造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

“匂い” と “音”

1104111_20110420004718.jpg

震災前、江ノ電の事を書きました。春になったら各駅で下車して散策したいと。
陽気も暖かくなってきたのだけど、中々実行に移せない。基本的にこの企画は連休でないと成り立た
ないのです。休みが一日だと、どうしても車のキーを握ってしまう。チャリが趣味だったら、最高の
ロードコースなのだけど、残念ながら我家の周りは坂が多く、チャリを飼った事が無い。

下手をすると汗ばむ位の陽気になりつつある。この雲行きだと、極楽寺に降り立つのは桜ではなく
紅葉の季節になりそう・・・・・

写真の江ノ電、現在では一番古い車両。最後の木製床の編成です。このブログに載せようとして今更
ながら気付きました。私が稲村ヶ崎でバイトしていた頃は、まだまだ多くの編成が、この油臭い木製床
でした。あの匂いこそ 「江ノ電」 って感じです。もちろん冷房など設備されて無く、ガタンゴトンと
窓から走行音が侵入してくる。通勤客にとっては苦痛以外何物でもないけど、私のような、江ノ電に
癒しを求める乗客は、新型よりも情緒があってたまらない。

ミニに乗っていた頃は、何かと言っては江ノ電沿線を走り、海と共に戯れていたのだけど、実際に乗り
込んで・・・・・となると遠い昔。特に、あの “匂い” と “音” には久しく接触していない。

この編成が引退する迄には計画を遂行しなければ・・・・・

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/04/20(水) 00:50:11|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<本日は雨天なり・・・・・ | ホーム | 何かが違う・・・・・>>

コメント

現在はこれが一番古い車両なんですね。

確か、もっと前に、もっと角ばった車両があったような、記憶が。
そういえば、江の島の近くにある、龍口寺の近くに、江ノ電の頭だけ出ているお店がありましたね。
まだあるんでしょうか?
  1. 2011/04/21(木) 13:35:02 |
  2. URL |
  3. トミー #QygVoc82
  4. [ 編集]

視覚より聴覚や嗅覚の方が古い記憶を呼びますね。
私もよくなつかしい臭いや、音を感じることがあります。
  1. 2011/04/21(木) 22:21:25 |
  2. URL |
  3. ていしあ #-
  4. [ 編集]

>トミー さん

確かに昔の江ノ電は角ばっていました。窓の角が
面取りされていないタイプですね。
江ノ電の頭が出ている店は、有名?な「江ノ電もなか」を売っている
和菓子屋ですよ。もちろん現役です。


>ていしあ さん

聴覚や嗅覚と言えば、車と一緒ですね。
記憶が視覚だけではダメなのと同様、車も速いだけではツマラナイ。
年齢を重ねるにつれて、だんだんと感じるようになってきました。
歳をとった証拠かも。(笑)
  1. 2011/04/24(日) 00:51:35 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

ハリソンさん

江の島と言ったら・・江ノ電(私だけかなぁ。。)
この車両がいいですねぇ☆☆
ハリソンさんは江の島ご近所なんですねぇ~
なんかお散歩とか楽しそうぅ♪♪
  1. 2011/04/26(火) 21:57:22 |
  2. URL |
  3. sumi.nomi #sSHoJftA
  4. [ 編集]

>sumi.nomi さん

近所と言うには、ちょっと遠いですね。散歩はムリ。
江ノ電に乗るには2回乗り継がなければなりません。(笑)

ジジイみたいですが、昔はこんな車両ばかりでしたヨ。
この車両も残るは1編成のみです。引退まで秒読みですかね。

  1. 2011/04/26(火) 23:15:12 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/676-888694c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード