造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

激走1800km! 山陰窯元巡り by MINI ~Part 6

IMGP0362.jpg

最終日です。
松江も最後なので、松江城を見学しました。改修を重ねた結果、魅力がなくなったと聞きますが、そんな事はありません。13mの石垣の迫力と合わせて十分魅力がありますね。
立派なものです。

IMGP0365.jpg

さて、この日のお目当ては玉造温泉近くにある湯町窯
今回の旅行のメイン・イベントです。
1950年代、バーナード・リーチが滞在したこの窯元は、ガレナ釉など英国のエッセンスが随所に感じられ、和との融合が感性を刺激します。
結局、一時間半も滞在して散財しました(笑)。

直径26センチの丸皿は、今回購入した器の中で一番のお気に入りでした。

IMGP0623.jpg

どう見ても30,000円は下らないと思っていましたが、衝撃的プライスが付いていました。値札が間違って付いていると思われる位、安くてビックリでした。実際、窯元の奥さんが値札を見て“ ギョッ ”としていました(笑)。
我家のインテリアは、既に賑やかなので飾る場所もなさそうです。料理に使う予定ですが、料理と皿との調和が難しそう。
それと前回に続いてコーヒーカップやティーポット、エッグ ベーカーと、写真にはありませんが小皿3枚・・・・・

IMGP0639.jpg

窯元を出るときには、満足感にプラスして脱力感もありました(笑)。
こちらでも値引の他に、小皿を一枚つけて頂きました。本当に嬉しい限りです。

さて、次は鳥取県の境港を目指しました。横浜へは米子から高速に乗るのですが、米子までちょっと大廻りすれば途中で寄れるのです。
県内有数の港町・境港の魅力は新鮮な魚介類です。遅めの昼食を港の食事処で楽しみました。私はウニ丼、妻はカニ丼・・・・・満足です。

IMGP0395.jpg

私は食事の写真を殆ど掲載しませんが、たまには良いかと・・・・・
飢えを満たした後は、境港のもう一つの有名な場所である “ 水木しげるロード ” を散策しました。

IMGP0430.jpg

水木しげる氏は、もちろん「ゲゲゲの鬼太郎」の作者で境港出身なのです。
境港には水木しげる記念館があり、駅から記念館まで至る道を “ 水木しげるロード ” といいます。この道の両サイドには「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪たちのブロンズ像が5mピッチ位で並んでおり、観光客を楽しませてくれるのです。

IMGP0404.jpg

IMGP0416.jpg

IMGP0453.jpg

IMGP0462.jpg

写真で誤魔化すブログです。お許し下さい(笑)
通り沿いの店は「ゲゲゲの鬼太郎」一色です。郵便局しかり、パーマ屋しかり。
こちらは郵便ポストの上・・・・・

IMGP0407.jpg

こちらはパン屋・・・・・

IMGP0417.jpg

酒屋も・・・・・

IMGP0452.jpg

最後はヌリカベを拝んで、夕暮れの山陰を後にしました。

IMGP0466.jpg

1800kmを走り切り、横浜の自宅に着いたのは早朝4:00でした。
MINI君、お疲れ様でした・・・・・



***************************************

焼津 さかな オフ

平成19年3月11日(日)

現在の参加予定 : 6組

連絡や参加表明は、掲示板 「New Stomach Project BBS」 へ書き込み下さい

***************************************




  1. 2007/02/23(金) 21:31:41|
  2.   中国・四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヌヴォラ | ホーム | 激走1800km! 山陰窯元巡り by MINI ~Part 5>>

コメント

陶芸に興味があります。
べっ甲釉でしょうか、モダンな中にも温かみのある素敵なお皿ですね。
うちの車もMINIなので、旅行記楽しく読ませていただきました。
  1. 2007/02/25(日) 17:35:18 |
  2. URL |
  3. amorekun #-
  4. [ 編集]

はじめまして。

>amorekun さん

訪問頂き、ありがとうございます。
正直言って、この旅行記でレスが付くとは思っていませんでした。お二人目です。
また記そうという気になります(笑)。

>モダンな中にも温かみのある素敵なお皿

おっしゃる通りでして、工業製品でなく作り手の温もりがヒシヒシと感じる所が、再訪したいという気にさせてくれるのです。
山陰の窯元はお薦めです。

MINIのお乗りなのですね。
窯元探索ツーリングでもご一緒したいですね(笑)。

気が向きましたら、またお越し頂けると幸いです。。。

  1. 2007/02/25(日) 22:41:48 |
  2. URL |
  3. ハリソン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/94-14924b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード