造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

日英ギタリスト対抗戦 : 和田アキラ VS アラン・ホールズワース

12011_20101217000957.jpg

今日はちょっと独り言。
知る人ぞ知る・・・・・タイトルは大袈裟だけど、何て事は無い。実は最近アラン・ホールズワースに
嵌っていましてね。CD棚から旧譜を何枚か引っ張り出して聴いています。「i.o.u.」なんかの
リーダー作も悪くないけど、私が好きなのはトニー・ウィリアムスの「Believe It」。
初期でROCKしている点が新鮮でね。2曲目のトニーとのバトルなんか痺れます。

ホールズワースはイングヴェイ・マルムスティーン曰く 「最も過小評価されているギタリスト」 とか。
ちなみに 「最も過大評価・・・・・」 はジミー・ペイジだそう。(笑) 技術面で言えばどちらも納得
できますね。最もギタリストの評価はテクニカル面だけでは無いけどね。

さて、ホールズワース。なぜ昔のCDを聴いているかというと、ちょっと前に発売された、ある雑誌
(超ウルトラマイナーですが・・・) がきっかけです。伝説のバンド? “四人囃子” の森園勝敏
(って、既にこの時点でマイナー度が分かる・笑) のインタビューで 「アキラはホールズワースの
フレーズをオール・ピッキングで弾くんだゼ・・・」 などとコメントしているのを見て、久々に聴いて
みたくなった訳です。折角なのでプリズムも引っ張り出して聴き比べたのですが・・・・・まぁ初めて聴く
CDでも無いし、どちらが好きかと言えばホールズワースな訳で、勝負と言うには酷ですが。(笑)

昔、六本木PIT INNでホールズワースを観にいった時。かなり早めに現地に着いたので周辺を
ウロウロしていたら、前から背の高い外人が歩いてきました。何とホールズワース。マニアックな
ギター愛好家以外、彼を知る人も居ないので、六本木とはいえサイン攻めに遭うわけも無く堂々と。
すれ違うちょっと前に気付いた私、 「オ~~ッ↑」    彼 「オ~~ッ↑」 
意外とお茶目なギタリストなのかも知れません。(笑) サインを貰おうなどという気は全く起きな
かったなぁ。今から考えれば失敗したかと反省。家宝になったかも・・・・・

12012_20101217001004.jpg


そんな訳でホールズワース。決してお薦めしませんが、たまにはテクニカルなサウンドで悶絶するのも
悪くないかと。

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

  1. 2010/12/17(金) 00:17:23|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一筋の光明・・・・・1 | ホーム | 箱根で気になった事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/624-c9bb5b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード