造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

モデファイ④~排気系

155から156に乗り換えてガッカリしたことがあります。V6エンジンのサウンドです。このブログの一番最初に書きましたが、155のSOHC V6は本当に素晴らしいエンジンでした。雑誌などではアルファロメオのエンジンの事を “官能的” などと表現されています。ちょっと知人に話す単語としては気恥ずかしいのですが、155のエンジンに対しては堂々と言えます。

さて、156のV6サウンドも初めてでしたらそれなりに満足するのでしょうが、いかんせん155の後では物足りず、フロントパイプの交換に踏み切りました。私の場合、あくまでもエンジン音の演出をしたかったので、リアの排気系を弄るつもりはありませんでした。多くのアルファ乗りの方と同様、HPでフロントパイプを交換後の音を探し求め、結局アーキュレーを選択しました。

20060703235546.jpg


装着後のアイドリング状態からはV6特有のドロドロ音が消え、一寸物足りないかな?と思いました。しかし上に回すにつれ、エンジンそのものの音が良い感じでコックピットに侵入してくる様になり、それなりに楽しめるようになりました。但し、下のトルクが若干細くなりました。すぐに慣れますけど・・・・・

さて、ここで止めておけばよいものの、色々な方のHPを見ているうちに、魔が、本当に魔が差してしまい、センターとリアの排気系も交換してしまいました。メーカーは、あまりに安直ですが “イタリアン” ということでスーパースプリントです。
これ、私の感性には全く合いませんでした。とにかく(私的には)シャーシャーうるさいだけです。この音が好きな人もいるのでしょうが・・・・・

20060703235607.jpg


GTに乗り換えるまで装着していましたが、人から “いい音するね” と言われた事は、取り付けて頂いたショップの人以外に一度もありませんでした(笑)。お世辞でもいいから言って欲しかったのに。

一連の排気系交換による動力性能向上は一切体感出来ませんでした。競技用でない限り、限りなく音とルックスの自己満足に近いと思います。音色はメーカーによって千差万別です。HPで音を比較しても参考になりますが、やはりオフ会等で生音を聞くのが後悔しない秘訣です。

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/04(火) 00:05:02|
  2. モデファイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モデファイ⑤~ブレーキ廻り(ブレーキパッド) | ホーム | モデファイ③~タイヤ交換>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/11-336cbf7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード