造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

エリーゼのGT性能を検証・・・・・1 ~ 体感

1211051.jpg

以前、予告しましたが、8月の山口・長崎ツーリング、8日間 3210kmの走行を鑑みて、エリーゼ
のGT能力を検証します。まずは体感的な事から。

この距離を固い足回りと薄いシート、騒音に包まれた狭いキャビンで走り続けるのは、普通に考えれば
酔狂以外、何物でもありません。それでも、この車を好んで所有するオーナー限定ではありますが
エリーゼは高速道路を走る限り、見た目よりも遥かに快適であると言う事を今回のツーリングで確信
しました (あくまで“見た目より”ですが・・・・・)。 

伊勢・志摩ツーリングの時も同様でしたが、騒々しさは次第に気にならなくなるし(笑)、新東名のような
路面であれば、情報量の多いエリーゼでも気に掛ける事が無い。特に多くの評論家が評価している
プロバックスのシートは、薄くても人間工学的に疲労を軽減させる形状なのでしょう。シートの出来栄え
に起因する疲労は全く感じませんでした。サーキット走行ではホールド面で不満が出るのかもしれませんが
このシートが長距離ツーリングを可能にしたと言っても過言では無いと思います。

1211052.jpg


普段は優等生のVWティグアンを運転する相方も、このツーリングの移動中は、ほとんど口を開けて爆睡
していました (ワインディングは別ですが)。その騒音と振動が、逆に深い眠りに誘い込むとの事。(笑)
鈍感と言えばそれまでですが、あの車内で普通に居眠りする人間を横目で見る限り、エリーゼは多くの人が
思っているよりもGTをこなす能力があると思います。もちろんエリーゼ未体験であれば、長距離は苦痛に
感じる人が大多数でしょうが、金を払ってこの環境に身を投じたオーナーであれば、1日500km程度の
走行なら3~4日のツーリングも十分こなせると思います。私に限って言えば、エリーゼで稚内でも宮崎
でも行けます。義務ではありません。変態と言われても、本人は楽しい。(笑)



テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/11/10(土) 00:00:16|
  2. ロータス エリーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<エリーゼのGT性能を検証・・・・・2 ~ 信頼性と燃費 | ホーム | 気になる車 ~ ルノー トゥインゴ ゴルディーニ>>

コメント

ども♪

長崎までとはこれまた凄いですね!
1枚目の写真いいですね~。道も良さそうですし。

ボクはJLDの往復で尾骶骨付近が痛くなってしまいました^^;
腰とかは全く問題なかったのですが・・・
個人的にお尻のパッドはもう少し厚いほうが良いみたいです。
  1. 2012/11/12(月) 22:36:53 |
  2. URL |
  3. ユッキー #S0fn7CFk
  4. [ 編集]

>ユッキーさん

ツーリングに行く前、LCIに行ったのですが、見栄えを
気にしなければクッションを敷くと全然違うと言われました。
私は見栄っ張り(笑)なのでクッションなど有り得ませんが
今から思えば助手席だけでも対応してやれば良かったと思います。
許せるのであれば、お試し下さい。(笑)

  1. 2012/11/12(月) 23:19:39 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/884-7994f618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード