造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

Υ 長期ユーザーレポート・・・・・2013・8~9

1310063.jpg

北海道レポに追われて放置状態だったイプシロン・レポ。2ヶ月前に発生したガソリン漏れアクシデントは一週間
の入院を経て完治しました。写真の燃料送油系におけるパイプ接続の為のオスソケットが折れた事が原因。

1310061.jpg

よく考えれば恐ろしい不具合でした。ブレーキ近くにガソリンが漏れていた為、下手をすれば走行中に炎上しても
おかしくなかった。

さて、完治してゴキゲンのはずでしたが、会社の駐車場に留めていたら、何と斜め後方の駐車スペースを借りている
白のVWポロに追突されてしまいました。イプシロンの左側面 ~ 冒頭の写真です。ボディに写った白線の歪みで
凹み具合がお分かりかと。結構酷いのです。どうやったら、こんな形でぶつけるのか・・・・・理解に苦しみます。

1310062.jpg


ポロがバックして駐車する時にブレーキとアクセルを間違えたらしい。境界の樹脂製チェーンをブッチ切り私の
イプシロンの側面に追突したそう。もちろん過失は 100:0 です。

たまに 「過失ゼロでぶつけられたら、全て新しくなるから嬉しい」 などと言う人を見かけますが、ぶつけられて
良い事は全くありません。私もこの件で色々と調べましたが、新車で納車された当日にぶつけられても交換などは
有り得ないし、フレームまで逝く、所謂事故車扱いになるような重症事故でも評価損はほとんど認められません。
保険では新車に足を踏み入れた途端に中古車扱いとなるのです。私の場合、ぶつかったところは直りますが、車両
本体は14年目に突入した老体。赤塗装の色褪せも年相応で、ボンネットと今回の側面手直部の色違いがクッキリ。
流石に側面での色違いだけは避けたかったので、フロントフェンダーの塗装は認められましたが・・・・・

今回は防ぎようが無い事故でしたが、事故に遭って良い事は全くありません。時間の無駄、精神的苦痛、代車
による不都合、何よりも愛車を傷めた上での見た目の違和感・・・・・

いい経験をしたと割り切るしか無いようです。






テーマ:ヨーロッパ車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/10/16(水) 22:03:03|
  2. ランチア イプシロン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<秋の味覚 | ホーム | エリーゼでナイトドライブ>>

コメント

災難続きでしたね。

イプシロンみたいな小粋な旧車(でもないか)を日常使いする生活に憧れます。
経済性とかそういうのとは無縁。むしろ豊かさとか深みを感じさせてくれるクルマ生活。追求してみたいですね。
  1. 2013/10/17(木) 02:31:11 |
  2. URL |
  3. 1059 #WjRtzHSU
  4. [ 編集]

私のほうは

奥さんがクルマ右後方を自宅の郵便ポストにぶつけてしまいました。。。
自宅とクルマにキズが付くダブルショック。
板金代がなにげに高そうです。
  1. 2013/10/17(木) 07:15:17 |
  2. URL |
  3. michi #-
  4. [ 編集]

>1059 さん

仕事ではリース車も選択できるのですが、LHD・MTという非日常を取り入れる事で
新鮮空気を自分に向かって送風しています。
精神的付加価値を考慮すると、コストパフォーマンスは最高です。


>michi さん

その気持ち、良く分かります。ウチのも年中、やってくれます。
最大のヒットはドアクラッシュで10万円。もはやスリキズは放置状態です。(笑)

最近は町工場も輸入車を手掛ける事が多いし、特にメルセデスやBMWなら
ディーラーに出すより確実にお得と思います。塗装は千差万別ですが・・・・・
  1. 2013/10/18(金) 01:00:57 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/1019-b598e4a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード