造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

ROAD TO 北海道 14 ・・・・・ 世界遺産! 知床半島!!

1309202.jpg

羅臼の朝。宿泊は、ホテルとは名ばかりの老朽化した民宿でした。相方はダニに刺されまくり。笑っちゃいけない
けど・・・・・蚊より強烈ですね。(笑)   羅臼ではエリーゼが珍しいようで、このホテル (民宿) を筆頭に各所で
撮影大会が始まりました。確かにこのツーリングでエリーゼを見かけた事は無かったし、生息しているとしても
札幌・函館くらいでしょう。 ホテルの目の前のガソリンスタンドで給油しても、従業員や他の客が写しまくりです。
このスタンドのブログにも登場してました。雑談した事が全てそのまま記載してあり、記憶力に驚くと共に、ちょっと
恥ずかしい。(苦笑)

ちなみにこのスタンドは日本最北東端の給油所との事。ご丁寧に証明書まで頂きました。昨夜の道中、どこも閉店
していたので止むを得ずココで給油したのですが、これはラッキーと思いました。この時は・・・・・
で、この証明書をよく見たら北端でも東端でもなく北東端。(笑)  私、東端と勘違いしてました。
東端は根室だよな ~ 証明書を発行するには、ちょっと苦しいかな。

この日は知床観光がメイン。相変わらず天気はイマイチだけど、快走路と言われる知床横断道路の走行が楽しみ。
割と早めにスタンドが開店したので、8時前には羅臼を出発。峠超えの道を駆け上がります。しかしながら、ココは
世界遺産に登録された観光地。ペースメーカー車を避けることは出来ず、濃い霧のお陰で視界も悪い。残念ながら
消化不良で知床ネイチャーセンターに到着です。知床観光と言えば半島クルーズ。もちろん私も参加するつもりで
運行会社を何件か回りましたが、ロングコースは全ての会社・全ての時間帯で満席。唯一、ショートコースの残席
だけ僅かにあった1社に、藁にも縋る思いで申し込みました。雨だったらクルーズには参加するつもりは無かった
のですが、出港すると、時折日が差す事もあり、助かりました。
クルーズは・・・・・絶景の連続でした。

1309206.jpg

1309207.jpg

1309204.jpg

1309205.jpg


流れる滝が、世界遺産の勲章のようです。

1309208.jpg

13092011.jpg

1309203.jpg


まさに自然の宝庫といった趣き。

1309209.jpg

13092010.jpg


知床クルーズ、天気が良ければ参加をオススメしますね。世界遺産の素晴らしさを確実に体験出来ると思います。
盆休みといったピーク時には予約が必須といった感じですが、私のようなスタイルの旅だと難しい。何とか乗船
できたのはラッキーでした。

13092014.jpg


ちなみに唯一空席があった運行会社、その理由が乗船して理解出来ました。クルーズ中、ほとんどの観光客は外部の
デッキに出て雄大な景色楽しむのですが、ここのクルーズ船だと大部分の客は船内に座る事になります。後方に
デッキ席がたった2列あるだけ。船内では窓も開かず、写真も撮れないし、窓際の座席ならまだしも通路側の席だと
何の為のクルーズだか分からない。 私? 満席ギリギリで申し込んだのですが、これが功を奏し、乗船順が何と
2番目。後方デッキ席の端部を難なくゲット出来るという信じられない幸運が再来したのでした。(笑)

13092012.jpg

知床クルーズ、予約するなら事前の調査を強く (笑) オススメします。料金はどこも変わらないですからね。

クルーズ後はランチタイムですが、流石に世界遺産の観光地。食事処はどこも長蛇の列でした。やっとの思いで
海鮮レストランに入り、本ツーリング最初のウニを食します。

1309201.jpg

高かったけど、美味かった。ウニの産地に行くと必ずウニ丼をオーダーしますが、ウニ・イクラ丼で妥協したのは失敗。
素直にウニ丼にすれば良かった。
満足した後は、食後の運動目的で知床五湖を目指します。天気は回復。オープンで道道93号線。快適です。

13092013.jpg

しかしながら、五湖の駐車場は順番待ちの長蛇の列。やはり効率良く回るには、早朝から五胡を訪れるのが良さそう。
流石に並ぶ気が起きず、朝は霧に阻まれた知床横断道路に再チャレンジします。いい感じでしたが、知床峠の少し
手前で濃霧に覆われました。残念。リベンジ箇所が増えました。
ここで知床から離れる事とし、網走に向かってつまらない国道を走ります。
オープンに出来る事だけが救い・・・・・






テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/09/21(土) 22:32:42|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ROAD TO 北海道 15 ・・・・・ 網走の夜 | ホーム | ROAD TO 北海道 13 ・・・・・ hurry! 世紀末へ向かって>>

コメント

ブログアップがペースアップしましたね。(笑)
それにしても知床クルーズ好いなぁー。
  1. 2013/09/21(土) 23:29:54 |
  2. URL |
  3. シバタク #PaK5/ZHM
  4. [ 編集]

写真を見ていると、知床は「海から」が良さそうですね。
船嫌いの私は叶いませんが。
  1. 2013/09/22(日) 08:31:57 |
  2. URL |
  3. ていしあ #F3EJfDbU
  4. [ 編集]

>シバタク さん

早くこのシリーズを終わらせないと・・・・・
冬に夏のネタでは格好がつかないので。(笑)
知床クルーズ、次回は是非。


>ていしあ さん

外洋だけでなく、クルーズもダメですか?
大型船もあるので、景色を見ていれば苦手も克服できるのでは・・・・・
なんて、無理ですかね?




  1. 2013/09/22(日) 22:50:28 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/1007-36cc5b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード