造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

2016夏 北海道ツーリング 3日目・・・・・北太平洋シーサイドラインで根室へ

16082700.jpg

早くもやる気の出ない天気になりました。しかしながら私の予測では快晴になるはず。自らを信じて
東へ進める事にします。出発前、私のエリーゼを見た旅館の女将さんに

「覆面が多いので気を付けなさい」
「先頭を走ったらダメよ」

と、まるで息子へ説教するかの如く浴びせられました。仰せの通り、慎重に出発。(苦笑)
天気は悪いけど、浦幌に泊まったので昆布刈石に立ち寄る事に。
冒頭の写真の通り、こんな天気でも、「オッ」 と思ったら脱線。何と、その先にはタンチョウが待っていました。

16082701.jpg


昆布刈石の展望台へのアクセスがダートとは思いませんでした。道を間違えたけど、それが幸い。

16082702.jpg


晴れたら絶景となることでしょう。 で、改めてダートを進めます。

16082703.jpg


う~ん・・・・・ダートを走る価値があるかは人それぞれか。
ちなみに、ココへ行くなら国道336号の東側からアプローチしましょう。西側からだとダートの距離が
長すぎます。

途中、上厚内駅にも立ち寄りました。昨年の北海道ツーリングは、テーマの一つに木造駅舎巡りが
あったのですが、上厚内駅はルートに乗らず行きそびれていたのです。で、結果として、この駅が
一番琴線に触れました。

16082704.jpg

16082705.jpg


昨年回った他の駅は、喫茶店やラーメン屋が入り込んでいてガッカリしたけど、この駅は俗化されていない
素朴さが良い。求めていたのはコレですね。

道道1038号をマッタリ流して釧路入りする頃には予想通り快晴に。読みは当たった。
これから北太平洋シーサイドラインへ舵を切ります。前回の天気はイマイチだったから、リベンジ。

ところで、エリーゼで旅をしていると色々な所で声を掛けられたり、写真を撮られます。今回も停める先々で
会話をしたのですが、釧路市内でビックリ。ちょっとヤンキーっぽい軽自動車が強引に私の後ろに張り付き
信号で停止すると、エリーゼに横付けしました。窓が開いて、女の子が・・・・・

「すみませ~ん。写メ撮らせてもらってもいいですか~」

オヤジの私は一瞬、写メの意味が分かりませんでしたが、スマホを手にしていたので理解。
ゆっくり走らせるという協力をしました。(苦笑)

その釧路のダウンタウンを過ぎるとリベンジの始まりです。
右へ・・・・・

16082707.jpg


左へ・・・・・

16082706.jpg


北太平洋シーサイドラインは、かなり長いのですが、その中でもセキネップPを中心とした、昆布森
(昆布盛ではない) から仙鳳趾までの区間が素晴らしい。アップダウンのワインディングは、私のように箱根を
愛する人の為にあるような道です。もう楽しくて楽しくて・・・・・この区間は1往復半しました。

もちろん、最後に脱線することも忘れません。天気が良いと箸が進む・・・じゃなくシャッターが進む。(笑)

16082708.jpg

16082709.jpg

16082710.jpg

16082711.jpg


厚岸に着いて、今回も岩牡蠣を食おうか悩みましたが、走りのリズムを崩したくなかったのでスルー。
大橋を渡り北太平洋シーサイドラインを続けます。

16082721.jpg


琵琶瀬では霧多布湿原を眺めます。

16082712.jpg


前回はスルーしたけど、ココは気に入りました。湾曲した川が釧路湿原より雰囲気を醸し出しているかも。

そして夕刻。霧多布岬に立ちました。

16082713.jpg

16082714.jpg

16082715.jpg


感動。夕暮れが近い事もあり、襟裳岬より最果て感が強い。
ちょっと離れた展望台からの眺めも良かった。

16082716.jpg


ここまで来たらアゼチ岬も・・・・・訪れた時間が良かったかも。

16082717.jpg


アプローチも悪くなかった。

16082718.jpg


今日も楽しかった。本当は落石岬も行くつもりだったけど時間切れ。宿泊は根室にしました。
寝床が決まると夕刻にも関わらず、貪欲に景色を求めて彷徨います。

16082719.jpg

16082720.jpg


エリーゼの影が長くなり、根室へ向け一直線。

16082722.jpg


日没ギリギリに到着しました。まだ間に合いそう・・・・・

16082723.jpg


何が私をこんなに駆り立てるのか・・・・・自分でもよく分からない。
ホテルにチェックインして小さな町を徘徊します。夕食はエスカロップ。

16082724.jpg


悪くないけど、やろうと思えば簡単に作れそう。(苦笑)
帰りは根室駅に寄ってみました。

16082725.jpg


最東端の駅は東根室駅ですが、根室駅も最果て感が漂っていました。

明日のルートは台風の影響次第です。




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/31(水) 22:46:28|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2016夏 北海道ツーリング 4日目・・・・・台風から逃げて快晴を探せ | ホーム | 2016夏 北海道ツーリング 2日目・・・・・日高を走って襟裳岬へ>>

コメント

いやぁ、北太平洋シーサイドライン、やっぱりいいですね!
今回天気に嫌われてまったく楽しめなかった分、コチラで楽しませんていただいております(笑

ちなみに、S2000だとあんまり人に話かけられたりすることはありません。少なくとも北海道では十分珍しいとは思いますが、、、所詮は国産車ですからねぇ。。
  1. 2016/09/01(木) 02:20:39 |
  2. URL |
  3. 1059 #WjRtzHSU
  4. [ 編集]

確かに北海道だとエリーゼは珍しいかも。
イオスも珍しいですが、地味なので声を掛けられる事はありません。(笑)
  1. 2016/09/01(木) 07:32:56 |
  2. URL |
  3. シバタク #PaK5/ZHM
  4. [ 編集]

北海道で最高のシーサイドラインだと思っています。そこをこの天候で走れるとは、最高ですね。

  1. 2016/09/01(木) 19:07:14 |
  2. URL |
  3. ていしあ #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

>1059 さん

私も前回は冴えない状況でしたから・・・・・
今回は台風上陸前の貴重な晴天を、何処で使うかがテーマでした。
F1のトークンみたいですね。(苦笑)

輸入車はほとんど見なかったですね。尤も、BMWやメルセデスと遭遇しそうなエリアを
ほとんど走っていない事もありますが。


>シバタク さん

上記のような状況の中、黒のイオスとすれ違いましたよ。もちろんオープン。
声は掛けませんでしたが。(笑)


>ていしあ さん

北海道の海沿いルートって、メリハリが無くダラダラ流れる感じで、気持ちイイと思う所がほとんど無い気がします。
そんな中、北太平洋シーサイドラインはダントツですね。ガラガラだし。(笑)
ツーリング期間中、このエリアの天気は全くダメでした。ホント、良かったです。





  1. 2016/09/02(金) 23:22:27 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/1334-6bfec4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード