造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みちのく WINTER TOURING 10 ・・・・・ 一気にファイナル

15020190.jpg

旅も終盤。前夜の暴飲暴食で気分が悪いものの、下風呂温泉を後にして下北半島を南下します。
さよなら下風呂温泉郷。また来てもイイカモ。

1502011.jpg


北海道もそうだったけど、冬の青森の天候は七変化。津軽海峡がこんな感じだったら盛り上がったのに。

1502012.jpg


そうかと思いきや、少し走ると・・・・・

1502013.jpg


北上する時は陸奥湾沿いの国道279号だったので、南下は太平洋側の国道338号を走ります。目的地は?
実は昨晩、秋田の乳頭温泉郷にリベンジするか迷ったのですが、久慈に行く事にしたのです。
またかよ・・・と言われそうですが。
338号は酷道とは言わないけど、これが国道? と思える部分もかなりありました。

1502014.jpg


でも、個人的には279号より、こちらの道の方が遥かに楽しいですね。風景にメリハリがあり飽きさせません。
相変わらず、横道に逸れると・・・・・素晴らしい風景の連続。

1502015.jpg


本やインターネットで無く、自分で見つける楽しさを覚えると、もう病みつきになりますね。

1502016.jpg


ココも素晴らしい道。

1502017.jpg

15020191.jpg


この辺りは積雪もかなりのモノ。X1のフロントスポイラーはラッセル車と同じ機能を果たしています。(笑)

1502019.jpg


ドアを開けると・・・・・

1502018.jpg


行く先に見えるのは・・・・・

15020192.jpg


まだまだ続きます。

15020194.jpg

15020193.jpg


随分、時間を使ってしまった。目的地に向かって、アクセルを多めに踏まなければ・・・・・で、目的地。

15020196.jpg


新年1月2日からコレです。今年もツーリング&窯元のコラボは顕在。珍しく登り窯と愛車が一緒に写りました。

15020195.jpg

15020197.jpg

15020198.jpg


こんな写真を撮って喜んでいるツーリングファンは私だけでしょう。(苦笑)

陶芸書物で紹介されるような陶磁器の産地・窯元は、これで沖縄の壺屋焼以外は行き尽くしたと言って良い
でしょう。東北大震災で機会を逸していた小久慈焼窯元でしたが、やっと到達。
戦利品は・・・・・コレクションの珈琲カップとマグカップ、皿二枚。マグカップは想定外でしたが、こんな一文で
思わず頷き、手に取ってしまった。

15020199.jpg

150201991.jpg


さて、ここからは写真が無い。本来なら次回のネタにするつもりだったけど、何と、誤ってフォルダー毎、削除して
しまった。(泣)  このツーリング記を書いている間のネタ写真も消去。写真で語るブログなので、一気にネタも
消え去りました。 止むを得ず、文書のみで続け、完結させてしまいます。

で、周囲はかなり暗くなってきた。久慈にも宿泊施設があるけど、ココは頑張って盛岡まで走る事にしました。
それは夜食を楽しみたかった為。盛岡の三大麺グルメも、これまた楽し。じゃじゃ麺は気乗りしないけど
久々にワンコ蕎麦も良い。でも、やはり冷麺は外せないか・・・・・ぴょんぴょん舎。首都圏にも出店しているので
知らない人は居ないと思うけど、こちらの店構えは全然違う。小洒落た外観で、看板を見なければ、それが
ぴょんぴょん舎とは思えない。もう一つ言うと、こちらは基本的に焼肉屋。結構、イイ値付です。そして締めが
冷麺でした。

翌日は、盛岡市内巡り。前回の訪問で気に入った南部鉄器の店は正月休みだったし、レンガ建築の
有形文化財である旧盛岡銀行も外壁改修で全面が養生シートで覆われていました。南部鉄器で欲しいもの
があったので手づくり村にも行ったけど、ココも休みが多く消化不良。サッパリ諦めて帰路につきます。

往きと違って、東北自動車道はUターンラッシュにハマッた。福島辺りでチンタラモードになった為
近くの温泉で時間をつぶす事に。ネットで検索したものの、遅くまで営業している施設は少ない。それでも
「弘法不動の湯」 という日帰り温泉施設が見つかりました。写真で見る限りパッとしないが、まぁ止むを得ない。
当たり前だけど、実物も写真そのまま。期待もせず安い料金を払って風呂へ。

みちのくツーリング、最後にパッと光りました。ココの泉質は凄い。PH9のヌルヌルです。今回のツーリングで
一番良かった。(笑) 露天風呂がある訳でもなく、本当に泉質を楽しむ人向けですね。見た目が豪華な
高級旅館より、質素極まりない日帰り温泉施設の方がヒット率は高いのかも。(苦笑)

走行2300kmのみちのくツーリング記はこれで終わり。北海道には及ばなかったけど、ウインターツーリング
の醍醐味は十分味わえました。走り自体は酸ヶ湯周辺が楽しかったけど、雪景色は今回紹介したエリアかな。
津軽海峡冬景色はイメージダウンでしたが・・・・・

この冬、もう一回くらいX1で出かけたい。 でも、その前に・・・・・



テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/02/07(土) 21:03:11|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エリーゼ 初車検 | ホーム | みちのく WINTER TOURING 9 ・・・・・ 冬の風物詩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/1211-0e7836ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。