造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

遂に終着点・・・・・アルファGTで行く みちのくツーリング 青森編 ⑥

08192.jpg

チンタラ綴ったこのツーリングレポートも終焉を迎えました。
昨年の九州一周に続き、二年連続の長距離ツーリング。達成感が盛り上がってきました。
あの世のジェラートで試練を味わった後は、ひたすら下北半島海岸線を走り北上。
終着点はもうすぐです。

08194.jpg

車が多くなってきましたヨ。皆、目的地は同じである事は明白です。
そして・・・・・到着。

08197.jpg

縦列駐車のオンパレードの中、このベストポジションがポコッと空き、滑り込ませました。
ラッキーの二乗です(笑)。
時は昼。ツーリングもフィナーレなら海の幸もフィナーレです。
ここ大間岬は言わずと知れたマグロ一本釣りで有名。ところが、ここではウニ・アワビも豊漁。
某有名店に特攻。10分ほど待って・・・・・もうイケイケドンドン。オーダーしたのは・・・・・

08191.jpg

マグロ丼、ウニ丼、アワビ丼。
待っている間、丼が割と小振りである事をチェックし、もう最後だからと3丼いっちゃう事に。
オーダーを取りに来た女性店員が二度確認してましたけど。(笑)
まぁ、ストマックで鍛えているし、連れも大食いなので何とかなるかと。 で、当然完食です。
最期を飾るのに相応しく、ウニの丼専有面積は95%。 最高のウニでした。
アワビは丼じゃなくて、アルコールを摂取しながらが理想ですね。
マグロは・・・・・ほとんど口に入りませんでした。(笑)

食後は大間岬をブラブラと楽しみました。

08195.jpg

08199_20090830132753.jpg

08198.jpg

08193.jpg

このマグロのモニュメントは大人気。とにかく自分自身とマグロを一緒に撮影したがる人達が
壮絶な奪い合いを演じています。
最近、自分を含め人間を撮影する事に全く関心が無い私は、何とか合間を見計らって、このマグロを
撮ろうとシャッターチャンスを窺っていたのですが・・・・・真正面なんて完全に不可能。
人の入替の、わずかなタイミングで、こんな写真が精一杯でした。ガラガラみたいだけどドンデモナイ。

最終日、天気も快晴で心も晴れ晴れ。目に映るものが全て輝いている気がしましたよ。

08196.jpg

ジェットスキー良し、デジ一撮影良し。
これが癒し。リフレッシュ。最高でした。

ココまでは・・・・・






テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/08/31(月) 23:25:40|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<エピローグ・・・・・アルファGTで行く みちのくツーリング 青森編 ⑦ | ホーム | 地獄へ足を踏み入れる・・・・・アルファGTで行く みちのくツーリング 青森編 ⑤>>

コメント

私と同じルートのようです(笑。
もっともその時は、そこから函館へ渡りましたが。
下北半島をオープンで走り、潮の匂いをかいだときに、オープンカーで良かったとつくづく思ったのを
鮮明に覚えています。
ところで、読んでいるうちに青森へ行きたくなりました。
秋のGTやろうかしら・・・。
  1. 2009/09/01(火) 23:11:35 |
  2. URL |
  3. ていしあ #-
  4. [ 編集]

>ていしあ さん

恐山まで行けば、大間岬まで足を延ばさない人は居ないでしょう。(笑)
2年前までは大間から函館に行くフェリーがあったんですか?知りませんでした。

私も車で北海道へ行った経験がありますが、確か
八戸から乗船した記憶が・・・・・ウル覚えですが。
青函トンネルも自動車用があればよかったのですけどね。

  1. 2009/09/03(木) 23:11:33 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/434-058df55c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード