造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

ROAD TO 北海道 18 ・・・・・ 最後の閃光

1309307.jpg

今日、日が差すとは全く思っていなかったので、逆に困った。予定を変更する気になったのです。難しい選択。
稚内に来て日本最北端の宗谷岬に行かない人は、まず居ないだろう。だけど私にとっては、この貴重な青空の下で
眺めたい風景は、宗谷岬よりもオロロンラインとオトンルイ発電所のプロペラ郡。今、このタイミングの逃したら
数時間後には間違い無く 曇~雨 だろう。何と言っても11時の道北の天気予報は

 「大雨注意報の出ている市区町村が有ります」 

だから。 どうするか・・・・・などと書いているけど、答えはミエミエですね。(笑)
エリーゼの鼻先を南に向け、アクセルを踏み込みます。青空よ、何とか持ち堪えてくれ。
そして・・・・・



 



1309311.jpg

1309310.jpg


大雨注意報の出ている最中、こんなに綺麗な青空が占めたのは、本ツーリング最初で最後でした。それもココで。
まさに奇跡。素晴らしい道。風景。これぞ北海道。 でも、ハイライトは・・・・・これだぁ。









1309314.jpg

1309315.jpg

1309312.jpg


最後の閃光。またしても間に合った。涙が出るくらい、本当に良かった・・・・・
プロペラ郡の写真を撮っていたら、やはりアッという間に雲に覆われてしまいました。もう少し長居したかったの
ですが、仕方がありません。短い時間だったけれど、この盆休み期間の道北の天候を考えれば良い方でした。
この期間中、残念な思いをしたライダー達も多かったと聞いています。昨年の角島同様、道北を最後に回したのが
正解でした。

さて、これから北に戻って日本最北端の地に立つか、このまま南下して札幌でジンギスカンやラーメンを楽しむか?
相方に希望を聞いたら、全く悩む事なくジンギスカンをチョイス。(笑) まぁ、義務も残っているしね。
以前、青森・大間で本州最北端の記念碑に行って、ツーショットの順番待ちをしている観光客の多さに興醒めして
以来、私も最北端とか最東端への関心が薄れてしまっているので、この選択に意義を唱える気は全くありません。
既に私の中では、今日の走行で北海道ツーリングは満了していたのかもしれません。

征服後の満足感なのか、虚脱感なのか・・・・・何とも言えない気だるい気分でオロロンラインを南下しました。
相変わらず天気は全く気まぐれ。写真のような状態が一転、大スコールに見舞われ車内はビチョビチョになったりね。

1309313.jpg


さて、私にとって札幌とは時計台でもススキノでも無く、サッポロビール園です。あの建物が好きなのです。
この日で3度目の訪問。ホテルと共にテーブルを予約しました。美味いビールとなるでしょう。
いよいよ本ツーリング・レポも先が見えてきました。





テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/09/30(月) 22:06:13|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ROAD TO 北海道 19 ・・・・・ 暴飲暴食の街・札幌 | ホーム | ROAD TO 北海道 17 ・・・・・ 気まぐれな道北>>

コメント

奇跡の青空。
そうこなくっちゃね!

ちなみに私にとっての札幌とは・・・今は見ることができない青春の1ページです。(笑)
  1. 2013/10/01(火) 20:59:00 |
  2. URL |
  3. シバタク #PaK5/ZHM
  4. [ 編集]

>シバタク さん

最後に締めてくれました。
終わりが良ければ旅の印象も変わるものです。

次のオフ会で、青春の1ページ・札幌編を熱く語って下さい。(笑)
  1. 2013/10/02(水) 00:09:27 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/1013-55255bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード