造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

北海道 WINTER TOURING 12 ・・・・・ 吹雪の三国峠超え

1401300.jpg

ご機嫌で阿寒湖を出発しましたが、1時間もすると阿寒横断道路の状況は豹変しました。アッと言う間に吹雪
となり、視界も最悪。それでも夏の快走の再現(逆走だが・・・)とばかりに、道道621~468~88号線を通り
糠平温泉に向かおうと途中右折。道道621号線を200mばかり上りましたが、道の積雪が多く抵抗が大きい。
この吹雪の中、他の車が通った跡も全くなく、流石にヤバそうだったので引き返しました。
携帯電話も繋がらない道で立ち往生でもしたら目も当てられない。
再び阿寒横断道路で足寄へ向かいます。足寄に近くなると、天気はまた回復。

1401301.jpg


この天気なら、糠平温泉より先に進めるかも。頑張って層雲峡まで行くと、明日以降のルートが楽になる。
何と言っても今日は元日。宿泊施設の充実している層雲峡は魅力。今までコンビニばかりでロクなものを食べて
いないので、温泉にのんびり浸かり、ビールに会席料理も悪くない。層雲峡の良さげなホテルを片っ端から当たり
予算オーバーではあったものの納得できる部屋をキープ出来ました。

この時期からなのか、層雲峡のホテルの多くは夜の食事もバイキングのところが多く、HPを見てガッカリする所
ばかりだったけど、ココはちょっとプラスすれば会席コースとなる。それでも最初はバイキングしか用意出来ない
と言われたので、お断りしたら数秒後、OKの返事。とにかく当日予約の旅なので、この手の話は絶えない。
この後、道北でもっと凄い話が出てきますが・・・・・

宿泊先が決まると気が楽になる。糠平湖~三国峠超えに向けて足寄を出発します。この天気、何とか層雲峡まで
持ってくれ・・・・・甘かった。本ツーリングで最大の試練となりました。走り出してすぐ、国道273号線は猛吹雪に。
視界は極悪。前に車が走っていたので、テールランプを頼りに付いて行きたかったのですが、ちょっと離れると
ランプすら全然見えない。見える車間距離だと停車時に下手をすると追突してしまう距離。この時15時40分。

1401302.jpg


ちなみに夏、エリーゼで走った時は・・・・・

1308041.jpg


糠平湖では一瞬、小康状態となる。こんな案内板に思わず反応。残念ながら、この時期は完全水没中。16時05分。

1401303.jpg


そして再び吹雪の中、X1を停め、決死の覚悟で(笑)外に出ます。

1401307.jpg


何が自分をこんなに駆り立てるのか分からない。でも、吹雪の中、ココを眺めておきたかった。16時35分。

1401306.jpg


夏・・・・・ウソみたい

1308043.jpg


そして三国峠超え。最大の試練。吹雪&地吹雪。地吹雪が起きると前が全く見えなくなる。停止と発進の繰り返し。
この写真も地吹雪が来る直前。右側から・・・・・来る来る。16時50分。

1401304.jpg


それでも何とか峠を越え、久々に明かりが見えました。猛吹雪ですが、層雲峡はもうすぐです。17時10分。

1401305.jpg


そして17時30分。層雲閣グランドホテルに到着。エントランスで数名のホテルマンがX1を出迎えてくれました。


ホテル : 「お疲れ様でした。大変だったでしょう」
私 : 「いや~、もう死ぬかと思いましたよ」
ホテル : 「紋別自動車道は閉鎖されてましたね。下道もホワイトアウト状態だったそうで・・・」
私 : 「あぁ、私は三国峠を越えて来たのです。もう前が全然見えませんでしたよ」
ホテル : 「え~~~ 三国峠を越えたのですか?・・・・・今日は流石に、そんなお客様は居ませんでした」

本ツーリングでホワイトアウトという言葉を聞いたのは初めてでした。昔、そんなタイトルの映画を観たけど
身をもって体感するとは思わなかった。でも、この区間が苦痛だったかと言えば、それは違う。
冬の北海道ツーリングの醍醐味。これはこれで非常に楽しかった。

私、Mかもしれない・・・・・




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/02/02(日) 21:59:32|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<北海道 WINTER TOURING 13 ・・・・・ たまには休憩 | ホーム | 北海道 WINTER TOURING 11 ・・・・・ X1 スノー・ドライブ>>

コメント

これを見てると

四駆購入して、雪道を走りたくなってきます。事故起こしそうで怖いですけど。。。
  1. 2014/02/04(火) 08:02:19 |
  2. URL |
  3. michi #-
  4. [ 編集]

>michi  さん

このツーリング中、事故は3件見ました。
どれも地元の車。慣れと過信によるスリップでしょう。
逆にツーリストは心得ているので、事故は少ないかと。

四駆、万能です。オススメします。
  1. 2014/02/04(火) 22:47:01 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

本当の北海道

ご無沙汰しておりますm(__)m
懐かしすぎて思わずコメントしてしまいます。

プロローグから一気読みさせていただきました。

タイヤの跡がまったくない新雪の道路、夜中にかけて雪が降った後の枝に積もってる雪の景色

すべてが懐かしいです^^ 吹き溜まりでジャンプしたこともありました(ビートで^^;)4ナンバーのハイエースで100キロ巡航とかしてました^^;

本当の北海道の魅力は猛吹雪の後のお日様が差したあの瞬間な気もします。
  1. 2014/02/05(水) 19:35:22 |
  2. URL |
  3. ハンペコ #-
  4. [ 編集]

いやはや、これほどハードなツーリング、脱帽です。
以前にコメントした通り、「命がけのツーリング」という表現がピッタリのようですね。
  1. 2014/02/05(水) 20:10:54 |
  2. URL |
  3. ていしあ #F3EJfDbU
  4. [ 編集]

>ハンペコ さん

お久しぶりです。北海道で生活されていたとは知りませんでした。
冬の北海道、私から見ると全てが新鮮・感動でしたが、まだまだ入門編のようです。(笑)  またチャレンジしたいです。

みんカラは昔に比べショップの投稿が多くなり、引いてしまいましたが、車がX1に替わったので少し整備しました。
今年はもう少しエントリーしようと思います。あちらでも宜しくお願いします。


>ていしあ さん

緊張感は継続していましたが、危機感は不思議と無かったですね。
峠を走るのとは全く異なるアプローチですが、ドライビングの醍醐味を味わえました。
今度、雪中ストマックでもやりませんか? (笑)

  1. 2014/02/05(水) 23:31:31 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/1056-14c757f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード