造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ開設 10周年記念 懐かしの一枚・・・・・中編

16062005.jpg

アルファGT & ミニ・コンバーチブル・・・・・ダブルでMT・2ドアという、遊び以外の事を全く考えていない
組み合わせでしたが、さすがに人を乗せる機会もあるので、1台は4枚ドアにすべきか・・・・・

というのは表向きの理由。カーライフをもっと充実させる切り口を考えた結果が、四駆SUVの導入でした。
VWティグアンが日本デビューした時に、いつかはアルファGTと組み合わせたい、と思ったのですが
それを実現させた訳です。
真冬にあえて積雪地帯へ向かうツーリングは、私のカーライフに新しい風を吹き込んでくれました。

16062007.jpg

16062006.jpg


もう一つの決断が、仕事用の車。会社から支給される月々の金額が、購入費とトントンになるように車種を
選ぶのが基本。 新車で購入し12万キロ乗ったスイフトはモトを取るどころか利益を生み出してくれました。

1205221_20120525215244[1]


しかしながら、長距離を乗るにも関わらず楽しさは皆無。かなりくたびれてきたので、車検を機に
乗り換えを考え始めた矢先、車仲間のO氏が古いイタ車を手放すと聞きました。
そして熟考の末、私が飼う事に決めたのです。 もちろん写真の右側がその車。(笑)

1206027[1]


ウチに来た時は12年経過・走行4万キロというコンディションで、はっきり言って過酷な業務に
耐えられるか心配でした。 安く入手したので、駄目だったら買い直そうと割り切ったのが功を奏したのか
3年間・トータル12万キロ弱を耐えてくれました。


セカンド・カーや業務用の車のおかげで、カーライフが充実してきた一方、海外への渡航は激減。
独身時代はネパールやペルー、ガラパゴス島など秘境を主体に旅をしてきましたが、この10年では
バリ島、タイ、イタリアのみ。

04113[1]

 
タイは2度目だったけど、前回同様、チェンマイの山奥でのミニ・トレッキング。
象に乗ってのツーリングです。ブッシュの中を潜ったり、川を渡ったり・・・・・

IMGP7893[1]

IMGP7917.jpg

個人旅行でタイに行かれる方にはオススメです。


そして10年間で最も大きな出来事は、2011年11月。
自宅を建てる際、建蔽率40%の悪条件にも関わらずガレージを構築した理由は、このエンジンを
収納する為だったし、V6アルファ以外の車が入る事は当分無いと思っていましたが・・・・・

1112018[1]

09223_20100925230624[1]

1112022.jpg


追い込まれた人間は理性を失うと、衝動的な行動に出るという事を、身を持って体験しました。
絶滅したと思われた、2ZZエンジンを積んだエリーゼの新車が名古屋で奇跡的に2台発掘され
連日徹夜の私は夢遊病者のようにボタンを押してしまいました。

正気に戻ると (爆) アルファロメオを喪失するという現実に愕然・・・・・そして何とか休みを取り、GTが
居なくなる前日、最後の箱根で別れを告げました。 大観山では、奇しくも次期車とランデブー。

1202021[1]


ディーラーでピカピカの155を見て呻き、V6を試乗してノックアウトされた日から15年。
4台に渡り慣れ親しんできた芦スカの富士山も、これが最後。

16062200.jpg


そして、初めてアルファ以外の車がガレージに収まったのです。

1207241[1]


正直言って、エリーゼは長いツーリングを楽しむ車ではありません。 車というよりカート。
MINI はゴーカート感覚などと言われますが、とんでもない。エリーゼこそがカート感覚です。
パワーアシストの無いステアリングを駆使してワインディングを走る歓びは、 「駆け抜ける歓び」 などという
フレーズでは役不足。

1208148[1]

15070496[1]


こんな楽しい車を近場のワインディングだけで走らせるのは余りに勿体無い・・・・・という事で
北から南まで自走で連れ出しています。 変態と言われてもいい。 (爆)

1309314[1]

1209157[1]

1209146[1]


4年で早くも5万キロを突破。 本来、こんなペースで距離を増やす車ではないのですが・・・・・

歳を重ねるにつて、ツーリングのスタイルも変わってきました。
昔はツーリングに出る前に、雑誌やブログで情報収集を行い、行ってみたい所をピックアップしていたけど
3年前くらい前からは、ツーリングに限らず物事を計画する事自体が億劫になってきました。

もともと律儀に計画するのが苦手で、学生の頃から旅行の宿泊先は国内外問わず決めないスタイルを
通してきましたが、今では行先すら直前になって決めたり変更したり・・・・・最近は天気が重要なファクター
となっており、晴天を求めて行先を東北から四国にしたり、ルート取りを決める事がほとんどです。
この為、無駄なルート取りも多く、旅先で自己嫌悪に陥る事も。(苦笑)

こんなツーリング・スタイルなので、思いがけず素晴らしい風景に出会ったり・・・・・

14081032[1]


目玉が飛び出るようなショックを受けたり・・・・・

14090132[1]


波乱万丈なツーリングになっています。南紀ツーリングでは、途中の道の駅で奇跡が・・・・・

1305063[1]


エリーゼ、ティグアンと共に、絶滅危惧種のイプシロンが揃い踏み。どの車も滅多に目にする事が無いのに
3台揃うなんてビックリ仰天でした。 こんな事があるからツーリングは止められないのです。

あまりに長くなったので (苦笑) 今回を中編とし、次回を最後とします。




テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/06/22(水) 22:16:23|
  2. 造り付けのcupboard
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブログ開設 10周年記念 懐かしの一枚・・・・・後編 | ホーム | ブログ開設 10周年記念 懐かしの一枚・・・・・前編 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/1315-6817e93a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。