造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

大阪旅行 3日目

P1020973.jpg

大阪も最終日です。今日は妻の希望であるユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。
空いている事を想定し、あえて夏休み後の月曜日に設定しました。
ほとんど予習していなかったので、知っている映画のアトラクションをどんどん乗ろうと決めていました。
当然、電車で行ったのですが、その電車がUSJキャラクターでペインティングされていたのはビックリしました。その気にさせてくれます。

20060917192754.jpg

最初はスパイダーマン。待ち時間は25分。これは理屈抜きに楽しいです。空いている開園一番に体験しましょう。

次はバックドラフト。待ち時間30分。3つの列を選択して並ぶのですが、一番右がお薦めです。セットの迫力が身近で感じられます。但しスリルや爽快感は全くありません。絶叫系が好きな私としては、かなり低い採点となります。

次はジュラシック・パーク。待ち時間35分。ディズニーランドでいえばスプラッシュ・マウンテンですね。楽しみは最後の落下部分だけです。
ここでミニランチ。ビールを片手にターキーレッグにかぶりつきます。TDLよりUSJが良いと思える点は、園内でビールが飲めることでしょう。天気が良かったこともあり、気分は最高です。

P1020960.jpg

次はジョーズです。待ち時間30分。所謂クルーズ型のアトラクションです。自分では選択出来ませんが、絶対に左側の席が良い。右は最後のクライマックスを味わえません。そんなに大したクライマックスことではありませんが(笑)・・・・・・・

最後はバック・トゥ・ザ・フューチャーです。待ち時間45分。TDLのスターツアーズと同じアトラクションですね。目新しさはありません。

どのアトラクションも、終わった帰り道にそのキャラクター商品を集めたショップを通ることになっています。これらを覗いていると、結構時間が経ちますね。
平日で、開園が10時だったこともあり、ここ迄でもいい時間になりました。
あとはショップで土産を買い求めていると、帰る時間となります。

さて、総括です。やはりこの手のテーマパークは東京ディズニーランドとの比較が避けられないと思いますので、長所と短所を挙げてみます。

まず長所ですが、やはり酒が飲める事でしょう。店内だけでなく、屋外のベンチで気軽にビールが飲めるのは、気分的に開放感があります。
あとは当然ですが、映画ファンにとっては買い物も楽しいことでしょう。但しTDLもキャラクター商品では負けていませんね。
また、時間を金で買うことが可能なのも、裕福な人にとっては長所です。ディズニーのファーストパスと同じ機能を持ったチケットを販売しています。アトラクション毎のバラ売りは無く、数種類まとまったチケットなので結構いい値段です。

短所は、やはり魅力的なアトラクションが圧倒的に少ない事でしょう。例えばTDLのスペースマウンテンなどは、好きな人は何度も乗りたいと思うでしょうが、USJは所謂絶叫系や爽快感のあるアトラクションがありません。一度乗れば、二度乗れなくてもそんなに後悔しないと思います。よってTDLに比べてリピーターは少ないのではないでしょうか?近くに住んでいる人は別でしょうが・・・・・・・

またキャラクターの違いから、小さい子供を楽しませるのは、当然ながらTDLです。スヌーピーのアトラクションなどもありますが、スケールが違います。
平日のせいか、華やかさもTDLが一枚上手と感じました。

楽しかった大阪旅行でした。この旅で良かったのは、新世界の串焼きと、意外にも道頓堀の屋台のお好み焼きでした。

次に書くのは・・・・・・・アルファGTです。動きがありました。


テーマ:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン - ジャンル:旅行

  1. 2006/09/17(日) 19:34:03|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<着地点・・・・・・・ | ホーム | 大阪旅行 2日目~その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/41-f7661d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード