造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

コルビュジェ展の記念品

IMGP5478.jpg


コルビュジェ展に行った記念に、館内のSHOPで一冊の雑誌を求めました。
勿論コルビュジェ特集の雑誌なのですが、数ある単行本や雑誌の中からコレをチョイスした決定的な理由は、付加価値である他の記事でした。

コルビュジェ特集に因んで、デザイン関連の記事が目立つのですが、その一つに
海外4カ国の名門デザイン学校の教授たちが、各々デザインが優れていると思った車を選んで掲載するという、なかなか面白いテーマがあったのです。
性能を無視し、外観ONLYで選択すると、どの様な車が選ばれるのか興味津々でページをめくってみました。

お目当ての記事に行き着いて、思わず “アッ・・・” と声を上げてしまいました。
TOPページにデカデカと掲載されていたのは、なんとアルファGT!

IMGP5480.jpg


更にページを1枚めくると、そこには1ページを割いてBMW MINIの姿が!!

IMGP5482.jpg


手前味噌で恐縮ですが、選択は間違っていなかったんだな~と
自分で自分を褒めてしまいました(笑)。

その他では、アストンマーティンDB9、V8バンテージ、アウディA8、ロータス・エクシージ、レクサスGS、トヨタ・ヴィッツ、プリウス、マツダ・アクセラが掲載されていました。

それにしても、いい本に出会いました。
お目当てのコルビュジェの雑誌を求めて、さらに愛車2台がしっかり記事になっているなんて最高です(笑)。
久々のスマッシュ・ヒットでした。

IMGP5487.jpg


テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/09/19(水) 23:27:34|
  2. アルファGT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<旅のスタイル | ホーム | ル・コルビュジェ展で感じた事>>

コメント

はじめまして

コルビュジェで こちらを見つけまして・・・ベック師匠の画像でコメントする意志を持ちました(笑)。

コルの事は上記URLからみることができますね。

昨年、ギター系の事も書いたりしました。

http://d.hatena.ne.jp/kubota_staff/20061001

http://d.hatena.ne.jp/kubota_staff/20061004

あぁ、ギター弾こう・・・アルファも「いずれ入手したい車」です(笑)。


TBしてみます。
よきにお取り計らい下さいまし。

では!
  1. 2007/09/26(水) 11:38:58 |
  2. URL |
  3. kubota_staff #R8mXoq1Q
  4. [ 編集]

>kubota さん

ご訪問ありがとうございます。

私は住宅・リビングについては関心があり、貴殿ブログを楽しく拝見させて頂きました。
なるほど・・・・・確かにギターボディとフローリングは素材が一緒でしたね。盲点でした(笑)。

先日、久々にギターをかき鳴らしました。
なんと、爪の隙間から出血・・・もうダメですね(笑)。
私は “先生” と呼んでおりますが、共通の師を応援していきましょう。同じ世代ですし。

良かったらまたお越し下さい。

  1. 2007/09/26(水) 22:02:18 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

こんにちは!
コメントありがとうございます。

私のギター建材話は昨年10月のものでして、自ブログの「最近のコメント」がharrisonさんの2006-10-04になっていて、「誰か新しい日記にコメントつけてほしいなぁ」と思っているところです(笑)。


私にとっての最新のベック師匠は3-4年前、横浜です。開始早々・・・演奏が まだ全然盛り上がってないのに、3弦2フレットあたりでの強引なピッキングハーモニクスがバッチリ決まった瞬間「よし!」とガッツポーズしていた師匠の右こぶしが忘れられません。周りは淡々と演奏していました(笑)。

あの方は・・・みんなをまとめる「棟梁」というよりも、自分の技を追求する「職人」です(笑)。

チームプレイで作るZEPも良いのですが、師匠は師匠で立派です。


では!
  1. 2007/09/27(木) 12:41:28 |
  2. URL |
  3. kubota_staff #R8mXoq1Q
  4. [ 編集]

>kubota さん

歳を取るにつれ、“先生” の事を語り合う相手がいなくなってきているので、嬉しいコメントです(笑)。
「WHERE WERE YOU」 で完成されたベックのハーモニクスプレイは、最近のコンサートのラストでプレイされる名曲 「OVER THE RAINBOW」 に新しい解釈をプレゼしていると思います。

群れに拘らず、単独で技を磨き表現する彼の 「職人」 としてのメッセージは、会社という集団の中でもがく私が目指しているものです。

貴殿の最近の記事にもレスしますね(笑)。
  1. 2007/09/27(木) 23:19:16 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/181-94cebd7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード