造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

2016~2017 年末年始 北海道ツーリング 4日目・・・・・豪雪地を走る

17062700.jpg

例によって、暴飲暴食のツケが翌朝に回る。この日もスロースタートです。快晴なのにもったいない。
こんな天気に走るのは、幹線を避け景色の良く車が少ない県道を走りたい。
北を目指して走り出します。

17062701.jpg

17062702.jpg


しかしながら、すぐに天気は怪しくなってきた。そして、TOP写真からたったの30分後には・・・・・

17062704.jpg

17062703.jpg


ホント、冬の北海道の天気はアッと言う間に変わってしまう。
県道72号を使ったのですが、暴風雪気味で、厳しい走行でした。

17062705.jpg


この道を使ったのは理由があります。北海道屈指の豪雪地である幌加内町を通りたかったから。

17062706.jpg


さすがに雪深い。1月末から2月にかけては、もっと凄い状況なのでしょう。
そのまま国道275を走り続け、朱鞠内湖に立ち寄ってみました。

17062707.jpg

17062708.jpg


豪雪地・・・・・湖岸への道は閉鎖されていましたね。
朱鞠内湖は、国道から拝むのは結構厳しいのですが、何とか目にしました。

17062709.jpg

17062710.jpg


説明しなければ湖には見えませんね。おまけに吹雪だし・・・・・
それにしても、暮れも押し迫った12月30日に、何が好きで、こんな場所・こんな道を走っているんだか。(苦笑)
もうリアは悲惨です。

17062711.jpg


道は国道40号に接続。吹雪の中、音威子府で左折し、駅看板を見かけ・・・・・
積もった雪を落とす為、筬島という駅でブレイク。初めて立ち寄りました。

17062712.jpg

17062713.jpg


先が見えてきたので、ココで今夜の宿を確保。夏に比べて冬の宿探しは割と楽です。
これからは、すっかり暗くなった道を慎重に進めます。もう走るだけ・・・・・

17062714.jpg


確か幌延駅周辺だったか・・・・・

17062715.jpg


で、豊富温泉に着きました。

17062716.jpg


この温泉は個性的。臭いのです。石油臭い。出来れば避けたかったのですが、相方のリクエスト。
明日以降の辺鄙ルートを楽しむ為にも、ココはニーズに応えないと・・・・・(苦笑)
でも、湯に浸かったら、実に気持ち良い。食わず嫌いでしたね。

体が温まると、真冬の北海道でもコレ。

17062717.jpg


限定というフレーズに弱い私。北海道に来ると、ビールはサッポロです。
翌朝も石油臭い温泉を楽しみました。



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/27(火) 22:13:48|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017GW 九州ツーリング 4日目・・・・・エリーゼを堪能

17062100_201706212310485af.jpg

4日目。早朝から、いきなり九州自動車道に乗ります。大分自動車道~東九州自動車道を使って
何と一気に延岡。(笑)  凄い展開です。向かうは駅近くの温泉施設です。昼間から、のんびり温泉に
浸かって疲れを癒します。

・・・・・そんな訳がありません。横浜から遥々エリーゼで宮崎まで来たのは理由がある。

極上のワインディングロードで思いっきりアクセルを踏む為、相方を温泉施設に放置したのです。(爆)
実は、九州は知る人ぞ知る極上林道の宝庫。中でも宮崎の延岡と熊本の人吉周辺の林道が双璧です。
この日は、延岡から足を延ばし、日之影~南郷の林道を楽しむのです。スケールも70km弱もあり
タップリ楽しめる。 その前には、こんな試練が待ち受けるのですが・・・・・

17062101.jpg


そして快楽の世界へ GO!

17062102.jpg

17062103.jpg

17062104.jpg


一気に豪快に70kmを突き抜けました。今年に入ってからエリーゼを稼働させたのは、この九州ツーリングが
たったの3度目。もうガレージでオブジェ化していたのですが、この日で遂に払拭しました。
GWツーリングではお馴染みの風景を南郷で迎えました。

17062105.jpg


このまま右折し 「ひむか神話街道」 で更に南下します。

17062106.jpg


が、一気に酷道化。先の豪快な林道からのギャップが激しく、ココはやはり8500回転まで回したいという
欲望が勝り、Uターン。今度は70kmを逆走します。南郷~諸塚間は一部1.5車線区間があるのですが・・・

17062107.jpg


諸塚を超えると再びアドレナリンが溢れます。

17062108.jpg


この区間は高所を走るので、豪快かつ爽快です。

17062109.jpg


尤も、踏んでいる時は景色など目に入りませんが。(笑)  復路は何か所かでブレイク。

17062118.jpg


ここでも・・・・・背後には走ってきた道。

17062110.jpg


さすがに往復140kmを全開で駆け抜けると、背後から絶叫するエンジン音で頭がジンジン痺れました。
相方を拾いに延岡まで戻ります。

17062111.jpg


窮屈で騒々しいエリーゼから解放され、長時間、温泉でリラックスしていた相方はご機嫌でした。(笑)
宿泊は・・・・・懐かしの青島も考えましたが、やはり夜を満喫したい。延岡から宮崎へ・・・今夜もコレだぁ!

17062112.jpg

17062119.jpg

17062113.jpg

17062114.jpg


宮崎を知る人なら、ご存じ丸万。定番で人気店だけど、驕ることなく美味い地鶏の炭火焼を提供して
くれるのです。宮崎に住んでいた2年間、何度も足を運んだ良店。狭いカウンターですが、炭火で豪快に
炙ってくれる地鶏は絶品です。ジンギスカン同様、ビールとの相性は抜群。

ギトギトになった口内を洗浄する為、こちらも久々に入りました。

17062115.jpg

17062116.jpg


締めはラーメン? いえいえ、宮崎の西橘で飲んだら、必ずコレです。

17062117.jpg


丸万の斜向かい。ココの釜揚げうどんは生卵を混ぜるつゆが絶品なのです。オススメ。

最近はグルメネタが多くなってきましたが、体重も比例して激増中。もはや赤信号です。



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/24(土) 22:29:46|
  2.   九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

2016~2017 年末年始 北海道ツーリング 3日目・・・・・鶴から羊

17061901.jpg

朝。-15℃の中で露天風呂に入るのは変態かもしれません。(笑)

17061902.jpg


洗髪した頭は、まるでウルトラマンのカラータイマーのように、3分でバリバリに凍りつきました。
でも、究極の頭寒足熱は気持ちが良いのです。好事家はお試しを。(笑)

今日は天気がイマイチ。早くもモチベーションが降下しますが、雪深いホテルを後にします。

17061903.jpg


とりあえず東が多少良さそうなので、阿寒方面へ X1を走らせます。天気も好転してきました。

17061904.jpg


冬の道東となると、やはりココが外せません。

17061905.jpg

17061906.jpg


到着した頃は快晴でしたが、天邪鬼な北海道の天気。アッという間に雲が拡がってしまいました。

17061900.jpg


まぁ、曇っても丹頂鶴は変わりませんが・・・・・
こちらは仲良し夫婦か? 見習いたい。(苦笑)

17061907.jpg

17061908.jpg


しかしながら、前回訪れた時に比べると、光量不足の為かダメダメ写真の量産でした。

17061909.jpg


それでも、ランディングする丹頂鶴を追ってみました。

17061910.jpg
17061911.jpg
17061912.jpg
17061913.jpg
17061914.jpg


無事にランディングしました。


さて、この後はどうするか? 天気の回復も望めそうもない。無気力状態の中、唯一の欲求は・・・・・

17061920.jpg

17061921.jpg


いつもの店へ行く事に。ジンギスカンは札幌のビール園なんかに行くより、ココが一番。
おいおい、いきなり旭川かよ? とか言われそうですが、この日が年末の最終営業日だったので・・・・・
それにしても、全く無駄なルート取りとなってしまう。地図を見ればお分かりですが
単に糠平から旭川へ行くなら150kmもかかりませんが、ココ鶴居村から行くとなると、結局400kmも
走る事になる。丹頂鶴を観ただけで・・・・・

いずれにしろ、グズグズしてられません。旭川に向けて出発。 冬の北海道の夜は早い。
16時で薄暗くなってきました。

17061915.jpg

それでも、層雲峡でちょっと寄り道。

17061917.jpg

17061918.jpg

17061919.jpg


夜道で頼りになるのは前車のテールライト。

17061916.jpg


そして19時に無事旭川着。

17061922.jpg


ジンギスカンを堪能しました。(笑)
残念ながら骨付きは売り切れていましたが、年末の最終営業日に滑り込めただけでも良しとします。
店を出る頃には満腹・・・・・と言いたいところですが、実は腹九分。残りの一分は・・・・・コレだぁ。

17061923.jpg


旭川ラーメン。函館の塩、札幌の味噌と並び、北海道三大ラーメンの一角。こだわりは無かったけど
定番の醤油で、今度こそ満足&満腹。

地方都市の食べ歩きは実に楽しい・・・・・


テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/21(水) 22:36:30|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2017GW 九州ツーリング 初日~3日目・・・・・福岡を堪能

17061800.jpg

ブログ更新が沈滞化して、紹介していないツーリングも多々あります。北海道を書き始めて、あまりに
記憶が薄れている事に愕然とした為(苦笑)、このGWの九州ツーリングを忘れないうちに並行して
書く事にしました。これから北海道と九州を交互に紹介する二次元中継を送ります。(笑)

以前は混雑を避ける為に、自宅を夜中に出発し、体力にモノを言わせて夜通し走るという事を普通に
やっていましたが、ここ1、2年は寄る年波に勝てず、朝出発もしばしば。ところが最近は加齢化が一気に
進み? 睡眠が浅くなり寝なくてもキツくないという逆転現象が生じて来た為 (爆)、 今回も帰宅後の
4月28日夜に出発。東北方面は距離的にも混雑的にも楽勝だけど、九州は距離も長いし、何と言っても
関西圏という関所を突破するのが非常に億劫。深夜に通過する事でストレス無く関門海峡まで走れました。

福岡には午前10時に着。私の旅行では極めて珍しい事ですが、この日と翌日はホテルを押さえて
ありました。理由は天気に関わらず天神周辺で遊ぶ事が決まっていた為。
そんな訳で早々にチェックインし街へ繰り出します。キャナルへ向かう道中、まずは豚骨。

17061801.jpg


目の前で、ちょうどシャッターが上がり開店したので思わず入りましたが、人気店のようで、アッと
言う間に満席となり、店を出る時には路上に列が形成されていました。
キャナルは久々でしたが、中の店舗は結構様変わりしていました。噴水のアトラクションは変わらず。

17061802.jpg


福岡に来ると、つい気が大きくなりサイフの紐が緩んでしまう。今回も爆弾を何度も落としてしまった。
東京・横浜でも同じものは有り、絶対に買わないのに・・・・・旅行って恐ろしい。
この後は天神で街歩き。そしてお待ちかねの焼鳥です。

17061804.jpg


久々の信長。カウンターのケースに入っている串を次々オーダー。体が臭くなってもいい。
炭火で炙られた絶品の焼鳥に大満足。

17061803.jpg


翌日。朝からコレです。

17061805.jpg


もはや全国区の、お馴染の一蘭ですが、地元九州には、ココでしか食べられないスペシャルな
一蘭メニューがあるのです。その名は 「釜だれとんこつ」。 何と重箱で味わうのです。
期待度はマックスでしたが、醤油の風味というか、豚骨のソレとは異なる塩辛さがイマイチ。
失望度もマックスでした。

この日も天神や赤坂をフラフラと街歩き。ランチは一口餃子。

17061806.jpg

福岡に住んでいた頃。帰宅途中にあるココの赤坂店は入り浸っていました。プロ野球の、当時ダイエーの
王監督も度々見かけた良店です。変わらぬ美味さに満足。

17061807.jpg


この日も爆弾を落としつつ、最後はコレです。

17061808.jpg


相方の大好物である、もつ鍋。昨年は有名店に足を延ばしたのですが、もう信じられないレベル。
細切れの、もつのカスが鍋の底に沈んでいるだけ。もつが入っていないもつ鍋ってあるのか?
そんな訳で、今年は赤坂エリアで賑わっている店に入りましたが、こちらもイマイチでした。
もつ鍋は次回、再リベンジです。 結局、欲求不満が募り、いけないとは思いつつも・・・・・

17061809.jpg


コテコテの豚骨。見るからにギトギトのスープは究極でしたが、麺からのアンモニア臭(かん水ね)は残念。
麺だけなら一蘭や一風堂の方が好きです。

と言う訳で、九州ツーリングの初日から3日目までを紹介。ツーリング記とはかけ離れた内容で、もはや
テーマをB級グルメ日記に変えた方が良いかも。(苦笑)

それでも次回はエリーゼ・スペシャルです。



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/18(日) 20:57:50|
  2.   九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016~2017 年末年始 北海道ツーリング 初日・2日目・・・・・帯広へ

17061601.jpg

やはり、これを残しておく事にしました。既に忘却の彼方になっているので、写真を見ながら思い出します。
蒸し暑い中、涼風を・・・・・

出発は12月27日の午後。いつもの22時のフェリーなので、時間に余裕がありません。通常だと八戸の
温泉施設でゆっくりしてから乗船するのですが、八戸着はギリギリでした。
止むを得ずフェリーの風呂に入る事にしたのですが、食わず嫌いとはこの事。私、フェリーの風呂って
循環濾過もなく、遅くなって入ると (エリーゼだと最後の乗船になる) 垢が浮いている悲惨な状態と思って
いたのですが、しっかり濾過され水質もマトモ。全然OKでした。
この日は船が結構揺れ、その度に浴槽のお湯が 1/5 位ザザ~ッと溢れてしまうのはご愛嬌。(笑)

翌朝6時。いつものワクワクの瞬間。

17061611.jpg


冬の苫小牧はまだ暗いのですが、ターミナル近くのセイコマで朝食を摂っていると夜が明け始めました。
苫小牧らしい日の出。

17061612.jpg


気分が高揚しているせいか、あまり寒さは感じなかったけど・・・・・

17061613.jpg


でも、こんなのは序の口でした。

北海道に上陸しても、もはや目的地は有りません。回を重ねるにつれ、ルート取りは増々、滅茶苦茶に
なってきているのですが、結果的に今回も悲惨。取りあえず天気の良さげな道東方面へ行く事に。
帯広で降りるか、釧路まで行くか、はたまた根室まで足を延ばすか・・・・・いきなり道東自動車道に。

17061614.jpg


日が昇るにつれ、気温も上昇・・・・・と思いきや・・・・・

17061615.jpg


途中のサービスエリア。

17061600.jpg


それにしても良い天気。高速道路を走るのが勿体無い・・・・・と言う事で、帯広に降りる事にしました。
ランチ前の走り。もう初日から、北海道ならではのスノードライブを満喫です。

17061602.jpg

17061604.jpg

17061603.jpg

夏のエリーゼの時は、こんなでした。

1510100.jpg


さて、帯広でランチと言ったら・・・・・

17061616.jpg


ぱんちょうなど、ネットで検索すれば有名店は幾らでも出て来るけど、甘辛のタレは好みでない。
純粋に炭火で炙った豚を探しました。あぁ、はみ出ています。

17061617.jpg

17061618.jpg


帯広に泊まって六花亭などの街巡りも悪くないけど、まだ時間はあるし、天気も良い。
北へ上がる事にしました。

それにしても、4シーズンを迎えたスタッドレスタイヤ。帯広のような脂っぽいソフトクリーム状の道では
まったく役に立たず、恐怖感を覚えました。ゆっくり走っていて右折をしようとしても、ブレーキが利かず
アッサリと直進したり・・・・・本当に止まれない。街を離れればソコソコ走るのですが、危険すぎる。
X-DRIVE とのコンビなら楽勝と思っていたけど、今年で終わりですね。
安全との接点だし、ココをケチるとツーリングは楽しめない。

ここは多分、ナイタイ牧場 (クローズ中) 近くだったと思います。

17061605.jpg


この足跡は鹿でしょうか? 

17061606.jpg


北海道ならではのスノードライブ初日もクロージング。 糠平に宿を確保し、夕日を浴びながら進めます。

17061607.jpg


ところが、右手に・・・・・最後に素晴らしい風景に出会えました。

17061608.jpg

17061609.jpg


夏の北海道はかなり食傷気味だけど、冬はまだまだ新鮮。 

17061610.jpg


明日以降も楽しみです。



 

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/16(金) 22:54:14|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

空白の3ヶ月

17061102.jpg

仕事の山は越えたものの、当面は余韻が尾を引きそうですが、ブログは週一更新を目指して頑張りたい。
冒頭からツーリングをテーマにしたブログとは思えない写真ですが・・・・・
休んでいた怒涛の3ヶ月を振り返ります。

3月上旬。イタ車オーナーの繋がりで、イチゴ狩ツーリングに参加。仕事はかなりヤバくなっていたのですが
煮詰まる前にリフレッシュ。
もはやイタ車オーナーではありませんが・・・・・集合は栃木県内、道の駅。車種はメルティング・ポットです。

17061103.jpg

17061104.jpg


プチ・ミーティング後にイチゴ狩会場へ移動。やはりアルファロメオが筆頭株主。

17061105.jpg

17061106.jpg


片隅に停めたエリーゼ。以前、こんな信じられないシチュエーションに出くわしたのですが、今回もビックリ仰天。
過去に乗ってきた車達とのスリーショット。色まで一緒でした。

17061107.jpg

17061108.jpg


イチゴをタラフク食った後は、プチ・ツーリング。ローストビーフを目指します。離脱車を除くと、アルファ濃度も
更に上昇。

17061109.jpg


片隅にヒッソリと佇む英国車。

17061110.jpg


ランチを終え、私はちょっと早めに出発します。ある方から 「どうしても来てくれ」 と言われていたので・・・・・



お次は3月の3連休。休める状況ではなかったのですが、ヘロヘロの私は湯治の旅へ。
この週は確か、もの凄く良い天気で、多くのオープンカー・オーナー達が屋根を開け放ち、春を満喫した
と記憶しています。しかし、天邪鬼な私は、残された雪を目指して福島の高湯温泉へ。
普通だったらエリーゼですが、どうしても X1を乗りたかったのです。

17061112.jpg


このラーメンがお分かりの方は通ですね。久々の肉そば。ラーメンは何と言っても豚骨ですが、最近は
歳のせいか、アッサリ系もたまに食べたくなるのです。
満腹になり、のんびりとX1を進めます。雪は少ないものの、県道70号を登り到着。

17061113.jpg

17061111.jpg


濁り湯が好みですが、何と言っても硫黄泉が一番。堪能しました。夜は大浴場、朝は貸切露天。

17061114.jpg

17061115.jpg


この時期でも雪が降ったようです。車には薄っすらと積雪。

17061116.jpg


朝風呂を楽しんだ後は、南下。この日も快晴です。積雪は少なかったのですが、X1でスノードライブを
楽しむ。

17061127.jpg


行先・・・・・またもや硫黄泉を目指します。なかなか空室に恵まれなかったのですが、何とか昭和な
レトロ旅館をGET。宿泊客は私を含め3組でした。

17061117.jpg


ここの湯は凄かった。正に湯治。

17061119.jpg

17061118.jpg



時は4月。桜の季節です。私は・・・と言えば、湯治の効果もアッという間に無くなり、暗いトンネルを行進中。
例年であれば周辺の桜並木へ、オープンカーの特権である花見ツーリングに出かけるところですが
とてもそんな余裕はありません。この土曜日も当然仕事でしたが、午前中だけ花見に行く事にしました。
縁あって、こんなイベントに参加することに・・・・・

17061120.jpg


これが冒頭の写真です。
我々庶民の他、著名人も多く訪れました。私はニュースとスポーツ以外、ほとんどテレビを見ないため
究極の芸能オンチなのですが、五木ひろしと由紀さおり位は知っています。首相夫妻と記念撮影。

17061121.jpg


私の姿を見かけるや、飛んで来たアイドル達。

17061122.jpg


モモイロクローバー・・・って、私は知りませんでした。この写真と次の写真は相方の依頼で撮りましたが・・・・・

17061123.jpg


芸能通の相方によると、この二人は凄い人気との事。もうココまで来ると、何が良いのか、オヤジの
私には全く理解出来ません。(苦笑)
私が嬉しかったというか、ホッとしたのが、この方でした。

17061124.jpg


来年は縁がないかもしれませんが、エリーゼ同様、非・日常でした。

17061125.jpg


地獄の3ヶ月でしたが、この3トピックだけが業務を忘れた一時でした。

そして・・・・・


4年4万キロを経て、最後のスノー・ドライブを全うしたBMW X1は、任務をココで終えました。

17061126.jpg


後継車は次回紹介します・・・・・って、バレバレですが。(苦笑)

そうそう、再開を機に、ちょっと実験をしています。
お気軽に・・・・・






  1. 2017/06/11(日) 22:20:28|
  2.   関東・甲信越
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ル・ボラン カーズ ミート 2017

17060400.jpg

3ヵ月振りのPC更新。
やる気の無さに加え、時代に逆行する絶望的な繁忙で、ブログどころではありませんでした。
休める状況で無いのに、無理やりツーリングを組み込んだ挙句、自分の首を思いっきり絞めるハメに・・・・・
まぁ、やり遂げたプロジェクトの結果も出て、大いに気を良くして九州に旅立ったGWのツーリング記は
気が向いたら紹介します。(苦笑)

先週末はみなとみらいで所用があったのですが、訪問先で 「ル・ボラン カーズ ミート」 が開催されている
と聞き、立ち寄ってきました。このイベントはいつもGW中に行われており、毎年恒例のツーリングと重なる為
見学に行く機会が有りませんでしたが、今年は5月末開催・・・・・これはラッキーでした。

最初に足が向いたのは、もちろん・・・・・

17060401.jpg


エリーゼは車検も通し、まだ乗り続ける事にしましたが、高速道路を長く走るツーリングには、大排気量の
エキシージが楽なんだよなぁ・・・・・

この車は街でも少しずつ見かけるようになりました。

17060402.jpg


間近で見るのは初めてでしたが、このメーカー独特の内装のチープさは不変でした。(苦笑)
隣にはメガーヌRSの最終形も展示してありましたが、乗り込んでガックリするのは変わりません。

アウディは3台展示してありました。台数は他のメーカーに比べて気合が入っていましたが、営業は
ミニスカートの女性も含め、ちょっと淡泊だったような気が・・・・・

17060403.jpg


こちらはサソリ軍団。スパイダーは乗り込みましたが、もう少しマツダ・ロードスターとの差別化が
欲しいところ。でもショートストロークのシフトは同じく良好でした。

17060406.jpg


この車は911と同じカテゴリーと思っていたのですが、なんと2400万円。知らないって恐ろしい・・・・・

17060404.jpg

でも、このチープなダミーは酷い。私に2400万円を車につぎ込み資金力が有ったら、フェラーリを選びます。

17060405.jpg


これはベントレーが好きで撮った訳ではありません。

17060407.jpg


ベントレーの横にダイハツの軽自動車を鎮座させるレイアウトが、ちょっと面白い。
3ヵ月休んでも、シニカルな視線は変わらないのです。(苦笑)

17060408.jpg


その空白の3ヵ月を、次回紹介します。





テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/05(月) 00:30:40|
  2. 車 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード