造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

2014夏 北海道 迷走ツーリング 24・・・・・残念無念のタウシュベツ橋梁

1410014.jpg

遂に最終日。今日は旭川~層雲峡~糠平湖~帯広~苫小牧を走行予定。さすがに最終日なのでルートは
確定していますが、とても今夜、苫小牧から発つとは思えない走行ルートです。(笑)
冬も最終日は旭川発だったけど、あの時は国道237号で南下して美瑛で冬景色を楽しんだ程度だったので
今回はちょっと詰め込み過ぎかな。
バッタ事件でかなり落ち込んだものの、何とかメゲずに回復し、気合を入れてエリーゼを走らせます。
天気は悪くない。層雲峡へのルートもバッチリでした。

1410010.jpg


冬は壮絶だった三国峠。あの時は吹雪だったし、陽も落ちて景色なんか全く分からなかったけど、本来の姿は
こんなに素晴らしい風景を持つ道だったのか・・・・・それにしてもいい天気だなぁ。

1410012.jpg

1410011.jpg


今年も、またココで一枚。

1410013.jpg


そして広いスペースにエリーゼを駐車させます。

14100191.jpg


その理由・・・・・折角だから、タウシュベツ展望所だけでなく、他のアーチ群を巡って見る事に。
まずは第五音更川橋梁。ここに旧国鉄 士幌線のレールが敷かれていたのです。

1410016.jpg

1410015.jpg


反対側。鉄道が走っていた面影が残っていますね。

1410017.jpg


そして保存されている、旧幌加駅。残念ながら駅名板はレプリカ。

1410018.jpg


現役時代の写真も展示してありました。昔と今。

14100190.jpg

1410019.jpg


そして、更にエリーゼを進め、遂にタウシュベツ展望台。タウシュベツ橋梁を見る為に、今年のツーリングの行先を
土壇場で北海道にひっくり返したのに。なんでこんな展望台で眺めなければならないのか・・・・・
もはや去年の感動は幻としか思えない。

14100195.jpg

14100196.jpg

14100194.jpg


昨年の感動の再現は、来年に持越しです。更に進めると、第三音更川橋梁。

14100192.jpg

14100193.jpg


最後に上士幌町鉄道資料館に立ち寄り、タウシュベツ橋梁を主体とした、旧士幌線の資料を鑑賞し
思いを馳せました。やはり私には間違いなく鉄の血・・・・・それもローカル線の血が流れているなぁ。(笑)





テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/10/03(金) 22:25:55|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2014夏 北海道 迷走ツーリング 25・・・・・遂にラス前! フルコースの仕上 | ホーム | 2014夏 北海道 迷走ツーリング 23・・・・・再起の為の晩餐>>

コメント

う~ん、水位は完璧だったのに。
熊と林道崩落では、相手が悪すぎましたね。

北海道へ行く理由がまたできたと前向きにとらえるべきでしょうか。
  1. 2014/10/05(日) 21:27:17 |
  2. URL |
  3. ていしあ #F3EJfDbU
  4. [ 編集]

>ていしあ さん

今では傷も癒えました。(笑)
自分のミスなら悔やみきれないのでしょうけど
どうにもならなかったので・・・・・

もう水没までわずかですね。また来年。
  1. 2014/10/05(日) 23:42:36 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/1168-9aa08874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード