
見てみました。

ゲゲゲッ!!  何とスリップサインまで 1mm を切っています。交換した時の感動から半年も経っていないのに
もう次の交換を心配しなければならないなんて・・・・・
タイヤ交換後のネバネバ感で有頂天になり、ワインディング系をかなり走り込んだし、北海道でも道道を
思いっきり楽しんだけど、それにしても早すぎる。

実は私、ネオバAD07とは10年以上の長い付き合いでして、コイツがデビューするや否や、スグに履き替え
サーキットに連れ出したクチなのです (当時は156でした)。  もちろん、当時から消耗は激しかったけど
間違いなく今回のスパンが一番短い。前回は引っ張り過ぎたけど、そのしっぺ返しがコレか・・・・・

これから半年の間に、エリーゼ、X1、イプシロンの車検を迎えます。終わってすぐに自動車税。
ゴルフもギャンブルもやらない私の、限られた趣味とは言え、これから先の出費は堪えるなぁ。



テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/11/13(木) 23:06:07|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ツーリング愛好家へ贈る一冊

141101_201411112118398a0.jpg

昨日は出張でした。いつもの様に100円ショップで購入した全国地図は鞄の中に入っているのですが
良さげな本があれば購入しようと思い、フラッと本屋に立ち寄ったら、こんな本が山積みされていました。

新書ですが、この本を購入する人って、そんなに多く無いのでは?  腰を据えて読むようなジャンルでは無い
気がします。昨日の私のように、新幹線の中でサラッと読むのに適しているのかと。

いつも本を選ぶ時は、まえがきと目次を見て判断するのですが、何章かある内の一章に 「酷道」 の文字が
躍っていたので、つい・・・・・マンマと本屋の戦略にハマり購入してしまいました。(笑)

100円マップを開きながらペラペラと新書をめくり、新幹線の中で次のグランド・ツーリングに思いを馳せます。
ココは年末に行く予定だなぁ・・・・・おっと、気が付けば目的地。


テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/11/11(火) 21:32:55|
  2. 車 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Υ 長期ユーザーレポート・・・・・2014・8~10

1411087.jpg

夏はエリーゼでのツーリングが多く、ブログでもイプシロンは3ヶ月振りの登場となってしまった。X1はもっと酷いけど。
ビジネス・ユース故、平日はほぼ毎日運転しているイプシロン、便りが無いのはトラブルも無く、順調と思って頂いて
結構です。(笑)

しかしながら、そろそろ登場させないとなぁ~などと思っていたら、タイミング良くブログネタ。
片側一車線の空いている県道。左コーナーが見え、ポンとアクセルを煽り2速にシフトダウンしステアリングを
切ったら・・・・・・

うわぁぁぁぁぁ~~~

思わず声をあげてしまった。
以前も紹介した事があったけど、あの時は駐車していて戻ってきたら脱落していた。今回は走行中の脱落で
かなりビックリしましたよ。いきなり私の顔をめがけて倒れてきたのでね。

まぁ、こんな事もカワイイと思えてしまうイプシロン。決して速くないエンジンですが、回すと頬が緩む気持ち良さは
今月も健在です。

出来れば末永く蜜月関係を保っていたいものです。




テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/11/09(日) 21:47:38|
  2. ランチア イプシロン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

箱根でストレス解消 !

1411083.jpg

トンネルを抜けたと思ったら、脱線してしまった・・・・・週1更新に成り下がった当ブログですが、ネタはある。(笑)
先週は秋の三連休でしたが、唯一晴れた最終日、気合を入れて箱根を走りました。
エリーゼとは1ヶ月以上もブランクがあったので、実に新鮮。  さぁ、非・日常を楽しむぞ。。。

5時に自宅を出て、45分でターンパイク入り。最近、度々報告されているターンパイクの速度取り締まりを恐れ
最初はウォーミングアップモードでしたが、走ったり休んだりしながら7時までターンパイクを楽しみました。
天気はまぁまぁだったけど、大観山は閑散としていましたね。 箱根でインテグラーレは久々見たなぁ。

1411080.jpg


ココから芦スカへ向かおうとしたら、白バイがやってきました。ターンパイクで取り締まるのか?
最近は伊豆スカでも取り締まりが厳しくなり、単車締め出しも検討されています。もう長く箱根に通っているけど
ここにきて急速に走り辛くなってきた感じがします。車の聖地などと言われてきたけど、遂に警察のメスが入ったか?
私を含む箱根愛好家に方々には、事故を起こさず、自分の力量の範囲で楽しんでもらいたいですね。

芦スカはハーフウェット状態。おまけに前日の強風で濡れた落ち葉も多く、残念な路面状態でしたが、用心しつつ
コーナリングを楽しみました。

1411081.jpg


ターンパイクで見かけた黄色いエキシージ? もソロで走り込んでいました。
富士山は暫く雲に隠れていましたが、一瞬顔を出す事も。タイミングでしたね。

1411082.jpg


9時過ぎに池尻から芦スカを出て、いつもの旧道で帰宅します。自動車道の箱根新道よりコッチが好き。

1411085.jpg


知らなかったけど、この日は箱根大名行列というイベントが開催される事になっていました。
交差点を抜けた私のエリーゼのすぐ後ろに警察が回り込んだ為、あぁ、捕まったか? と観念したら、ちょうど
9時30分で、交通規制が掛かったのでした。ギリギリに脱出成功。(笑) 西湘バイパスを気分良く流します。

1411084.jpg


しかしながら、今度は西湘バイパスの料金所を出て嵌ってしまいました。

1411086.jpg


何と湘南国際マラソン。こちらも知らなかった・・・・・国道1号線に出るまで渋滞の列に飲み込まれてしまった。
元々流れの悪い国道1号線だけど、この日は輪を掛けてチンタラ状態。小田厚使って厚木から帰った方が
良かったかも。

最後は若干のストレスを受けてしまったけど、久々にハンドリングマシーンを堪能出来た一日でした。
スカッとストレス解消。翌日から、またトンネルに突入するとは思わなかったけどね。





テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/11/08(土) 23:48:27|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

トンネル抜けたら・・・・・渋谷公会堂

1411012.jpg

きつい3週間でしたが、やっとトンネルを脱出。ダメかと思ったけど、何とか参戦出来ました。
あの武道館での名演を収めた 「SUPER TAKANAKA LIVE」 をスタジオで再現したニューアルバム、その名も
「SUPER STUDIO LIVE」 を引っさげて、渋谷公会堂でのコンサートでした。

141101.jpg


新聞一般紙に全面広告を掲載するという暴挙に出た(笑)、「SUPER STUDIO LIVE」 は売れ行きも好調の
ようで、渋谷公会堂のチケットもソールド・アウト。武道館から35年。歳をとるわけです。

1411011.jpg


サラリーマン泣かせの18:30開演でしたが、何とか滑り込みました。

ブルーのSGを抱かえて登場した高中氏、もちろん 「SUPER TAKANAKA LIVE」 バージョンの
「Blue Lagoon」 でスタート。恐ろしく年齢層の高い観客は、いきなり総立ちでした。
「Ready To Fly」 も武道館バージョンで、大感激。やはりあの頃は良かったなぁ~

この日はハロウィーンという事で、アンコールは全メンバーがピアノの小島さんのヘアースタイルを真似て
ロンゲのカツラを被り、貞子に変装してゴブリンを演奏。最近の高中氏はパロディー化が激しい。(笑)
加齢臭漂う中、2時間15分で3週間のストレスを存分に発散しました。


さて、今日から3連休。しかしながら、この3日間は生憎の空模様の予想です。今日も酷かったですね。
1ヶ月ぶりにエリーゼでストレス発散を企てていましたが、こちらは先になりそうです。残念。




テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/01(土) 19:16:01|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。