造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

南紀ツーリング第二ラウンド 10・・・・・ここは日本の九龍城か?

1305133_20130605224907.jpg

ネットで引っ掛かった不思議な温泉は忘帰洞。ココを擁するのが半島一式を占める「ホテル浦島」です。
このホテル、4棟を渡り廊下やケーブルカーで繋いでいるのですが、日本の九龍城と言っても良い程
入り組んでいます。車で向かう場合、ナビで検索しても手前の波止場までしか案内しません。大回りして
ホテル専用の入口から半島をくり貫いたトンネルを何本か通り、地下駐車場から裏口を使ってフロントに
辿り着く奇妙な動線です。

1305131_20130605224909.jpg


ちなみに車以外の一般客や団体客は、対岸から専用船で海を渡ってフロントに着きます。

1305135_20130605224914.jpg

1305136.jpg


フロントで館内地図(というより半島地図)を渡されますが、これが無いと温泉に行くのも、部屋に戻る
のも不可能に近い。正しく迷宮です。バブルの賜物のようなホテルで、古びた施設も見受けられるけど
これはこれで楽しめます。ひっそり佇む高級旅館とは対極で、ダメな人は徹底的に受け付けないホテル
でしょう。食事は朝夜ともバイキングで、マグロ解体ショーなんかも催されます。
いやぁ~バブルバブル。(笑)

1305134_20130605230954.jpg


巨大故、GW中でも空いており助かりました。安いし。で、早速、忘帰洞へ。
この温泉は洞窟内にあり、海を見ながら・押し寄せる波の音を聞きながら入浴を楽しめます。
白浜より大掛かりで入浴者も多いけど、恐らく他所では経験出来ないでしょう。泉質よりも雰囲気を楽しむ
感じかな。浴場内の写真撮影は禁止ですが、掟破りの不届き者もチラホラと。
私も撮りたかったけど、この歳で

 「若気の至り」 

などと言ったら絞め殺されるでしょうから自重。なので、入口を1枚。多少、雰囲気が分かるかと・・・・・

1305132_20130605224932.jpg


気になる人は、是非ネットで検索してみて下さい。



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/06(木) 22:04:19|
  2.   中部・北陸・関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南紀ツーリング第二ラウンド 11・・・・・熊野大社へ | ホーム | 南紀ツーリング第二ラウンド 9・・・・・これが那智大滝か・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/944-0d59b1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード