造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

ROAD TO 四国・・・・・散財巡り

05251.jpg

ティグアンもいいけどアルファもネ! ってことで、四国の旅に戻ったりします。あと3回位かな?

四国の旅も終盤戦。この日は砥部焼窯元巡りの後半戦。何とか午前中で終わらせました。
昨日と合わせて砥部では色々な窯元を廻りました。戦利品は別の機会に紹介しようと思います。
何回か前の記事に「今回はケチケチの節約旅行」 と記したのだけど、ちょっと踏み込んでしまった。
それでも、この時までは土俵の徳俵に足が残っていたのですが、夕方には土俵の外まで吹っ飛んでいた
のでした。(笑)

窯元巡りが終わった後。これから何処へ行こうか、悩みました。GTを一時停めて、目立つ汚れを取り
ながら真剣に考える。明日は天気が良さそうなので、朝から祖谷渓に回したい。そうすると、今からなら
常識的に金刀比羅宮~讃岐うどんが定番だろう。四国にきて金刀比羅宮に行かない人は珍しい。
でも・・・・・
徳島には大谷焼がある。今回は殆ど気に掛けておらず、行く気も全く無かったのだけど、窯元も7件位
集まっている。メジャーでは無いし、知っている人も少ないが・・・・・ちょっと寄ってみるか?

無信心な私、大いに悩んで(嘘)有名観光地の金刀比羅宮に背を向ける事にしました。(笑)
これがフトコロ的には大失敗。恐怖の散財街道へまっしぐら~
でもイイんです。これは旅。精神的に、最大限に開放されればね。

05254.jpg

05255.jpg


高速に乗り徳島へ。四国を端から端まで一気に横断です。結構、距離はあったけど午後3時前には到着。
まぁ、ちょっと冷やかすだけだし、いいカップでもあれば一客位買ってもイイかもね・・・・・そんな
甘ちゃんな思いは一気に吹っ飛びました。恐るべし・大谷焼。

05252.jpg

05253.jpg

大谷焼の凄いところは、未だに登り窯が現役で活躍している事。最近は環境問題でガス窯や電気窯が主流。
登り窯が残っている焼き物産地も、オブジェとして保存されているケースが多い。砥部焼もそうでしたね。
ところが、大谷焼はほとんどの窯元が登り窯や穴窯を所有していて、年に1~数回、窯に火が入るのです。
“あ~”とか “う~” とか呻きっぱなしの私。まるで期待していなかった分、その反動は大きい。
優れた土物はガンガン私の琴線に触れまくります。
結局、珈琲カップを3客、相方お気に入りの小プレート5枚。

ああ、またやってしまった。砥部焼では掘り出し物とか見つけてご機嫌だったのに・・・・・
特に練り物のカップはいい値段でした。手が込んでいるので仕方がないですけどね。

05256.jpg


時は夕暮れ。このまま徳島市内に泊まろうかと思ったけど、一応グルメ系のオフなど開催している私、
やはり引き下がる訳にはいきませんでした。
GTを高速に乗せて向かうは・・・・・


テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/06/05(土) 21:45:07|
  2.   中国・四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地図で出会いを! | ホーム | その名は “ティグアン&C4 Cafe”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/536-191468fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード