造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

みちのく WINTER TOURING 9 ・・・・・ 冬の風物詩

1501301.jpg

2015年1月1日 元旦。餅つきで始まりました。夜もかなりの降雪で、窓からの雪景色も一段と映えました。

1501303.jpg


朝食も宿泊者全員がブロイラーの様に並んで頂きます。先程の餅が雑煮とキナコでサーブされ、ちょっとした
正月気分。大晦日~元旦という流れを全く感じる事が無く年が明けたのでね。

1501302.jpg


宿を発つマイクロバスは3便あったけど、8時20分発の1番バスに乗ったのは言うまでも無い。昨晩は
あまりに早く寝たので、必然的に起床も早く、朝食前にのんびり朝風呂を浴びても余裕でした。
ちなみに、1番バスに乗車したのは、たったの3組6名でした。(笑)

X1に乗り込むとホッとしたのには笑えました。今日は割と長い距離を走る。道はウインターツーリングとして
おあつらえ向き。メインは昨日だったけど、今日も延長戦といった感じでした。

1501304.jpg


元旦にこんな道を走り抜ける事が出来る幸せ。

1501308.jpg

1501307.jpg


単線の踏切が見えると血が騒ぐ。さすがに待ち伏せはしないけど。

1501305.jpg

1501306.jpg


何とか暗くなる前に目的地へ到着。この右手の潜り戸から、歩き出します。

1501309.jpg


遠目に見えたのは・・・・・

15013091.jpg


山側にも

15013092.jpg


海側にも

15013093.jpg


そう、本日の目的は、文字通り極寒にも耐える寒立馬の鑑賞でした。下北半島 尻屋崎。いや、正確にはアタカ。
夏の寒立馬は尻屋崎で放牧されていますが、今の時期は厳しい冬を越す為にアタカへ移動するのです。
昨年の北海道はタンチョウ、アザラシ。今年は寒立馬。冬の北国の風物詩を目に焼き付けます。
雪の中、凍った草を食べ続ける逞しい寒立馬に、珍しく心底感動しました。

暗くなった尻屋崎。本日の宿泊地、下風呂温泉へ向けて出発です。

15013094.jpg


ショートカットの県道266号を快走。

15013095.jpg


下風呂温泉の旅館は、アタカに向かう道中の横浜町の道の駅で、電話予約を入れたのですが、相変わらず
笑えます。
最初の旅館はアッサリと 「満室」 で断られました。 この時は、正月だから仕方が無いなぁ~と思い、次の
候補に電話すると、 「本日は元旦なので休館です」 なんだ、さっきと全然違うぞ。 その次の旅館は 
「ちょっと待って・・・調べます」 と言ってしばし沈黙。 「大丈夫です」 との言葉にホッとしたのですが、かなり
料金が高い。 一度電話を切り、次の候補に電話すると、何と全く同じ状況。 沈黙が気になったものの
こちらは正月料金とは言え、先の旅館よりも若干、安かったので宿泊をお願いしたのです。
で、19時過ぎに到着。下風呂温泉街は、情緒ある鄙びた感じで好感が持てました。

15013096.jpg


家族経営と思われる旅館の旦那と女将が暖かく迎えてくれました。

「今日の宿泊はお客さんたちだけですよ~」

これで疑問が解消しました。昨年の北海道・浜頓別のホテルと全く同じ。つまり、こんな時期に最果ての旅館に
宿泊するツーリストなんていないのです。だから、1軒目は「満室」と言って断り、2軒目は正直に「休業」、
3軒目と4軒目は家族会議を開き、泊めるか否かを検討した訳です。 たった一組の客の為に料理を作り
風呂に温泉を貯めるのだから、正月料金も止むを得ない。それでもかなり安いけどね。
で、出てきた部屋食が・・・・・凄い!

15013097.jpg


アワビの踊り焼き、鮟鱇の刺身、カニ、エビ・・・・・もう皿の数が半端無い。小鉢の数では無い。鍋や盛り皿も
含めて13皿。なんと熱燗もサービス。電話で、「正月用の特別料理なので割高です」 と言われたけど、それは
ウソではありませんでした。これまで数多くのホテル、旅館、民宿に泊まってきたけど、こんなに出品されたのは
初めてです。ちなみに料金は12000円。元旦宿泊の温泉旅館で部屋食・・・格安と言えます。 昨日泊まった
「ランプの宿」 とほぼ同じ値段でしたが、満足度の差が大きい。これは思わぬ 「お年玉」 でした。
温泉の泉質も良く、大大大満足。

年末年始の、あまりのアップダウンの激しさに、今年は波瀾万丈の一年になる予感が・・・・・




テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/02/05(木) 22:10:25|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<みちのく WINTER TOURING 10 ・・・・・ 一気にファイナル | ホーム | みちのく WINTER TOURING 8 ・・・・・ 年越しはランプの宿>>

コメント

この料理はすごい!
さすが、ストマックの主宰者。
  1. 2015/02/05(木) 22:44:33 |
  2. URL |
  3. ていしあ #F3EJfDbU
  4. [ 編集]

寒立馬はやはり冬に出会う方が感動が大きい気がします。(笑)
  1. 2015/02/06(金) 07:23:03 |
  2. URL |
  3. シバタク #PaK5/ZHM
  4. [ 編集]

>ていしあ さん

元旦に押しかけて、この待遇。
宿泊して、申し訳ない気分になったのは初めてでした。
ストマックは無期休業中です。(苦笑)


>シバタク さん

いや、感動しましたヨ。生命力の強さを感じさせてくれました。オススメです。

  1. 2015/02/07(土) 21:09:13 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/1210-c377febb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード