造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , AUDI S3 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ,アウディ S3,DS3 カブリオでのツーリングを中心に、こだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

南紀ツーリング第二ラウンド 7・・・・・本州最南端 潮岬へ

1305100.jpg

図らずも駐車場でかなりタイムロスした為、十津川泊がかなりヤバくなってきた。しかし折角のシーサイド
ドライブ、焦って先を急いだ所で楽しくも何とも無いので、快適な流れに任せて南下。あぁ、気持ちイイ。
気が付けば線路沿い。もちろん単線。ローカル単線に接すると血が騒ぐのは、私にも鉄のDNAが潜んで
いるのだろうか? と思いきや、踏切がチンチンと・・・・・

1305102.jpg


やはり鉄の血が流れているのだろう。思わず片隅に停めてしまった。
そして本州最南端の潮岬に到着。台風時の 「本州南岸を進み、潮岬沖を通過する模様・・・・・」 の場所。

1305106.jpg


オノボリさん丸出しで灯台へ。

1305105.jpg

1305103.jpg


恐ろしく踏面の狭い階段を上がると、素晴らしい展望。

1305104.jpg


灯台の駐車場に戻ると13:00。もう十津川へ行くのは無理なので、地図とタブレットを見ながらルート
を検討。十津川は無理でも那智大滝へ立ち寄る位は可能なので、那智大滝経由で新宮泊がルート的には
理想でした。でも・・・・・ちょっと早めのチェックインが可能だったので、宿泊+オプションが望めそうな
紀伊勝浦でホテルを探す事に。オプションとは、ちょっと風変わりな温泉。白浜同様、海に面していて良さげ。
流石にGWの当日予約なので、中の島などはNGでしたが、ちょっと面白いホテルがヒット。これは後日。

ホテルを押さえ、気分的に楽になった所で岬をグルリ一周し、隣の紀伊大島へ。
もちろん串本大橋が目当てですが、私は度々カー雑誌に登場する海に突き出したループ橋の写真を撮る
のが目的でした。ノンビリとループ橋を回りながら最適な撮影ポイントを探しますが、車を停める事が
出来ないので、これはかなり厄介。相方に任せるのは荷が重すぎです。やはりカー雑誌のようにカメラマン
を降ろして任せないとダメですね。結局、対岸から一枚。右がループ橋、左が大橋。

1305107.jpg


これから北上し、那智大滝へ向かいます。世界遺産の那智大社は・・・・・多分省略。(笑)







テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/05/30(木) 21:45:45|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南紀ツーリング第二ラウンド 8・・・・・和歌山のピナクルズか? | ホーム | 南紀ツーリング第二ラウンド 6・・・・・驚愕の揃い踏み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/940-5397f5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード