造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

禁断のベタ踏み

1204032.jpg

エリーゼ初の箱根では、遂にアクセルをベタ踏みしました。8500回転。透き通る音質。アルファの
V6より2000回転も多く回ります。だから芦スカだと、アルファに比べ3速に入る事が少ないかな。
官能という点ではアルファV6の足元にも及びませんが、刺激は強い。6200回転からカムが切り替わり
鋭い加速Gを感じます。痺れる。

ところでエリーゼのタコメーターにはレッドゾーンがありません。その代わりにタコメーター下に赤い
インジケーターが3つ、8000回転近くから順に点灯するのです。
オイ、回し過ぎだぞ・・・・・いい加減にしろ・・・・・もう限界!! って感じ。

1204031.jpg


実は3000km点検の前に、このシグナルが本当に点灯するのか確かめたかったのです。点かなかったら
どうしよう・・・・・危惧に終わったから良かった。そういう意味では、この日の箱根は理に適っている。(笑)
屋根を開け放ち、シート背後で8000回転の咆哮を聞きながら後足でターンパイクを駆け上がる。
サラリーマンの私にとって、もうこれ以上の歓びは無いでしょう。牛や馬を飼う事は有り得ないだろうし。

1204033.jpg


180SX以来の(笑)後輪駆動をやっと堪能出来ました。輸入車は5台乗り継いだけど、全てFFだった
から・・・・・この歳になって、遂にここまで来たか。外観だけでなく、中身も真のスポーツカー。
アルファ156を最後に足を洗ったサーキット走行だけど、気分的には復活の兆しが・・・・・
拙い兆候だな。


テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/04/04(水) 23:21:38|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<緊急ツーリング速報 | ホーム | 解禁! 車好きの聖地・箱根!!>>

コメント

う~ん、8500はすごすぎる。
  1. 2012/04/05(木) 13:36:15 |
  2. URL |
  3. トミー #QygVoc82
  4. [ 編集]

>トミー さん

このエンジン、典型的な高回転型なのです。
最大出力は7800回転時。トルクも6800回転。
過給器が苦手な私には打って付けです。
アストンはどうなのでしょう?


  1. 2012/04/05(木) 23:56:45 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

アストンはV12で6Lあるんですけど、6000回転くらいまで回ります。
通常はエンジン音はそんなに刺激的ではないんですが、4000回転くらいからバルブが開いて、刺激的な音になります。
これは迫力充分です。
それとアストンはエンジンを始動する時に、発する雄叫びの様な音がすごいです。
聞いている人はみんな「オオッ!」って言いますね。
  1. 2012/04/06(金) 06:49:26 |
  2. URL |
  3. トミー #QygVoc82
  4. [ 編集]

>トミー さん

6Lエンジンの6000回転っていうのも、体験してみたいものです。
それはそれで、また違う世界なのでしょうね。
エリーゼになって、音だけは失ってしまいました。

  1. 2012/04/06(金) 23:59:50 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/790-a1ae8ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード