造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

北海道 WINTER TOURING 15 ・・・・・ 哀愁漂うローカル線

1402075.jpg

出来れば次のツーリング前に北海道レポを終わらせたかったけど、間に合いませんでした。
この大雪の週末、水を得た魚とばかりに、またまた豪雪地へ繰り出してしまった・・・・・
北海道レポを早く終わらせます。

ローカル単線を見かけると血が騒ぐ。数々の感動ですっかり忘れていたけど、雑誌 「男の隠れ家」 で毎年恒例の
冬のローカル線特集は必ず目を通す私、早速ネットで時刻表を検索します。とにかく一日数本しか走らないので
すれ違うタイミングを計る必要があります。クロスポイントはまだ先だったので、まずは肩慣らしで恩根内駅へ。

1402071.jpg


それにしても、凄い積雪です。この雪の中、時刻通りに運行するのだから、首都圏では考えられないですね。
そして気動車とすれ違う時間が近づき、咲来駅にX1を着けます。これが駅か・・・・・プレハブの待合室だけあります。
屋根の積雪 ~ 待合室が潰れてしまうのでは?

1402072.jpg


そして遂に来ました。遠くに見える気動車がソソります。

1402073.jpg


いやぁ~情緒があるなぁ。どこが線路でどこが駅なのか全然わかりません。乗る人も降りる人も居ません。

1402074.jpg


短い停車の後、またグォー~~~っと鳴り響かせて発車。何となく寂しげな後ろ姿が遠ざかります。

1402076.jpg


雪を巻き上げるのか、気動車も車も後部は真っ白になります。ちなみにX1もこんなになっていました。

1402077.jpg


ローカル線の情緒を満喫し、X1で更に北上します。音威子府で多少街並みが現れ、毎度毎度のセイコーマートに
寄ります。腹が減ったらコンビニ。ここで本日の行先を決めます。出来れば稚内に泊まりたかったけど、もはや
この時間だと道中が暗くなってしまう。左へ進むとオロロンラインを通る事になるけど、暗くなって通っても
意味が無い。では右に進むとどうか? 折角の北海道ツーリング、エサヌカ線は外せないけど、こちらも時間的に
無理。稚内は諦め、手前の内陸で宿泊して、朝からエサヌカ線~宗谷岬~稚内のルートが理に適っています。

どこか手前に泊まるところがあるか? ネットや夏に大活躍した雑誌 「宿泊 北海道」 で探し、クッチャロ湖畔で
良さげなホテルを見つけました。これだと理想のルート取りが出来る。いそいそと電話をしました。
ところが、電話に出た男性はアッサリと 「満室です」 と・・・・・

札幌とか旭川のビジネスホテルなら分かります。百歩譲って阿寒湖とか川湯温泉でも、納得するでしょう。正月を
著名な温泉宿で過ごす人も多いはず。それにしても、この時期、この天気、この場所で・・・・・
ちょっと信じられなかったので、少し間を置いて相方が再度、電話をしてみました。
女性が出て、アッサリと 「大丈夫ですよ」 と・・・・・

理由は次回。


テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/02/09(日) 21:45:50|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<北海道 WINTER TOURING 16 ・・・・・ 独占! 大浴場の濁り湯 | ホーム | 北海道 WINTER TOURING 14 ・・・・・ 豪雪地は手強かった>>

コメント

理由が

相当気になります。
  1. 2014/02/10(月) 07:20:44 |
  2. URL |
  3. michi #-
  4. [ 編集]

まぁ、こんな理由でした。(苦笑)

  1. 2014/02/11(火) 21:12:31 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/1059-4cc69a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード