造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

タイ王国への逃避行 ~ 4日目

IMGP8237.jpg

4日目。チェンマイから乗車した列車は早朝7:00、無事バンコクに着きました。
次の寝台列車もすぐに到着していました。
流石はバンコク、結構広い駅で旅情をそそります。

IMGP8245.jpg

これから寺院を見学後、早めにホテルにチェックインするのですが、まだ何処も開いていないので駅構内のコーヒーショップで朝食。ドーナツを頬張っていると突如音楽が構内に鳴り響きました。するとベンチに座っていた人や歩いていた人が、直立不動の姿勢に。

IMGP8260.jpg

ここバンコクでは朝8時と夕方6時に駅や空港で国歌が流れ、国民は起立してプミポン国王を敬う事になっているのでした。ちょっとビックリです。ちなみに年明け早々、国王の姉が逝去した為、町中至る所に記帳所(?)や追悼する施設が設けられています。この駅の構内の中心部もそうです。

さて、荷物を駅に預け市内の寺院観光に出発です・・・・・その前にWCへ (笑)。
食事中の方、ゴメンナサイ。

IMGP8271.jpg

タイのトイレは基本的に紙がありません。インドやネパールと同じです。
そう・・・・・器に水が入っており、用を済ませた後は左手で水をすくい、手で洗うのです。
ウチの相方がインドを嫌がる最大の理由がコレです。
ところがタイでは最近、公共施設やレストランではハンドシャワーが設置されていたのです。
私は全然知らなかったのですが、駅のWCに入ったとき、水が無く、写真の左に写っている変なハンディ・ノズルを見て “ピン” と来たのです。

郷に従え・・・とばかりに果敢にチャレンジしました(笑)。
もう大変~水の勢いが強く、ズボンも周囲も水浸し(爆)。ティッシュでズボンを拭くハメになりました。
それでも、この旅行中は何度かハンドスプレーにチャレンジし、ウォシュレット並みに使える様になったのですけどね。

さて、濡れたズボンを気にしながら寺院巡りを開始。
最初はワット・ポー。大寝釈迦仏で有名です。凄いスケール。写真を撮るのも一苦労。これは一見の価値があります。
相方も感動のあまり、グラマーな金髪美女に変身です。

IMGP8291.jpg


IMGP8313.jpg

次は渡り舟でチャオプラヤー川を渡りワットアルンへ。

IMGP8340.jpg


IMGP8360.jpg

仏塔を登り切るとバンコク市内が良く見渡せます。

IMGP8352.jpg

ちょっと曇っていたので、チャオプラヤー川のクルーズ (といっても観光客向けのツアー・クルーズ船でなく、一般のバンコク市民が通勤・通学で使うボートに乗りたい・・・・・) は後日とし、ホテルへ向かいます。

荷物を取りに駅までタクシー。その後は地下鉄を使います。地下鉄は安全上、全ての駅でホームドアが設置されています。

IMGP9018.jpg

バンコクはここ数年でインフラが飛躍的に整備されており、地下鉄の他にもBTSという高架鉄道が2路線走っています。

IMGP8383.jpg

8年前に旅行したときはどちらも無く、バス、タクシーやトゥクトゥクでしか移動できず、有名な渋滞にはまる事もしばしば有ったので、それから比べると本当に旅をし易くなりました。

さて、ホテルにチェックイン後、シャワーを浴びて再度外出です。今夜は相方の友人と会食をする事になっています。友人はご主人の転勤でバンコク駐在3年。バンコクで使える携帯電話を借りてきたので、早速連絡を取り、落ち合い場所を決めてGO。地下鉄・BTSを乗り継ぎます。

私は初対面でしたが、タイ料理 (勿論グリーンカレーもオーダー) と共に会話が弾み、バンコク情報もGETできました。
帰りはショッピングセンターを案内してもらいましたが、その商品のセンスの良さはチェンマイとは大違い。値段も完全に観光客プライスです。民芸品の中に、ちょっと洒落た食器・小皿類もあり、いつもの悪い癖の衝動買いをしそうになりましたが、何とか踏みとどまる事が出来ました。いいなぁ~と思ったモノが日本円で6万円を超えていたので、酔いも覚めましたが(笑)。

バンコクは地下鉄やBTSの駅沿いに次々とショッピング・コンプレックスが乱立しており、大都市といっても過言ではありません。新宿ができて、渋谷ができて、池袋ができて・・・・・といった感じですね。

IMGP9012.jpg

流石に今日は睡眠不足もあり、早めに就寝~明日の世界遺産・アユタヤ観光に備えました


***************************************

第6回 The Stomach 

茨城 アンコウ・ツアー

平成20年2月24日(日) 

連絡や参加表明は、掲示板  グルメ&ドライブ <The Stomach>   へ書き込み下さい。
初参加車(者)も大歓迎です。

***************************************

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

  1. 2008/02/14(木) 23:07:57|
  2.   海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<タイ王国への逃避行 ~ 5日目 | ホーム | タイ王国への逃避行 ~ 3日目>>

コメント

東南アジアを見ると不思議な気がします。

同じアジアなのに、駅はヨーロッパ風に思えます。日本の駅が特殊なのでしょうか?

また、私は見る目がないのですが、こうした仏塔はイスラム教の建物に通じるものを感じます。仏教なのに日本の寺院との距離感があるように思います。
  1. 2008/02/14(木) 23:22:38 |
  2. URL |
  3. ていしあ #-
  4. [ 編集]

>ていしあ さん

まず、土地の使い方が違うと思います。
タイ以外でも、東南アジアの国々のインフラ関係はとても広い。
これだけで日本との違和感を覚えます。
ハイウェイなんかも・・・・・横羽線の狭さは日本オリジナルです(笑)。

仏塔については、私も見る目が全く無いのですが(笑)、確かに日本の仏教のソレとは全く異なりますね。
不思議です。。。
  1. 2008/02/14(木) 23:37:50 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

私には器は勿論のこと、ハンドシャワーのトイレも厳しいです。
いくら文化が違うとはいえ。
有益な情報ありがとうございました。
  1. 2008/02/14(木) 23:43:14 |
  2. URL |
  3. さすらい野郎 #-
  4. [ 編集]

>さすらい さん

確かに器&水は、私もキツイですね(笑)。
観光客対応として、一応ティッシュを使ってもOKなんです。
但し、流してはダメ。備え付けのゴミ箱にポイッと。

インドでは道端がトイレです(笑)。
  1. 2008/02/15(金) 23:33:59 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/225-a7fb969d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード