造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

2016~2017 年末年始 北海道ツーリング 5日目・・・・・これぞ冬の道北 ~ 涙

17062800.jpg

朝も温泉。体が石油臭い。
今日の最終目的地は稚内ですが、豊富から直接向かうのでは、いくら何でも早すぎる。
折角、道北で丸一日走れるのだから・・・・・稚内とは逆に、南下してローカル線の風景を追う事にしました。

北海道のローカル線と言えば、半年前(このツーリングの数日前)も留萌線が廃止になったばかり。
あの増毛駅も今やオブジェです。
今後も廃線が避けて通れない。本来なら幌延町の宗谷線・秘境3駅は今年の3月に廃止予定でした。
今では地元住民もほとんど乗り降りしない3駅。幌延町が負担し1年間延命になったけど、来年は分からない。
そんな状況だから、宗谷線沿線も現役の内に目に焼き付けたい。それも静寂な冬に・・・・・

初めて衝撃を受けた駅と言えば、問寒別でした。まずはココをターゲットとし直6エンジンを起動させます。
夜も積雪があったようです。

17062801.jpg


オロロンラインは、夏と違って最果感が漂います。

17062802.jpg


問寒別駅は、前回と違った意味で衝撃を受けました。

17062803.jpg


あの、情緒ある駅舎(貨車を単に改造しただけだが)が、残念な事に近代化。
昨日の筬島駅にもガッカリし、これが展開されたら嫌だなぁ・・・との予感が当たっていました。
もちろん、地元の方にとっては、喜ばしい事。本来なら祝福しなければいけない。
単なるツーリストの戯言と思って下さい。

お隣の糠南駅は3度目。新鮮さは無いけど、日本有数の秘境駅だけあって、胸を打つ。(私だけかも)

17062804.jpg

17062806.jpg

17062805.jpg


前回の冬と同じ構図の写真ばかりだけど、決定的に違っていた事が一つ。何と降車する人が居ました。
1人だけ ~ 停車時の写真を撮っていたら、デカいスーツケースが出てきてビックリ。
その瞬間、撮影は止めました。あの駅・あの気動車・あの風景にスーツケースはあまりに不似合。
ジャケットを着た小綺麗な若者はツーリストでした。こんな年末年始の雪深い僻地に旅行
(というより鉄道マニアか?) する酔狂な人が、私の他にも居るとは・・・・・驚愕でした。(苦笑)
ホームに降り立った彼、早速写真を撮り始めました。この後どうするのでしょう?
当分、気動車は来ないはず・・・・・

17062807.jpg


ここからはフラフラと思いのままX1を走らせました。北上したり南下したり。写真は順不同。
ここは南幌延駅。1年延命されました。

17062808.jpg


糠南に似ていますが、脇に道道が走っているので秘境感は薄い。
オロロンラインを走りながら、更に秘境駅を巡ります。冬の北海道の海は、あまりに孤独で寂しい。

17062809.jpg

17062815.jpg


下沼駅。ここも今年の3月に廃駅対象になっていました。 情緒溢れる?痛んだ駅舎。

17062810.jpg

17062811.jpg


サロベツ原野を突っ切っていたら、右手に展望台。登ってやろうとX1を路肩に停めたのが、運の尽き。

17062812.jpg

17062813.jpg


何とスタック。こんな程度で4輪が空転するとは・・・・・信じ難い。
3年に渡り鉄壁の走破力を誇っていたX1だけど、4シーズン目のヨコハマ・ジオランダーはもはや役立たず。
哀れ、遂にJAFにお世話になるのか・・・・・いえいえ、これでも寒冷地生活6年の実績がある。
北海道で、横浜ナンバーの車がスタックしてJAFに救われている姿なんて、あまりに恥ずかしい。
私、冬のツーリングには3種の神器を積んでいます。かなり雪深い所も、暴風雪の中でも走るので・・・・・
1つはガソリン携行缶ですが、残りの2つがコレ。

17062814.jpg

スノーヘルパーと折り畳み式スコップです。今迄、陽の目を浴びる事は無かったけど、遂にデビュー。(苦笑)
スタックの原因と思われる前輪周辺の雪を掻き出し、スノーヘルパーを噛まして無事脱出しました。

気を取り直してツーリング再開。上幌延駅に着きました。

17062818.jpg

17062819.jpg

2度目の訪問でしたが、周囲に何もない孤独感が好きです。

再発進。オロロンラインと言ったら、ココも外せません。

17062816.jpg

スタックに怯えながら、風車下まで降りてみました。

17062817.jpg


そして、この駅は凄かった。

17062821.jpg

17062820.jpg

安牛駅。アプローチ側からは駅名など全く判別不能。凄まじい駅舎です。次回、来る事があっても
その時は問寒別駅のように改築 (というより置き換え?) されている可能性が高いでしょう。

そして夕刻・・・・・このまま稚内に行っても良かったのですが、寿命が1年延びた糠南駅に、もう一度
寄ってみました。暗くなった時の、あの風景が見たくて・・・・・

17062822.jpg

17062824.jpg

昼の写真と違っているところがあります。 私、目を疑いました。 それは・・・・・

17062828.jpg

12月31日。 今回のツーリングで一番感動しました。もはや地元住民ですら活用しない廃止寸前の秘境駅。
誰も居ない寒空の下、正月しめ飾りを付けにくる人が居る。 このしめ飾りを見る人は何人いるのだろう。
目頭が熱くなりました。
きっと理解されないだろうけど・・・・・こんなツーリングをしていると分かります。

17062829.jpg


本当に来て良かった。 万感の思いで糠南駅を後にします。 そして本日の終着駅。

17062827.jpg

2016年を日本最北端の地で終えました。




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/05(水) 22:06:50|
  2.   北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017GW 九州ツーリング 6日目・・・・・災い転じてエンジン回す | ホーム | 2017GW 九州ツーリング 5日目・・・・・25年振りの最南端>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/1389-884fff12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード