造り付けのcupboard~LOTUS ELISE , BMW X1 & DS3 CABRIO

ロータス エリーゼ、BMW X1、DS3 カブリオでのツーリングを中心に、自分のこだわりを記すブログ

Ranking 1 Ranking 2 Ranking 3

只見線を追え! 栃木・群馬・新潟・福島 縦横断ツーリング 3

1307016.jpg

今週は更新をドンドン進めます。早く終わらせないと次のツーリングが迫ってくるので・・・・・
で、日光で腹を満たして先を急ぎます。東照宮も華厳の滝も素通りです。(笑)
意外と道も空いていて、気持ち良く流せます。

1307017.jpg


来月には、こんな写真よりもっと気持ち良い道を走っているはずだけど・・・・・(謎)
道中、戦場ヶ原ではショートブレイク。天気も良く、エリーゼも快調でご機嫌です。

1307013.jpg

1307015.jpg

1307014.jpg


日本ロマンティック街道は、前半こそ素晴らしい景色で名前に偽り無しと思っていたけど、進むにつれて
段々とショボくなって来る。それでも、意外と時間を要してしまい、只見線沿線ツーリングの出発点である
小出周辺で宿泊するつもりが、沼田でピットインとなりました。アメリカでいうB&Bのような宿泊施設を
見つけて爆睡。セミダブルサイズのベッドが快適でした。


さて、このツーリングは、もちろん国道252号線を走るのが目的でしたが、もう一つ、只見線とエリーゼ
を一緒に写真に納めるのがテーマでした。只見線は全国の 「鉄ちゃん」、とりわけ 「撮り鉄」 に人気で
有名は撮影ポイントも多いのですが、中でも第一橋梁の素晴らしい写真は、目にした人も結構いるはず。

img_7317s[1]


でも、私は撮影名所に立ち寄るつもりはありません。エリーゼとのツーショットが不可能だから(笑)。
有名所の写真はネットを徘徊すれば幾らでも見る事が出来ますが、愛車と一緒に写る只見線の写真なんて
見た事が無い。二輪、四輪含めツーリング愛好家多しと言えど、こんな酔狂なテーマを掲げて走る人など
居ないでしょう。(笑) 尤も私の場合、撮影とは言っても、あくまでコンデジの延長としてデジ一がある訳
なので、 「撮り鉄」 のようにレンズ・三脚などの機材をコッテリ持ち込む訳ではありません。
望遠レンズは有った方が良かったけどね。

で、次回からは素晴らしい只見線沿線の風景と、1日に3本しか走らない希少な只見線とスレ違う時に
エリーゼを停めて下手クソなツーショット写真を撮りながら進めます。

間に合わなくて構図も露出もデタラメだったり・・・・・素人丸出しですが、ご容赦を。





テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/07/08(月) 22:31:32|
  2.   東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<只見線を追え! 栃木・群馬・新潟・福島 縦横断ツーリング 4 | ホーム | 只見線を追え! 栃木・群馬・新潟・福島 縦横断ツーリング 2>>

コメント

地元で見慣れているせいか、ロマンチック街道は完全に名前負けのように思います。
それを割り引いても、丸沼スキー場より下は消化区間だと割り切っています。
  1. 2013/07/09(火) 20:57:08 |
  2. URL |
  3. ていしあ #WGv/JGO2
  4. [ 編集]

>ていしあ さん

私は湯元までしか行った事がなかったので、楽しみでしたが・・・・・おっしゃる通り。
「消化区間」 って良いフレーズです。(笑)


  1. 2013/07/09(火) 23:38:24 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

芝の上での撮影が良いですね。
今度場所を教えてくださいね。
  1. 2013/07/10(水) 23:10:28 |
  2. URL |
  3. シバタク #PaK5/ZHM
  4. [ 編集]

>シバタク さん

場所は戦場ヶ原です。ロマンティック街道の竜頭の滝と湯滝の間。
日光からだと右手にある広大な駐車場のレストハウス(土産物屋が集まっている感じ)
の奥にあります。
  1. 2013/07/11(木) 00:01:51 |
  2. URL |
  3. ハリソン #JSlyrjWk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harrison.blog71.fc2.com/tb.php/962-0f1baadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:

オフ会 掲示板

グルメ&ドライブ <The Stomach>

プロフィール

ハリソン~

Author:ハリソン~
何事においても人とは違う、自分の “色” を出す事が私のテーマです。人生の後半戦も、関心のある事柄には徹底したこだわりを持ち続けてGO!

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード