造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

2016夏 北海道ツーリング 7日目・・・・・台風直撃

16091100.jpg

木古内温泉の朝。 あまり良い条件でない駐車スペースでしたが、窓から見るエリーゼは無事のようです。
北海道新幹線の高架が感慨深いけど、そんな呑気な事を言ってる場合ではない。今日は本ツーリングで初の
雨中走行を覚悟しなければなりません。雨雲を避けながらツーリングを続けてきたけど、午後から台風が
北海道を縦断。どこかで早めに退避する予定です。
無駄と知りつつ、晴れているエリアを探しましたが・・・・・

16091101.jpg


ここまで酷いと諦めもつきます。フル・オープン走行の連勝記録を続けてきましたが、遂にストップでしょう。
風景も走りも楽しめない一日なので、ひたすら距離を稼ぎ、早めにチェックインして台風をやり過ごすしか無い。
但し、明日は台風一過の晴天が期待できるので、宿泊地点は重要です。とにかく北上あるのみ。

函館をスルーし、国道5号線を淡々と走ります。あまりの苦痛から、国道230号を案内するナビに逆らい
道道702号にスイッチ。ウェットコンディションに溝の無いタイヤの組み合わせながら、チンタラ国道を
走るよりも百万倍楽しい。水を得た魚とは、この事。

16091102.jpg


道は914号に繋がります。ところが・・・・・

16091103.jpg


あぁ、勘弁してくれ・・・・・何の前触れも無く、突如としてダートに変貌しました。既に、かなりの距離を走ってきた。
今更、雨雲に逆行して戻る気にはなれません。泣く泣く亀走行を続けました。
ダートを抜けると羊蹄山の姿がお目見え。

16091104.jpg


札幌近くになると、いよいよヤバくなってきた。

16091105.jpg


道内の飛行機はもちろん、鉄道も全域で麻痺状態。高速道路も閉鎖されるのは時間の問題でしょう。そうなる前に
迷わず道央自動車道に入りました。しかしながら雨雲から逃げようとするも、土砂降りに。あまりの凄さに溝の無い
タイヤはSOSを発信。危険を感じパーキングに退避。こんな日に観光バスに乗らざるを得ない人達も可哀想・・・・・

16091106.jpg


もう限界でしょう。頑張って道央自動車道の終点まで走り、周辺で泊まる事にします。
全く知らなかったけど、剣淵には温泉が有りました。早いチェックインになるから、温泉宿は有り難い。
さすがに台風直撃なので、宿泊客は少ないのでしょう。楽勝で確保出来ました。

一瞬、小康状態になったので走行開始。怪しい雲が先を急がせます。

16091107.jpg


また降り出した雨の中、剣淵IC着。周囲はまだ明るいものの、剣淵温泉のホテルに直行します。台風が襟裳岬に
上陸した時には、何とかホテルに逃げ込めました。この後、高速道路や主要国道は通行止め。ギリギリセーフです。
そして案内された部屋を見てビックリ。

16091108.jpg


ビジネスホテルと同等の金額でしたが、床面積は倍以上。ソロだけど、ベッドはセミダブルのツイン。
こんなところで台風効果を得られるとは思いませんでした。
温泉もガラガラです。

16091109.jpg


体がふやけるほど温泉を楽しみ、安堵感の中、風呂上りのビールで至極の喜びに浸っていると、何と停電。
長い人生、旅先で停電とは初めての事でした。外はもの凄い風雨。釧路では史上最大の風速を記録し
NHKのラジオ放送も中断するほどの凄まじさ。雨ざらしのエリーゼが心配ですが、出来る事は祈るだけ。(苦笑)

明日の天気予報を見ると、どこもパッとしなかったけど、もう残された時間は少ない。
きっと晴れると信じ、北上する事にします。




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/09/15(木) 22:19:03|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016夏 北海道ツーリング 8日目・・・・・反撃開始 ~ 道北風車三昧 | ホーム | そりゃぁ、歳をとるわけだ・・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/1339-5299b359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード